発掘した映像が放送されました

トップに戻る

2017年

ビッグショー「石原裕次郎 あの青春の詩」

BSプレミアム 6月17日(土)午後10:30~ 11:15

7月に石原裕次郎さん没後30年を迎えるのを前に、BSプレミアムでは裕次郎さんの番組を特集。そのひとつに選ばれたのが1975(昭和50)年に放送された『ビッグショー』です。この『ビッグショー』はNHKに残されていませんでしたが、石原裕次郎さんが個人的に録画していたテープの中から発掘。最新のデジタルリマスター技術でよみがえった40歳当時の裕次郎さんの姿をお届けします!3年前の『思い出のメロディー』では一部ご紹介しましたが、今回はなんと全編を放送!スタジオでお酒を飲みながら語る裕次郎さんは映画やドラマでは見られない素顔を見せてくれます。

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
声優・神谷明さんが語る、
『紅孔雀』そして『プリンプリン物語』

NHK 総合6月22日(木)午前11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

アニメの人気キャラクターの声でお馴染みの声優・神谷明さんから、NHKの連続人形劇のビデオテープを提供いただきました!『紅孔雀』そして『プリンプリン物語』、残りわずかとなった中での貴重な発掘です。若き日の神谷さんが映るお宝映像も!28日に放送する『復活!プリンプリン物語』の情報もお伝えしますよ!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
大人気!子供版ニュースショー
『600こちら情報部』鹿野浩四郎さん・帯淳子さん

NHK 総合5月25日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

1978年から6年間、ニュースから人気タレントの話題まで生放送で伝えた小中学生向け情報番組『600こちら情報部』。全国の子供たちから情報を募集、採用されると情報部員に認定されバッジと手帳が送られました。情報部員の数は、なんと12000人に達したといいます。今回、司会を担当していた鹿野浩四郎さんからビデオを発掘、パートナーだった帯淳子さんとともにご出演いただきます!子供の頃、楽しみに見ていた皆さん、必見ですよ!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
初代・うたのおにいさん~田中星児さん

NHK 総合4月13日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

『おかあさんといっしょ』初代・うたのおにいさんの田中星児さんが今回のゲスト。 提供いただいたビデオテープは、ご両親が録画したUマチックとベータあわせて100本あまり!70年代前半の貴重な「おかあさんといっしょ」や10年続いた人気歌番組「歌はともだち」の映像をお楽しみください!田中さんの生歌も聞けるかも…?!
詳しくはこちら

あの日 あのとき あの番組
「美空ひばり 輝きいまも~歌謡界の女王 生誕80年」

NHK 総合4月9日(日)午後1:50~3:00

新番組「あの日 あのとき あの番組」、「NHKアーカイブス」がリニューアル!
第一回は、今年生誕80年となる「昭和歌謡界の女王」美空ひばりさんです。
「ビッグショー」など、ひばりさん全盛期の貴重な映像を紹介します。“ひばりプロダクション”から発掘された昭和55年の「テレビファソラシド」には若きマッチ・近藤真彦さんの姿も!ゲストは、公私ともにひばりさんと親しかった森昌子さんです。
詳しくはこちら

プレミアムカフェ
先代の市川海老蔵さん「きょうの料理」!

BSプレミアム2月20日(月)9:00~10:55<

今から40年前に放送した『きょうの料理 わたしの自慢料理 市川海老蔵』が放送されます!4年前に亡くなられた十二代目・市川團十郎(十代目・市川海老蔵)さんが30歳の時の番組です。料理好きで知られた團十郎さんですが、テレビで料理の腕を披露することはほとんどなかったそうです。司会の山川静夫アナウンサーから提供されたお宝映像を是非ご覧ください!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
大盛況!「プリンプリン物語」上映会&コンサート
~歌手・石川ひとみさん

NHK 総合2月9日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

去年、第1回~120回までが一気に発掘され、ネット上でも大きな話題となった連続人形劇「プリンプリン物語」。今月5日開催の発掘上映会&ミニ・コンサートの模様をお伝えします!もちろんゲストはプリンプリンの声を担当した石川ひとみさん。イベントに参加できなかった皆さんも必見ですよ!お楽しみに。
詳しくはこちら

どーも、NHK

NHK 総合1月29日(日)11:20~11:54

番組発掘プロジェクトが紹介されます!いったいどんな活動をしているの?発掘された番組はどうなるの?そんな疑問にお答えします。さらには、これまでビデオを提供してくださった“あの方”や視聴者の皆さんの、NHKの番組に対する思いもご紹介いたします。「番組発掘」は皆さんからの情報が命!『どーも、NHK』を見て「番組発掘プロジェクト」をもっと知ってください!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
幻の「鞍馬天狗」!そしてメロドラマも発掘
~俳優・瑳川哲朗さん

