平成18年度の放送
環境アーカイブス
放送:11月19日(日)午後11時18分〜翌午前0時38分(80分)
今月の「環境アーカイブス」は大気汚染を考える番組をお送りします。地球温暖化やフロンガスによるオゾン層の破壊が進んでいることが明らかになったのは1980年代後半のことです。世界各地で地球環境の問題に注目が集まりました。環境を地域レベルではなく、地球規模で捉えるという考え方が広まったのもこのころです。1本目は、そうした地球環境の問題にいち早く警鐘を鳴らした番組です。

■NHK特集「地球汚染 第一部 大気に異変が起きている」(60分)
 1989年(平成元年)3月19日放送
フロンガスによってオゾン層は破壊され、太陽から降り注ぐ紫外線が皮膚がんになる可能性を高めています。また、二酸化炭素などの温室効果ガスによって地球の温度は上昇し、各地で異常気象が起こり始めています。番組では、世界の第一線の科学者を取材し、地球の未来に及ぼす影響を検証します。

【制作スタッフ】
○語り: 広瀬 修子/石澤 典夫
○音楽: センス・栗原正己
○撮影: 吉田貞夫/斉藤 騰
○編集: 佐々木 収造
○効果: 佐藤 彰
○美術: 岡本 忠士
○技術: 桝井 修平/大西 純夫/川端 義則
○取材: 斉藤 亮平/原口 卓也
○構成: 滝口 健一郎/寺沢 陽子
○制作: 軍司 達男/須磨 章

■たったひとつの地球「走れ!手作り電気自動車」(15分)
 1997年(平成9年)10月27日放送
地球温暖化などを防止する策として注目されているのが電気自動車。開発は進められていますが、なかなか実用化されません。そんな中、自分たちの手で電気自動車を作っている市民グループがあります。番組では、市民グループが作った電気自動車を紹介するとともに、地球にやさしい試みを紹介します。

【制作スタッフ】
○出演: 清水 國明
○構成: 真藤 忠春
○制作: 永田 浩三
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