脱短命プロジェクト「元気あっぷる体操」

青森県の平均寿命は、男女ともに全国最下位。
若い世代の死亡率が高く、40代後半の男性は、長寿県・長野の2倍以上も亡くなっています。
飲酒・喫煙・肥満・運動不足・塩分過多・検診率の低さなど、不健康なデータは全国トップレベル。

だけど、聞いてみると、みんな不健康でいたいわけじゃないんです。
早く健康になりたい!出来ることなら、やせたい!長生きしたい!
不健康だとわかっているのに、生活習慣を改善できない理由とは?

NHK青森では、2013年から「脱・短命プロジェクト」を立ち上げ、県内の現状やそれを変えていこうという
取り組みを取材、番組として放送しています。

2年目は、「体を動かす」ことをテーマに、NHK青森オリジナルの「元気あっぷる体操」を開発!
県内各地に出向き、地域の元気な人たちを紹介し、一緒に体操しています。
元気あっぷる体操の曲は、十和田市出身の桜田マコトさんが担当!

振り付けは青森大学新体操部の皆さんが担当しました!

赤いジャージ姿の増子有人アナウンサー宮川香織リポーターが県内各地をめぐります。
毎週金曜日、「あっぷるワイド」(総合 月~金 午後6時10分~)の中で放送中!
→あっぷるワイド週間予定などはこちら