NHK 総合1月19日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

若いころから時代劇を中心に活躍してきた俳優の瑳川哲朗さん。NHKに一本も残されていなかった幻のドラマ「鞍馬天狗」(1969年~放送)の録画テープを3本提供してくださいました!瑳川さんが演じたのは新撰組の近藤勇局長。主人公の鞍馬天狗と敵対しながらも心を通わせる姿が、発掘された映像の中だけでもしっかりと描かれています。さらに瑳川さんが出演するメロドラマも発掘!懐かしいエピソードとともにお楽しみください。
詳しくはこちら

2016年

「男は度胸」そして「花神」を発掘!
~浜畑賢吉さん、上村香子さんご夫妻

NHK 総合12月8日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

大河ドラマをはじめ数々のNHKドラマに、ご夫婦ともに出演されてきた浜畑賢吉さんと上村香子さんが今回のゲストです。浜畑さんのNHK初主演番組は痛快時代劇「男は度胸」。一方、上村さんの大河初出演が「花神」。お二人から提供していただいた2つの番組の貴重な映像とともに、息の合ったご夫妻のトークをお楽しみください!
詳しくはこちら

「手塚治虫 自身が語ったルーツと音楽」

11月3日(木・祝)午後9:00~深夜0:00

「鉄腕アトム」」「リボンの騎士」「ジャングル大帝」…
数々の名作を生みだした漫画家・手塚治虫、今年でデビューから70年になります。
この日、11月3日は手塚治虫の誕生日。NHKに残る手塚治虫の出演番組から「マンガ」「音楽」「SF」の3つのテーマに沿って、本人の肉声をたっぷり紹介いたします。
新たに発掘された音源も登場!その人物像と魅力に迫ります。
MC:濱田高志、菊池亜希子 ゲスト(五十音順):コムアイ、手塚るみ子、難波弘之、二階堂黎人、樋口康雄、細野晴臣 ライブゲスト:千住真理子、山洞智
秋の夜長、手塚治虫の世界をお楽しみください。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
“小鳩くるみ”から大学教授へ!~鷲津名都江さん

NHK 総合 10月20日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

今回の発掘番組提供者は、 “小鳩くるみ”の名前で子供のころから童謡歌手そして舞台で活躍してきた鷲津名都江さん。「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんとして覚えている方も多いことと思います。
彼女にとっての原点は1966年から6年間放送された「なかよしリズム」。この番組で幼児教育に目覚めた鷲津さんは大学で学び現在は“教授”に!懐かしい発掘映像を見ながら、“小鳩くるみ”から教育者へと羽ばたいた鷲津さんの半生をひも解きます。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
幻の名作“医療時代劇”「赤ひげ」発掘!
女優・仁科亜季子さん

NHK 総合 9月9日(金)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

1972年から1年間にわたり放送された金曜ドラマ「赤ひげ」。放送当時の社会問題も盛り込んだ“医療時代劇”で、見ごたえ十分です。この「赤ひげ」に19歳の時に出演した女優の仁科亜季子さんが今回のゲスト。仁科さんは、ほとんど残されていないこのドラマを2本提供してくださいました。録画していたのはお父様で歌舞伎俳優の岩井半四郎さん。当時まだ高価だった1/2オープンリールのビデオデッキで収録していました。仁科さんにとって原点ともいえる「赤ひげ」、その貴重な発掘映像を見ながらお話をうかがいます。
詳しくはこちら

NHKニュース おはよう日本
発見!パラリンピック“幻の映像”

NHK 総合 9月7日(水)7:00~7:45
(放送日時が変更になることがあります)

日本時間の9月8日に開幕するパラリンピックを前に、「おはよう日本」で貴重な2つの発掘映像にスポットを当てた特集が放送されます。1964年の東京パラピンピックをアマチュアカメラマンが撮影した8分間のカラー映像、そして選手たちに密着した45分間の白黒の記録映像です。
幻の映像に記録された52年前のパラリンピックとは?
参加した選手や関係者の証言を交えて、当時「障害者スポーツ」という新しい概念をどのように受け入れていったのか、そして来たる2020年大会に、原点である1964年の精神をどう生かしていくか考えます。
詳しくはこちら

おはよう日本『土曜特集』
発見!爆笑王・林家三平“幻の番組”

NHK 総合 8月27日(土)7:30~8:00 (関東甲信越のみの放送です)

「どーもすいません!」で一世を風靡した、落語家・林家三平さんが1970年代に出演した“幻の番組”が見つかりました!
今年7月、ご家族の協力を得て自宅の倉庫に眠るフィルムやテープを確認したところ、本人が家族と一緒に出演した「ひるのプレゼント」や「ばらえてい テレビファソラシド」などNHKに未保存の貴重な番組が発見されました。家族そして一門がそろって番組を鑑賞する上映会も開催!家族愛にあふれ、病気で倒れたあとも最後まで復帰を諦めなかった林家三平さんの知られざる一面を懐かしい映像と共に伝えます。
詳しくはこちら

