アーカイブストップ » 連載コラム「お宝発見ニュース」第19回 「探検バクモン」裏話(?) そして『プリンプリン物語』

連載コラム「お宝発見ニュース」

第19回 「探検バクモン」裏話(?) そして『プリンプリン物語』

発掘アーキビストの【あ】です。

6月6日(水)に総合テレビで放送された『探検バクモン』「究極のお宝映像を発掘せよ!~NHKアーカイブス」はご覧いただけましたか?

【あ】の元には、川口アーカイブスで働く職員・スタッフはもちろん、かつての上司や同僚、近所の祭りで一緒にたこ焼きを焼いているPTAの父親仲間、さらには小学校時代の担任の先生からも「見たよ!」という反響があり、照れくさいやら恥ずかしいやら。
番組では本名を晒してしまいましたが、この「お宝発見ニュース」では引き続き「謎の発掘アーキビスト【あ】」として活動を続けていきますので宜しくお願いいたします。

顔がアカイ【あ】

さて、テレビ番組につきものなのが“裏話”。
今回の「探検バクモン」にもありましたよ!
まず、「見たよ!」と言ってくださった方々から最も多かった指摘が「【あ】の顔が赤い」というものでした。
また、妻からは「何で爆笑問題のお二人と対面する時に座りっぱなしだったの?失礼じゃない」という指摘も受けました。
さらに、友人からは「何で【あ】はタオルを持っていたの?」という非常に細かい部分での指摘もありました。

右手にタオルを隠し持つ【あ】

これら3つに共通する理由があります。
【あ】は収録当日、風邪のため39℃の高熱を出してフラフラし、咳がなかなか止まらない状態でした。
熱のため顔が赤くなり、すぐに立ち上がれない状態だったので座ったまま挨拶し、咳で田中さん・太田さんに風邪をうつしては爆笑問題…いや、大問題なのでタオルを持っていたという次第です。

収録のあと、【あ】は早退し病院に直行しました。翌日から、1週間、仕事を休みました。その間、補足の取材などに対応いただいた「リアル・アカイさん」こと、【お】副部長、ありがとうございました!


『プリンプリン物語』のビデオテープ

今回の「探検バクモン」の中にチラッと「あの番組」の発掘ビデオが登場していたのに気付いた方も多いと思います。そう、『プリンプリン物語』です。

本来なら、この「お宝発見ニュース」で大々的にお知らせしなければならない大ニュースなのですが、ちょっと大騒ぎできない事情がありました。
現在、川口アーカイブスは「次世代アーカイブス」を構築するため、館内あちこちで工事が行われているのですが、昨年暮れ、この工事をスムーズに行うために倉庫の大掃除が行われました。その時に“発見”されたのが今回登場した『プリンプリン物語』のビデオです。
川口アーカイブスが竣工した頃に、人形作家の友永詔三先生からお預かりしたVHSテープで、公開ライブラリー用の媒体を作成した後、長らく「行方不明」になっていました。

大掃除しなければ見つけられなかったぐらい、当時の担当者が倉庫の奥の方にしまいこんでしまったようで、
「公開ライブラリーにはあるが、アーカイブスには納められていない」
「アーカイブスに納められていないので、コンテンツデータができていない」
「コンテンツデータがないと、公開ライブラリーで見たくても検索ができない」という矛盾した状況になっておりました。
ともあれ、せっかくお預かりしたビデオが「行方不明」になっていたとはお恥ずかしい限りです。申し訳ございませんでした。

“発掘”の内容ですが、「アクタ共和国編」のちょっと前からの番組が収録されています。途中、何回か録画を忘れてしまった回があったり、30年以上も前のテープなので、再生するとすぐに切れてしまったテープがあったりしました。一方、一部の回は、これまでに発掘されたものよりも録画状態が良いものもあり、合計305話分が新たにアーカイブス入りする予定です。テープの状態が良くないため、慎重に作業を行っており、公開ライブラリーなどへの登場にはもう少し時間がかかりそうです。

また、一部のネット情報では、「友永先生からは、第1回からすべての回が寄贈されているはず」という噂も流れているようですが、今回発見されたテープには、当時のアーカイブススタッフによって、放送日順に通し番号が振ってあり、「テープナンバー1」に収録されていたのは第91回以降でした。ですから、それ以前の放送回については最初からご提供がなかったものと考えられます。

ではここで、「未発見の『プリンプリン物語』リスト」を発表します。
(不完全ながら、一応アーカイブ化するものも含んでいます)

第2回~第90回 以降、数字だけ記します。
99, 108, 141, 155, 174, 175, 176, 177, 178, 179, 180, 181, 222, 265, 278, 290, 291, 293, 294, 308, 309, 310, 311, 312, 313, 314, 315, 316, 317, 342, 393, 394, 395, 396, 397, 404, 405, 406, 407, 408, 409, 410, 411
以上、計132回分
(何だか「合格発表」のようですね)

「未発見の回」をお持ちの方、いらっしゃいましたら、NHKアーカイブス 番組発掘プロジェクト「映像募集」から情報をお寄せください!

(追記)
先日、作業済みのテープ等を友永先生に送って差し上げたところ、ご本人からお電話いただきました。改めてお詫びしたところ「いやあ、全然気にしてませんよ」と笑っておっしゃてくださいました。
「それはそうと、今日これから、石川ひとみさんと雑誌の企画で対談するんですよ。そういう日にプリンプリンのテープが返ってくるというのも何かのご縁ですね」とのこと。
放送が終わって30年、「プリンプリン物語」の旅はまだ終わっていないのかもしれません。

【あ】

ページトップへ戻る