2017年4月の記事

アカイさんノート: 2017/04/30

大河ドラマ おんな城主 直虎 【第17回「消された種子島」】

思い立ったら即行動!

林家きく姫さんが大河ドラマ『おんな城主 直虎』をレコメンド!

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第17回「消された種子島」】

naotora17.jpg

archives_comment_button01.gif

直虎は、フットワーク軽いですね〜。「種子島」を作らせることを思いつき、すぐに鍛冶師に頼みに出向く、虎松を鍛えるために、夜、会いに行く。あちこち動き回り、働き過ぎで体が心配になりますよ。でも、行動を起こす度に得るものがあって、水浴びの男からも良いヒントをもらっていましたね。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050595_00000

アカイさんノート: 2017/04/24

NHK人物録 木村多江

kimuraima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/24

NHK人物録 片岡鶴太郎

turutarougenzai.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/23

大河ドラマ おんな城主 直虎 【第16回「綿毛の案」】

うわさ話、いいこともあるんですね

假屋崎省吾さんが大河ドラマ『おんな城主 直虎』をレコメンド!

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第16回「綿毛の案」】

naotora16.jpgarchives_comment_button01.gif

綿の栽培がこの時代からとは大変勉強になりました。人のうわさ話というのは悪いことにつながるようなイメージが多いですが、今回はいい方向に進んで本当によかった!直虎の何事にもあきらめずに一生懸命やり通す姿は美しいかぎりです。またしても次回が楽しみでなりません。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050595_00000

アカイさんノート: 2017/04/17

NHK人物録 北村一輝

ikkidamii.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/17

NHK人物録 窪田正孝

kubotaima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/16

大河ドラマ おんな城主 直虎 【第15回「おんな城主対おんな大名」】

度胸と行動力でひとまず、ほっ!

林家きく姫さんが大河ドラマ『おんな城主 直虎』をレコメンド!

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第15回「おんな城主対おんな大名」】

file_000fww.jpgarchives_comment_button01.gif

 寿桂尼に呼び出された時、行きたくなかっただろうなあ。でも、直虎は、度胸がありましたね。危うく難を逃れ、そのうえ、寿桂尼の意表を突く行動を取り、相手の懐に飛び込む。心を揺さぶる言葉で遂に、後見まで許され安堵しましたが、まだ、城主としてスタートしたばかりなんですよね。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050595_00000

アカイさんノート: 2017/04/10

NHK人物録 松平健

matukenima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/10

NHK人物録 林遣都

hayasiima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/09

大河ドラマ おんな城主 直虎 【第14回「徳政令の行方」】

亀”の登場や“田植え”に涙

假屋崎省吾さんが大河ドラマ『おんな城主 直虎』をレコメンド!

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第14回「徳政令の行方」】

kariyazaki14.jpgarchives_comment_button01.gif

 なんだかジェットコースターに乗っているようにいい具合になったかと思うと、ドーンと突き落とされての繰り返しのようですね。いよいよというところで本物の亀が出てきて、まるで直親の意思を伝えているのでは!?というくだりと、直虎が体を張って田植えをして百姓たちも改心するところ、またまた涙をさそいます。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050595_00000

アカイさんノート: 2017/04/03

東京を主な舞台にした 連続テレビ小説

連続テレビ小説と言えば、全国各地を舞台に、その土地ならではの言葉や風習などが描かれることも魅力のひとつ。2017年放送の『ひよっこ』や2016年放送の『とと姉ちゃん』、2014年放送の『花子とアン』などは地方で生まれたヒロインが東京に移住し、成長する姿を描いている。一方、2012年放送の『梅ちゃん先生』は戦後復興期の東京・蒲田を舞台に、地域に密着した医療を志す町医者となっていくヒロイン・下村梅子の半生を描いており、舞台はほぼ東京だ。東京を主な舞台にした作品はどんなものがあったのか、振り返ってみた。

umecyan.jpg 『梅ちゃん先生』(2012年4月~9月)

archives_comment_button01.gif

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/03

NHK人物録 木村佳乃


yosinoima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/03

NHK人物録 古谷一行

furuyaima.PNG

続きを読む

アカイさんノート: 2017/04/02

大河ドラマ おんな城主 直虎 【第13回「城主はつらいよ」】

苦労は多いけれど活力が!

林家きく姫さんが大河ドラマ『おんな城主 直虎』をレコメンド!

大河ドラマ おんな城主 直虎

【第13回「城主はつらいよ」】

S01-001A.jpg

archives_comment_button01.gif

   みんな仲良く幸せに!は、理想ですが、バラバラの考えをまとめるのは苦労しますよね。それぞれの希望に応えようと奮闘する直虎は、活力が溢れていました。それにしても方久が、あの時の養われ者だったとは!「誰にでも才能はある」といいますが、方久もその才能を発揮できるものを見つけたのですね。

▼他の回のレコメンドはこちら!

http://cgi2.nhk.or.jp/archives/comment/?v=m&did=D0009050595_00000