2020年02月14日 (金)2月14日 今日のシャモリ


春を告げる花が

春を告げる花が

2月11日 青森市桜川 ほじねさん

暖冬のフェイクをかけられ、咲きかけたマンサクにドッサリと綿帽子ならぬ雪蒲団が積もりました。冷たいよ~。

 

雪の緞帳

雪の緞帳

2月11日 青森市桜川 ほじねさん

津軽の雪と寒気が織り成す見事な作品が2晩で仕上がって下りてきました。このまま冬が幕を閉じるかしら。

 

早春の水芭蕉

早春の水芭蕉

2月13日 おいらせ町下田公園湿生花園 オカズちゃんさん

寒波が緩み、湿生花園の雪も融け水芭蕉の芽が大きくなってきました。白い花を咲かせるのは間近のようです。楽しみです。

 

カラスの雪遊び

カラスの雪遊び

2月10日 青森市筒井 ぬりぷろさん

雪が降った翌朝、毎回、家の裏の公園に妙な模様が現れます。最初は人の足跡かと思っていましたが、足跡の始まりと終わりがありません。ある時見たら、カラスが雪の中をもぞもぞと歩きまわっているいて、その跡だとわかりました。調べると「カラスの雪遊び」と呼ばれているそうです。時々現れる跡、カラスのスノーアートとして楽しんでいます。

 

一本足の白鳥

一本足の白鳥

2月12日 おいらせ町間木堤 オカズちゃんさん

寒波で堤の水面が一部凍っています。水面を漂っているイメージの白鳥ですが、氷の上で休んでいることがあります。この日は片足立ちでまどろんだり身づくろいをしたりしていました。すぐに足を下ろすだろうと見ていましたが、なかなかおろしませんでしたので、写真を撮ってしまいました。

 

早春のフキノトウ

早春のフキノトウ

2月13日 おいらせ町下田公園湿生花園 オカズちゃんさん

寒波の大雪の後、暖気ですっかり雪が融けました。そこからはフキノトウが顔を出し花が咲いています。春のようです。

 

氷の渓谷

氷の渓谷

2月12日 十和田市奥入瀬渓流 北のヤマドリさん

奥入瀬渓流道路沿いの岩肌に迫力満点の氷瀑。陽光に照らされ、青白く輝いていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時59分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月13日 (木)2月13日 今日のシャモリ


冬に咲く桜

冬に咲く桜

2月11日 弘前公園 しゅうちゃんさん

昨日、「弘前城雪燈籠まつり」に行って、やっと見れました。今年は雪の少ない青森の冬ですが、北国の冬を楽しく演出してるのには感動‼︎

 

冬日和

冬日和

2月12日 階上町階上岳 蕨実さん

階上岳八合目八合目付近です。天気にも恵まれ、雪山歩きは最高です。

 

春近し

春近し

2月12日 藤崎町・ハクチョウ飛来地 フクちゃんさん

立春を過ぎたら大雪に。「春は名のみか?」と思いつつ幾日か過ぎたが、今日は久しぶりに晴天となり、津軽平野は美しい銀世界となった。岩木山は、早春の柔らかい日差しを浴び右肩に雲の衣を纏いながらの雪化粧。そして平川は、蕩蕩と水を湛えハクチョウたちに安らぎの場を与えている。春は近い・・・。

 

鱈腹

鱈腹

2月11日 八戸市・八食センター 千葉ジローさん

八戸沖の刺し網漁で、15キロ以上の大物タラが獲れました。

「タラは産卵期の冬が旬なので、タラふく食べて満腹になってください」と店主が教えてくれました。鱈腹は、たらふくの当て字であることも知りました。

 

花言葉は純粋

花言葉は純粋

2月12日 青森市 カズノコさん

ミニ胡蝶蘭が咲きました。つぼみが出るまで、つぼみが出てからも、ずっと待ち続けたら次々に3個の花を咲かせてくれました。まるで孫娘のようにキャシャで可愛いです。

 

雪の鶴の舞橋

雪の鶴の舞橋

2月10日 鶴田町津軽富士見湖 ボンちゃんさん

ふんわり雪の積もった鶴の舞橋で撮影しました。風もなく、降り積もった雪が一面真っ白の冬色の富士見湖は、とっても静かでした。

雪の鶴の舞橋

津軽富士見湖で撮影しました。入口の案内板も、ふんわり、真っ白な綿帽子を被って出迎えてくれました。

 

オラフ?

