ジャンル別 アニメ/特撮

アカイさんノート: 2014/03/07

名探偵 シャーロック・ホームズの世界

三谷幸喜が脚色を手がけたパペットエンターテインメント(人形劇)、『シャーロック ホームズ』が3月25日(火)より3夜連続で放送決定!そこで今回はNHKで過去に放送した海外ドラマ『シャーロック・ホームズの冒険』と『SHERLOCK』シリーズ、そして三谷版『シャーロック ホームズ』の見どころをあわせて紹介していく。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/10/18

美しい笛の音が耳に残る 連続人形劇『笛吹童子』

1977(昭和52)年から翌年にかけて放送された連続人形劇『笛吹童子』。1953(昭和28)年に放送された人気ラジオドラマ『新諸国物語』シリーズの「笛吹童子の巻」を人形劇化したもので、ヒャラーリ ヒャラリーコ…♪というテーマ曲でもおなじみだった同番組について振り返る。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/01/18

2000年代には多彩なアニメが登場!

2000年代に入ると徐々にハイビジョン制作のアニメが登場するようになった。ジャンルやテーマもいっそう幅広くバラエティーに富んだ作品が並んでいる。子どもだけでなく大人も楽しめるような作品が増えてきたのも2000年代の特徴だ。その中から、大人気アニメや話題性で注目を集めたアニメをピックアップ。それぞれのエピソードや背景を振り返ってみた。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/01/10

アニメ特集第2弾は1990代をピックアップ!

アニメ特集の第2弾は1990年代。NHKオリジナルアニメの創世記でもあるこの時期は、いま20代後半~30代前半の若者がリアルタイムで視聴していたころにあたる。ここでは、夢や希望、憧れ、ときには笑いや感動を与えてくれた90年代のアニメの数々を振り返っていく。

続きを読む

アカイさんノート: 2013/01/07

1960〜1980年代のアニメ大集合!

30代、40代のみなさんが子どもだった1960〜1980年代にNHKで放送されていたアニメの数々。個性的な主人公の顔が浮かぶ、あるいは、おなじみの主題歌が今でも耳に残っている人も多いのでは? そんな名作アニメを一挙紹介。あなたのお気に入りはどのアニメでしたか?

続きを読む

アカイさんノート: 2010/06/24

人形劇 三国志

 14年ぶりの人形劇となった『新・三銃士』が最終回を迎えた。三谷幸喜の脚色と、人形劇とは思えないほどのリアルな人形の動きで注目を集めた。
 作品ごとに違った個性で子どもたちの想像力をかきたててきた人形劇だが、1982(昭和57)年から放送された『三国志』は人形劇ではタブーだった本物の火や水を使うなどの新境地を開き、大人の視聴者の心もつかむ作品だった。ストーリーテラーがコメディアンであること、リアルな人形の動きという点では『新・三銃士』へと繋がる系譜の源とも言える。今週は本格的人形劇として人気を集めた『三国志』について紹介しよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2010/04/16

ひょっこりひょうたん島

 作家の井上ひさしさんが75歳で亡くなった(2010年4月9日)。
 かつて、無名の若手作家だった井上ひさしの名前を一躍有名にしたのが、児童文学の山元護久と組んで脚本を担当した連続人形劇『ひょっこりひょうたん島』だ。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/08

新八犬伝(2)舞台裏編

 1973(昭和48)年から2年間放送された連続人形劇『新八犬伝』は、語り・坂本九による七五調の名調子と、人形師・辻村ジュサブローによる文楽風の精巧な人形と道具立ても評判を呼んだ。今回は、番組の人気を支えた仕事師たちの舞台裏をご紹介する。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/01

新八犬伝(1)ストーリー編

 連続人形劇『新八犬伝』は、「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の珠(たま)を持つ八犬士が、怨霊や妖怪相手に戦いを繰り広げる奇想天外な物語。江戸時代の代表的な読み本作家・曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』をもとに作られ、1973(昭和48)年4月から2年間、全464話が放送された。

 個性豊かな八犬士たちとともに、「われこそは、玉梓(たまずさ)が怨霊(おんりょう)・・・!」とおどろおどろしく登場する悪役・玉梓の迫力も人気だった。2回に分けて紹介する『新八犬伝』。まず、物語の始めと、八犬士たちについて、お話ししよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/06/06

それいけノンタック

 『それいけノンタック』は、のんびり屋の少年が、大好きなおばあちゃんにもらった魔法のめがねの力で、住んでいる町や学校などの身の回りにあるさまざまなモノたちに話しかけ、社会の仕組みを学ぶ小学校1年生社会科の学校教育番組。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/01/28

空中都市008

 『空中都市008』は、『ひょっこりひょうたん島』に続く、月曜~金曜午後6時台の人形劇シリーズ作品。 1969(昭和44)年の放送当時から見れば30年あまり後の、21世紀の未来が舞台のSF冒険人形劇である。

続きを読む

バックナンバーは過去100件の記事まで表示されます。さらに過去の記事は右列にある「アカイさんノート検索」などから検索してください。