ジャンル別 音楽

アカイさんノート: 2017/11/06

NHK人物録 阿部サダヲ

abesadaima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2013/11/29

勝ち抜き歌謡天国

毎週日本各地を訪れ、その土地の歌自慢がプロの作曲家のレッスンを受けるというユニークな視聴者参加番組があった。カラオケブームのはしりの時期に、「少しでもうまく歌をうたいたい」というカラオケファンの要望に応えて生まれた『勝ち抜き歌謡天国』だ。準備から本番まで、番組が放送されるまでのプロセスや番組内容を振り返る。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/11/15

大人がゆったり楽しめる音楽番組『SONGS』制作統括が語った、番組制作秘話

時代を象徴するアーティストを毎回一組取り上げ、歌、そしてアーティストのバックグラウンドまでじっくりとお伝えする音楽番組『SONGS』。
今回はアカイさんが『SONGS』の制作統括・浦上光太郎チーフ・プロデューサー(以下、浦上CP)のもとを訪問。番組制作に対する思いやこだわりをうかがった。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/10/11

潜入!アカイさん その③ 『NHK歌謡コンサート』

毎週火曜夜、公開生放送でお届けしている『NHK歌謡コンサート』(通称:歌コン)は、今年で放送開始20年を迎えたご長寿番組。毎回異なるテーマを設け、歌謡曲や演歌、童謡・唱歌など様々な音楽を取り上げるほか、芝居や踊り、伝統的な和楽器との共演など幅広い構成がみどころとなっている。今回はそんな『歌コン』の舞台裏にアカイさん&ブースが潜入!生放送開始前の現場に迫る!

続きを読む

アカイさんノート: 2013/09/06

クラシック音楽が身近に...NHKの音楽番組

国内外の名演奏など充実したラインナップで送るNHKのクラシック音楽番組。今回は気軽にクラシック音楽を楽しめる番組にスポットをあて、その内容や歴史を振り返る。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/04/25

若者向け音楽番組『ポップジャム』のあゆみ

1993(平成5)年の番組スタート以来、14年間にわたって最先端の音楽シーンを伝え続けた『ポップジャム』。NHKホールに集まった観衆の前で公開収録され、熱狂を呼んだ伝説の番組をふりかえる。

続きを読む

アカイさんノート: 2012/08/17

夏の"紅白"『思い出のメロディー』

 思い出の歌、なつかしい歌の数々を時代背景を織り込みながら紹介する『思い出のメロディー』も、今年で44回目を迎えた。1969(昭和44)年の放送スタート時は戦前や終戦後の復興期の流行歌などが中心だったが、時代とともにロックやポップス、フォークソングなど、とりあげる楽曲のジャンルも広がっていった。真夏の一大音楽ステージショー、夏の“紅白”として親しまれている『思い出のメロディー』を振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2012/03/30

歌謡番組

 総合テレビで毎週火曜日の夜、放送される歌謡番組といえばNHKホールからの公開生放送(原則)というスタイルが伝統だ。その歴史は1964(昭和39)年に始まった『歌のグランドショー』にまでさかのぼるが、毎週火曜日に定着したのは1980年4月の『歌のビッグステージ』からだった。番組タイトルは変わっても,現在放送中の『歌謡コンサート』まで、常に時代を映し続けてきた歌謡番組の足跡をたどってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/05/14

NHKのど自慢(2)

 "元祖・視聴者参加番組"として、60年以上にわたって親しまれてきた『NHKのど自慢』。
 1946(昭和21)年1月19日、『のど自慢素人音楽会』という番組名でスタートし、翌年『のど自慢素人演芸会』に改題。1970(昭和45)年4月、現在の番組名『NHKのど自慢』として大幅リニューアルしたという話は、前回お伝えしたとおりだ。

今回は、リニューアル後の時代を中心に、改めて『のど自慢』の人気の秘密に迫ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/04/30

NHKのど自慢(1)


 ことし(2010年)4月から、松本和也アナウンサーが司会を担当している『NHKのど自慢』。1946(昭和21)年のスタート以来、60年以上にわたって親しまれてきた長寿番組だ。 
 この"元祖・視聴者参加番組"が、かつて、打ち切りの危機に直面していたことは、あまり知られていない。
 今回は、番組のルーツと、いまの番組スタイルにリニューアルされた"1970年の大改革"を振り返ろう。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/02/05

みんなのうた

 1961(昭和36)年4月に始まった5分間のミニ音楽番組『みんなのうた』。世の中はちょうど、ソ連の宇宙飛行士ガガーリンによる人類初の宇宙飛行に沸いていたころだった。第1回の放送は「おお牧場はみどり」。以来、およそ半世紀の間で1200曲以上(2010年2月現在)の歌がこの番組で紹介されている。
 「映像と音楽をセットにする」というコンセプトを音楽番組に組み入れたことは、その当時、非常に斬新なアイデアで、現代の音楽シーンでいう「ビデオクリップ」の先駆けだった。
 来年(2011年)4月には、放送開始からちょうど50周年。時代とともに歩んできた長寿番組を、今回、改めて振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/12/18

10年に一度のメモリアル『紅白』

1951(昭和26)年、正月のラジオ番組としてスタートした『NHK紅白歌合戦』が、ことし(2009年)12月31日、第60回の節目を迎える(1953年、正月と大みそかに放送)。
 そこで今回は、今から10年前、20年前・・・すなわち第50回、40回・・・10回までの節目の『紅白』を振り返ってみよう(各回の出場者などは、文末に)。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/10/16

あなたのメロディー

 『あなたのメロディー』は、1963(昭和38)年から1985(昭和60)年まで、22年間放送された音楽番組。
 アマチュアが作詞作曲した作品を、プロの歌手が歌うコンテスト形式で、この番組から北島三郎の「与作」、トワ・エ・モアの「空よ」などのヒット曲も生まれた。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/08/03

名曲アルバム

 『名曲アルバム』は、1976(昭和51)年にスタートした5分間の長寿音楽番組。
 番組開始から33年(2009年4月現在)で、総制作本数は1100曲以上。取材先は43の国と地域におよぶ。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/05/30

夢であいましょう(2)

 「♪夢を見ましょう~ 夢を見ましょう~」と、思わず口ずさんでしまうテーマ曲から始まった音楽バラエティー『夢であいましょう』。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/05/23

夢であいましょう(1)

 テレビ草創期の1960年代、後に伝説となる音楽バラエティーが誕生する。それが、 1961(昭和36)年から5年間放送された『夢であいましょう』である。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/05/09

ステージ101

  『ステージ101』(いちまるいち)は、1970(昭和45)年1月から1974年3月まで、総合テレビで放送された大型音楽バラエティー番組。
 歌やダンスはもちろん、楽器もこなす精鋭メンバー「ヤング101」の若者たちおよそ40名(スタート時36名、最終回44名)を中心に、国内外の名曲や番組オリジナルの歌を紹介した。
 「涙をこえて」「怪獣のバラード」「若い旅」など、この番組から生まれたヒット曲も少なくない。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/02/22

レッツゴーヤング

 「1974(昭和49)年に始まったティーンエイジャー向け公開音楽バラエティー。前年(1973年)に完成したNHKホールを舞台に『ステージ101』の後番組としてスタートし、日曜午後6時台の人気番組として12年間続いた。

続きを読む

バックナンバーは過去100件の記事まで表示されます。さらに過去の記事は右列にある「アカイさんノート検索」などから検索してください。