ジャンル別 スポーツ

アカイさんノート: 2017/06/25

NHK夏季オリンピック 放送テーマ曲

2016年のNHKリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピックの放送テーマソングは、安室奈美恵の「Hero」(ヒーロー)。NHKでは安室さんのDVDに収録されるミュージックビデオとは別に、NHKバージョンのミュージックビデオを放送。選手たちが勝利へ向かうように、安室さんが栄光を表すような黄金の道を歩いていく姿を映している。試合のダイジェストに合わせてこの曲が流れ、中継の後などにはこのミュージックビデオが放送されるなど、NHKのオリンピック・パラリンピック放送を「Hero」がよりいっそう盛り上げた。

amurogenzai.jpg

これまでも「あのオリンピックといえばこの曲」というように、皆さんの心の中にはオリンピックと共に数々のテーマソングが残っているのではないだろうか。では、これまでNHKのオリンピック放送を彩ってきたテーマソングとは、いつ頃から定着していったのか。ここでは歴代のオリンピックテーマソングを振り返ってみる。

続きを読む

アカイさんノート: 2014/01/17

冬の熱い戦いを彩ったNHK冬季オリンピック放送テーマ曲

日本代表選手の活躍に期待が高まるソチオリンピック開幕まであとわずか。NHKではコブクロの「今、咲き誇る花たちよ」を放送テーマソングとし、17日間にわたる熱戦を盛り上げる。記憶に残る冬季五輪の名シーン、伝説の勝負を彩ってきた歴代の放送テーマ曲にはどんなものがあったのか、改めて振り返る。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/04/19

ニュース、中継以外で活躍!
元スポーツ選手が出演する番組

 元スポーツ選手といえば、専門的立場からのコメントや解説など、スポーツ中継やスポーツニュースには欠かせない存在だ。しかし、実はそれだけではない。さまざまな番組で意外な素顔をのぞかせたり、独自の視点で魅力を発揮しているトップアスリートたちがいる。4月からスタートしたBS1の新番組『為末大が読み解く!勝利へのセオリー』をはじめ、元スポーツ選手が出演してきた主な番組をピックアップして紹介する。 

続きを読む

アカイさんノート: 2010/09/22

NHKのスポーツ中継

 今秋のプロ野球ドラフト会議で最大の注目を集めているのが、東京六大学野球のスター・齋藤佑樹(早大)投手だ。2006年夏の甲子園で優勝した"ハンカチ王子"は早稲田大学に進学、1年生からエースとして活躍。やや低迷気味だった東京六大学野球の観客動員数を大幅に増やすなど、人気復活に貢献した。東京六大学野球の連盟結成直後からラジオ中継をしてきたNHK。放送の変遷を通して六大学野球を振り返る。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/06/04

NHKが伝えたワールドカップ

 4年に一度の世界最大のスポーツイベント、「FIFAワールドカップ南アフリカ大会」。
1998年のフランス大会から連続4回の出場を果たす日本。その戦いぶりが気になるところだ。

 NHKはこのワールドカップを、日本代表が出場する20年も前から、テレビ中継してきた。世界中が熱狂するものの、日本での人気は低迷していたサッカーのビッグイベント。これをNHKはどう伝えてきたのだろうか。NHKが日本で独占放送した6大会を振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/12/11

『サンデースポーツ』の歴代キャスター

 毎週日曜日の夜、さまざまなスポーツの感動を伝える『サンデースポーツ』。週末に行われたスポーツの試合結果をはじめ、勝敗ポイント、アスリートへのインタビューなど、いろいろな角度から迫るスポーツニュース番組だ。
 番組は、1985(昭和60)年4月に『サンデースポーツスペシャル』としてスタート。その後、『サンデースポーツタイム』『NHKサンデースポーツ』『サンデースポーツ』と改題され、いまに続いている。
 番組の売りの一つが、元プロ野球の一流選手がつとめてきたキャスターだ。そこで今回は、現在の与田剛キャスターまで、元プロ野球選手の歴代キャスターに注目してみた。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/03/13

スポーツ100万倍

 『スポーツ100万倍』は、1994(平成6)年4月から1年間放送されたスポーツバラエティ番組の草分け。
 毎回、様々な分野のスポーツ選手をスタジオに招き、トークで選手の本音に肉薄。さらに、運動生理学の専門家による独自の分析によって、選手の持つ運動能力のすごさをお茶の間にわかりやすく届けるという形式だった。また、漫画家やくみつるが番組中に完成させるゲストの似顔絵も人気だった。 

続きを読む

バックナンバーは過去100件の記事まで表示されます。さらに過去の記事は右列にある「アカイさんノート検索」などから検索してください。