2017年04月05日 (水)熊本県内のレトロな駅舎を訪ねて その1(南部)


大型連休に、熊本の「鉄道の旅」はいかがでしょう。熊本には阿蘇山などの雄大な自然の中を走る路線もあり、迫力ある鉄道の旅を満喫できます。観光列車やSLも人気ですよ。

今回は熊本県内で放送された「くまもと駅景色(2015年)」から、県南部を中心にどこか懐かしい風情のある10本の駅動画をご紹介します。魅力いっぱいの熊本を駅景色で楽しみませんか?

県南部の駅動画が見られる「その2」はこちらから⇒

熊本県路線図1

【肥薩線】

肥薩線は熊本・宮崎・鹿児島の3県を縦貫する鉄道路線です。路線距離124.2キロメートルに、28の駅があります。蒸気機関車SL人吉号の運転でも有名で、多くの観光客が訪れます。

■八代駅(やつしろえき) 貨物列車の主要駅 

動画 八代駅

鹿児島本線と肥薩線、肥薩おれんじ鉄道線の計3路線が乗り入れている駅です。昔は製紙工場などの専用線があり、企業の輸送の拠点として大きな役割を果たし賑わっていました。

■坂本駅(さかもとえき) 九州最古の製紙工場で賑わった駅

動画 坂本駅

製紙工場が閉鎖された今も、通勤・通学の足として利用されています。SL人吉号も停車し、運行される日には弁当を買う観光客などで賑わいます。

■球泉洞駅(きゅうせんどうえき) 九州最大級の鍾乳洞への玄関口

動画 球泉洞駅

近くには観光地である九州最大級の鍾乳洞「球泉洞」があります。

■一勝地駅(いっしょうちえき) 合格祈願に訪れる駅

動画 一勝地駅

縁起のいい駅名に、多くの人が心惹かれてこの駅を訪れます。

■人吉駅(ひとよしえき) 転車台のある駅

動画 人吉駅

蒸気機関車には欠かせない「転車台」が現役で活躍しています。

■大畑駅(おこばえき)  ループ線とスイッチバック

動画 大畑駅

ここは勾配がキツイ場所。勾配を緩和するためのループ線とスイッチバック、そして給水塔が残る駅です。

■矢岳駅(やたけえき) D51が見守る駅

動画 矢岳駅

構内にはかつて走っていたSL「D51」が保存されています。

【くま川鉄道】

熊本県南部にあるローカル鉄道で、幸福の名の付く駅「おかどめ幸福駅」があります。休日に1日1本運行する観光列車で、人吉温泉駅から湯前駅までの約1時間25分、ゆっくりと楽しむことができます。

■おかどめ幸福駅(おかどめこうふくえき) 駅名で観光客が訪れる

動画 おかどめ幸福駅

現役の駅で日本全国で唯一「幸福」という縁起のいい名前のつく駅です。幸せを呼ぶと、観光客が訪れます。

■湯前駅(ゆのまええき) くま川鉄道の終着駅

動画 湯前駅

休日には多くの観光客で賑わう終着駅。平日の朝は通勤・通学などに利用され、地域の人々に大切にされています。

【肥薩おれんじ鉄道】

平成14年に第三セクター鉄道として設立された、肥薩おれんじ鉄道。「肥後」と「薩摩」、甘夏みかんなど柑橘類の産地を走る鉄道をイメージしてその名が付けられました。八代駅~川内駅間の116.9キロメートルを走ります。

■日奈久温泉駅(ひなぐおんせんえき) 温泉の玄関口

動画 日奈久温泉駅

保養地、日奈久温泉の玄関口です。地元の女性たちが駅の運営に携わり、観光客だけでなく、地域の人々のふれあいの場にもなっています。

投稿時間:10時00分


ページの一番上へ▲