• NHKスペシャル世界遺産 富士山 水めぐる神秘

    初回放送:2013年6月30日放送 / 58分

    1. 日本語版
    2. 英語版

    2013年、ユネスコ世界文化遺産に登録された富士山。一年の降水量が20億トンを超える富士山は、麓にたくさんの湧水をもち“水の山”と呼ばれているが、地下のメカニズムは多くの謎に満ちている。番組では、最新の研究を基に、富士山の水がどのように地下を流れ、豊かな湧水として地表に現れ、暮らしや信仰、芸術に関わってきたのかを解明。湧水が生み出したさまざまな絶景を最新の4Kカメラで撮影しながら、「文化遺産」を創り出した、知られざる「富士の湧水の世界」に招待する。

  • NHK DocumentaryMt.Fuji : A WORLD HERITAGE SITE BLESSED WITH WATER

    初回放送:2013年8月3日放送 / 50分

    1. 日本語版
    2. 英語版

    In 2013, Mt. Fuji became a World Heritage Site. Japan's highest peak is riddled with great mysteries and the unknown. The key to unraveling these is a drop of water. Mt. Fuji has always been special to the Japanese. In our program, we'll look at the mystery surrounding it.

  • 土曜ドラマ芙蓉の人 〜富士山頂の妻〜 第一回 初恋の石

    初回放送:2014年7月26日放送 / 58分

    1. 第一回
    2. 第二回
    3. 第三回

    日本最高峰の富士山。芙蓉峰とも呼ばれるこの最高峰を基盤にして、日本の気象観測は目覚ましい発展を遂げた。明治時代に、富士山頂気象観測に挑んだ実在の夫婦の感動物語を壮大なスケールで描く。原作は新田次郎著「芙蓉の人」。

    明治28年、野中千代子(松下奈緒)は厳冬期の富士山登頂に挑む夫の到(佐藤隆太)の無事を祈っていた。誰も登ったことのない雪の富士登山に成功したなら、いよいよ山頂に観測所を建て、冬期気象観測のために一冬籠もるつもりだ。民間人がまずは実証しなければ国を動かすことはできないと信念に燃える到を、父母や弟は一家をあげて支援するが、千代子は心配でたまらない。「一人では死んでしまう」と確信する千代子は、姑のとみ子(余貴美子)に初めてさからい、同行を決意する。

  • 土曜ドラマ芙蓉の人 〜富士山頂の妻〜 第二回 ふもとの嘘

    初回放送:2014年8月2日放送 / 58分

    1. 第一回
    2. 第二回
    3. 第三回

    日本最高峰の富士山。芙蓉峰とも呼ばれるこの最高峰を基盤にして、日本の気象観測は目覚ましい発展を遂げた。明治時代に、富士山頂気象観測に挑んだ実在の夫婦の感動物語を壮大なスケールで描く。原作は新田次郎著「芙蓉の人」。

    富士山のふもと、御殿場で千代子(松下奈緒)は山頂観測所建設を進める夫の到(佐藤隆太)を手伝いながら、後を追って冬の山頂に籠もる準備をひそかに進める。到の観測所への出発が迫ると、東京の嫁ぎ先に戻ると嘘をついて福岡の実家へ戻った。幼い娘を両親に預け、自分の服装を整え、故郷の山で足を鍛える。義父母の反対を押し切り、娘を置いていくひどい母親となじられようともその娘のために、生きて到を連れて帰ると誓う千代子だったが…。

  • 土曜ドラマ芙蓉の人 〜富士山頂の妻〜 第三回 天空の笑顔

    初回放送:2014年8月16日放送 / 58分

    1. 第一回
    2. 第二回
    3. 第三回

    日本最高峰の富士山。芙蓉峰とも呼ばれるこの最高峰を基盤にして、日本の気象観測は目覚ましい発展を遂げた。明治時代に、富士山頂気象観測に挑んだ実在の夫婦の感動物語を壮大なスケールで描く。原作は新田次郎著「芙蓉の人」。

    女が冬の富士山頂を目指すなんてと難色を示す強力(ごうりき)を説き伏せ、千代子(松下奈緒)の登山が始まる。夫・到(佐藤隆太)も、姑のとみ子(余貴美子)も成功するはずがないと反対していた。到を支援する気象台の和田(勝村政信)も女だてらにと怒りをあらわにした。しかし千代子の決心は揺るがず、危険な目に遭いながらも踏み進むその姿に、強力たちとの間にも信頼関係が生まれ始める。そして…。

