文字の大きさ
小さい文字 中くらい文字 大きい文字
番組公開ライブラリーで試聴できる番組のご紹介 ▲目次トップ
自然環境−番組詳細
NHK特集 秘境 釧路湿原
放送時間  49分    放送日  1981.08.18
北海道の東部に広がる日本最大の湿原・釧路湿原の貴重な水鳥や動植物の姿を、厳冬期から夏までの半年間地元の博物館の湿原調査隊に同行して撮影した番組である。特別天然記念物のタンチョウの巣作りからヒナが巣立つまでの様子や、ヨシなどの湿原植物の群生が水鳥の成育にとっていかに大切かなど、自然環境の精妙な仕組みがわかる映像の数々が見所である。
NHK特集 土佐・四万十川 清流と魚と人と
放送時間  49分    放送日  1983.09.12
全長196キロメートル、四国で最も長い川・四万十川は、日本最後の清流と呼ばれている。蛇行を繰り返し、美しい自然の姿を多くとどめる川には90種を超える魚類が棲み、流域には川の恵みで暮らす川漁師の歴史がある。番組は、水中撮影によるアユの生態を軸に魚の習性を利用して巧みに編み出された漁師たちの名人芸を交えながら、四万十川の四季折々の姿を詩情豊かに描いた。
NHK特集 アカウミガメ大回遊の謎
放送時間  49分    放送日  1984.10.14
アカウミガメは、浦島太郎の物語に登場するほどで、日本人にとって昔から親しみのある動物である。しかしどこから来てどこへ帰るのか。生態は現在も謎に包まれている。徳島県阿南市蒲生田の海岸に毎年5月下旬から8月にかけて100匹を越えるアカウミガメが 産卵のために上陸してくる。産卵を終えたカメに電波発信機をとりつけ、宇宙衛星ノアを利用して大回遊ルートを探る追跡が続いている。1億数千万年を生き続けてきた謎にみちたアカウミガメの生態を探る。
出演 姫路市立水族館 館長(当時) 内田 至