平成12年度の放送
大型プロジェクト
放送:10月8日(日)23時35分〜翌1時10分(90分)
計画から実現に向けて動き始めた、本四架橋、新宿副都心の建設という、今につながる2つの大きなプロジェクトを通して、その時代を見つめます。

■現代の映像「決戦 瀬戸内架橋」
 30分/1969年(昭和44年)
30年前、まだ本州と四国をつなぐ本四架橋が計画段階だった頃、3つの計画ルート間で激しい誘致合戦が繰り広げられた。3ルートにあたる徳島県、香川県、愛媛県のそれぞれの地で過熱するPR合戦ぶりをユーモラスに描きながら、政治の中の地域の自己主張とは何かを考える。

【制作スタッフ】
○語り: 及川甲子男
○撮影: 窪谷征寿
○編集: 苗田良治
○構成: 鈴木 肇

■ドキュメンタリー「新宿」〜都市と人間に関するレポート〜
 60分/1970年(昭和45年)
生きもののように鼓動し,動めく都市、その代表的な顔「新宿」。当時、新宿駅西側に広がっていた都営淀橋浄水場の跡地で、「新宿副都心」の建設計画が進められていた。計画の審議過程とその実施、戦前からの住民たちの歩み、誕生したばかりの新宿駅西口広場の騒然たる状況などを、混沌とした時代背景の中で描く。そして「都市」とはいかなるものかを問いかける。

【制作スタッフ】
○語り: 竹内三郎
○撮影: 葛城哲郎
○録音: 秋山 進/谷島一樹
○音響: 斎藤 実/進藤伸行
○編集: 鈴木良子
○構成: 工藤敏樹
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