オラフ?

2月12日 十和田市 杉山貴亮さん

やっと降った雪でおじいちゃんが孫のために作ってくれました。おじいちゃんはオラフがわからず普通の雪だるまになりましたが、庭先が冬らしい景色になって娘も喜んでいました。

 

スカイブルー

スカイブルー

2月12日 青森市萱野高原 北のヤマドリさん

暖冬により、成育の遅れが心配されている八甲田の樹氷。陽気に誘われ、萱野高原から覗いて見ました。先週末の寒気の影響で、だいぶ大きくなっているようです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月12日 (水)2月12日 今日のシャモリ


上に伸びるツララ!?

上に伸びるツララ!?

2月10日 十和田市 山崎利光さん

ここ数日の真冬の冷え込みで、ツララもどっちへ伸びてイイやら迷ってしまったのかな?今回は上にも伸びたのか!?

 

モンスター

モンスター

2月9日 青森市桜川 津幡順二さん

暖冬からのいきなりの大雪。怒っています。

 

氷柱の滝

氷柱の滝

2月10日 八戸市 くーちゃんさん

自宅のオイルタンクに滝のような綺麗なストライプ模様を発見!毎日寒いですが、その中でも今の季節しか味わえない自然の力にうっとりしました。

 

春の予感

春の予感

2月8日 むつ市 ナズナさん

窓の外にアカゲラとシジュウカラが来ていました。アカゲラにシジュウカラが縄張りを主張しているみたいだけど、アカゲラはあまりそれを感じていない様子でした。雪景色の庭ですが、野鳥の賑わいに、春の予感を感じます。春はもうすぐですね~。

 

おいしい顔

おいしい顔

2月8日 東通村尻屋(アタカ) ナズナさん

久しぶりに尻屋の寒立馬に会いに行った。お昼近くだったが、カメラを持った人が「今日は馬たちは大量に食事をしたようなので、しばらくは動きませんよ。」教えてくれた。なるほど、よく見ると、みんな満足そうないい顔をしていた。私もなんだか幸せな気分にさせられました。

 

千畳敷ツララカーテン

千畳敷ツララカーテン

2月9日 深浦町北金ヶ沢・JR千畳敷駅 ホリさん

ようやく出来ました。暖気が続いて今年は無理かなーと、半ばあきらめていた千畳敷駅前のツララカーテン。先週からの雪と寒気でようやく姿を現してくれました。もう少し成長するかも知れません。

 

お出迎え

お出迎え

2月11日 十和田市奥入瀬渓流石ヶ戸 浩二さん

奥入瀬渓流石ヶ戸でトイレ休憩。手すりの上で、たくさんの雪だるまが出迎えてくれました。

 

呉越同舟?

呉越同舟?

呉越同舟?

2月11日 フクちゃんさん

庭にメジロ、スズメが来ている。立春を過ぎてからの連日の大雪で餌を求めて来たのでしょう。最初はお互いに居ないのを見計らって餌(りんご)をつついていたが、やがて一緒につつく(居る)ようになった。同じ災難や利害が一致すれば、協力し合ったりするという例えの「呉越同舟」にも見えた。

 

おいでやす

おいでやす

2月11日 八戸市・八食センター 千葉さ那さん

京都物産展が開催されています。会場は色とりどりで、京都色豊かな雰囲気を感じます。京の言葉は優しさと響きが良く、京都慕情の旋律は古都の情景が浮かびます。

 

海岸に氷柱

海岸に氷柱

2月11日 佐井村 高磯海岸 魅せられて下北さん

寒波が続き、干潮でないと見られない所なので一寸歩いて行ってきました。青空が映えて素晴らしい風景でした。けれど太陽が当たり一部溶けておりました。明日から気温が上がりそうなので今年最後かもしれません。

 

フレンドリーな白鳥たち

フレンドリーな白鳥たち

2月11日 青森市桜川・駒込川堤防左岸 ほじねさん

堤防を歩いていたら対岸からスイスイ泳いで近づいてきました。こちらを伺いながらコーコーとしきりに鳴きます。もしかしてエサ待ちシフトをしているのかしら。

 

命名、サメの歯ツララ

命名、サメの歯ツララ

2月11日 青森市桜川 歩道沿い ほじねさん

軒下にツララが見えました。まるでカッと開けたサメの歯並びのようでした。

 

