【発掘番組】NHKに保存がなく、番組関係者や視聴者の皆さんからご提供いただいた番組です。

  • 子どもを中心に家族みんなが楽しめる公開音楽番組。よい歌やよい演奏を聴くだけでなく、一般視聴者も参加して、上手も下手も関係なく音楽を楽しむことをねらいとした。1968(昭和43)年から10年間にわたり放送された。
    (この回は、田中星児さんが司会として登場した最初の回です)

    <出演>田中星児(司会)、島田祐子、岡崎友紀、佐久間良子、ボニージャックスほか
    <曲目>「朝一番早いのは」「ビューティフル・サンデー」「浜千鳥」ほか
    (この回は保存がありませんでしたが、2016年に出演者の田中星児さんから録画映像を提供いただき、保存・公開にいたりました。)

  • 歌はともだち ― キャッツアイの足 ―

    初回放送:1977年10月16日放送 / 40分

    1. 歌はともだち
    2. 歌はともだち ― キャッツアイの足 ―
    3. 歌はともだち ― 松崎プレスリーに! ―

    子どもを中心に家族みんなが楽しめる公開音楽番組。よい歌やよい演奏を聴くだけでなく、一般視聴者も参加して、上手も下手も関係なく音楽を楽しむことをねらいとした。1968(昭和43)年から10年間にわたり放送された。

    <出演>田中星児(司会)、小鳩くるみ、キャッツ・アイほか
    <曲目>「切手のないおくりもの」、ロシア民謡メドレー、「山口さんちのツトム君」ほか
    (この回は保存がありませんでしたが、2016年に出演者の田中星児さんから録画映像を提供いただき、保存・公開にいたりました。)

  • 歌はともだち ― 松崎プレスリーに! ―

    初回放送:1977年11月6日放送 / 40分

    1. 歌はともだち
    2. 歌はともだち ― キャッツアイの足 ―
    3. 歌はともだち ― 松崎プレスリーに! ―

    子どもを中心に家族みんなが楽しめる公開音楽番組。よい歌やよい演奏を聴くだけでなく、一般視聴者も参加して、上手も下手も関係なく音楽を楽しむことをねらいとした。1968(昭和43)年から10年間にわたり放送された。
    (小学生時代の神崎ゆう子さん<のちの“うたのおねえさん”>が出演。「おとなマーチ」をソロで歌っているのが神崎さん。)

    <出演>田中星児(司会)、芹洋子、アン・ルイス、松崎しげる、木之内みどり、ほか
    <曲目>「GIブルース」「ペッパー警部」「パンのマーチ」「四季の歌」ほか
    (この回は保存がありませんでしたが、2016年に出演者の田中星児さんから録画映像を提供いただき、保存・公開にいたりました。)

  • きかんしゃトーマス「トードとクジラ」「ソルティーはうみをいく」

    初回放送:2015年11月22日放送 / 20分

    1. 「トードとクジラ」他
    2. 「のろのろスティーブン」他

    世界的人気を誇る「きかんしゃトーマス」のテレビシリーズ。

    ▽「トードとクジラ」
    ある日、入り江に打ち上げられたクジラが見つかる。トードのアイデアでクジラを機関車でブレンダムの港まで運ぶことになり、運びながらクジラに歌を歌ってあげるトード。いつもは走りながら歌うのをたしなめられているけれど…。
    ▽「ソルティーはうみをいく」
    ある日、ハット卿からメインランドへ手伝いに行くように言われたソルティー。張り切っていたはずが、船で行くと聞いた途端、逃げ出してしまう。

  • きかんしゃトーマス「のろのろスティーブン」「しゃりんはいくつ」

    初回放送:2015年11月29日放送 / 20分

    1. 「トードとクジラ」他
    2. 「のろのろスティーブン」他

    世界的人気を誇る「きかんしゃトーマス」のテレビシリーズ。

    ▽「のろのろスティーブン」
    スティーブンはとてもゆっくり走る。そのことをからかわれることもあるが、スティーブンは気にしていない。ある日スティーブンは、つり橋で妙な音がするのに気づく。
    ▽「しゃりんはいくつ」
    公爵夫妻を乗せて走っていたスペンサー。車輪が6つのトーマスや、4つのバーティーと、「車輪の数が20の自分が一番」と話していたが、その直後、故障して走れなくなってしまう。そんなピンチを救ったのは…?