NHKアーカイブス『あの人が選ぶあの番組
俳優 小日向文世さん~大河が描く秀吉』

NHK 総合 7月10日(日)午後1:50~3:00

“いま旬の人”を迎えるシリーズ「あの人が選ぶあの番組」。ゲストは俳優・小日向文世さんです。現在放送中の大河ドラマ「真田丸」で、天下統一を果たし主役に負けぬ存在感の豊臣秀吉を熱演中。役作りの原点として挙げているのが1965年「太閤記」の緒形拳さん。現在ただ一話だけ残されている「太閤記」をご覧いただくとともに、当時のロケ風景を記録したお宝発掘映像が登場します!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
「おかあさんといっしょ」で“お話”おねえさん!
女優・田島令子さん

NHK 総合 7月7日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

1970年代はじめ「おかあさんといっしょ」に斬新な朗読コーナーがありました。
『おはなしこんにちは』 担当していたのは女優の田島令子さん。決してカメラに向かって話しかけないスタイルは幼児番組としては異例で、お話の内容も不思議な世界…
当時の中高生に人気のコーナーとなり、田島さんにとっても忘れられない番組だといいます。どんなお話なのでしょうか?
発掘された映像をお楽しみに!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
幻の大河ドラマ「勝海舟」を一挙提供!
俳優・藤岡弘、さん

NHK 総合 6月10日(金)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

毎週日曜日の『真田丸』に本多忠勝役で出演されている藤岡弘、さん。その藤岡さんが28歳の時に坂本龍馬を演じたのが大河ドラマ『勝海舟』です。しかしこれまでNHKに保存されていた『勝海舟』は全52回中わずか3回分…。今回、藤岡さんが録画していたビデオテープを一挙に提供いただきました!幻の大河ドラマが再び画面に登場!お話もたっぷりうかがいます。
詳しくはこちら

「未来を走り続けた冨田勲の音世界」

NHK 総合 5月27日(金)午後2:00~6:00

60年以上にわたってさまざまなシーンで新しい音世界を作り出してきた冨田勲さん。その折々に深くかかわった方々からのメッセージとともにその足跡を振り返ります。
案内役は幼いころから冨田サウンドに影響を受けてきた作曲家の吉松隆さん。2012年に冨田さんご自身と対談した「音の魔術師・冨田勲の音世界」の音源を中心に、冨田さんの肉声と音楽から、冨田さんの音世界をひもときます。
番組発掘プロジェクトが発掘したラジオドラマ「倉庫番ケンちゃんの耳の冒険」<1956年放送>も登場する予定です。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
愛する家族との思い出ビデオテープ
俳優・柳生博さん

NHK 総合 5月19日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

家族との時間を大切にしたいと、自然豊かな八ヶ岳の麓に移り住み、今も生活を続けている俳優の柳生博さん。去年5月、愛する息子・真吾さんが若くしてこの世を去りました。柳生さんが今も大切にしているのは、真吾さんが司会をつとめた「趣味の園芸」や柳生さんが子供たちと出演した番組のビデオテープ…。懐かしい映像を見ながら家族への思いをうかがいます。
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂”
「ラジオ体操の世界」

4月29日(金・祝)午後8:05~8:55

今回のテーマは『ラジオ体操』。なんと昭和3年から続いているという長寿番組です!第1第2でお馴染みのラジオ体操、始まった頃はどんな感じだったのでしょうか?
「♪新しい朝が来た、希望の朝だ…」で始まるラジオ体操の歌も、昔は違う曲だった?!当時の音源からラジオ体操の歴史をひも解きます。
ゲストは28年間にわたってラジオ体操の指導を担当してきた青山敏彦さんです。お聴き逃しなく!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
幻の大河「国盗り物語」と朝ドラ「繭子ひとり」!
俳優・杉 良太郎さん

NHK 総合 4月28日(木)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

大河ドラマや朝ドラのなかでも、本編の映像が1話分も残っていない“超”幻の番組がいくつかあります。
そのうちの2つの番組をご提供いただいたのが杉良太郎さんです!
大河ドラマ「国盗り物語」(1973年)と連続テレビ小説「繭子ひとり」(1971年)。さらに杉さんの原点ともなった初主演作「文五捕物絵図」(1967年)の発掘映像も!杉さんのお話もたっぷり、どうぞお楽しみに!
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂”
「文学者の言葉」

3月29日(火)午後9:05~9:55

活字になった文章を“読む”ことで親しまれる文学者。その声をアーカイブスの中から見つけ出して“聞いて”みよう!というのが今回の温故知新堂です。
江戸川乱歩、谷崎潤一郎、永井荷風、林芙美子…大正から昭和にかけての名だたる作家の皆さんが、自分の作品が生まれた背景を語ったり、自作の小説を朗読したり!まさにその声はお宝です。ゲストは作家の森まゆみさん、ご好評につき再びオンエア!
詳しくはこちら

