8月31日(日)の放送は・・・
女性が活躍できる社会へ 女性が活躍できる社会へ 女性が活躍できる社会へ

女性が活躍できる社会へ

番組からのお知らせ
■「女性が活躍できる社会へ」は、高校野球順延のため8月31日(日)の放送となります。
■四国地方で休止となった「原爆の絵〜悲劇を語り継ぐために〜」は、8月30日(土)午前10:05〜放送を予定しています。
※放送予定は急きょ変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
最新の番組表は こちら をご覧ください。

女性が活躍できる社会へ総合 8月31日(日)午後1:50〜3:00(70分)

  • 女性が活躍できる社会へ
  • 女性が活躍できる社会へ

先ごろ閣議決定された安倍政権の新たな成長戦略のなかで、大きく取り上げられたのが『女性の活躍促進』である。近い将来、日本は深刻な労働者不足に直面するとされる中で、「女性の労働力」の活用が必要というのだ。男女雇用機会均等法以来、法整備も含めて様々な取り組みが行われてきたものの、なかなか実質的な改善に結びつかず、先進国中で最低レベルとされる。
日本で女性の活躍する機会が少ないままとなっているのは何故か?
1990年放送の「NHKスペシャル」では、アメリカやスウェーデンの国や企業の取り組みを紹介した。その中では、女性の雇用について数値目標を導入して促進をはかるのに伴って、会社の仕組みや男女の役割分担などが大きく変わっていく様子が描かれていた。
一方日本では、企業や社会が“男性中心”の仕組みや意識を変えられないままでいる。それが女性の社会進出が進まない事の大きな要因の1つだと専門家は指摘する。
また海外では、数値目標を導入した後のきめ細かい支援策が充実しているかどうかで、その後の改善に差が出てきているという。
欧米の取り組みと比較しながら、これから日本が何を変えていく必要があるのかを考える。

ゲスト
武石恵美子さん(法政大学キャリアデザイン学部教授)
キャスター
桜井洋子アナウンサー

ご覧いただくのは・・・

NHKスペシャル「上野千鶴子 1990年のアダムとイヴ 第一夜 失われる男女の境界線」(1990年7月18日放送 49分)

  • 女性が活躍できる社会へ
  • 女性が活躍できる社会へ

社会学者・上野千鶴子さんが欧米で起きている新しい男と女の関係を取材し、日本の今後を考えるシリーズ。女性の社会進出が進むスウェーデンとアメリカで男性と同等に働く女性の姿を紹介。女性の社会進出によって変容した社会の仕組みと価値観を描く。

NHKスペシャル「新日本人の条件 彼女が会社を辞めた理由を知ってますか?」(1992年11月15日放送 74分) ※一部抜粋

  • 女性が活躍できる社会へ
  • 女性が活躍できる社会へ

1985年の男女雇用機会均等法成立の裏で繰り広げられた経営者側と労働者側の激しいせめぎあい。そこには、女性を戦力として見ていないという企業側の本音が語られていた。

放送日時変更のお知らせ

原爆の絵〜悲劇を語り継ぐために〜

原爆の絵〜悲劇を語り継ぐために〜(2014年8月3日放送)

  • 四国地方では、8月30日(土)午前10:05〜放送を予定しています。

NHKオンデマンドでご覧いただけます

  • NHKオンデマンド「NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝」
  • NHKオンデマンド「生涯青春 
  • NHKドラマ「大地の子」
NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト

▲このページの上へ