文字の大きさ
小さい文字 中くらい文字 大きい文字
番組公開ライブラリーで試聴できる番組のご紹介 ▲目次トップ
環境教育番組−番組詳細
たったひとつの地球 走れ!手づくり電気自動車
放送時間  15分    放送日  1997.10.27
排気ガスによる大気汚染は、粉じんの健康に与える影響の問題だけでなく、二酸化炭素の排出で地球温暖化の原因にもなっている。そこで環境保護のために電気自動車の開発が叫ばれているが、実用化はなかなか難しい。これを自分たちで作ろうとしている市民グループの手作り自動車への取り組みを紹介し、地球環境を守る必要性を考える小学生向けの番組。レポートとナレーションはタレントの清水國明さん。
教材シリーズ 南極 ペンギンが語る地球汚染
放送時間  15分    放送日  2003.03.25
近年、南極に生息するペンギンの身体から、PCBという化学物質が検出されている。PCBは科学技術の発展に貢献した物質であるが、生物の体内に入ると排出されずに蓄積してしまう。人のほとんどいない南極の大自然に暮らすペンギンにPCBが蓄積するのは何故だろうか?地球をとりまく大気の流れと、食物連鎖に注目して、ペンギンの身体に何が起きているか考える。
教材シリーズ 南極 ひろがるオゾンホール
放送時間  15分    放送日  2003.03.26
南極の上空でオゾン層が薄くなる「オゾンホール」ができている。オゾン層には紫外線をカットする働きがあるのだが、「オゾンホール」のため、人間のDNAを傷つける有害な紫外線が多く地上まで達するようになり、皮膚がんを発症する人が増えているといわれている。何故オゾンホールができてしまったのか考える。