お待たせしました、全国放送決定!
「幻の名作 発掘大作戦!
~あなたの“見たい”がよみがえる」

NHK 総合 3月24日(木)午前2:38~<※23日深夜>

番組発掘プロジェクトの特集番組が再びオンエア!!
今回は全国でご覧いただけます!大河ドラマ「花神」が!幻の手塚アニメが!石原裕次郎が!…あなたの“見たい”がよみがえります、お楽しみに!
(一部編集し時間を短くして放送いたします、ご了承ください。)

小山薫堂の“温故知新堂” 第10回
「ラジオと働く女性」

 2月23日(火)午後9:05~9:55

テレビやラジオで活躍する女性アナウンサー。その大先輩ともいえる武井照子さんが今回のゲストです。ラジオ放送が始まった年に生まれた武井さんは90歳。昭和19年にNHK入局、終戦から2年後に始まった戦後初の女性向け番組「婦人の時間」を担当しました。女性の社会進出がまだまだ少なかった時代、番組も武井さんの人生も波乱万丈でした…働く女性のパイオニアとして生きてきた武井さんとともに、貴重な音源を聞きながら働く女性の歴史をひも解きます。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
初優勝、そして幻のモスクワ五輪の切符!
「福岡国際マラソン」瀬古利彦さん

NHK 総合 2月12日(金)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

今回の発掘番組提供者は元マラソン選手の瀬古利彦さんです。 早稲田大学時代に“すい星”のように現れた瀬古さん。トップランナーとしての地位を確かなものにしたのが「福岡国際マラソン」です。1978年の初優勝、そしてモスクワ五輪の切符を確実にした1979年。大切に保管していたマラソン中継のビデオテープを提供いただきました。瀬古さんの恩師・中村監督との秘話もお聞きします!是非ご覧ください。
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第9回「文学者の言葉」

 1月26日(火)午後9:05~9:55

活字になった文章を“読む”ことで親しまれる文学者。その声をアーカイブスの中から見つけ出して“聞いて”みよう!というのが今回の温故知新堂です。
江戸川乱歩、谷崎潤一郎、永井荷風、林芙美子…大正から昭和にかけての名だたる作家の皆さんが、自分の作品が生まれた背景を語ったり、自作の小説を朗読したり!まさにその声はお宝です。ゲストは作家の森まゆみさん、お聴き逃しなく!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
松本清張、遠藤周作、井上ひさし…!
斉藤とも子さんが聞いた巨匠たちの言葉 第3弾

NHK 総合 1月25日(月)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

“マイブック”の巨匠たち、いよいよ最終章!第3弾に登場するのは、松本清張、遠藤周作、井上ひさし、小松左京、灰谷健次郎、中上健次、畑正憲という、そうそうたる皆さんです!1978年から教育テレビで放送された「若い広場」の人気コーナーで、当時10代の斉藤とも子さんに語った、巨匠たちの若き日の熱い言葉に耳を傾けます!
詳しくはこちら

2015年

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
「減点パパ」昭和の喜劇王・三波伸介さんの親子愛

NHK 総合 12月8日(火)11:05~11:54 (関東地域のみの放送です)

「お笑いオンステージ」で日本中のお茶の間の人気を集めた三波伸介さん。ご自分の出演番組の数々をビデオテープに残していました。今回のゲストは、その映像を見て父親の芸を学び、少しでも近付こうとする二代目・三波伸介さん。父親の命日であり、6年前に自分自身が二代目を襲名したこの日、秘蔵映像を見ながら思い出やエピソードをうかがいます。
詳しくはこちら

お待たせしました!再放送決定!
「幻の名作 発掘大作戦!
~あなたの“見たい”がよみがえる」

NHK 総合 11月28日(土)午前10:05~

番組発掘プロジェクトの特集番組が再放送されます!!
今回は関東甲信越に加えて、東北地方、そして静岡・石川・富山・福井の各県でもご覧いただけます!
大河ドラマ「花神」が!幻の手塚アニメが!石原裕次郎が!三波伸介が!…あなたの“見たい”がよみがえる!73分間たっぷりお楽しみください!

小山薫堂の“温故知新堂” 第8回「東京五輪を振り返る」

 11月24日(火)午後9:05~9:55

「開会式最大の演出家、それは人間でもなく音楽でもなく、それは太陽です!」というラジオ実況で始まった、1964(昭和39)年の東京オリンピック。
バレーボール・東洋の魔女、ウエイトリフティングの三宅、マラソンの円谷、柔道のヘーシンク…“名勝負”を実況でお楽しみいただく温故知新堂です!ゲストは元NHKアナウンサーの土門正夫さんと東洋の魔女の一人、神田(旧姓・松村)好子さんです。『回転レシーブ』誕生の秘話や金メダル獲得の瞬間の“裏話”をお楽しみいただきます!
お聴き逃しなく!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
女優・山本陽子さん 29歳の名演技を発掘!

