ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

週末おでかけ情報

土曜日・日曜日にある県内各地の催しなどをご案内します。掲載している情報は、 4月19日(金)現在の情報です。

 

「第4回つがる市春まつり」

「ソメイヨシノ」「ヤエザクラ」「シダレザクラ」などおよそ1200本の桜を楽しむことができます。今年は、つがる市出身の歌手、佐々木陽吾さんが所属する「TheSuperBall」のミニライブがある他、つがる市のご当地グルメ・にんにく塩こうじ鍋の販売や全長2mから3mの3人乗りミニSLに乗って子どもが楽しめるコーナーもあります。

▼日時:4月20日(土)~21日(日)

▼20日(土)午前10時~午後5時、21日(日)午前 9時~午後3時

▼場所:つがる市の平滝沼公園 ※The Super Ballのミニライブは、20日(土)午後1時50分から屋外ステージで行われます。

▼入場無料

▼問:つがる市観光物産協会事務局 0173-42-2111

 

「蕪嶋まつり」

蕪嶋神社のみこしの運行や、地元に伝わる鮫神楽の舞が披露されるほか、地元出身アーティストの歌謡ショー、子供たちのステージ発表などが行われます。また、繁殖のシーズンを迎えたおよそ3万羽のウミネコが飛び交う迫力の景観を楽しむことができます。

▼日時: 4月20日(土)、21日(日) 午前10時~午後3時

▼場所:蕪嶋神社(八戸市)

▼入場無料

▼問:蕪嶋まつり実行委員会 0178-34-2730

 

「第16回桜流鏑馬」

華麗な衣装を身にまとった女性騎手が馬に乗り、およそ100mの距離に設置された3つの的を狙って走り抜けます。今年は36人が出場し、その得点とタイムを競い合います。そのほか会場では、乗馬体験や、馬に乗らずに的を射る「立射演武」の披露も行われます。

▼日時:4月20日(土)、21日(日) 午前10時~午後2時まで

▼場所:十和田市中央公園 やぶさめ会場

▼問:十和田市流鏑馬観光連盟 0176-26-2945

 

「北限の梅まつり」

会場となる長橋地区のみなさんが手入れしたおよそ800本の梅を楽しむことができます。濃いピンクや赤に近い色合いが特徴の紅千鳥や鹿児島紅、淡いピンクの見驚など7種類の梅が咲き誇ります。

▼日時:4月20日(土)~27日(土) 午前10時~午後2時まで

▼場所:津軽フラワーセンター(五所川原市)

▼入場無料

▼問:長橋地区コミュニティセンター 0173-29-3111

 

「弘前さくらまつり」

ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、52種類、およそ2600本の桜が楽しめます。今年は、海外でも人気のバーチャル歌手「初音ミク」から派生した「桜ミク」が公式応援キャラクターに起用されたことに伴い、桜ミクスタンプラリーや桜ミクグッズの販売などのイベントも行われます。また、木造の船・和船に乗って、船頭に案内してもらいながら、普段見ることのできないお濠からの桜を楽しむ「お濠めぐり」も開かれます。そして、まつり期間の終盤には、散った花びらがお濠の水面を流れる「花筏」や、花びらでお濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」を楽しむことができます。

▼日時:4月20日(土)~5月6日(月)
  出店 午前9時~午後9時(延長する場合あり)、夜間のライトアップ 日没~午後11時

▼場所:弘前公園(弘前市)

▼入場無料 (一部有料区域があります)

▼お濠めぐり 料金 (中学生以上)1人 1000円、(小学生)  1人  500円
 ※未就学児童は無料(保護者1人につき1人まで)
 ※1回の運行時間はおよそ20分

▼問:(開催前)弘前市観光課 0172-35-1128、(期間中)弘前さくらまつり本部 0172-40-4391

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