2008年12月の記事

アカイさんノート: 2008/12/19

『NHK紅白歌合戦』 誕生物語

 2009年には60回目の節目を迎える『NHK紅白歌合戦』。テレビ放送開始前、ラジオ時代から続く長寿番組は、どのように生まれたのか? なぜ、大みそかに放送するようになったのか?
 今回は、"国民的番組"『紅白』の誕生物語をひも解いてみよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/12/12

ひとりでできるもん!


 1991(平成3)年に教育テレビで始まった『ひとりでできるもん!』は、子どものための料理番組。子どもが、ひとりで買い物や料理をする過程をそのまま見せる15分のプログラムで、子どもだけではなく幅広い年齢に支持され、教育テレビでは異例の視聴率10%台を達成、大人気番組になった。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/12/05

若い広場

 1962(昭和37)年にスタートした『若い広場』は、NHKの初期の若者番組である。途中の1966年から3年間、『若い世代』にタイトルを変えながら、1982(昭和57)年まで足かけ20年にわたって、それぞれの時代の若者の姿を伝えた。今回は、そんな若者番組の原点を振り返ってみよう。

続きを読む