人間の闇 アウシュビッツ 人間の闇 アウシュビッツ 人間の闇 アウシュビッツ 高野山 修行の今昔 高野山 修行の今昔 高野山 修行の今昔 高野山 修行の今昔
番組からのお知らせ
1月31日放送「人間の闇 アウシュビッツ」
■愛媛県、高知県、徳島県、香川県では別番組を放送します。
2月1日放送「高野山 修行の今昔」
■愛媛県、高知県、徳島県、香川県では別番組を放送します。
※放送予定は急きょ変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
最新の番組表は こちら をご覧ください。

人間の闇 アウシュビッツ総合 1月31日(土)午後3:05〜4:15(70分)

  • 人間の闇 アウシュビッツ
  • 人間の闇 アウシュビッツ

1月27日はポーランドのアウシュビッツ強制収容所が解放された日である。アーリア人種優越主義を掲げるナチスが、ユダヤ民族抹殺を目論んで大規模に行ったホロコーストの中でも、アウシュビッツはその象徴となっている。少なく見積もっても100万人というユダヤ人が送り込まれ、その多くがガス室での処刑や飢餓、過酷な労働等によって命を落とした。アウシュビッツは世界遺産にも指定され、人類史上最悪の蛮行として語り継がれているが、一方で戦後もこうした虐殺行為は後を絶たない。カンボジアやコソボ、ルワンダ、スーダン-。“民族浄化”や自国内の大規模な粛生は絶えず繰り返されている。また、ヨーロッパでは近年、民族主義の台頭が著しく、日本国内でもヘイトスピーチなどの広まりが問題となっている。

番組では、改めてアウシュビッツとは何だったのか、そしてなぜその教訓はなかなか生かされないのか、戦後70年に考え直す。

ゲスト
大石芳野さん(フォトジャーナリスト)カンボジアやコソボ、アウシュビッツ、スーダンといった虐殺の現場を訪ね、写真を通してその惨状を広く伝え続けている。
キャスター
桜井洋子アナウンサー

ご覧いただくのは・・・

「死の国の旋律 アウシュビッツと音楽家たち」
(初回放送:2004年2月17日放送 60分)

  • 人間の闇 アウシュビッツ
  • 人間の闇 アウシュビッツ

アウシュビッツ強制収容所には、ユダヤ人女性たちによる音楽隊があった。囚人の強制労働を鼓舞するために音楽を奏でたり、ガス室へ送られる人達を不安にさせないために行進曲を演奏したりと、収容所の運営に協力する事を強いられていた。ユダヤ人をユダヤ人の迫害に加担させるという非人道的な仕組みと、生き延びるために同胞を裏切った女性たちの悲劇を描いた。

高野山 修行の今昔総合 2月1日(日)午後1:50〜3:00(70分)

  • 高野山 修行の今昔
  • 高野山 修行の今昔

2015年に開創1200年を迎える高野山。唐から日本へ密教をもたらした空海が、密教修行の総本山として選んだ地だ。僧侶は、空海の説く、この世で生きたまま仏になるという「即身成仏」を目指して、真言を百万回唱える「求聞持法」の修行や滝壺でお経をあげる水行などの厳しい修行を日夜繰り返してきた。
一方で、7〜8年前からは、30代〜40代の女性などのあいだで宿坊で修行体験をする旅が人気を呼んでおり、年間12万人を超す高野山の宿坊宿泊者の中でも修行体験を求める若い女性の割合が増加している。修行体験では、高野山内にある寺院が営む宿泊施設・宿坊に泊まり、僧侶が作ってくれた精進料理をいただき、朝の勤行に参加。写経や、阿字観(あじかん)と呼ばれる瞑想法の指導が受けられるというもの。意外なことに、修行の場はリラックスムード。写経などに集中したり、宿泊先の僧侶と語らっていく中で、普段見失いがちな本来の自分に気付き、仏の教えに癒され、前へ進むパワーをもらうことができるという。仏教に触れることで自分の生き方を見つめ直したい人や、非日常を経験することで日頃のストレスから解放されたいと癒しを求める人々の間で、修行体験が静かなブームになっている。

今回のNHKアーカイブスは、高野山の秘められた修行の様子をとらえた番組などを見て、現代の癒しの場として意味合いを持ち始めた高野山の姿を描く。

ゲスト
家田荘子さん(作家・高野山真言宗僧侶)女優、OLなど10以上の職業を経て作家に。2007年僧侶になり、高野山奥の院、 または総本山金剛峯寺にて、不定期に法話を行っている。著書は、『極道の妻たち』、『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』など多数。『私を抱いてそしてキスしてーエイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
キャスター
桜井洋子アナウンサー

ご覧いただくのは・・・

「高野山」
(初回放送:1981年05月04日放送 30分)

  • 高野山 修行の今昔
  • 高野山 修行の今昔

真言密教の総本山、高野山の僧侶たちの厳しい修行の様子を厳冬の高野山の幻想的な風景の中に描いた番組。テレビ初公開の真言を百万回唱える「求聞持法」の修行や水中でお経をあげる水行を映像化している。

「ココロとカラダ満つる時間(とき) 宿坊 鈴木砂羽〜和歌山・惠光院」
(初回放送:2012年04月03日放送 29分)

  • 高野山 修行の今昔
  • 高野山 修行の今昔

女優・鈴木砂羽が、紀伊山地の豊かな自然に包まれた高野山の惠光院(和歌山県)を訪ねる。アラフォー世代の本音を映し出したNHKドラマ「ビターシュガー」の名演など、同世代から熱い注目を集める鈴木。惠光院では、空海が伝えた真言密教の瞑想(めいそう)法である「阿字観」のほか、写経や作務などの修行を行う。「毎日が全力疾走」という日々を送るなか、あえて立ち止まり、静かな時間の中で自分と向き合い感じるものとは。

NHKオンデマンドでご覧いただけます

  • NHKオンデマンド「NHKスペシャル 電子立国 日本の自叙伝」
  • NHKオンデマンド「生涯青春 
  • NHKドラマ「大地の子」
NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト

▲このページの上へ