NHKアーカイブス(川口)のご案内

7/28(日)開催 朝ドラ100作記念!スペシャル上映イベント in 川口
12/1(土) BS8K・BS4K放送スタート! 川口2Fエントランスでは12/1より受信公開を開催します。これまでにない高画質な映像と迫力の音響。80インチの大画面モニターで、“未知の映像体験”をお楽しみ下さい。
> 7/28(日)開催 朝ドラ100作記念!スペシャル上映イベント in 川口
12/1(土) BS8K・BS4K放送スタート! 川口2Fエントランスでは12/1より受信公開を開催します。これまでにない高画質な映像と迫力の音響。80インチの大画面モニターで、“未知の映像体験”をお楽しみ下さい。

イベント
カレンダー

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
    休館日
    2
    • ミニ写真展
      『懐かしい町の風景』
      (7/31まで)
    3 4 5 6
    7
    • (午前)
      キッズ上映会

      7月7日(午前) キッズ上映会

      アニメ
      チロリン村物語 みんなといっしょに学校へ (1992年)

      かつて日本中の子どもたちを熱狂させた<チロリン村とクルミの木>の現代版アニメ。心優しいクルコ、わんぱくで運動神経抜群のトンペイ、明るくておしゃべりなピーコの仲良しトリオが巻き起こす夢と笑いと冒険の物語。

      アニメ
      ポコニャン イエーデランドへようこそニャン! (1993年)

      タヌキにもネコにも見えるかわいくて不思議な動物ポコニャンとミキちゃんが繰り広げるファンタジーワールド。

      アニメ
      忍たま乱太郎 すぐれた先輩の段 (1996年)

      ときは戦国時代。ヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、忍術学園に入学。そこには豪商の息子・しんべヱや、戦で親をなくしながらもたくましく生きる、きり丸がいた。乱太郎たち三人組は授業も試験もドジばかり。一流の忍者になるには、まだまだ遠い道のりだけど、忍たまの毎日は、明るく、楽しく、ゆかい、なのだ!

      アニメ
      おじゃる丸 うすいさちよに希望の光 (1998年)

      遥か昔のヘイアンチョウの妖精貴族・坂ノ上おじゃる丸は、ひょんなことからタイムスリップして月光町にやって来た。月光町をすっかり気に入り、小学生のカズマの家でイソウロウになる。そこにおじゃる丸を追ってきた子鬼トリオも加わって、ゆかいな騒動が次々に!

      きかんしゃトーマス「ライアンとデイジー」「やみにひかるヘンリー」 (2016年)

      ▽「ライアンとデイジー」
      同じ支線で働くライアンとデイジー。ある朝、寝坊でデイジーがいないときに、ライアンはデイジーへの伝言と仕事を代わりに引き受けるが、デイジーにそそのかされ、そのままデイジーの分の仕事までやることになってしまう。

      ▽「やみにひかるヘンリー」
      ヘンリーはペンキを塗り直した夜、なぜか仲間から「幽霊列車だ!」と逃げられてしまう。どうやら、間違って暗やみで光るペンキを塗られてしまったらしい。

    • (午後)
      番組上映会

      7月7日(午後) 番組上映会

      連続テレビ小説
      梅ちゃん先生 総集編 前編「あたらしい朝が来た」(2012年)

      終戦直後の東京・蒲田を舞台にしたヒロイン・梅子の奮闘ぶりを、家族や仲間、周りの人々を巻き込んでダイナミックに描いた「梅ちゃん先生」の総集編。前編は、ヒロイン・梅子(堀北真希)が戦後の混乱の中、医師を志し、さまざまな経験をしながら、ついに医師になり、そして開業するまで。

      サキどり
      電気をためて暮らしを変える! “蓄エネ”最前線 (2016年)

      太陽光や風力などの再生可能エネルギーはここ数年大きく普及が進んでいる。その一方、送電線不足や発電量の変動の大きさなどが原因で、作った電気が活用できない状況も生まれている。そこで注目されているのが、大量に発電した電気を蓄えておく「蓄エネルギー技術」。曲がり角に立つ再生可能エネルギーの普及の起爆剤となるか、蓄電池や水素燃料生産など「蓄エネ」技術の最前線を探る。

