シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何? シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何? シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何? シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?

シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?

  • シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?
  • シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?

食欲の秋、そして実りの秋。多くの人がおいしい食べ物に舌鼓を打つ季節だ。この9月、NHKアーカイブスでは3本シリーズで日本人の“食"について考える。第1回目のテーマは「豊かな食卓とは何か。」

飽食の国と呼ばれてひさしい日本。海外からの農作物輸入額は年々増え続け、過去30年にわたって世界最大の農産物純輸入国でありつづけている。一方で、1年間に輸入される食料のおよそ1/3の量にあたる1900万トン以上が食品廃棄物となり、このうち本来食べられたはずの「食品ロス」は約600万トン。これは日本のコメの年間収穫量に匹敵し、世界全体の食料援助量の1.5倍にもなる。世界の飢餓人口が依然8億人を越え9人に一人が飢餓に苦しむ中、私たちは現在の日本の食事情をどう考えるべきだろうか。

私たちが現在では想像もできない飢餓に苦しんだのが、70年前の終戦直後。NHKには、その時代に飢餓体験をした人々の声をまとめた貴重な番組が残されている。インタビューにこたえるのは、政界、財界、芸能界、文壇など当時一線で活躍する著名人たち。そして番組が作られたのは、高度成長をとげ「飽食の時代」に突入した昭和52年。飢餓と飽食、その両方を経験した彼らの言葉には、敗戦国から経済大国へと短期間のうちに変貌を遂げた当時の日本に対するメッセージ、そしてあるべき姿への思いが凝縮されている。

それからさらに40年、「バブル」「失われた20年」を経て、食に対する私たちの意識はさらに変化をとげている。豊かな食とは何か。いまもう一度彼らのメッセージを受け止めて考える。

ゲスト
養老孟司さん(東京大学名誉教授)1937年神奈川県生まれ。東京大学医学部卒業。1995年、東京大学医学部教授を退官し、同大学名誉教授に。一般読者を対象に多数の著作を執筆しており、「身体の喪失」から来る社会の変化について思索を続けている。農林水産省食料・農業・農村政策審議会委員、京都国際マンガミュージアム館長などを歴任。 秋元才加さん(女優)1988年千葉県生まれ。2006年AKB48二期生としてチームKに加入。2013年8月28日同グループを卒業。現在は、女優としてドラマ・映画・舞台で活躍する傍ら、経済番組のメイン司会やバラエティ等マルチに活躍。

ご覧いただくのは・・・

NHK特集「日本人の食卓 〜飢餓世代からのメッセージ〜」
(初回放送:1977年11月3日放送 総合)

  • シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?
  • シリーズ「日本の“食”」(1)「豊かな食卓」って何?

空腹・飢餓を体験した世代の著名人19人をその食卓に訪ね、「一番空腹だったときの思い出」「若い世代の食卓はぜいたくか」「再び飢餓の時代は来ると思うか」などのショートインタビューを試み、日本人が今日の食糧事情をどう確認し、将来をどう展望しているかを探る。

インタビュー出演
三波伸介さん(コメディアン・俳優) / 福田赳夫さん(政治家) / 太田薫さん(労働運動家) / 横井庄一さん(元残留日本兵) / 曽野綾子さん(作家) / 西丸震哉さん(農林省総合研究所室長) / 無着成恭さん(明星学園教頭) / 野坂昭如さん(作家) / 高峰秀子さん(女優) / 飛鳥田一雄さん(政治家) / 畑正憲さん(作家) / 赤塚不二夫さん(漫画家) / 古橋広之進さん(元水泳選手) / 春野鶴子さん(消費者運動家) / 土光敏夫さん(実業家) / 高田好胤さん(薬師寺管主) / 黒川紀章さん(建築家) / 小野正吉さん(ホテル調理部長) / 黒柳徹子さん(タレント)

※肩書は当時

■番組からのお知らせ

※最新の番組表は こちら をご覧ください。

NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト

▲このページの上へ