2017年08月23日 (水)湧き水のある風景


daisentop.jpg

 国土のおよそ7割が森林でおおわれている日本は、水の豊かな国です。山のふもとで暮らす人々は、山と森の恵みである湧き水を大切に利用し暮らしています。涼しげな湧き水の風景と、湧き水とともに生きる人々の姿をご覧ください。

■名水の山 大山(鳥取県)

daisenn.jpg

daisennowakimizu.jpg

 中国地方の最高峰、大山。ふもとのいたるところから水が湧き出す名水の山です。湧き水の源は大山の裾野に広がるブナの森。大量に降る雨がブナの根元の腐葉土にしみこんで、濾過されていくのです。

D0004990592_00000_S_004.jpg

 大山の湧き水はふもとの集落で、水路プールや庭でのわさび作り、自家製豆腐作りなど、様々なかたちで利用されています。

■富士の湧き水(静岡県 山梨県)

fujisan.jpg

D0004990296_00000_S_004.jpg

 一年の半分を雪に覆われている富士山は、地下に大量の水を蓄えています。水のしみこみやすい富士山の溶岩は、雨水を数十年の歳月をかけてじっくりと濾過し、ふもとにたくさんの湧き水を生み出しています。

■水の都 島原(長崎県)

shimabaralong.jpg

simabarasuiro.jpg

 長崎県島原市は、雲仙の山々がもたらす豊かな水があふれる「水の都」です。町のいたるところに、湧き水でできた池や、湧き水が流れる水路が見られます。湧き水を引き込んで作った共同の洗い場もあり、今も町の人たちに大切に利用されています。

D0004990208_00000_S_004.jpg

■蔵王山麓 水の郷(宮城県)

zaoulong.jpg

zaounowakimizu.jpg

 宮城県七ヶ宿町。蔵王連峰から湧き出した水が沢や川となって町の中を流れています。集落の家の前には、湧き水を引き込んだ水路が流れ、その上に小屋が建てられています。これは「川端」と呼ばれていて、中で食器や野菜を洗ったり、漬物をつけたりして利用されるほか、地域の人たちの交流の場にもなっています。

kawabata.jpg

蔵王山麓

■霧島の水(宮崎県)

kirisimarenzan.jpg

kirisimawakimizu.jpg

 20をこえる火山が連なる宮崎県、霧島連山。ふもとの小林市では、霧島連山を貯水源とする水が大量に湧き出ています。地元の人たちは幼いころからこの湧き水に親しんで育ちます。豊かな清流は天然のうなぎを育み、地元の人たちの楽しみの一つになっています。

D0004990365_00000_S_004.jpg

投稿時間:11時00分


ページの一番上へ▲