次回12月14日(日)の放送は・・・
冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮) 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮) 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮) 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)

冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)

番組からのお知らせ
「ベルサイユのばら 40年ぶりの新刊」(2014年11月23日放送)は以下の地域で日時を変更して放送します。
■秋田県、茨城県、沖縄県では、11月29日(土)午前2時35分〜[28日(金)深夜]放送の予定です。
■京都府では、12月1日(月)午前2時25分[11月30日(日)深夜]〜放送の予定です。
■岐阜県では、12月8日(月)午前1時40分[7日(日)深夜]〜放送の予定です。
※放送予定は急きょ変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
最新の番組表は こちら をご覧ください。

冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)総合 12月14日(日)午後1:50〜3:00(70分)

  • 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)
  • 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)

四半世紀前の1989年12月、米ソ首脳によるマルタ会談で冷戦の終結が宣言された。
冷戦下、共産主義陣営に組み込まれた東欧諸国の人々は、どのような抑圧のもとに置かれ、どのように抵抗を続けてきたのだろうか?
1968年の自由化運動「プラハの春」を、ソ連を中心とするワルシャワ条約機構軍の戦車隊に踏みにじられたチェコスロバキアでは、市民たちの心の支えとなった歌があった。国民的歌手マルタ・クビショバが歌う「ヘイ・ジュード」や「マルタの祈り」だった。マルタ は、替え歌の歌詞やビデオクリップの映像に共産党政権の弾圧への抵抗のメッセージを込めた。このため、歌手としての活動の場を取り上げられ、有形無形の迫害を受ける事になったが、屈する事はなかった。
そして、1989年。11月のベルリンの壁崩壊に続いて、チェコでもビロード革命が始まり、ついには民主化勢力が政権を握った。これによりマルタは再び大群衆の前で革命のシンボルとなった曲を歌った。
番組では、マルタ・クビショバの生きざまを通して、チェコ市民の抑圧との闘いを見つめる。

ゲスト
後藤正治さん(ノンフィクション作家)1946年京都市生まれ。2004年出版の著書『ベラ・チャスラフスカ 最も美しく』執筆にあたってチェコを訪問。この際、民主化革命の象徴的存在だったマルタ・クビショバにもインタビューを行った。
キャスター
桜井洋子アナウンサー

ご覧いただくのは・・・

ハイビジョンスペシャル「世紀を刻んだ歌 ヘイ・ジュード〜革命のシンボルになった名曲〜」
(初回放送:2000年10月4日放送 78分 ※一部抜粋)

  • 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)
  • 冷戦終結25年 チェコ・抑圧と闘った市民の歌(仮)

1968年に誕生したビートルズの名曲“ヘイ・ジュード”。同じ年に、チェコスロバキアでは、民主化への運動“プラハの春”がソ連軍の侵攻によって断たれた。チェコの歌手、マルタ・クビショバは、この名曲に祖国への思いを込めた歌詞をつけ、ソ連への抵抗を歌った。そのため彼女は、政府の弾圧を受け極貧の生活に陥るが、1989年の無血革命の時、この歌は革命のシンボルとして蘇る。“ヘイ・ジュード”に秘められた、知られざる物語を探る。

放送日時変更のお知らせ

ベルサイユのばら 40年ぶりの新刊

ベルサイユのばら 40年ぶりの新刊(2014年11月23日放送)

  • 長野県では、11月24日(月)午後1時05分~放送の予定です。
  • 秋田県、茨城県、沖縄県では、11月29日(土)午前2時35分[28日(金)深夜]〜放送の予定です。
  • 京都府では、12月1日(月)午前2時25分[11月30日(日)深夜]〜放送の予定です。
  • 岐阜県では、12月8日(月)午前1時40分[7日(日)深夜]〜放送の予定です。

NHKオンデマンドでご覧いただけます

  • NHKオンデマンド「NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝」
  • NHKオンデマンド「生涯青春 
  • NHKドラマ「大地の子」
NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト

▲このページの上へ