アカイさんノート: 2008/05/16

はたらくおじさん

 『はたらくおじさん』は、好奇心旺盛で探検好きな少年「タンちゃん」と、食いしん坊でなんでもぺろっと食べてしまう犬の「ペロくん」が、いろいろな町や会社で働く人たちの話を聞きながら、社会の仕組みを学ぶ小学校2年生社会科の学校教育番組。

 『はたらくおじさん』の番組は、1961(昭和36)年~82(昭和57)年まで21年間の放送だったが、タンちゃんペロくんのコンビはその後、1982年~84(昭和59)年の『みんなのしごと』まで続いた。

 hataraku-01.gif

 『はたらくおじさん』は大阪放送局が制作で、人形のタンちゃんとペロくんが訪問する先も関西の町や会社、工場などが中心であった。毎回、ひとつの場所だけを訪問するというわけではなく、農家や工場などモノを作る人から、その商品を運ぶ人、そしてそれを売る人まで、一連の流れで取り上げ、働く人たちを通じてそれぞれの業種が社会の中でどのような役割やつながりを持っているか、紹介するスタイルをとっていた。また、警察官、消防士、役場の職員などの公務員から、人形劇団やサーカス団などのエンターテインメントの仕事まで、幅広い業種を紹介。子どもたちが「大きくなったらこんな仕事がしたい」と夢が膨らんでいくような番組だった。  

 なお、番組名は『はたらくおじさん』だったが、番組のスタート当初から女性が携わる仕事も数多く紹介しており、のちに番組名は『みんなのしごと』『はたらくひとたち』へと変更された。

 

ペロくんの食欲

 犬のペロくんはおっちょこちょいで食いしん坊。番組オープニングでは、気球から身を乗り出しすぎて、あわや転落のところをタンちゃんに引き上げられている。また、食べ物に対しては尋常ならざる執着心を見せており、 1973(昭和48)年4月12日放送分では、こんな場面があった。

タン「ペロはパン屋や肉屋とか、お店の前を通るといつも買って欲しいとおねだりします」
ペロ「ち、ち、ちがうよ!」
タン「さっきだって果物屋の前でバナナが欲しいって言ったじゃないか」
ペロ「言わないよ、フンだ、お店でなんか買うもんか」
タン「じゃあ、どうするの?」
ペロ「バナナの木からバナナをもいで食べますよ」
との仰天発言をしている。

 また、商店街のお菓子屋さんやパン工場など、食べ物を扱う場所を訪問すると必ず「おじさん、これ食べてもい~い?」とおねだりをして、そのつどタンちゃんに怒られている。それでもめげずに、昼休みで弁当を食べているおじさんにまでおねだりをする始末であった。その一方で、イチゴ農園を訪問したときは「ちょうだい!ちょうだい!」とおねだりをしたものの、イチゴの育て方を聞いているうちに興味を失ってしまい、せっかく農家の人がイチゴを洗って用意してくれたのに、その場を立ち去っていて、食べ損なうという痛恨のミスも犯している。

 なお、食べ物が出る余地のない「パイロット」「警察官」などの回では、興奮気味のタンちゃんをよそに、ペロくんのテンションはやや低い。

 こうした憎めないキャラクターで子どもたちから人気のあったペロくんを、番組終了から20年以上たった今でも懐かしむ声が多く、現在ではぬいぐるみとして復刻されている。

NHKキャラクターグッズ(NHKエンタープライズ) ペロくんのページ
(※NHKサイトを離れます)

 タンちゃんペロくんというキャラクターで、ユーモアを交えながら進行する『はたらくおじさん』。これは、小学校2年生に親しみやすくするためであり、様々な職業に従事する人たちの様子を通して人間の生活、人と人のつながりを感じてもらうことが番組のねらいであった。
 国の学習指導要領の改訂で1992(平成4)年以降、小学校1~2年生は社会科がなくなり、生活科となったため、『はたらくおじさん』の系譜は途絶えてしまった。しかし、働く人々の姿を通じて、仕事に興味を持ち、自分の将来を考えるきっかけとなる若者向け番組を教育テレビでは現在も放送している。  

 あしたをつかめ平成若者仕事図鑑 (教育テレビ・土曜22:00)

 

また、『サラリーマンNEO』(総合テレビ・日曜23:00) でも『はたらくおじさん』が当時のテイストで不定期に復活している。

◇放送期間 1961(昭和36)年4月15日~1982(昭和57)年3月8日

◇放送時間
 教育テレビ   土曜 11:00~11:15(1961~63年度)
           木曜 11:00~11:20(1964~68年度)
          木曜 10:45~11:00(1969~79年度)
          月曜 11:15~11:30(1980~81年度)

※1982(昭和57)年~84(昭和59)年は『みんなのしごと』に改題。タンちゃんペロくんは継続(ただし乗り物が気球からヘリコプターに変更)。
その後、1984(昭和59)~92(平成4)年の『はたらくひとたち』へと続くが、登場人物は少年「ケンちゃん」と犬の「フムフム」に変更されている。


