平成18年度の放送
恐竜の夏
放送:7月2日(日)深夜【月曜午前】0時15分〜1時35分(80分)
7月15日から千葉県の幕張メッセで「世界の巨大恐竜博2006」が開催されます。
「NHKスペシャル」でも7月16日、17日と2夜連続で、最新の情報がぎっしりと詰まった恐竜の番組が放送されます。
そこで、「NHKアーカイブス」でも恐竜に関する番組を2本お送りします。

■NHKスペシャル「これが恐竜だ 第1集 ティラノサウルス
  〜史上最強の肉食恐竜〜」(49分)

 1994年(平成6年)8月10日放送
大きいだけで愚純な動物と思われてきた恐竜。
しかし、最新技術で骨格構造などを分析すると、優れた機能を持つことが解明されてきました。

CTスキャンで分析すると、ティラノサウルスはハンターとして嗅覚、聴覚が発達していることがわかります。

番組では、その優れた能力と機能をCGやハイビジョンなどで映像化します。

【制作スタッフ】
○監修: 冨田 幸光 / ヒサクニヒコ
○ナレーション: 榊 寿之
○音楽: 井上 鑑
○作詞: 江口 美喜男
○振り付け: 木佐貫 邦子
○踊り: 南青山少女歌劇団
○撮影: 山市 健治 / 土屋 裕重
○音声: 佐藤 正広
○音響効果: 久保 光男
○編集: 斎藤 武三
○取材: 前田 芳秀
○構成: 牛山 徹也 / 林 新 / 矢島 大輔
○制作統括: 鬼丸 真人 / 川上 広文 / 岩田 政明(NHK大阪)
○共同制作: NHKクリエイティブ

■しらべてサイエンス「恐竜が生きていた時代」(15分)
 1996年(平成8年)9月18日放送
福井県で恐竜の化石が見つかりました。
周りの地層や他の化石を調べることで、そこがどんな場所だったのか推測することができます。

番組では、取材をもとにして、恐竜が生きていた時代の姿と背景をリポートします。

【制作スタッフ】
○出演: 中崎 達也 / 加藤 優子
○語り: 福士 秀樹
○構成: 佐伯 友弘
○制作: 森崎 義人
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