2008年3月の記事

アカイさんノート: 2008/03/24

クイズ面白ゼミナール

 『クイズ面白ゼミナール』は、1981(昭和56)年から7年間続き、最高視聴率42.2%を記録(1982年9月12日)した人気クイズ番組である。毎回、鈴木健二アナウンサーのこんな決まり文句で始まった。「知るは楽しみなりと申しまして、知識をたくさん持つことは人生を楽しくしてくれるものでございます。私は当ゼミナールの主任教授でございます。それでは本日の学生さんを紹介いたします」

続きを読む

アカイさんノート: 2008/03/17

できるかな

 NHKの子ども番組には2種類ある。ひとつは、子どもが家庭で見ることを想定した番組で、『おかあさんといっしょ』がその代表格。もうひとつが、学校や幼稚園・保育所などで見られることを想定した教育番組だ。 『できるかな』は、後者の幼稚園・保育所向けで、1970(昭和45)年4月8日から1990(平成2)年3月6日までの20年間、教育テレビで放送された造形教育番組だ。

続きを読む

アカイさんノート: 2008/03/07

四つの目

 『四つの目』は、1966(昭和41)年から6年間、夕方6時台に放送された青少年向け科学番組である。この番組の特徴は、肉眼では捉えられない驚異の世界をさまざまな「特殊な撮影装置」を駆使して映像化したことにある。

続きを読む