平成18年度の放送
北海道特集
放送:6月4日(日) 午後11時10分〜翌午前0時30分(80分)
再放送:8月20日(日) 午後11時55分〜翌午前1時15分(80分)
6月1日から北海道の札幌市およびその周辺エリアで地上デジタル放送が始まる。
今回は、北海道の大自然を空と海から捉えたドキュメンタリーと南から北へおよそ2000キロを移動する北海道の養蜂一家を紹介する。

■NHK特集「氷雪の春 〜オホーツク海 沿岸飛行〜」(44分30秒)
 1976年(昭和51年)4月15日放送
フィルム撮影が主流であった時代に、当時開発されたばかりの小型VTRを駆使した番組を作ろうとの意気込みで取り組んだNHK特集の第1回放送番組。

3月上旬、氷雪に包まれた北海道を札幌上空から十勝連峰、宗谷岬、オホ ーツク海、知床半島を空と海、陸上からビデオ取材、モザイク模様の流氷原、荒波にもまれる流氷、快晴の摩周湖、流氷が漂着した知床半島、流氷上を飛ぶオジロワシ、オオワシ、ハクチョウなどをおりまぜ北の春を紹介。

スタジオには空撮で軽飛行機に乗り込んだディレクターを招き撮影秘話を聞く。

【制作スタッフ】
○出演: 戸川 幸夫
○語り: 井川 良久アナウンサー
○技術: 鳥井 孝司 / 富田 弘
○音楽: 高見 弘 / 小野 満とスウィングビーバーズ / 東京放送管弦楽団
○効果: 松崎 州男
○構成: 池田 明彦 / 団 浩一 / 中津川 輝夫
○制作: 藤井 潔

■新日本探訪 「アカシアの花の下で 〜北海道・養蜂家三代〜」(24分)
 1994年(平成6年)7月24日放送
北海道・妹背牛町(もせうしちょう)の高見秀雄さん(66歳)は、20年前植林したアカシアの林でミツバチ飼育する養蜂家。
ミツバチは寒さに弱いため息子の純一さん(38歳)は、毎年冬の半年間を長崎県五島列島で蜂とともに越冬する。 そして5月、北海道の山にアカシアの花が咲き乱れ、野にクローバーの青 葉が生い茂ると、高見さんは待ちかねたように故郷に帰り、父とともに蜂をとき放す。

番組では、越冬期から花の季節へ、長崎から北海道へ、変わりゆく日本の山野の中で心豊かにそして粘り強く、蜂とともに生きる高見さん一家の心の旅を描く。

【制作スタッフ】
○語り: 森本 レオ
○構成: 秋山 発
○制作: 仲田 陽一
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