2018年6月の記事

アカイさんノート: 2018/06/25

NHK人物録 又吉直樹

matayosiima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/25

NHK人物録 塚地武雅

tukatiima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/24

大河ドラマ 西郷どん 【第24回「地の果てにて」】

やっぱり吉之助は尊敬されるんですね

りゅうちぇるさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!

大河ドラマ 西郷どん

【第24回「地の果てにて」】

file_000jz2.jpg

archives_comment_button01.gif

 

ヒー様が出てきたとき、ついに…!と何かが変わり始めている感覚になって興奮しちゃいました!島流しにあったら島民から毛嫌いされたりひどい仕打ちを受けてしまうのかな…と思っていましたが、吉之助は違って、尊敬されてしまいには島民に分け隔てなく接していて素敵でした!

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050861_00000

アカイさんノート: 2018/06/18

NHK人物録 室井滋

muroigenzai.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/18

NHK人物録 筒井道隆

tutuigenzai.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/17

大河ドラマ 西郷どん 【第23回「寺田屋騒動」】

あの幸せな時間の後に……

りゅうちぇるさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!

大河ドラマ 西郷どん

【第23回「寺田屋騒動」】

23_11_12_005.jpgarchives_comment_button01.gif

 

信吾、一緒に鰻捕りをできて良かったね...嬉しそうな表情に僕まで嬉しくなりました。この後の寺田屋騒動を見て、このまま幸せな時間が止まってくれ〜と思いました。吉之助を導いてくれる人はなりあきら様以外に出て来るの?大事な場面でお腹が鳴っちゃう新八、末っ子感がとてもかわいいっっ!!

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050861_00000

アカイさんノート: 2018/06/11

NHK人物録 杉浦太陽

sugiura_taiyou.jpg

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/11

NHK人物録 国広富之

tomyima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/10

大河ドラマ 西郷どん 【第22回「偉大な兄 地ごろな弟」】

ブレないお兄さん、寂しい弟……

ぺこさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!

大河ドラマ 西郷どん

【第22回「偉大な兄 地ごろな弟」】

file_000jyc.jpg

archives_comment_button01.gif

国父様に反論しちゃう吉之助のブレなさ、命を預けてくれ!と言える自分への自信はすごいと思いました…!信吾は寂しかったのか…と思うと同情しちゃう部分も少しあるけど、嘘をついてお金を使うのはだめ。ちゃんと返済していってほしいと思いました。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050861_00000

アカイさんノート: 2018/06/04

NHK人物録 青木崇高 

 aokiima.png

 

 

 

 

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/04

NHK人物録 田口トモロヲ

tomorouima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2018/06/03

大河ドラマ 西郷どん 【第21回「別れの唄」】

吉之助も愛加那も辛い…

りゅうちぇるさんが大河ドラマ『西郷どん』をレコメンド!

大河ドラマ 西郷どん

【第21回「別れの唄」】

21_04_050.jpg_0507F.jpgarchives_comment_button01.gif

 

いずれ島を出ていき、戻ってくるかわからない菊池を好きになった愛加那のことを想うと心が痛みます。薩摩でのことを思い出し、魂が心ここにあらずな菊池はもう吉之助の顔に。。そして子供が生まれ愛情と責任感で薩摩へ戻ることを決意できない吉之助に対して、気づき、背中を押す愛加那は強くて良い人だなと思いました。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050861_00000