NHK 総合 10月26日(月)11:05~11:54(関東地域のみの放送です)

山本陽子さんが大切に保管していたビデオテープは、昭和46年放送のドラマ「歳月」。当時29歳の山本さんが、90分の単発ドラマのなかで、ある女性の20代から40代までを演じています!徹夜のリハーサルやメイクの大変さなど思い出深い番組で、山本さんの清楚で清純なイメージを印象付けた作品だといいます。去年、芸能生活50周年を迎え、ますます美しい山本陽子さんにお話をうかがいます。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
黒澤明監督も!女子高生・斉藤とも子さんが聞いた
“マイブック”の巨匠たち第2弾

NHK 総合 10月21日(水)11:05~11:54(関東地域のみの放送です)

6月に放送して反響が大きかった“マイブック”の巨匠たち。第2弾は、あの黒澤明監督も登場します!そのほか山下洋輔さん、開高健さん、寺山修司さん…と、各界のビッグな皆さんばかり!聞き手は当時まだ10代だった女優の斉藤とも子さん。1978年から教育テレビで放送された「若い広場」の人気コーナーです。今回も斉藤とも子さんをゲストにお招きし、巨匠たちの若き日の言葉に耳を傾けます!
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第7回「のど自慢の世界」

 10月20日(火)午後9:05~9:55

今回は、始まってナント70年!という日曜お昼の定番「のど自慢」です!
「紅白歌合戦」よりも歴史が長く、終戦からわずか5カ月でスタートしました。
アーカイブスに残る昭和21年「のど自慢素人音楽会」当時の録音や、
“えっ、あの人が「のど自慢」に?!”というお宝音源をお聞きいただきます。
たとえば、お笑いコンビ『テツandトモ』のトモさん!?ジェロさんも…!あとは放送で!
ゲストは17年間「のど自慢」の司会をつとめた元NHKアナウンサーの金子辰雄さんです。お聴き逃しなく!
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第6回「戦後のラジオ」

 9月29日(火)午後9:05~9:55

「われわれ日本国民を裏切った人々は、今や白日のもとにさらされております…」 これは戦後4か月ほどたって始まった『真相はこうだ』というラジオ番組の始まりです。大本営発表では伏せられていた戦争の実態を初めて放送で伝えた歴史的な番組です。このほか、戦争で別れたままの家族や友人の情報を呼びかける『尋ね人』や、戦後初のクイズ番組『話の泉』など、貴重な音源の数々をお聞きいただきます!ゲストは放送史研究家の竹山昭子さんです。お聴き逃しなく!
詳しくはこちら

金曜eye 「幻の名作 発掘大作戦!
~あなたの“見たい”がよみがえる」

 9月25日(金)7:30~8:43(関東地域のみの放送です)

大河ドラマ「花神」が!幻の手塚アニメが!石原裕次郎が!三波伸介が!…あなたの“見たい”が今宵よみがえります!
これまで「番組発掘プロジェクト」の活動や成果を、テレビを通してご覧いただく機会は何度かありましたが、今回は73分間たっぷりお楽しみいただきます!お宝発掘大作戦、お見逃しなく!詳しくは「今月の特集」「発掘ニュース」をご覧ください!
詳しくはこちら

「今日は一日ラジオドラマ三昧」

 9月23日(水・祝)午後0:15~10:45

まるで“どこでもドア”のように色んな世界へ連れて行ってくれる『ラジオドラマ』。
秋分の日の23日、なんと10時間にわたってラジオドラマの特集が放送されます!
時間と場所を飛び超えて、想像力の世界を旅しませんか!?このページをスクロールすると出てくる“特集”の中にあるボタンをクリック!『見どころガイド』が出てきます。
秋の一日、ゆったりとお楽しみください!
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
黒澤明監督も!女子高生・斉藤とも子さんが聞いた
“マイブック”の巨匠たち第2弾

NHK 総合 9月18日(金)11:05~11:54(関東地域のみの放送です)

6月に放送して反響が大きかった“マイブック”の巨匠たち。
第2弾は、あの黒澤明監督も登場します!そのほか山下洋輔さん、開高健さん、寺山修二さん…と、各界のビッグな皆さんばかり!聞き手は当時まだ高校生だった女優の斉藤とも子さん。1978年から教育テレビで放送された「若い広場」の人気コーナーです。今回も斉藤とも子さんをゲストにお招きし、巨匠たちの若き日の言葉に耳を傾けます!
詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第5回「戦争とラジオ」