    • ミニ写真展
      『懐かしい町の風景』
      (7/31まで)
    8
    休館日
    9 10 11 12 13
    • キッズスペシャル上映会

      7月13日 キッズスペシャル上映会

      アニメ おじゃる丸

      千年前のヘイアンチョウから月光町にやってきたおじゃる丸が、小学生のカズマや町の人々、あとを追ってきた子鬼(こおに)たちとゆかいな騒動(そうどう)をまきおこします。

      アニメ 忍たま乱太郎

      乱太郎・きり丸・しんべヱは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご「忍たま」。ユニークな先生や仲間たちと、明るく・たのしく・ゆかいな毎日がくり広げられます。

      アニメ わしも(wasimo)

      おばあちゃん型ロボット「わしも」が、小学生の女の子「ひよりちゃん」のもとにやってきた。新幹線より速いスーパーおばあちゃんが、楽しい騒動を巻き起こす!

    14
    • キッズスペシャル上映会

      7月14日 キッズスペシャル上映会

      アニメ おじゃる丸

      千年前のヘイアンチョウから月光町にやってきたおじゃる丸が、小学生のカズマや町の人々、あとを追ってきた子鬼(こおに)たちとゆかいな騒動(そうどう)をまきおこします。

      アニメ 忍たま乱太郎

      乱太郎・きり丸・しんべヱは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご「忍たま」。ユニークな先生や仲間たちと、明るく・たのしく・ゆかいな毎日がくり広げられます。

      アニメ わしも(wasimo)

      おばあちゃん型ロボット「わしも」が、小学生の女の子「ひよりちゃん」のもとにやってきた。新幹線より速いスーパーおばあちゃんが、楽しい騒動を巻き起こす!

    • ミニ写真展
      『懐かしい町の風景』
      (7/31まで)
    15
    • キッズスペシャル上映会

      7月15日 キッズスペシャル上映会

      アニメ おじゃる丸

      千年前のヘイアンチョウから月光町にやってきたおじゃる丸が、小学生のカズマや町の人々、あとを追ってきた子鬼(こおに)たちとゆかいな騒動(そうどう)をまきおこします。

      アニメ 忍たま乱太郎

      乱太郎・きり丸・しんべヱは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご「忍たま」。ユニークな先生や仲間たちと、明るく・たのしく・ゆかいな毎日がくり広げられます。

      アニメ わしも(wasimo)

      おばあちゃん型ロボット「わしも」が、小学生の女の子「ひよりちゃん」のもとにやってきた。新幹線より速いスーパーおばあちゃんが、楽しい騒動を巻き起こす!

    16 17 18 19
    •  
    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    20
    • キッズスペシャル上映会

      7月20日 キッズスペシャル上映会

      アニメ おじゃる丸

      千年前のヘイアンチョウから月光町にやってきたおじゃる丸が、小学生のカズマや町の人々、あとを追ってきた子鬼(こおに)たちとゆかいな騒動(そうどう)をまきおこします。

      アニメ 忍たま乱太郎

      乱太郎・きり丸・しんべヱは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご「忍たま」。ユニークな先生や仲間たちと、明るく・たのしく・ゆかいな毎日がくり広げられます。

      アニメ わしも(wasimo)

      おばあちゃん型ロボット「わしも」が、小学生の女の子「ひよりちゃん」のもとにやってきた。新幹線より速いスーパーおばあちゃんが、楽しい騒動を巻き起こす!