◇声の出演   三井洋子(タンちゃん)
         中森孝子(ペロくん)
            ほか

※現在新規コメントは受け付けておりません

みなさんからの投稿

  • ♪タンちゃぁ~ん ペロくぅ~ん♪の歌詞をふいに思い出して、検索しちゃいました。いけてるコンビでしたのねん。笑っちゃいましたよ。ふふふっ(o^

    ぴっちー|投稿日2009年06月16日 11:49

  • 小学校の社会科の授業の時、見てました。私が一番、印象に残ったのは、鉄道員の働くおじさんですね。確か、近鉄電車だったと思うのですが、近鉄沿線に住んでいたので、馴染みの電車だったので、クラスみんな大喜びでした。出来たら、もう一度見たみたいです。

    東大阪っ子|投稿日2009年05月10日 20:40

  • ♪はたらくおじさん、はたらくおばさんこんにちわ~♪
    このフレーズだけがいい大人になった今も離れません。
    サラリーマンNEOの中でこのフレーズが流れたときは、すごくうれしかったです。
    できれば今の子供たちにも見せてあげたい作品です。

    にわとり|投稿日2009年05月09日 03:11

  • 小学校の社会の時間に視聴覚室に移動して見ていました。
    当時授業で感想と疑問を書くプリントがあり、私は、仕事の内容には全く触れず、タンちゃんとペロちゃんがお菓子をもらったのはどうしてだろう?と、書いたことを覚えています。
    食いしん坊だったからなんですね!
    オープニングの歌や気球から落ちそうになる場面などはっきりと覚えていて34年ほど前の事とは思えません。
    懐かしすぎてたいへんです。

    ちくゆき|投稿日2009年05月08日 22:06

  • 大阪放送局制作だったんですね。私のような関西の人間にとって、そして、40代の人間にとっては、非常に懐かしく、貴重な映像が残っているはずです。あるいは、乗り物趣味の人間にとっても、貴重で重要な映像が残っているはずです。
    是非とも、オンデマンドで見られるようにして欲しいです!お願いします!!

    シマシマ|投稿日2009年03月17日 01:35

  • 働くおじさんの古い歌詞が知りたいです!
    ダウンロードできるサイトなんかあったらもっと知りたいです!

    もび|投稿日2009年03月16日 16:22

  • 父が当時単身赴任だったので、学校の授業で「はたらくおじさん」をみながら父の仕事姿を想像して誇らしく思っていました。お父さんは家族のために一生懸命働いてくれているんだと。
    そんな温かい心のこもった番組でしたね♪そういう時代に育って。私の子供が今春2年生になります。番組なくって残念。

    懐かしい~♪|投稿日2009年01月12日 10:33

  • むかーし、タンちゃんの声を担当していました。
    懐かしがって頂けるける人たちがいてうれしく思います。現在もISOの審査員として、全国の会社を訪問しています。

    タンちゃんです|投稿日2009年01月05日 16:22

  • できれば、再放送(現在版にアレンジして)を希望したい。

    ぶーくん|投稿日2008年07月02日 10:56

  • こういう番組はぜひ続けてほしいですね。
    子供のためにも、大人のためにも また放送してもらいたいなあと
    思います。

    リアルタイムであまり観れなかったのがとても残念です。

    ぱんだ|投稿日2008年06月11日 16:37

  • >マリモさん
    奥さんが歌ってくださっているのは1984(昭和59)~1992(平成4)年の  『はたらくひとたち』テーマ曲ですね。


    はたらくひとたちテーマ
    作詞 阪田寛夫 作曲 越部信義 


    しごとごとごと みているうちに
    はたらくひとに なりたくて
    なりたいな なれるかな
    なりたいけれど たりないな
    としも ちからも たりないな
    でも いま なりたい
    まわれよ ちきゅう
    はたらくひとに なりたいな


    あいにく、この曲が収録されているCD・DVDについては
    確認が出来なかったのですが、
    NHKメロディ(有料の携帯サイトです)
    http://nmelo.nhk-jn.com/mobile/hp/
    で着信メロディならダウンロードできるようです。
    (参考:パソコンでの紹介サイト)
    http://www.nhk-jn.co.jp/nhk_melody/index.htm


    着うたではないので、メロディだけですが、もしご興味がありましたら、のぞいてみてください。

    アカイさん|投稿日2008年05月28日 14:36

  • 半年前にこどもが産まれまして奥さんがいっつも「しーごーとーごとごとーみているうちにー」って歌ってるので原曲が凄く気になっています。どうにかして聴く方法はないでしょうか。

    マリモ|投稿日2008年05月26日 18:18

  • 『はたらくおじさん』懐かしいですね。
    当時、学校で授業の教材として見る機会はなく、風邪で学校をお休みしたときにしか見れませんでした。
    私は「カンちゃん」とばっかり思ってましたが、本当は「タンちゃん」だったんですね。
    40目前にして初めて知りました。

    ブリ子|投稿日2008年05月18日 22:59

  • もう15、6年前の「探偵!ナイトスクープ」で、越前屋俵太さんが「ガードマン」さんや「OL」さんたちに、「小学生のお子さんにわかるようにお仕事を説明してくれますか?」って聞く調査があったんだけど、依頼のタイトルも『はたらくおじさん』だったんだけど、この教育テレビの番組が“原典”、元ネタだったんですねぇ~。
    今頃やっとわかりました。
    この番組、見た記憶全然なくて、知らなかったんで、モヤが晴れたって感じです(笑)!
    エライ長いことかかったなぁ~。

    更紗|投稿日2008年05月18日 15:57