  • NHKスペシャル足元の小宇宙 〜生命を見つめる植物写真家〜

    初回放送:2013年7月6日放送 / 49分

    1. 足元の小宇宙
    2. The Universe at Our Feet
    3. ばっちゃん
    4. Bacchan

    忍者のように煙を放つ花。輝く水玉があふれ出す葉っぱ。弾丸のようにはじけ飛ぶタネ…。足元の何気ない自然の中には、数えきれないほどの小さな命が輝いている。群馬県みなかみ町の山里にすむ植物写真家・埴沙萠(はに・しゃぼう)さんは、40年間、一見地味な植物の中に、躍動感あふれる瞬間を見つけ出して撮り続けている。埴さんと一緒に、珠玉の映像と美しい詩で、小さな命の輝きを見つめる。

  • NHK DocumentaryThe Universe at Our Feet

    初回放送:2013年8月17日放送 / 49分

    1. 足元の小宇宙
    2. The Universe at Our Feet
    3. ばっちゃん
    4. Bacchan

    Plants that release their pollen like ninja smoke-bombs. Water droplets emerging from leaves to glisten like jewels. There is a little-known universe of wonders at our very feet. Plant photographer Hany Ciabou has dedicated 40 years to showing us the special qualities of the most ordinary plants, and the drama in their supposedly immobile lives. His poetic photos and evocative poetry celebrate minute glories and eternal moments.

  • NHKスペシャルばっちゃん 〜子どもたちが立ち直る居場所〜

    初回放送:2017年1月7日放送 / 49分

    1. 足元の小宇宙
    2. The Universe at Our Feet
    3. ばっちゃん
    4. Bacchan

    広島市に住む“ばっちゃん”こと元保護司の中本忠子(ちかこ)さんは、社会に居場所を失って非行に走った子供たちに30年以上寄り添い、立ち直りを支えてきた。長年の経験から「非行の根っこには空腹がある」と確信した中本さんは、自宅を開放し、手料理を振る舞い、親身になって相談にのりながら、多くの子供たちを更生させてきた。そんな中本さんと子供たちの8年間の記録。

  • NHK DocumentaryBacchan 〜granny's table〜

    初回放送:2017年4月23日放送 / 49分

    1. 足元の小宇宙
    2. The Universe at Our Feet
    3. ばっちゃん
    4. Bacchan

    Chikako Nakamoto, affectionately called "Bacchan" or "Granny", is known as the city's Mother Theresa. For years, she's been welcoming juvenile delinquents with home cooked meals. She believes that hunger is a trigger for acts of assault, purse snatching, shoplifting, and prostitution. A warm meal is the first step toward rehabilitation. Some of the youth Granny welcomes into her home include a boy whose family is too poor to feed him and a girl who's been abused by her parents. Under Granny's care, these young people seek and find ways to overcome despair. This documentary, filmed over a span of 8 years, shows how Granny's table has changed the lives of these juveniles.

  • 「映像の世紀」 デジタルリマスター版第4集「ヒトラーの野望 人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した」

    初回放送:2015年9月12日放送 / 74分

    1. 第4集
    2. 第7集

    映像は20世紀をいかに記録したのか…。1995年に放送を開始し、大きな反響を呼んだシリーズをデジタルリマスタリングし、鮮明で臨場感あふれる映像によみがえらせた。
    第4集は、第2次世界大戦への道のり。映像の力をプロパガンダとして巧みに利用し、国民の熱狂的な支持を集めることに成功したドイツのヒトラーの戦略と野望に焦点を当てる。同時代のアメリカ、ソ連、日本の思惑と行動を織り交ぜながら、世界を戦争に巻き込んでいくナチス・ドイツの狂気を描く。  

  • 「映像の世紀」 デジタルリマスター版第7集「勝者の世界分割 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった」

