1. トップページ
  2. くらし
  3. ワクチン接種スケジュール 八戸市・三戸地方保健所管内 64歳以下

ワクチン接種スケジュール 八戸市・三戸地方保健所管内 64歳以下

執筆者編集部
2021年09月09日 (木)

ワクチン接種スケジュール 八戸市・三戸地方保健所管内 64歳以下

新型コロナウイルスワクチンの接種スケジュールについて、八戸市と三戸地方保健所管内(三戸町 五戸町 田子町 南部町 階上町 おいらせ町 新郷村)7町村の情報をお伝えします。

八戸市

八戸差し替え1-2

最初に八戸市です。

▽接種券については、すでに12歳から64歳の市民に発送しています。

▽個別接種の予約は8月23日から、
▽八戸市総合保健センターで実施される集団接種の予約は9月6日から受け付けます。

八戸差し替え②

▽個別接種は、予約ができ次第、順次接種を受けることができます。

▽また集団接種は9月13日から始まり、月曜日と水曜日から金曜日の週4日間、午後2時から午後6時までです。

▽また、市内にある小中学校と高校に通う児童と生徒については9月下旬から1か月余りの土日にも接種が受けられるようにするということで、この接種については9月中旬までには予約の受け付けを始めるということです。

八戸市 妊婦優先接種

▽市に妊娠を届け出ている妊婦や「里帰り出産」で市内に滞在している妊婦などを対象とした優先接種も始まっています。
▽優先接種を実施しているのは、市内で産婦人科のある
・八戸市立市民病院
・倉本クリニック
・苫米地レディースクリニック
・西村産婦人科クリニック
・八戸クリニック
・麻美レディースクリニック の6つの医療機関で、
苫米地レディースクリニックは、かかりつけの妊婦以外の接種にも対応しています。

▽予約はそれぞれの医療機関で受け付けていて、同居する家族などが接種を受けられる医療機関もあります。

▽妊婦の配偶者やパートナーを対象にした接種も八戸プラザホテルで、
9月13日から15日・17日・18日・20日に実施されます。
▽予約は市のコールセンター(電話:050-5213-3097)で9月17日まで受け付けています。

三戸町

三戸町

次に三戸町です。

▽接種券は6月17日までに16歳から64歳の町民全員に発送しています。

▽接種券が届けば予約できますが、基礎疾患のある人や高齢者施設で働く人などを優先するということです。

▽接種は集団接種のみで、6月28日から始まっています。 

五戸町

五戸町

続いて五戸町です。

▽接種券は▼基礎疾患のある人や障害者手帳を持っている人には6月21日に、▼60歳から64歳の人には6月22日から発送しています。

▼12歳から59歳の人には年齢の高い人から順次、発送することにしています。

▽予約は接種券が届けばできます。

▽接種は個別接種と集団接種が実施され、6月24日から始まっています。

田子町

田子町

次は田子町です。

▼基礎疾患のある人と60歳から64歳までの人については6月14日から予約を受け付けていて、予約した人に接種券を発送しています。

▼16歳から59歳の人には6月21日から接種券を発送していて、6月28日から予約を受け付けています。

▽接種は個別接種だけを実施し▼基礎疾患のある人と60歳から64歳までの人については6月21日から始まっています。

▼16歳から59歳の人は7月5日から接種が始まる予定です。

南部町

南部町

南部町です。

▽接種券は▼基礎疾患のある人と60歳から64歳の人には6月22日に発送し▼16歳から59歳の人には6月29日に発送する予定でしたが、国からのワクチンの供給が遅れているため、発送を取りやめています。

▽予約は接種券が届けばできますが、ワクチン供給が遅れているため、7月12日から8月6日までの集団接種の予約を停止しています。

▽個別接種と集団接種が実施され、基礎疾患のある人と60歳から64歳までの人には6月25日から接種が始まっています。16歳から59歳までの人については、ワクチン供給のめどがつき次第、検討していくことにしています。

階上町

階上町

続いて階上町です。

▽接種券は▼60歳から64歳までの人には6月25日から、年齢の高い人から順に発送しています。

▼12歳から59歳までの人は予約状況を見て発送の時期などを判断することにしています。

▽予約は6月28日から受け付けています。

▽接種については▼基礎疾患のある人などを対象とした個別接種は6月28日から始まっています。

▼それ以外の人を対象とした集団接種は7月4日から始まる予定です。

おいらせ町

おいらせ町.png

続いておいらせ町です。

▽接種券は▼50歳から64歳までの基礎疾患のある町民には6月30日に発送しています。
▼12歳から49歳までの基礎疾患のある町民には7月5日に▼それ以外の12歳から64歳までの町民には7月中旬に発送する予定ですが、町はワクチン供給の状況次第で遅れることもあるとしています。

▽予約についてはワクチンの供給のめどがつくまで受け付けを取りやめています。

▽接種については個別接種を7月中旬から始める予定です。

新郷村

shingosasikae.png

最後に新郷村です。

▽接種券は5月11日に16歳から64歳までの人に発送しています。

▽予約は接種券が届けばでき▼基礎疾患のある人と▼60歳から64歳までの人については受け付けを終えていて▼16歳から59歳までの人は7月7日まで受け付けます。

▽接種は個別接種だけを実施し▼基礎疾患のある人と60歳から64歳までの人については6月24日から始まっています。

また▼16歳から59歳までの人については7月29日からを予定していますが、予約枠に空きがあるとして一部の人には接種を始めています。

この記事に関連するタグ

おすすめの記事

【募集】けっぱれ!部活動

新型コロナウイルスの影響で、2021年9月は県の緊急対策の一環で、部活動が全面的に禁止になり、大会への直接の出場ができなくなるなど大きな影響がでました。そこで、NHK青森放送局では、活動の場がなくなった生徒の皆さんに、その活動を「あっぷるワイド」などで披露してもらうコーナー「けっぱれ!部活動」を始めました。 県内の学校関係者のみなさん、ぜひ、披露したい部活動についての情報をNHK青森にお寄せ下さい。すべてをご紹介できるわけではないですが、相談させていただいたうえで、NHKのスタッフが部活動の現場にお邪魔して取材しコーナーで紹介させていただきます。 応募は、こちらのフォームからお寄せいただければと思います。 「けっぱれ!部活動」に応募する! このコーナーの題字は、青森第一高等養護学校書道部の皆さんに、活動ができるようなった初日書いてもらいました。 #001 青森第一高等養護学校書道部の皆さんにコーナーの題字を書いてもらいました #002 来年春のセンバツ出場をかけて高校野球の東北大会を戦う3校の野球部の主将に意気込みを聞きました。 #003 大分県で開催される全日本合唱コンクールに出場する造道中学校合唱部に歌声を披露してもらいました。 #004 全国高校軽音楽部大会への出場を決めた八戸聖ウルスラ学院高校軽音楽愛好会に曲の演奏を披露してもらいました。 #005 バレーボールの全日本高校選手権に青森県代表として出場した青森西高校女子バレー部です。(2022年1月4日放送) #006 ことし3月に閉校する青森北高校今別校舎茶華道部です。(2022年1月5日放送) ※情報は放送時点のものです。

執筆者 編集部
2022年01月06日 (木)