ラジオ第一 8月25日(火)午後9:05~9:55

「臨時ニュースを申し上げます。帝国海軍はハワイ方面のアメリカ艦隊並びに航空兵力に対し…」ラジオが伝えた、太平洋戦争開戦のニュースです。今回の“温故知新堂”のテーマは「戦争とラジオ」。戦時中、ラジオは国民生活にとって無くてはならない存在でした。空襲の際には命を守り、数少ない娯楽を提供していたのもラジオでした。アーカイブスに残る戦時中の貴重な音源を発掘、お聞きいただきます。先日、宮内庁が公開した「玉音放送」の原盤の音声4分半余りはノーカットで。ゲストは放送史研究家の竹山昭子さんです。
詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
俳優・山本耕一さん(関東地域のみの放送です)

NHK 総合 8月18日(火)11:05~11:54

ワイドショーでの「そうなんです!」のフレーズでも知られる俳優の山本耕一さん。今は亡き妻の小林千登勢さんとは“おしどり夫婦”で有名でした。その山本さんが自宅で大切に保管していたビデオの中から、夫婦や家族の思い出がつまった番組の数々が発掘されました!「連想ゲーム」や「お笑いオンステージ~減点ファミリー」など、笑いの中に温かな家族の絆が…。是非ご覧ください!(予定が変更になる場合があります。)
詳しくはこちら

ETV特集
「二十の顔を持つ男~没後50年・知られざる江戸川乱歩」

Eテレ 8月1日(土)午後11:00~

「発掘ニュースNo.38」でご紹介した江戸川乱歩の番組(中部地方のみの放送)が、パワーアップされETV特集として全国放送されます!
今年、没後50年を迎えた江戸川乱歩。
初めて公開された“みずからが撮影したフィルム”をはじめ、乱歩が残した資料の整理分析や新たな研究から、その知られざる姿に迫ります。語りは、リリー・フランキーさんです。 (詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第4回「高校野球特集」

ラジオ第一 7月28日(火)午後9:05~9:55

夏といえば甲子園!高校野球です。
今年は高校野球100年の記念すべき年!
今回の温故知新堂は高校野球の“お宝”音源が満載の50分です。
ゲストは名実況でおなじみ、元NHKアナウンサーの羽佐間正雄さんと、元高校野球審判員の永野元玄さん。今年の甲子園もまもなく!ひと足先に懐かしの名場面で、胸を熱くする夏をお届けします! (詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第3回「三木鶏郎の世界」

ラジオ第一 6月30日(火)午後9:05~9:55

みなさんは“三木鶏郎(みき とりろう)”という人物をご存知ですか?
作詞家、作曲家、そして放送作家として、戦後、伝説のラジオ番組「日曜娯楽版」や「ユーモア劇場」を担当した方です!
風刺のきいたコントや音楽は大人気で、「日曜娯楽版」の聴取率は65%とも!しかし政治風刺が問題視され…
三木鶏郎さんの「門下生」の一人、作曲家の桜井順さんをゲストに当時の貴重な音源を聞きながら“伝説の放送作家”に迫ります! (詳しくはこちら

ひるまえほっと『発掘!お宝番組』
女優・斉藤とも子さんが聞いた“マイブック”の著名人たち
(関東地域のみの放送です)

 6月19日(金)11:05~11:54

「歌謡曲」が最も輝きを放っていた昭和、あの興奮をもう一度!
つかこうへい、伊丹十三、井上ひさし、五木寛之…、若き奇才が自分に影響を与えた本や大好きな一冊について語ります。1978年から教育テレビで放送された「若い広場」の人気コーナー『マイブック』、聞き手は当時まだ高校生だった女優の斉藤とも子さん。斉藤さんの父親が録画していた貴重なビデオテープを提供いただきました。今回の『発掘!お宝番組』は斉藤とも子さんをゲストに、奇才たちの若き日の言葉に耳を傾けます! (詳しくはこちら

NHKアーカイブス『復活!歌のグランドショー』

 5月31日(日)午後1:50~2:55

「歌謡曲」が最も輝きを放っていた昭和、あの興奮をもう一度!
1977年に放送された「歌のグランドショー」が発掘映像で登場します。ご覧いただくのは、司会の山川静夫さんからビデオテープを提供いただいた「集合!若大将」。
歌謡曲の黄金期と呼ばれた輝かしい時代にタイムスリップして下さい!
ゲスト:八代亜紀さん(歌手)、半田健人さん(タレント) (詳しくはこちら

ひるまえほっと(関東地域のみの放送です)

