ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK青森放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

昭和13年2月
「JORG、JORG、皆様今晩は。
弘前放送局も今日から開局いたします。」
そのアナウンスと共に仮放送を始めたNHK弘前放送局。
その後、5月29日に本放送を始め、青森県内で初となる
NHKの放送開始のその瞬間から
今年で、80年の節目を迎えます。

水野 倫之

(解説委員)

近田 雄一

(大阪放送局アナウンサー)

打越 裕樹

(仙台放送局アナウンサー)

島田 敏男

(名古屋放送局 局長)

横尾 泰輔

(静岡放送局アナウンサー)

高市 佳明

(東京アナウンス アナウンサー)

水谷 彰宏

(金沢放送局アナウンサー)

斎 康敬

(松江放送局アナウンサー)


青森県でのNHK放送開始から、ことしで80年。
弘前放送局に続き、青森放送局、八戸放送局が開局した後、
県域放送の機能が青森局に統合されました。
この間、太平洋戦争での青森大空襲、
上野への集団就職列車運行、青函トンネル着工、
青森空港開港、青函連絡船の廃止、東北新幹線の開通、
東日本大震災、 そして北海道新幹線の開業など、
青森の歴史を見つめ続けてきました。
80年というこの節目に、青森の皆様へ
これまでの感謝と、これからのご挨拶を伝えるため
このプロジェクトを企画しました。

キャッチフレーズは
「やっとここまで、ずっとこれからも」

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