    21
    • キッズスペシャル上映会

      7月21日 キッズスペシャル上映会

      アニメ おじゃる丸

      千年前のヘイアンチョウから月光町にやってきたおじゃる丸が、小学生のカズマや町の人々、あとを追ってきた子鬼(こおに)たちとゆかいな騒動(そうどう)をまきおこします。

      アニメ 忍たま乱太郎

      乱太郎・きり丸・しんべヱは、忍術学園で学ぶ忍者のたまご「忍たま」。ユニークな先生や仲間たちと、明るく・たのしく・ゆかいな毎日がくり広げられます。

      アニメ わしも(wasimo)

      おばあちゃん型ロボット「わしも」が、小学生の女の子「ひよりちゃん」のもとにやってきた。新幹線より速いスーパーおばあちゃんが、楽しい騒動を巻き起こす!

    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    • ミニ写真展
      『懐かしい町の風景』
      (7/31まで)
    22
    休館日
    23
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月23日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      ゲゲゲの女房 総集編 第1回 「旅立ちの風」 (2010年)

      島根県安来に生まれ育った布美枝(松下奈緒)は、他人より背が高いことをコンプレックスに思う、引っ込み思案な女性。良縁に恵まれないまま、20代の終わりを迎えようとしていた布美枝に、貸本漫画家の茂(向井理)との見合い話が舞い込む。布美枝と茂は慌ただしく結婚式をあげ、東京へと旅立つ。そして、布美枝を待っていたのは…。

      連続テレビ小説
      甘辛(あまから)しゃん 総集編 第1回「姉弟(ふたり)」 (1998年)

      灘の蔵元を舞台に、困難を乗り越えて酒造りにかける女性の半生を描くドラマ。
      1960年秋、丹波篠山に住む泉(山下結穂)は、台風で家を失い、母ふみ(樋口可南子)と二人で灘の酒蔵にやってきた。泉は蔵元の息子・拓也(比嘉タケル)が気になるが、拓也の父・榊信太郎(風間杜夫)がふみと再婚、拓也は泉の義弟となる。やがて泉(佐藤夕美子)は大学に進み、落語家をめざす恩田万作(大場泰正)と知り合うが、拓也はひそかに泉に心を寄せ、気持ちをいら立たせてゆく…。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から6本まとめて上映します。

    24
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月24日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      花子とアン 総集編(前編)「こぴっと、青春!」(1) (2014年)

      甲府の貧しい農家に生まれた安東はな(山田望叶)は、父・吉平(伊原剛志)の奔走で東京のミッション系女学校へ編入。いろんな壁にぶつかりながらも、持ち前の頑張りで英語が大好きな少女に成長したはな(吉高由里子)。その胸の内にはいつも、故郷で働いている母・ふじ(室井滋)たち家族の存在があった。ある日はなは、伯爵家令嬢・蓮子(仲間由紀恵)と運命的な出会いを果たす…。

      連続テレビ小説
      すずらん 総集編(1) 〜少女編〜 (1999年)

      昭和58年冬。北海道明日萌。廃墟となった駅舎を初老の女性、萌が訪れる。この駅こそ彼女の人生の出発点だった。大正12年冬。明日萌駅の待合室に赤ん坊が置き去りにされる。駅長の常盤次郎はその子を自分の娘として育てる決意をする。“萌”と名づけられた彼女は周囲の人々に見守られ元気に成長する。そしてある日、彼女は自分の生い立ちを知ることになる…。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から6本まとめて上映します。

    25
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月25日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      ごちそうさん 総集編 前編「イチゴイチエ」 (2013年)

      大正モダン華やかなりし東京。洋食屋の娘・卯野め以子(杏)は大の食いしん坊。大阪生まれの帝大生・西門悠太郎(東出昌大)と出会い、愛する人に食べさせる喜びに目覚める。悠太郎と結ばれて大阪に来ると、小じゅうとめ・和枝(キムラ緑子)の嫁いびりにも負けず、関西の味を身につけようと奮闘し、家族みんなでおいしいものを食べ「ごちそうさん」を聞きたいと願う。

      連続テレビ小説
      雲のじゅうたん 総集編(1) (1976年)

