ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

週末おでかけ情報

土曜・日曜にある県内各地の催しなどをご案内します。掲載している情報は、 1月17日(金)現在の情報です。

 

「最後の新春!うそ八百・ほら吹き大会」

過去23回行われてきたこの大会ですが、今年で最後の開催です。9人の出場者が、「ひとつのホラが地域の夢に」をテーマにユニークな作り話を披露します。そのほか、ホッキ貝やナガイモなど町の特産品が当たる抽選会や、おいらせ町特産の赤そば早食い競争などのイベントも行われます。


▼日時:1月19日(日)
▼時間:正午開場、午後1時開演
▼参加料:無料 定員350人 ※早食い競争は先着10人で、当日入り口で受付。
▼場所:みなくる館 みなくるホール
▼問:おいらせ町まちづくり推進委員会事務局 0178-56-2131(平日のみ受け付け)




「ゴニンカントランプ世界選手権大会」


ゴニンカンは、五所川原市をはじめとする津軽地方を中心に普及しているトランプゲームです。5人のメンバーがエースと絵札を取り合います。現在、個人戦の参加者を募集しています。様々な賞が用意され、上位でなくても入賞のチャンスがあります。賞品も盛りだくさんです。今年で26回目となるこの大会は、今回で終了となります。最後の大会にぜひご参加ください。参加は大会当日まで受け付けています。

▼日時:1月19日(日)
▼時間:受付開始 午前9時、開会式 午前9時30分、大会開始 午前10時
▼場所:五所川原市民体育館
▼参加料:事前申し込み2000円、当日申し込み3000円(昼食代込み)
▼問:五所川原商工会議所 0173-35-2121




季節展「子・ねずみ・ネズミワールド」


ことしの干支のねずみは、子孫繁栄や豊穣をもたらす大黒様の使いだと言われています。新年を祝うお正月特別企画として、ねずみに関しての資料や郷土玩具などおよそ30点が展示されています。

▼日時:1月30日(木)まで 午前9時~午後5時
▼料金:一般250円、高校・大学生120円
▼場所:青森県立郷土館
▼問:青森県立郷土館 017-777-1585




「節分の豆入れ作り」


牛乳パックを使って入れ物を作り、貝殻や木の実、毛糸やビーズなどを自由に飾り付けて作るオリジナルの豆入れ作りの体験です。貝殻や木の実は、すべて種差海岸のもので、自然のあたたかみがあるかわいらしい工作を楽しむことができます。

▼日時:1月18日(土)~2月3日(月)午前10時~午後3時
▼場所:八戸市 種差海岸インフォメーションセンター
▼参加費:200円 ※会場の都合で開催できない場合もありますので、なるべく事前にお問い合わせください。
▼問:種差海岸インフォメーションセンター 0178-51-8500




冬の展示「超性の者達々」


「超性の者達々」とは、棟方志功が日本の最初の神々や富士山など人智を超えた存在であるものをそう呼び、ヤマトタケルとコノハナサクヤヒメなどが描かれた4つの作品が張り込まれた屏風「東西南北頌」など、「古事記」に想を得て制作した34作品63点が展示されています。

▼日時:3月8日(日)まで 午前9時30分~午後5時
▼入館料:一般500円、学生300円、高校生200円、小・中学生は無料
▼場所:青森市 棟方志功記念館
▼問:棟方志功記念館 017-777-4567


読み上げブラウザ用メニューに戻ります