平成17年度の放送
旅立ちの季節
放送:3月27日(月) 午前0:30〜午前1:50(80分)
3月も末、旅立ちの時を迎える人も多いシーズンです。次回のNHKアーカイブスの一本目はこの旅立ちをテーマに、1974年に放送した「ステージ101」の最終回をお送りします。
2本目は、大変懐かしいクイズ番組、1962年放送の「それは私です」です。

■ステージ101 「最終回」(40分)
 1974年(昭和49年)3月31日 放送
1970年にそれまでにはない音楽番組を目指してスタートしたステージ101は、およそ40名の若者たちで作られたヤング101の歌と踊りを中心に、国内外の上質な音楽や番組オリジナルの歌を紹介しました。「涙をこえて」「怪獣のバラード」「若い旅」など、ステージ101から生まれたヒット曲も少なくありません。
この番組のもう一つの目的は、ヤング101のメンバーたちを一流の音楽人に育てることでした。メンバーたちは毎週厳しいレッスンを受けながら、音楽や踊りの実力を身に付けていったのです。
そして5年にわたり続いたステージ101は、今回お送りする1974年の放送で最終回を迎えました。

【一口メモ】
番組タイトルのステージ101とは、この番組が、当時世界でも有数の規模を誇った、NHKの101スタジオで収録したことからきています。

【出演】
ヤング101

【制作スタッフ】
○構成: エグチ・ダイゴ
○編曲: 宮川 泰/中村 八大/東海林 修/和田 昭治
○演奏: リズム101/ストリングス101
○振付: 坂上 道之助
○指導: 岡崎 広志/早野 寿郎/名倉 加代子/家城 比呂志
○技術: 相馬 誠一
○美術: 大野 博司
○制作: 飛世 正次
○演出: 森本 祥夫

■それは私です(30分)
 1962年(昭和37年)2月7日 放送
「それは私です」は昭和35年から43年まで放送された人気クイズ番組です。
毎回珍しい体験や経歴、異なった職業を持つ3人が登場しますが、本物はその中の1人だけ。解答者は様々な質問をしながら本物を推理していきます。今回お送りする番組では、日本で初めての女性検事や、はしご乗りをする曲芸師などが登場します。解答者は映画監督の山本嘉次郎さん、評論家の臼井吉見さん、俳優の池部良さん、作家の曾野綾子さんの4人。司会は野村泰治アナウンサー。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