平成17年度の放送
自動車輸出を支えるノウハウ
放送:1月30日(月) 午前0:00〜翌午前1:20(80分)
ガソリンエンジンが発明されてから今年で130年。今や自動車は私たちの生活にかかせないものとなっています。
今回の「NHKアーカイブス」は自動車を輸送するためだけに作られた船を取材した番組、土曜リポート「徹底解剖!自動車専用船」と、来年には放送開始から半世紀を迎える「きょうの料理」をお送りします。

■土曜リポート「徹底解剖!自動車専用船」(45分)
 1983年(昭和58年)6月11日放送
自動車専用船は、自動車を運ぶためだけに開発された特殊な船です。日本が自動車輸出大国になるためには、自動車を運ぶための船と自動車の積み込み方法の開発が急務の問題でした。
商品価値を下げないため、自動車に傷をつけないように輸送するにはどうしたらいいか? 番組は一人の航海士が開発した自動車の積み方のノウハウを余すところ無くご紹介します。
車の積み込み方から、鍵の置き場所、シートの位置に至るまで細かく注意を配る日本人の心づかいを描きます。

【キャスター】
柏倉 康夫

【ナレーター】
矢田 耕司

【ディレクター】
平賀 徹男

■きょうの料理「この土地この味 きりたんぽなべ 秋田・大館」(25分)
 1987年(昭和62年)1月9日放送
料理研究家の土井勝さんや、帝国ホテル総料理長・村上信夫さんなど、料理界の重鎮と呼ばれる方々に支えられてきた「きょうの料理」は今年で放送49年目を迎えます。
今回お送りする「きょうの料理」は「この土地この味」と題して、故郷を代表する料理を紹介するシリーズの1本です。
ご紹介する料理は秋田県の「きりたんぽなべ」。
家庭で作る「きりたんぽなべ」から料亭の「きりたんぽなべ」まで、秋田県の故郷の味を取材しました。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