文字の大きさ
小さい文字 中くらい文字 大きい文字
番組公開ライブラリーで試聴できる番組のご紹介 ▲目次トップ
地球環境問題−番組詳細
NHKスペシャル 北極大変動(1)氷が消え悲劇が始まった
放送時間  49分    放送日  2008.05.25
北極圏の氷が急速に消失しつつある。かつて、4メートル以上もあった北極点の氷が、大幅に薄くなっている。氷の面積も、2007年9月に観測史上最小を記録した。その原因は、地球温暖化とみられている。この氷の減少は、北極圏の生態系に大きな影響を及ぼしている。ホッキョクグマの王国・スバルバル諸島では、えさとなるアザラシが減少し、ホッキョクグマに過酷な運命をもたらしている。北極で起きている大変動に迫る。
NHKスペシャル サンゴの悲鳴が聞こえるよ
放送時間  49分    放送日  2008.09.08
海の生き物の25%が暮らすサンゴ礁が危機に瀕している。日本最大のサンゴ礁海域「西表石垣国立公園」では、2007年夏、サンゴが真っ白に変色し、30%以上が被害を受けた。原因は、地球温暖化による異常な高水温。このままでは50年後、地球上からサンゴが消滅するという。石垣では、サンゴを卵から育てて移植する研究が続けられている。学校前の海でサンゴの観察を行ってきた地元の小中学生の観察記録を軸に、サンゴの海を再生する取り組みを追う。