2008年4月の記事

アカイさんノート: 2008/04/25

おかあさんといっしょ 『にこにこ、ぷん』

 『にこにこ、ぷん』は、1982(昭和57)年4月5日から1992(平成4)年10月3日まで『おかあさんといっしょ』(1959年~放送中)のコーナーとして放送された人形劇。
「にこにこ島」を舞台に、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人が、ともに笑い、ときにはけんかをして泣き、またあるときは冒険をしたりする、勇気と友情あふれる物語だ。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/04/17

YOU

 『YOU』は、1982(昭和57)年から5年間放送された10代・20代の若者向けトーク番組。初代司会者にコピーライターの糸井重里を起用。テーマ曲の坂本龍一、大友克洋のタイトル画と合わせ、従来のNHKにないポップな感覚が話題となった。
 毎回のテーマに若い世代の日常生活を取り上げ、スタジオには視聴者代表の若者が出演して討論するスタイルが、若い世代の共感を得た。
 通常は、東京のスタジオで制作・放送されていたが、月1回、大阪発の番組があった。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/04/11

NHK特集「シルクロード -絲綢之路-」

  『NHK特集 シルクロード -絲綢(しちゅう)之路-』は、東西文明交流の道である秘境・シルクロードの全容を初めてテレビカメラに収めた、日中共同取材のドキュメンタリーである。放送は、1980(昭和55)年4月にスタート。中国・長安(西安)を出発し、パキスタンとの国境パミール高原までの行程を毎月1本・12集で伝えた。
番組は大ヒットし、続編が制作され、関連本やビデオ、CDも続々販売、現地ツアーも大人気...など、一大ブームを巻き起こした。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/04/04

明るい農村

 毎朝6時台、牧歌的なテーマ曲で始まった『明るい農村』は、1963(昭和38)年から22年間、計8,030回放送された。番組名だけみると専業者向け農業番組のように思われるかもしれないが、内容はドキュメンタリー、紀行、インタビュー、討論会、リレー中継など、曜日別のさまざまなコーナーで構成されていて、生産者と消費者を結ぶ情報番組でもあった。早朝にもかかわらず視聴率15~20%を記録し、NHKの朝の定番番組として親しまれた。

続きを読む