  • BS1スペシャル 女たちのシベリア抑留 前編

    初回放送:2014年8月12日放送 / 50分

    1. 前編
    2. 後編

    終戦後、旧満州などにいた日本人60万人がソ連に連行され強制労働を課されたシベリア抑留。その中に多くの女性も含まれていた。従軍看護婦や、逃避行を続けていた居留民などが、日本軍と一緒に拘束されたのである。女性たちの中には、ソ連の法律によって裁かれ、10年以上の抑留を強いられた人や、帰る場所がなくソ連国内で生涯を終える人もいた。今までほとんど語られることがなかった女性抑留者の存在。その苦難の歴史を証言でたどる。

  • BS1スペシャル 女たちのシベリア抑留 後編

    初回放送:2014年8月12日放送 / 49分

    1. 前編
    2. 後編

    終戦後、旧満州などにいた日本人60万人がソ連に連行され強制労働を課されたシベリア抑留。その中に多くの女性も含まれていた。従軍看護婦や、逃避行を続けていた居留民などが、日本軍と一緒に拘束されたのである。女性たちの中には、ソ連の法律によって裁かれ、10年以上の抑留を強いられた人や、帰る場所がなくソ連国内で生涯を終える人もいた。今までほとんど語られることがなかった女性抑留者の存在。その苦難の歴史を証言でたどる。

  • ドラマ10美女と男子 第1回「ある日突然、芸能界」

    初回放送:2015年4月14日放送 / 48分

    1. 第1回
    2. 第2回
    3. 第3回
    4. 第4回

    仕事はできるが人望がない、上から目線の「美女」。若くてイケメンだがやる気がない「男子」。2人が出会ったのは芸能界。未知の世界に飛び込んだ2人にやがて芽生えるのは友情?それとも…?

    IT企業に勤める沢渡一子(仲間由紀恵)は仕事はできるが、自己主張が強すぎて人望がない。ある日、突然出向を命じられた一子が出向先を訪れると、そこは並木(森本レオ)という男が経営する小さな芸能プロダクションだった。所属タレントたちの無気力ぶりにがく然とする一子だが、ここで業績を上げて本社に復帰するべく、新人をスカウトしに街へ出る。そこで一子はルックスはいいが態度の悪い遼(町田啓太)という若者に出会う…。

  • ドラマ10美女と男子 第2回「大物新人、誕生?」

    初回放送:2015年4月21日放送 / 48分

    1. 第1回
    2. 第2回
    3. 第3回
    4. 第4回

    仕事はできるが人望がない、上から目線の「美女」。若くてイケメンだがやる気がない「男子」。2人が出会ったのは芸能界。未知の世界に飛び込んだ2人にやがて芽生えるのは友情?それとも…?

    (町田啓太)は一子(仲間由紀恵)との約束通り、「ひのでプロ」を訪れる。相変わらず無愛想な遼だが、並木(森本レオ)に気に入られ所属俳優となる。一子はさっそくテレビ局に売り込もうとするものの、新人マネージャーゆえいいツテが見つからない。やっとのことでオーディションの情報を聞きつけるが、参加した遼はやる気を見せずあえなく落ちてしまう。とにかく遼に現場を経験させたい一子は、時代劇のエキストラの話を聞き…。

  • ドラマ10美女と男子 第3回「そのセリフに、愛を。」

    初回放送:2015年4月28日放送 / 48分

    1. 第1回
    2. 第2回
    3. 第3回
    4. 第4回

    仕事はできるが人望がない、上から目線の「美女」。若くてイケメンだがやる気がない「男子」。2人が出会ったのは芸能界。未知の世界に飛び込んだ2人にやがて芽生えるのは友情?それとも…?

    通行人エキストラの仕事を続ける遼(町田啓太)にセリフのある役を演じさせたいと願う一子(仲間由紀恵)は、あの手この手を使って各テレビ局のプロデューサーに売り込みをしかけるが、うまく行かない。そんな折、あるスペシャルドラマの話が舞い込む。それは大女優・中里麗子(真野響子)が久々に主演するドラマだった。準主役のオーディションを受けた遼は落ちてしまうが、セリフがたったひとつだけある役を手に入れる…。

  • ドラマ10美女と男子 第4回「涙のハローマイラブ!」

    初回放送:2015年5月5日放送 / 48分

    1. 第1回
    2. 第2回
    3. 第3回
    4. 第4回

    仕事はできるが人望がない、上から目線の「美女」。若くてイケメンだがやる気がない「男子」。2人が出会ったのは芸能界。未知の世界に飛び込んだ2人にやがて芽生えるのは友情?それとも…?

