2009年12月の記事

アカイさんノート: 2009/12/25

たんけんぼくのまち

 『たんけんぼくのまち』は、1984(昭和59)年にスタートした小学校3年生社会科の学校放送番組。店員として働いている「チョ―さん」が、働いている人たちの姿や地域社会の仕組みを配達用の自転車「チョ―さん号」に乗って調べていき、毎回、手書きのイラスト地図にまとめて発表するスタイルをとっていた。
 ダジャレあり、コントありの構成で、笑いながら町や社会のしくみが楽しく学べる番組は、当時の子どもたちから熱烈な人気を集め、舞台の町を変えながら8年間にわたり続いた。
 2008年10月から1年間行われた「ETV50・もう一度見たい教育テレビリクエスト大募集」でも、常にベスト10の1、2位を競い続けた『たんけんぼくのまち』。人気の秘密を、改めて振り返ってみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/12/18

10年に一度のメモリアル『紅白』

1951(昭和26)年、正月のラジオ番組としてスタートした『NHK紅白歌合戦』が、ことし(2009年)12月31日、第60回の節目を迎える(1953年、正月と大みそかに放送)。
 そこで今回は、今から10年前、20年前・・・すなわち第50回、40回・・・10回までの節目の『紅白』を振り返ってみよう(各回の出場者などは、文末に)。

続きを読む

アカイさんノート: 2009/12/11

『サンデースポーツ』の歴代キャスター

 毎週日曜日の夜、さまざまなスポーツの感動を伝える『サンデースポーツ』。週末に行われたスポーツの試合結果をはじめ、勝敗ポイント、アスリートへのインタビューなど、いろいろな角度から迫るスポーツニュース番組だ。
 番組は、1985(昭和60)年4月に『サンデースポーツスペシャル』としてスタート。その後、『サンデースポーツタイム』『NHKサンデースポーツ』『サンデースポーツ』と改題され、いまに続いている。
 番組の売りの一つが、元プロ野球の一流選手がつとめてきたキャスターだ。そこで今回は、現在の与田剛キャスターまで、元プロ野球選手の歴代キャスターに注目してみた。

続きを読む