50音順(あ) は-ほ

アカイさんノート: 2013/02/13

解体新書!『プロジェクトX』

ミレニアムブームに沸く2000(平成12)年にスタート。圧倒的な支持を集めNHKの看板番組となった『プロジェクトX』。5年9か月にわたって放送された同番組について、番組誕生にまつわるエピソードから、制作の裏側、キャスターが選んだ思い出に残るエピソードまで、さまざまな角度から紹介します。

続きを読む

アカイさんノート: 2012/11/08

芸術の秋 美術番組再発見!

1976(昭和51)年に放送がスタートした「日曜美術館」に代表されるNHKの美術番組。これまで放送された美術番組にはどんなものがあったのか? “芸術の秋”にちなんで振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2012/09/27

難事件を次々と解決!海外ミステリードラマ

「キャッスル ミステリー作家のNY事件簿」がBSプレミアムで10月3日からスタートする。NHKではこれまで数々の海外ミステリードラマを放送してきたが、その個性あふれる主人公たちが印象に残っている人も多いのではないだろうか。どんな探偵や刑事たちが難事件に取り組んできたのか。一癖も二癖もある彼らの活躍をふりかえってみよう。 

続きを読む

アカイさんノート: 2012/02/17

バラエティー生活笑百科

 1985(昭和60)年の放送スタート以来、四半世紀以上も続く人気番組。相談室長こと司会の笑福亭仁鶴のもと、日常生活で起こりそうな問題を毎週2つ漫才形式で紹介し、3人の相談員が思い思いに回答。最後に弁護士の先生が法律ではどのように考えられるのか、分かりやすく解説するというシンプルな構成で、法律問題を扱ったバラエティー番組の先駆けとなった。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/04/16

ひょっこりひょうたん島

 作家の井上ひさしさんが75歳で亡くなった(2010年4月9日)。
 かつて、無名の若手作家だった井上ひさしの名前を一躍有名にしたのが、児童文学の山元護久と組んで脚本を担当した連続人形劇『ひょっこりひょうたん島』だ。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/01/08

大河ドラマの歴代"龍馬"

 2010年の大河ドラマ第49作『龍馬伝』が1月3日からスタートした。福田靖のオリジナル脚本で、新しい龍馬像を福山雅治が、龍馬の師となる幕臣・勝海舟を武田鉄矢が、そして、妻のお龍を真木よう子が演じる。

 幕末が舞台となった大河ドラマは『龍馬伝』を含め11作あり、そのうち8作に龍馬(竜馬)が登場。いずれも魅力的な俳優が演じている。
そこで今回は、歴代の龍馬(竜馬)を、年代順に振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/06/19

ばくさんのかばん

 『ばくさんのかばん』は、幼児向けに「ことばと数」の基礎的な概念形成をねらった教育番組。1980(昭和55)年から7年間放送された。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/03/27

おかあさんといっしょ 『ブーフーウー』

 『ブーフーウー』は、『おかあさんといっしょ』の初代ぬいぐるみ人形劇として、1960(昭和35)年9月から6年半放送。イギリスの童話「三匹の子ぶた」の後日談として、個性豊かな子ぶたたちといじわるオオカミが繰り広げる物語が大ヒットとなった。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/02/20

連続テレビ小説『ひらり』

 『ひらり』は、東京下町の両国を舞台に、相撲が大好きなヒロイン・ひらりが、近所の町医者をめぐって姉と繰り広げる恋の騒動を中心にコミカルに描いた青春物語。『連続テレビ小説』(朝ドラ)第48作として、1992年度下半期に放送された。
 『朝ドラ』初の「相撲部屋の日常」を描くとともに、若い女性の本音を赤裸々に描写した内館牧子の脚本が話題になった。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/12/12

ひとりでできるもん!


 1991(平成3)年に教育テレビで始まった『ひとりでできるもん!』は、子どものための料理番組。子どもが、ひとりで買い物や料理をする過程をそのまま見せる15分のプログラムで、子どもだけではなく幅広い年齢に支持され、教育テレビでは異例の視聴率10%台を達成、大人気番組になった。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/09/26

連続テレビ小説『ふたりっ子』少女編(2)

 9月29日(月)からいよいよ始まる連続テレビ小説『だんだん』。双子のヒロイン田島めぐみ・一条のぞみを演じる双子の女優、"マナカナ"こと三倉茉奈・佳奈の女優生活の原点となったのが、連続テレビ小説『ふたりっ子』(1996年度後期放送)だ。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/09/19

連続テレビ小説『ふたりっ子』少女編(1)

 『ふたりっ子』は、大阪を舞台に、性格の対照的な双子の姉妹・麗子と香子(きょうこ)の波乱万丈の生涯と、それを見守る家族と周囲の人たちの優しさを描き、大ヒットした連続テレビ小説55作目。1996年度後半に放送された。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/05/16

はたらくおじさん

 『はたらくおじさん』は、好奇心旺盛で探検好きな少年「タンちゃん」と、食いしん坊でなんでもぺろっと食べてしまう犬の「ペロくん」が、いろいろな町や会社で働く人たちの話を聞きながら、社会の仕組みを学ぶ小学校2年生社会科の学校教育番組。

続きを読む

バックナンバーは過去100件の記事まで表示されます。さらに過去の記事は右列にある「アカイさんノート検索」などから検索してください。