見よ!この骨太を

見よ!この骨太を

2月11日 青森市桜川 ほじねさん

垣根の手入れで幹が現れていました。木の精霊がパフォーマンスをしているようでした。

 

北海道函館山に駒ヶ岳

北海道函館山に駒ヶ岳

2月11日 佐井村佐井 魅せられて下北さん

晴れた日はよく北海道が見られるが、今日はよく雪のない函館山と雪化粧した駒ヶ岳が対象でした。下北は平地でも雪があるのに、函館山は雪が降らなかったのかな。

 

自然美

自然美

2月10日 十和田湖子ノ口 天間啓作さん

晴天となり、ぶらり旅。奥入瀬子ノ口、蔦沼をまわり、思いのままに独り占め。しぶき氷が、とてもきれいだった。道路も除雪されていて最高でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月10日 (月)2月10日 今日のシャモリ


冬の神秘に白鳥たちも注目!

冬の神秘、川面に浮かぶ白霧!

2月7日 十和田市・御幸橋 シャモってらじゃさん

極寒の朝、奥入瀬川で湯気のような霧が川面に浮かんでいました。この神秘的な現象は気嵐(けあらし)と呼ばれ、北海道では「見る事が出来たら幸運が訪れる」との言伝えがあるそうです。

冬の神秘、川面に浮かぶ白霧!

冬の神秘に白鳥たちも注目!

気嵐を見つめる白鳥たちにも幸運が訪れるかもしれませんね。

 

おかえり

おかえり

2月4日 おいらせ町 もりやまさん

午後4時頃、白鳥さんたちは、ご飯を食べて、いまの居場所に帰ってきます。おかえりなさい、向こうに帰るまではここでいっぱい楽しんでね。

 

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

2月7日 八甲田寒水沢 八甲田のタケちゃんさん

今シーズン最高の新雪量と雪質、ストックを刺すと、軽く全て刺さってしまいます。くもりで、気温も上がらず、最高のスキー日和でした。天気予報を見ると、今シーズンは、このような新雪と雪質は、最後かもしれません。残念。雪が深すぎて、転倒スキーヤーが雪中遊泳(雪が深く軽過ぎて立ち上がれない)していました。

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

樹林帯をスキー散歩。冷えた空気と静寂、そして、まばゆい雪景色は最高です。

八甲田寒水沢

八甲田寒水沢

最高の状態でのバックカントリースキー、誰も滑っていない深雪は最高です。

 

懐かしいなぁ 青森 

懐かしいなぁ 青森 

2月7日 ブラジルパラナ州 工藤春治さん

スーパーで買った、ふじのりんごです。りんごを見るたびに青森を思い出します。ブラジルのりんごは、いくら選んで買っても味や形や色は、青森りんごには及ばないです。隣のサンタ・カタリーナ州は、ブラジル一番のりんごの生産量があります。昭和54年2月に、青森県の技師が栽培指導をしてくれました。りんごは、故郷を懐かしく想い出させてくれます。(八戸市中継で投稿しました。)

 

雪晴れの中須賀

雪晴れの中須賀

2月7日 中須賀海岸 はじめさん

雪の中須賀海岸は、草花が咲き乱れる季節とは全く異なり、荒々しく荘厳な景色でした。

 

雪が落ちるよ。

雪が落ちるよ。

2月9日 六戸町 よねちゃん

気を付けてね。雪が落ちて来るよ。2月9日の朝です。                     

 

えんぶり

えんぶり

2月9日 南部町チェリーセンター 浩二さん

暖冬ですが、小雪がちらつき、えんぶりらしくなってきました。

 

寒い朝

寒い朝

2月9日 八戸下長歩道橋の下 アハランさん

いつもの散歩コースです。この朝の気温マイナス6度。ふと、歩道橋の上を見ると、太く長い、つららを発見しビックリ、皆さんもみてくださーい。

 

チコちゃん

チコちゃん

2月8日 南郷雪蛍祭り道の駅なんごう会場 板橋則穂さん

人気者のチコちゃん。南郷雪蛍祭りの会場にもいましたね。足元に気を付けて、しっかり前を見て歩いていないと「ぼうっと歩いているんじゃないよ!」と叱られてしまいそうです。

 

雪蛍の小道

雪蛍の小道

2月8日 南郷雪蛍祭り道の駅なんごう会場 板橋則穂さん

南郷雪蛍祭り。雪不足も心配されましたが、予定通りの開催となりました。ときおり、小雪のちらつく中、ぼんやりと灯った灯りが暖かさと、冬の夜の風情を感じさせます。

 

