平成17年度の放送
厳しい寒さの中で
放送:1月8日(日) 午後11:40:〜翌午前1:05(85分)
一年で最も寒い時期になりました。この寒さの中、厳しい修行を続ける雲水たちの姿を取材した番組、NHK特集「永平寺」と、年越しそばに引っ越しそばと日本人になじみ深い食べ物「そば」を紹介した番組、日本の伝統「そば」をお送り致します。

■NHK特集「永平寺」(49分)
 1977年(昭和52年)3月3日放送
曹洞宗大本山永平寺は福井県にある雲水の修行道場です。永平寺は鎌倉時代の僧、道元(1200〜1253)によって開かれました。道元は修行に「只管打坐」(しかんたざ ただひたすらに坐ること)を説きましたが、同時に、日々の日常の生活ひとつひとつが修行なのだとも説きました。以後、750年あまりに渡って、道元の教えに基づき、永平寺では修行が続けられています。番組は、それまでほとんどテレビカメラが入ることのなかった永平寺で、雲水の修行風景を取材しています。

【ナレーター】
竹内 三郎アナウンサー

【制作スタッフ】
○構成: 小野 康憲/柴谷 良規/三井 俊二/荒牧 守
○効果: 後藤 伸行
○技術: 吉益 明/佐藤 武久/松岡 住夫
○制作: 藤井 潔

■日本の伝統「そば」(30分)
 1964年(昭和39年)11月13日放送
「日本の伝統」は昭和34年から42年まで放送した、日本に残る行事、美術品から、日用品、料理まで幅広く紹介した番組です。今回の題材は日本人になじみの深い食べ物「そば」です。「そば」はやせた土地でも育つことから世界各地で栽培され、日本でも縄文時代頃から栽培されてきた痕跡が発見されています。番組は日本各地に残る「そば」の調理法や行事などを紹介しています。長年、日本人に愛されてきた食材「そば」の奥深い世界をお楽しみ下さい。

【音楽】
土肥 泰

【新内】
岡本 文弥

【語り】
石野 倬

【構成】
武山 智
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