9月23日(火)の放送は・・・
シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜 シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜 シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜 シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜
番組からのお知らせ
■『NHKアーカイブス』の公開収録が、10月18日(土)茨城県日立市で行われます。
詳しくは「NHK公開復興サポート明日へin日立」のホームページをご覧ください。
※放送予定は急きょ変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
最新の番組表は こちら をご覧ください。


シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜総合 9月23日(火)午後1:50〜3:00(70分)

  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜
  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜

ことし10月は、「東京オリンピック」の開催から50年という節目の時。
五輪が行われた「1964年」は、東海道新幹線の開業もあり、日本が戦後復興を成し遂げ、もっとも輝いていた年であった。しかし、その一方で、終戦から19年たったとはいえ、いまだ戦争の影が色濃く残り、都市と地方の格差など戦後復興のひずみが表面化した時代でもあった。
この戦後の転換点ともいえる年に、人々は何を目指し、何を考え、どう生きていたのか。
シリーズ第2回は「変わる東京」。戦後復興、経済成長の過程で、東京は人口1000万を超える巨大都市へと発展した。オリンピックのかけ声がそれに拍車をかけた。ビルが林立し高速道路が川をおおい、人と車が街を埋め尽くしていく。NHKには、東京の急激な変貌を記録した映像が数多く残されている。その一方で、人口流出による過疎問題などに苦しむ地方の厳しい状況も記録されている。高度成長・五輪景気の陰で一体何が起こっていたのか。半世紀前の映像を見返しつつ、これからの東京、日本のあり方を考える。

ゲスト
関川夏央さん(作家)昭和24(1949)年 新潟県生まれ。『昭和時代回想』『昭和が明るかった頃』『昭和三十年代 演習』など、自らが生まれ育った戦後の昭和時代をテーマにした作品多数。
山崎亮さん(コミュニティデザイナー)昭和48(1973)年愛知県生まれ。ワークショップなどを通じて、地域の課題を地域に住む人たちが 解決するための「コミュニティデザイン」に携わる。
キャスター
桜井洋子アナウンサー

ご覧いただくのは・・・

特集「一千万人の東京」(1962年11月30日放送 35分) ※短縮版

  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜
  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜

1962年2月、世界で初めて人口1000万を突破した東京。通勤電車にもまれ、慌ただしく働き、夜の酒場につかの間の安らぎを見いだすサラリーマン。建設ラッシュの一方で薄れていく下町情緒。オリンピックに向けて変貌する東京の様々な表情を描き出す。

日本の素顔「廃屋の村」(1964年2月23日放送 30分) ※短縮版

  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜
  • シリーズ1964 第2回 変わる東京〜五輪景気の光と影〜

戦後、農村は大きく変容した。特にこの頃には離村する農民の数が急増していた。昭和34年の伊勢湾台風の被害をきっかけに人々が次々と村を離れた奈良県の山村。豪雪被害をきっかけに住民が激減した中国山地の村々。過疎化が進み、廃屋だけが残されていく現状の記録。

NHKオンデマンドでご覧いただけます

  • NHKオンデマンド「NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝」
  • NHKオンデマンド「生涯青春 
  • NHKドラマ「大地の子」
NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト

▲このページの上へ