      秋田と京都を舞台に「鳥のように空を飛びたい。」大正から昭和にかけて、大空への憧れに生きた女性の半生を描いた物語。
      (総集編 1話と2話のあらすじ)
      秋田で同じ女学校に通う真琴と高子は友達でありながら、ライバル同士でもある。元藩主の家柄で貴族院の議員でもある白川義信が毎年、真琴たちの町から優秀な子女を東京の屋敷へ行儀見習いとして迎えることにしていた。今年は真琴か高子のいずれか優秀な方がその名誉にあずかることになっている。真琴は一番ちがいで高子に勝ち、東京に行くことになった。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から7本まとめて上映します。

    26
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月26日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      カーネーション 総集編 前編「あこがれ」 (2011年)

      日本を代表するデザイナー・コシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ三姉妹」を育て上げた、デザイナー・小篠綾子の生涯。

      小原糸子(尾野真千子)は、大正時代に大阪・岸和田の呉服屋の長女として生まれた、だんじりに憧れるおてんばな少女。ミシンと出会い、父・善作(小林薫)の猛反対を押し切って洋裁の道を突き進む。修業を積んだ糸子は、やがて洋裁店の看板を掲げる。女性を美しくすることに生きがいを感じる糸子は、戦時下でもオシャレなモンペを作るなど、たくましく生きる。結婚し3人の娘を授かるが、その後父は亡くなり、夫・勝(駿河太郎)は出征してしまう。

      連続テレビ小説
      チョッちゃん 総集編(前編) (1987年)

      昭和3年、チョッちゃんこと北山蝶子は、北海道岩見沢の女学校を卒業。上京して音楽学校へ。北海道の大自然と心豊かな家庭とに恵まれたチョッちゃんは、自由奔放そのものだ。やがて、天才的バイオリニスト岩崎要と結婚。戦時色がこくなるなか、いつの時代にも子どもは心豊かに個性的に育てていきたいと願うチョッちゃんの子育て奮戦記が始まる。苦を楽に変える名人チョッちゃんの涙と笑いの半生記。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から6本まとめて上映します。

    27
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月27日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      ちゅらさん 総集編(1) 美(ちゅ)ら島の出逢い (2001年)

      沖縄・小浜島の美しい自然の中で育ったヒロインが、命の尊さや家族の絆を胸に、伸び伸びとおおらかに成長していく姿を描く。そのひたむきな明るい生き方は、周りの人々に「南の島の潤い」を広げていく。
      72年5月、沖縄本土復帰の日に八重山諸島小浜島で生まれた恵里は、民宿を営む家族の深い愛情と美しい自然に囲まれて、のびのびと育つ。ある日、東京から来た少年と仲よしになり、「いつか結婚しよう」と約束を交わす。やがて一家は那覇に移住。高校生になった恵里は、野球部のマネージャーを務めながら青春を謳歌する。

      連続テレビ小説
      芋たこなんきん 総集編(1) 「スランプとカモカ」(2007年)

      昭和40年。大阪市内の金物商店で働く37歳の独身、花岡町子(藤山直美)は、小説家を夢見て駆け出しの執筆活動を続けながら母・和代(香川京子)と暮らしていた。そんな中、5人の子持ちで開業医の徳永健次郎・通称カモカのオッチャン(國村隼)とひょんなことから出会い、プロポーズされる。戸惑っていると今度は突然、新人作家の権威ある文学賞の受賞の知らせが飛び込む。町子は健次郎の大らかさに結婚を決意するのだが…。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から6本まとめて上映します。

    28
    • 「朝ドラ」傑作選上映会

      7月28日 「朝ドラ」傑作選上映会

      連続テレビ小説
      マッサン 総集編 前編「Dear Mother 〜縁は異なもの〜」(2014年)

      本物を求めて不器用ながらも激動の時代をまっすぐ生きたマッサンこと亀山政春と、母国スコットランドを離れて夫を支え続けた妻・エリー。数々の苦労を乗り越え、本場も認める国産ウイスキーを作り出した夫婦の奮闘記。

      連続テレビ小説
      ちりとてちん 総集編(前編) 「笑う門には福井来る」(2008年)

