平成16年度の放送
歴史の奔流
放送:6月6日(日)午後11:25〜翌午前1:00(95分)
今回のNHKアーカイブスは、東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊するという歴史的事件と、その背後に隠されたある計画をスクープしたドキュメンタリー、1993年のNHKスペシャル「ヨーロッパ・ピクニック計画〜こうしてベルリンの壁は崩壊した〜」をお送りします。

■NHKスペシャル
「ヨーロッパ・ピクニック計画〜こうしてベルリンの壁は崩壊した〜」(89分)

 1993年(平成5年)12月19日放送
1989年11月9日、東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊しました。誰もが予測しなかったこの歴史的大事件は、わずか数人の男たちが仕組んだ奇抜な計画から始まりました。「ヨーロッパ・ピクニック計画」と名付けられたその計画は、オーストリア国境に接するハンガリーの小都市ショプロンで、東西の住民の交流をうたったイベントでした。しかしこのイベントの最中、自由を求める大量の東ドイツ国民が西側のオーストリアに脱出したのです。この事件をきっかけに東独の亡命者は奔流となり、やがてはベルリンの壁をも突き崩し、東西ドイツの統一へと進んでいくことになります。
この番組は、ハンガリー共産党幹部たちが極秘に進めた策略とそれを巡る米ソ、欧州各国指導者たちの虚々実々の駆け引きを、多数の関係者の証言と膨大な極秘文書から導き出した大型スクープ・ドキュメンタリーです。

【リクエスト紹介】
福岡県 女性 40代
ベルリンの壁を突き破るに至った人々のエネルギーの大きな流れや、その流れを導く水路を引いた人々の存在に、強く胸を打たれながら、この番組を見ました。特に、ハンガリーやオーストリアの政府が国境の警備を解き、東から西への扉を開放し、その森の中の国境を、東ドイツの人々が越えていくシーンでは涙があふれてとまりませんでした。
番組を見た後しばらくして、ハンガリーに旅する機会がありました。そのとき、ブダの丘の中腹でドイツから送られたベルリンの壁を見て、あらためて、ヨーロッパ・ピクニック計画の歴史のうねりに果たした役割の大きさを感じました。人間の意志が歴史を変えることを実感させてくれたこの番組を、是非もう一度見せてください。

東京都 男性 30代
自由を渇望する人々の顔、大政治家が思わず流した涙、ハプスブルグ王朝の末裔の微笑… 鉄のカーテンを押し破った小さな試みに思わず拍手したことを今でも覚えています。歴史が変わる瞬間の高揚感を存分に味わえた番組でした。

大阪府 女性 30代
この番組によって、歴史の大展開点に立ち会うことができました。子供を抱えて走って逃げ切る練習をした父親。腹をくくる政府首脳。オットー・ハプスブルグ氏。聖職者。市民。自由のために実にさまざまな人々が一歩ずつ踏み出すことで、あの壁は崩壊したのですね。
もう何度か再放送されたことは存じていますが、ソ連も「東西」も知らない子供たちに是非ゆっくり見てもらいたいのです。過去があってこそ、この今があり、今過去を知って考えるからこそ彼ら自身の未来があることを忘れないでいて欲しいから。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