平成12年度の放送
炭坑【100分】
放送:4月9日(日)23時35分〜翌1時15分
「NHKアーカイブス」第1回目は、三國連太郎さんのテレビデビュー作となる全編ナマ放送のスタジオドラマ。
三國さんご本人が、スタジオゲストとして登場します。

■テレビドラマ「どたんば」
 87分(1956年/昭和31年)
福岡県の中小炭坑で起きた落盤事故。現場に取り残されたカナリヤと4人の炭坑労働者を主人公に、安否を心配して駆けつける関係者を配置しながら、必死の救援作業で3人が救出されるまでを描く、テレビ草創期の迫真の生放送スタジオドラマ。

シナリオ菊島隆三。
芸術祭賞受賞。
三國連太郎デビュー作品。

【一口メモ】
テレビ放送開始3年目のスタジオドラマ。生放送だったため、主演の三國さんもこのドラマを見るのは今回が初めてで、「残っているとは思わなかった」と驚く。テレビのブラウン管をフィルムで撮影する当時の録画装置(=キネレコ)で番組が残されていた。
一覧ページへ 次のページへ