    初回放送:2015年9月23日放送 / 74分

    1. 第4集
    2. 第7集

    映像は20世紀をいかに記録したのか…。1995年に放送を開始し、大きな反響を呼んだシリーズをデジタルリマスタリングし、鮮明で臨場感あふれる映像によみがえらせた。
    第7集は、戦後の東西冷戦の始まりを描く。アメリカ大統領ルーズベルト、イギリス首相チャーチル、ソ連首相スターリンによって開かれたヤルタ会談は、ソ連の対日参戦決定と日本軍捕虜のシベリア抑留、朝鮮半島の米ソによる分割統治という悲劇をもたらし、東西冷戦の始まりともなった。そして東西冷戦はついに、朝鮮戦争で火を噴く。戦勝国それぞれの思惑と、せめぎ合いの記録。 

  • プレミアムドラマペコロス、母に会いに行く

    初回放送:2013年2月17日放送 / 59分

    父の死後、少しずつ認知症が始まった母。症状から、母の中によみがえった父。それをいとおしく見つめて介護する息子。40歳で故郷・長崎にUターンした“ハゲちゃびん”漫画家ペコロスが、施設に暮らす認知症の母とのおかしくも切ない日々をつづった話題の漫画をドキュメンタリードラマ化。介護というどこか暗く直視したくない現実を、温かいタッチの絵と長崎弁で“ほっこり”そして“切なく”描く。

  • にんげんドキュメント大人ってすごい! 〜14歳の職場体験〜

    初回放送:2005年12月16日放送 / 43分

    1. 大人ってすごい!
    2. 声優 藤井美波さんの場合

    東京都町田市の中学2年生が事業所で職場体験をした記録。金属部品の町工場には、物づくりに興味がある男子3人が向かった。初日、社長自らが製品の設計図面の課題を出し、「仕事は100点でなければダメ」と説く。おしゃれに関心のある男子はヘアサロンに行ったものの、客にひと言も挨拶ができない。そこで見たのは、客には笑顔満点のスタッフが閉店後に真剣に練習する姿…。子供たちが感じ取った「大人のすごさ」とは?

  • あしたをつかめ しごともくらしも声優 藤井美波さんの場合

    初回放送:2014年3月17日放送 / 24分

    1. 大人ってすごい!
    2. 声優 藤井美波さんの場合

    声優5年目の藤井美波さんは、テレビの人気アニメで重要な役を演じている。しかしその先の仕事は一本も決まっていない。何でも一応こなせるためかえって印象が薄い「器用貧乏」なのでは、と悩んでいる。技を磨くために、町でいろいろな人の声に耳を傾け、深夜まで練習に打ち込む日々。そんな中、ゲームのキャラクターのオーディションが回ってきた。果たして声と演技力で仕事を勝ち取ることができるのか?

  • 被災地 再起への記録海の町 誇りを胸に 〜宮城・気仙沼 経営者 再建への日々〜

    初回放送:2011年5月6日放送 / 29分

    宮城県気仙沼市の工場経営者・高橋和志さん(54歳)は造船の技術を建築に活かすという海の建築家。工場は全壊したが、再建への足がかりを探ろうとする高橋さんに密着する。

  • 新3か月トピック英会話ハワイでハッピーステイ チェリッシュの滞在型旅行英会話 6日目 ビーチパークでランチ

    初回放送:2007年5月10日放送 / 20分

    2007年4月から6月まで、合わせて13本放送された番組です。数週間の滞在型旅行に役立つ英会話講座として、歌手のチェリッシュ夫妻がハワイに滞在し、英会話に挑戦します。
    今回は夫婦でランチを買ってビーチパーク(海浜公園)へ。食べ物のテイクアウトと、お天気の会話を覚えましょう。

  • ことば力アップ時代小説を味わう(2)「井上ひさし“四千万歩の男”」

    初回放送:2017年6月10日放送 / 15分

    朗読やスピーチ、プレゼンテーションなど、教育現場やビジネスの世界でも役立つ「言葉に関するノウハウ」を、アナウンサーが分かりやすく伝える番組。

    今回は、江戸時代に日本を歩き回り、実測の日本地図作りに挑戦した伊能忠敬の人生を描いた「四千万歩の男」を読む。(忠敬は、2018年に没後200年を迎えました。)