    ヤマトテレビから、一発屋歌手・たどころ晋也(高橋ジョージ)にスポットをあてる特番の話が舞い込む。一子(仲間由紀恵)は遼(町田啓太)に役者としての経験を積ませるため、再現ドラマで遼にたどころの役を演じさせようと売り込む。番組を盛り上げたい一子はたどころに取材し、たどころの唯一のヒット曲「ハローマイラブ!」に隠された悲話を台本に取り入れようとプロデューサーに提案する。遼はそんな一子に反発を感じるが…。

  • 金曜時代劇物書同心 いねむり紋蔵 最終話 ゆく年や 嗚呼(ああ)夫婦あり

    初回放送:1998年9月4日放送 / 44分

    居眠りぐせのあるうだつのあがらない同心が繰り広げる人情ドラマ。庶民の哀歓、人間の温かみを爽やかに描いていく「サラリーマン時代劇」。

    紋蔵(舘ひろし)と妻・里(風吹ジュン)は年越しの準備で大忙し。さらに、年末恒例のツケの取り立てが次々に。家の隅々までひっくり返してもお金をそろえられない紋蔵だが、何とか工面しようとする姿に心打たれた借金取りたちは、除夜の鐘とともに退散していく。

  • ドラマ ふるさとシリーズ夏の故郷(ふるさと) 第三回

    初回放送:1977年8月3日放送 / 45分

    1. 第三回
    2. 最終回

    岩手県のほぼ中央・早池峰(はやちね)山麓の町を舞台に、農村が直面する嫁不足の問題を生き生きと描く。この作品は1977年放送で、前年に銀河テレビ小説「ふるさとシリーズ」の第一作として放送したものを再編集したもの。

    「合同同窓会」を開いたものの、ダンスやゲームなど、何をやっても目立つのは東京から帰省した青年ばかり。会の成果がなかったと嘆く地元の長男たちは意を決して、それぞれお気に入りの女性に思いをぶつけることにする。

  • ドラマ ふるさとシリーズ夏の故郷(ふるさと) 最終回

    初回放送:1977年8月4日放送 / 45分

    1. 第三回
    2. 最終回

    岩手県のほぼ中央・早池峰(はやちね)山麓の町を舞台に、農村が直面する嫁不足の問題を生き生きと描く。この作品は1977年放送で、前年に銀河テレビ小説「ふるさとシリーズ」の第一作として放送したものを再編集したもの。

    ついに、地元の青年のうち清太郎(下條アトム)がアタックに成功した。重一(佐野浅夫)は次女・正子(竹下景子)や他の青年たちを立会人に、婚約式を行う。その後の祝宴で、正子は「私も農家のお嫁さんになりたくなってきた」と口にする…。

  • 新日本紀行伊那谷

    初回放送:1964年9月14日放送 / 29分

    1. 伊那谷
    2. 津軽
    3. 宇和海
    4. 襟裳
    5. 横浜

    長野県南部の伊那谷や山間部を訪ね、霜月祭など秋の風物を紹介する。

  • 新日本紀行津軽

    初回放送:1964年9月21日放送 / 29分

    1. 伊那谷
    2. 津軽
    3. 宇和海
    4. 襟裳
    5. 横浜

    特産のリンゴが色づく季節に、青森県西部の津軽地方を訪ねる。

  • 新日本紀行宇和海

    初回放送:1964年11月30日放送 / 29分

    1. 伊那谷
    2. 津軽
    3. 宇和海
    4. 襟裳
    5. 横浜

    愛媛県西部、宇和海沿いのリアス式海岸に生きる人々を訪ねる。

  • 新日本紀行襟裳

    初回放送:1965年9月13日放送 / 29分

    1. 伊那谷
    2. 津軽
    3. 宇和海
    4. 襟裳
    5. 横浜

    北海道中部、太平洋に突き出た襟裳岬とその周辺を訪ねる。1958年に襟裳道立自然公園となり、観光客が増えていた。

  • 新日本紀行横浜

    初回放送:1968年8月26日放送 / 29分

    1. 伊那谷
    2. 津軽
    3. 宇和海
    4. 襟裳
    5. 横浜

    人口が急増していた横浜市のさまざまな表情を紹介する。