      心配性で物事をつい悪いほうに考えてしまう和田喜代美(貫地谷しほり)。高校卒業を目前に、福井・小浜から大阪へと飛び出し、上方落語と出会う。家族の反対を押し切って、落語家の徒然亭草若(渡瀬恒彦)に弟子入りし、楽天的でおおざっぱな母・糸子(和久井映見)の生き方にも影響を受けながら、喜代美は自分の人生を輝かせていく。恋あり涙あり笑いありの人情エンターテインメントドラマ。

      ◆その他。「連続テレビ小説」から5本まとめて上映します。

    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    • ミニ写真展
      『懐かしい町の風景』
      (7/31まで)
    29
    休館日
    30
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      7月30日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

    31
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      7月31日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

         

    番組公開ライブラリーでは、日曜日やイベントの時などに番組上映会を実施しています。入場は無料です。
    7日午前「キッズ向け上映会」、午後「連続テレビ小説 梅ちゃん先生 総集編 前編」「サキどり 電気をためて暮らしを変える!」などを上映。13日、14日、15日、20日、21日は、恒例の【キッズスペシャル上映会】。子どもたちに人気の「忍たま乱太郎」「おじゃる丸」「わしも」から、たくさん上映する予定です。23日〜28日は「朝ドラ傑作選」、30(火)〜8/4は、「昆虫すごいぜ」を上映します。

    詳しくはカレンダー内 青く囲まれた「番組上映会」などの文字をクリックしてご確認いただくか、番組公開ライブラリー 048-268-8000 までお問い合わせください。(※都合により上映番組は変更になる場合がございます。ご了承ください。)

    緊急告知!

    7月28日(日)13:00・彩の国ビジュアルプラザ4F映像ホールに於いて、【朝ドラ100作記念! スペシャル上映イベント IN 川口】を開催します。第1部【NHK総合『あの日 あのとき あの番組』公開収録】ゲスト:松下奈緒さん(『ゲゲゲの女房』主演)、尾崎将也さん(『梅ちゃん先生』脚本)。 第2部【上映会&スペシャルトークショー】コメンテーター:田幸和歌子さん(『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』著)、ゲスト:中川大志さん(『なつぞら』坂場一久役)。皆さまのご来場をお待ちしております。 ★電話による事前予約制です 048-268-8362(先着順 7月13日(土)10時より受付開始)詳しくはこちら

    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
    • 8月の
      新着番組公開
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      8月1日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    2
    •  
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      8月2日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

    3
    •  
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      8月3日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

    4
    • 「昆虫すごいぜ」上映会

      8月4日 「昆虫すごいぜ」上映会

      ・トノサマバッタ(2016年)
      ・モンシロチョウ(2017年)
      (特別編)出動 タガメ捜査一課(2017年)
      ・オニヤンマ(2017年)
      (特別編)カマキリ先生 マレーシアへ行く(2018年)
      ・クマバチ(2018年)

      昆虫マニアとして知られる俳優の香川照之さんがカマキリ先生となり、子どもたちに昆虫の魅力や昆虫から学ぶべきことについて、熱い授業と体当たりの実験をします。

    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    5
    休館日
    6
    • 「平和アーカイブス」上映
    7
    • 「平和アーカイブス」上映
    8
    • 「平和アーカイブス」上映
    9
    • 「平和アーカイブス」上映
    10
    11
    • (午前)
      キッズ上映会
    • (午後)
      番組上映会
    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    12 13
    休館日
    14 15
    • 「平和アーカイブス」上映
    16 17
    18
    • (午前)
      キッズ上映会
    • (午後)
      番組上映会
    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    19
    休館日
    20 21 22 23 24
    25
    • (午前)
      キッズ上映会
    • (午後)
      番組上映会
    • 展示「朝ドラ100の物語」
      (9/8まで)
    26
    休館日
    27 28 29 30 31

    番組公開ライブラリーでは、日曜日やイベントの時などに番組上映会を実施しています。入場は無料です。
    詳しくは番組公開ライブラリー 048-268-8000 までお問い合わせください。(※都合により上映番組は変更になる場合がございます。ご了承ください。)