平成18年度の放送
豊かな教育を目指して 
放送:10月29日(日) 午後11時10分〜翌午前0時30分(80分)
今週は10月24日から審査が始まる「日本賞」を受賞した番組2本をお送りします。
「日本賞」教育番組国際コンクールは学校放送をはじめとした世界の教育・教養番組の質の向上のために1965年から始まったコンクールです。今年で33回目を迎え、今回は史上最多、61の国と地域から150の放送機関、合計280本の作品が参加しています。

■鳥のように虫のように 〜歩いてつくった日本地図〜(20分)
 1993年(平成5年)8月2日放送
江戸時代、測量技術と天文観測を用いて日本の海岸線を測量し、初めて詳細な日本地図を作った人物、伊能忠敬。井上ひさしの小説「四千万歩の男」でも有名です。
番組は当時、最新のハイビジョン合成技術を駆使して登場人物と江戸の風景を合成し、伊能忠敬の人生をドラマ仕立てで紹介しています。

第20回日本賞「日本放送教育協会賞」受賞作品

【制作スタッフ】
○出演: 黒沢 年男
  川越 美和
  三波 伸一
  大久保 了
  劇団 離風霊船
○語り: 石橋 蓮司
○脚本: 水谷 龍ニ
○音楽: 中富 雅之

■NHKスペシャル「驚異の小宇宙 人体 第6集 生命を守る ミクロの戦士たち」(50分)
 1989年(平成元年)9月12日放送
人間の体の中には、宇宙にも匹敵する未知の世界が広がっています。1989年に放送されたNHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」シリーズは、その人間の体のしくみを、当時、最新のコンピューターグラフィックスを使って解説した番組です。
その第6集、「生命を守る ミクロの戦士たち」は、白血球や抗体などの働き「免疫」のしくみをとりあげ、ウィルスなどの細菌から人間の体を守るシステムを解明していきます。

第17回日本賞「グランプリ日本賞」受賞作品

【制作スタッフ】
○音楽: 久石 譲
○リコーダー演奏: 遠藤 一己
○詩: 谷川 俊太郎
○題字: 山田 恵諦
○司会進行: 小出 五郎
  タモリ
○ナレーション: 山根 基世
○音響効果: 後藤 伸行
○撮影: 金古 光雄
  菊谷 省三
  大内山 正則
○技術: 神田 光雄
  鍛冶 保
  塚原 博巳
  瀬上 功一
○コンピューター・グラフィックス: 伊藤 博文
  金子 徳明
  武富 聖
  出渕 亮一朗
  雨宮 由里子
  本吉 なおこ
○美術: 佐々木 和郎
  小畑 正好
○特殊撮影: 高橋 元
  鷲塚 淑子
○コーディネート: 玉井 文人
  増田 茂
○構成: 高尾 正克
○編集: 沢村 宜人
○製作: 林 勝彦
  ボー・エリクソン
○共同制作: NHKエンタープライズ
  スウェーデン放送協会
  イタリア RAI-3
  フランス テクニソノール
  オーストラリア ABC
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