 5月26日(火)11:05~11:54

発掘された番組を紹介するコーナー『発掘!お宝番組』。今回は“こども番組”です。 なかでも注目は、1970年4月に始まった「連続人形劇 ネコジャラ市の11人」。番組本編が全く残っていないこの人形劇の“オープニング映像”フィルムが発掘されました!1分20秒のオープニングをすべて公開、その斬新なアニメーションをお楽しみください!そのほか発掘された懐かしの“こども番組”の数々も必見です。 (詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第2回「子ども番組の世界」

ラジオ第一 5月26日(火)午後9:05~9:55

NHKアーカイブスに残る、あるいはアーカイブスにも残っていない貴重な音源を発掘し、ラジオを聴いている皆さんと味わっていく番組、5月のテーマは“こども番組”です!朝ドラ「花子とアン」でお馴染みになった村岡花子さんの「こどもの新聞」(1935年放送)をご本人の肉声で!さらに子供向けのラジオドラマや懐かしい「みんなのうた」も!ゲストはご自身もテレビやラジオの子ども番組に数多く出演された中村メイコさんとタレントの谷澤恵里香さん。是非お聞きください! (詳しくはこちら

小山薫堂の“温故知新堂” 第1回「ラジオドラマの世界」

ラジオ第一 4月28日(火)午後9:05~9:54

「“温故知新堂”へようこそ。マスターの小山薫堂です。
ここは、毎月最終火曜日のこの時間にだけ開店するまぼろしの喫茶店です。」
NHKアーカイブスに残る、あるいはアーカイブスにも残っていない貴重な音源を発掘し、ラジオを聴いている皆さんと味わっていく新しい番組が始まります!初回のテーマは『ラジオドラマ』。登場するのは「君の名は」<1952年>や西田敏行さんのラジオドラマデビュー作「メンツ」<1972年>などなど…。是非お聞きください! (詳しくはこちら

ひるまえほっと(関東地域のみの放送です)

 4月17日(金)11:05~11:54

『発掘!お宝番組』が、新年度から月1回のレギュラーコーナーとなりました! 4月のゲストは脚本家の山田太一さんです!
数多くのNHKドラマを手掛けてきた山田太一さん。今回、提供してくださったのは銀河テレビ小説の中から、「幸福駅周辺」など『ふるさとシリーズ』と呼ばれていた作品の数々です。自らは脚本や台本のアーカイブ化を進める団体の代表をつとめる山田さんに、過去の番組を残すことの意義を語ってもらいます。 (詳しくはこちら

ひるまえほっと(関東地域のみの放送です)

 3月10日(火)11:05~11:54

『番組発掘プロジェクト』のコーナー第3弾、ゲストは風間杜夫さんです!
最終月に入り益々盛り上がる「マッサン」の、森野熊虎役で皆さんご存知の風間さん。20代に出演した「若い広場」、そして「連想ゲーム」の映像も提供して下さいました!
特に「若い広場」はNHKのスタジオで、つかこうへいさん演出の芝居を演じたユニークで貴重な映像です。
先月行われた「未来からの挑戦」上映会イベントの様子も! (詳しくはこちら

NHKアーカイブス『復刻!「未来からの挑戦」』

 2月15日(日)午後1:50~3:00

「未来からの挑戦」がついにテレビでも見られます!
発掘・復元された少年ドラマシリーズ「未来からの挑戦」の第3回をノーカットで放送。ゲストの紺野美沙子さんに当時の思い出を聞きながら、子供たちに絶大な人気を誇った番組の魅力に迫ります。また「発掘ニュース」でご紹介している『復元上映会』の様子も!大人になった関耕児と吉田一郎のショートドラマも出てきますよ!(詳しくはこちら

ひるまえほっと(関東地域のみの放送です)

 1月16日(金)11:05~11:54

『番組発掘プロジェクト』のコーナー第2弾です!今回は紺野美沙子さんがゲスト。紺野さんは、1977(昭和52)年放送の少年ドラマシリーズ「未来からの挑戦」に出演、貴重な台本を提供いただきました。この台本は、来月8日に行われるイベントで上映される“復元版”制作の際、大切な手掛かりとなりました。紺野さんの「未来からの挑戦」への思い、そして皆さんにご覧いただける発掘番組の情報もご紹介します!(番組HPはこちら

2014年

金とく「仮面の江戸川乱歩 ~生誕120年・近代との格闘~」(中部7県での放送です)

 12月12日(金)午後8:00~8:43

明智小五郎や怪人二十面相など人気キャラクターを生みだし、日本のミステリー界の礎を築いた作家・江戸川乱歩。実は、乱歩自らが撮影したフィルムが数多く残されていました。時は「近代化」のまっただ中。社会の変化に翻弄されながらミステリー作品を書き続けた乱歩の心の内を、発掘されたプライベートフィルムの映像を紹介しながらひも解き、江戸川乱歩が現代に残したメッセージをたどります。
(「金とく」は名古屋放送局制作の番組です。)

ひるまえほっと(関東地域のみの放送です)

 11月14日(金)11:05~11:54

『番組発掘プロジェクト』のコーナーが登場します!連続テレビ小説「マッサン」の島爺役でお馴染み、俳優の高橋元太郎さんがゲスト。1967年の「おかあさんといっしょ」のビデオを提供して下さいました!実は「歌のお兄さん」だった高橋さんに、大切にしていたビデオへの思いをうかがいます。そのほか皆さんがご覧いただける発掘番組の情報も!

