アカイさんノート: 2008/06/06

それいけノンタック

 『それいけノンタック』は、のんびり屋の少年が、大好きなおばあちゃんにもらった魔法のめがねの力で、住んでいる町や学校などの身の回りにあるさまざまなモノたちに話しかけ、社会の仕組みを学ぶ小学校1年生社会科の学校教育番組。

 1963(昭和38)年から放送されていた小学校1年生社会『うちのひと がっこうのひと』に替わって、1985(昭和60)年から『それいけノンタック』が登場。以後、小学校1年生から社会科の科目がなくなり生活科になる 1992(平成4)年まで7年間続いた。

 nontac-01.gif
魔法のめがねでしゃべりだす
 

 名前の由来は「のんびり屋のタックくん」

 「ノンタック」の名前の由来は、「のんびり屋のタックくん」から。すこし間延びしたような話し方や、とろんとした眼からもその雰囲気が伝わってくる。おばあちゃんと一緒にお出かけすることになっていても、直前まで何も準備をしていなかったり、いざ出発してもお花やモンシロチョウを眺めているうちにはぐれてしまったりと、まことに頼りない。

 それでもノンタックは「のんびりしているということは、その分いろんなことをよ~く考えたり見たりできるってことだもんねえ~」と意に介していない様子。

 そこで、おばあちゃんはノンタックに「これから1年生のみんなといろんなことをお勉強していくでしょ。どうしてもわからないことや困ったことがあったら、このめがねを使ってこっそり聞いてみるといいわ」と魔法のめがねを渡して、テレビの前のこどもたちと一緒に学んでもらおうとするのだった。

 

おばあちゃんの魔法のめがね

 学校の水のみ場でたくさん蛇口が並んでいて、どれを使っていいのか迷ってしまい・・・
 「エッヘン!おでこのめがねで、デコデコ、デコリ~ン!」
 すると、いままでVTRの実写だった水道の蛇口たちが、突如人形劇となって話しかけてくるのだ。
 「ノンタックったら、どれでも好きなのを使っていいのよ、ただしね、学校はたくさんの人がいるから、みんなで使うときは順番を守ってね」
 と、共同生活のルールを教えてくれる。
 

 おばあちゃんに「手紙を出してきてね」とお願いされたけど、どうすればいいのかわからなかったので・・・
 「エッヘン!おでこのめがねで、デコデコ、デコリ~ン!」
 すると、こんどは郵便ポストが人形劇となり、手紙がポストに投函されてから、あて先までどのように届けられるのかを教えてくれる。
こうして、身の回りの生活がどのような仕組みやルールで成り立っているのかをやさしく、楽しく学んでいくというものであった。

 ただし、魔法のめがねは1日1回しか使えない。

 『それいけノンタック』は、のんびり屋の心優しいキャラクターで、小学校に入学したばかりの1年生にとって親しみやすい存在であった。また、魔法のめがねをかけたときにいろいろなものたちが、実写のVTRから人形へと変身するのだが、この人形たちがモノの原型を残しつつ、表情豊かで愛くるしい存在となってノンタックに教えてくれることも、子どもたちの印象に強く残った一因といえよう。

 ところで、このノンタック。おばあちゃんと動物園に出かけたとき、象のスケッチをしているノンタックをおいたまま、おばあちゃんがひとりでメリーゴーラウンドなどの遊具に夢中になってしまったことがあった。すると、ノンタックは象のスケッチだけでなく、おばあちゃんの髪の毛が逆立ったスケッチも描いて逆襲するなど、実はしたたかな一面も持ち合わせている。

◇放送期間 1985(昭和60)年4月4日~1992(平成4)年3月2日
 
◇放送時間 教育テレビ 月曜 9:30~9:45(1985~89年度)
         教育テレビ 月曜 11:30~11:45(1990~91年度)
        
◇出演    京田尚子(おばあちゃん1985~89年度)
        島田果枝(おばあちゃん1990~91年度)

◇声の出演 菅谷政子(ノンタック)
        三田ゆう子
◇人形制作 のだぼくし いなうらあきこ
◇人形操作 岡野誠 原田克彦 ほか

※現在新規コメントは受け付けておりません

みなさんからの投稿

  • 先日、「はにまる」復活!のニュースを見て、
    当時自分が子供だった時を思い返していました。
    その時一番印象に残っていたのが「のんたっく」
    おでこのメガネでデコデコデコりーんというキャッチフレーズも大好きでした。毎回何が話しかけてくるのか楽しみだったなあ。
    また放送して欲しいですね。

    モノクロ|投稿日2014年06月24日 19:01

  • 眼鏡をおでこにあげてたら友人からデコデコデコリーンみたいと笑われ、意味が分からず調べていてこちらに辿り着きました。顔をみてノンタックのことを思い出しました。また放送してもらいたいです。

    よい|投稿日2011年12月21日 14:01

  • 小学一年の息子との会話中にふと思い出し、思わず息子にこんな番組があったんだよなーって説明しちゃいました。懐かしさを確かめるようにパソコンの前へ・・・そしてこのサイトを発見!!やっぱり・・・なつかしい・・・(涙)
    いい時代だったなあ。またこんな番組やってほしいですね~

    spring|投稿日2009年07月24日 22:13

  • 内容は読んでませんがノンタックの写真見て思い出したことは、おばあさんが出てましたね。めがねをかけると不思議な世界に行く番組だった記憶があります。

    AI|投稿日2008年09月08日 20:43

  • こんにちは。
    先日、NHK懐かしのキャラクターの首振り人形を買い、ノンタックが入っていました。購入時、ノンタックを思い出せず「はにまるが欲しかったのにぃ…」と↓でしたが、このサイトを見て一気に記憶がよみがえりました。夏休みに妹と一緒に見ていました!!かわいいノンタックと優しいおばあちゃん♪懐かしいです。ノンタックでなかったら思い出せなかったし、これでよかった!!

    本当は「はにまる」希望だったの。|投稿日2008年09月08日 18:23

  • うわあ、なつかしい・・・名前は忘れてたけど、顔を見て思い出した。

    kengo|投稿日2008年07月05日 08:41