2008年8月の記事

アカイさんノート: 2008/08/29

『私の秘密』(1)

 『私の秘密』は、日本全国、さらに時には海外から、ある体験や特別な才能などの"秘密"を持った人が登場し、解答者がその秘密を当てる公開バラエティー。1955(昭和30)年から12年間続いた長寿番組として人気だった。テレビ創生期のバラエティーの原点を2回にわけてご紹介しよう。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/22

少年ドラマシリーズ『なぞの転校生』

東京郊外の中学校を舞台に、抜群の学力と超能力を持った転校生の少年が引き起こす事件、そして、同級生たちとの友情を描く。眉村卓の同名原作のSFサスペンスドラマ。少年ドラマシリーズの54作目として、1975(昭和50)年に全9回で放送された。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/15

少年ドラマシリーズ

 『少年ドラマシリーズ』は、1972(昭和47)年1月1日から放送された『タイム・トラベラー』を第1作としてスタートした小中学生向けのシリーズドラマ。1983(昭和58)年の『だから青春泣き虫甲子園』まで99作品が放送された(『少年ドラマシリーズ』の定時放送枠は1978年3月まで。以降、夏期等の特集編成が中心)。

 SF、ホームドラマ、文芸作品、海外ドラマなど多岐にわたり、当時のティーンが夢中になった。今回は、シリーズ99作品のリストを一挙公開しよう!

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/08

新八犬伝(2)舞台裏編

 1973(昭和48)年から2年間放送された連続人形劇『新八犬伝』は、語り・坂本九による七五調の名調子と、人形師・辻村ジュサブローによる文楽風の精巧な人形と道具立ても評判を呼んだ。今回は、番組の人気を支えた仕事師たちの舞台裏をご紹介する。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/08/01

新八犬伝(1)ストーリー編

 連続人形劇『新八犬伝』は、「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の珠(たま)を持つ八犬士が、怨霊や妖怪相手に戦いを繰り広げる奇想天外な物語。江戸時代の代表的な読み本作家・曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』をもとに作られ、1973(昭和48)年4月から2年間、全464話が放送された。

 個性豊かな八犬士たちとともに、「われこそは、玉梓(たまずさ)が怨霊(おんりょう)・・・!」とおどろおどろしく登場する悪役・玉梓の迫力も人気だった。2回に分けて紹介する『新八犬伝』。まず、物語の始めと、八犬士たちについて、お話ししよう。

続きを読む