発掘番組を月一回放送して紹介し、もっと映像発掘を呼びかけようとする姿勢は、共感できます。しかし、私は地方に在住している者なので、残念ながら関東地方のみ放送されている『ひるまえほっと』を視聴することができません。やはり発掘映像に関する特別番組を編成し、ゴールデンタイムで全国放送を行えば、「番組発掘プロジェクト」をもっと多くの視聴者の方に認知していただけますし、発掘映像がさらに発見される可能性が高まると思います。どうかご検討お願い申し上げます。

日本犬大好きさん 投稿日:2014年12月7日

ご提案ありがとうございます!全国放送できなかったものは、ホームページでもできるだけ詳しくご紹介しますね。

第46回 思い出のメロディー

 8月9日(土)午後7:30~

"夏の紅白"ともいわれる「思い出のメロディー」。今年の見どころの一つが石原裕次郎さんの『幻の映像』復活です!1975(昭和50)年に放送された「ビッグショー」の映像はNHKのアーカイブスにも保存されていませんでしたが、今回、石原さんが個人的に録画していたテープが発見されました!最新のデジタルリマスター技術でよみがえった40歳当時の裕次郎さんの姿を、39年ぶりにテレビの電波を通してお届けします!

ラジオ深夜便
「明日へのことば~戦時下で放送を続けた日々」

NHK ラジオ第1 8月8日(金)午後11:20~
(「明日へのことば」は9日午前4時台の放送予定です)

まもなく69回目の終戦の日を迎えます。8日(金)深夜にお送りする「ラジオ深夜便」では、一般の方から発掘された戦時中の音源を聞きながら、当時、空襲警報や警戒警報を担当していた元アナウンサー・山口岩夫さんにお話をうかがいます。関西発の深夜便、アンカーは住田功一アナウンサーです。是非お聞きください!

NHKとっておきサンデー

NHK 総合 5月18日(日)11:00 ~ 11:54

番組発掘プロジェクトが紹介されます!いったいどんな活動をしているの?発掘された番組はどうなるの?そんな疑問にお答えします。さらには、これまでビデオを提供してくださった視聴者の皆さんの、NHKの番組に対する思いもご紹介いたします。「番組発掘」は皆さんからの情報が命!『NHKとっておきサンデー』を見て「番組発掘プロジェクト」をもっと知ってください!

ザ・テレビっ子~“懐かし番組”大集合!第2弾

BSプレミアム 5月10日(土)21:00 ~ 23:00

去年、大好評だった「ザ・テレビっ子」が戻ってきます!私たちのプロジェクトでも発掘に力を入れている「ステージ101」や「お笑いオンステージ」など、アーカイブスに保存されている懐かしの映像が登場します。そして!『テレビっ子ニュース』のコーナーでは発掘された大河ドラマ「花神」の貴重な映像が!!1977年の放送以来、37年ぶりに画面によみがえります。どうぞお見逃しなく!
出演:小堺一機、ブラザートム、清水ミチコ、島崎和歌子ほか

にっぽんの芸能「至芸ふたたび・吉村雄輝」

Eテレ 4月25日(金)22:00 ~ 22:58

Eテレ (再)5月2日(金)12:00 ~ 12:58

今年十七回忌をむかえる上方舞吉村流の四世家元・吉村雄輝さん。NHKに残された貴重な資料やインタビューを交えてその芸を振り返ります。なかでも、雄輝さんが創作した新作舞「宗右衛門町」は、1977年放送「上方芸能鑑賞会」からご覧いただきます。この番組はアーカイブスに保存がありませんでしたが、今回、ご自宅で録画していたものを提供していただきました。昭和の至芸をふたたびお楽しみください!
ゲスト:竹本住大夫、吉村輝章ほか

極上アンティークお宝映像発掘!ムカシネマ 2

BSプレミアム 4月5日(土)21:30 ~ 23:00

戦後『闇市』の超貴重なカラー映像はじめ、懐かしくて新鮮な映像が今、よみがえる!
大正から昭和にかけて、テレビ放送開始より30年以上も前から、旧家や財閥、映像マニアなど限られた人々がプライベートで撮りためたフィルムの数々。それは「かつてのニッポン」が映された、正真正銘の「お宝映像」である。こうした世に埋もれていたフィルムを掘り起こし、新しい視点で上映した番組「ムカシネマ」が再び!
MC:爆笑問題

▲ページのトップへ