寒波襲来

寒波襲来

2月9日 三戸町清座久保 千葉正明さん

暖冬が続き農家は、寒干し大根作りには苦労していました。マイナスの寒波襲来で、良質の物が出来るようになりました。山間部でしか作れない、寒干し大根作りが急ピッチです。

寒干し大根作り

寒干し大根作り

寒波襲来の中、小雪をかぶりながら、寒干し大根作りが盛んです。

 

スノーナイト

スノーナイト

2月9日 田舎館村道の駅いなかだて「弥生の里」 週末カメラマンさん

田舎舘村の道の駅で開催された「冬の田んぼアート」の様子です。雪不足も解消されて無事開催されました。ライトアップされた雪に描かれた「感動させられる」芸術に魅了されていたら、電車が通過。素敵な夜を演出していました。

 

ハッピーバレンタイン ミルクのハート

ハッピーバレンタイン ミルクのハート

2019年8月5日 弘前市 カルトーシカさん

いつもトマトジュースに牛乳を入れて飲んでいます。昨年8月5日、素晴らしいことが起こりました。なんと、牛乳がハートの形になったのです。これはもうバレンタインまでとっておくしかないと思いました。皆々様の幸せをお祈り申し上げます。

 

大黒舞復活

大黒舞復活

2月9日 三戸町蛇沼本村 千葉正明さん

小さな村に、子供たちの大黒舞が復活しました。少子化の影響で、平成24年から中断していました。有志の努力で伝統芸能が開催でき、春を呼ぶ舞が披露されました。(蛇沼大黒舞保存会代表の了解の上投稿しました。)

春を呼ぶ舞姿

春を呼ぶ舞姿

大黒舞復活で、喜びの舞台となりました。関係者の応援で大黒舞が復活になりました。10人の踊り方で、家々の門付けでは大きな声援が上がりました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時03分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月07日 (金)2月7日のあっぷるラジオ 宮川香織


今日のあぷラジは

赤坂さんとみやかわでした。

 

今日のあぷラジは赤坂さんとみやかわでした。

キャスターの赤坂理菜です!今年はまだスキーに行っていません!

 宮ちゃんこと宮川香織です!ようやくニットのセーターを着ました!ちょっと暑いです!

 

今年初の『市場のおすすメモ!』

鮮魚・・・ニンジンの子和え

青果・・・雪ニンジン・いよかん

を紹介していただきました。

 

先日総合テレビの「あっぷるワイド」の中でも

紹介した内容です。

詳しくは市場ブログ

ご覧ください。

 

青森魚類株式会社のHPでは

子和えの作り方をまで~ぃに

紹介しています。

※「まで~ぃに」(丁寧に)

皆さんも、作ってみてください♪

 

そして今日のここスゴッ!

 

スノーアーティスト集団

「It’s OK.」代表の

田澤謙吾さんに電話をつないで

お話を伺いました。

 

今日(2/7)から9日(日)まで

田舎館村で開催される

『冬の田んぼアート』。

 

スノーアートの先駆者である

イギリス人アーティスト

サイモン・ベッグ氏は

足跡ひとつ残すことなく

雪原を踏みかため

図柄を描いて作品を制作します。

その技術を継承したのが

スノーアーティスト集団

「It’s OK.」の皆さんです。

2016年から田舎館村の

冬の風物詩として制作されています。

 

『冬の田んぼアート』は

期間:2月7日(金)~9日(日)

午前10:00~午後9:00

ライトアップは午後5時~

料金:大人300円・小学生100円

   未就学児無料

場所:道の駅いなかだて「弥生の里」内

   弥生の里展望所及び周辺

 

8日(土)午後6時からは

冬の夜空に

花火が打ち上げられるそうですよ。

 

制作中に雪が積もると

消滅してしまう儚さもありますが

期間中は

スノーアーティストの皆さんが

メンテナンスを繰り返してくれるので

自然とのコラボを

堪能することができます。

 

雪原の中につくられたアート作品

光と影の芸術を

あなたも間近で体感してみませんか?

 

今日のあっぷるラジオを

聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で!

 

最後に今週の一言!

 

赤坂理菜キャスター

赤坂理菜キャスター

宮川香織パーソナリティー

宮川香織パーソナリティー

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時51分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月07日 (金)2月7日 今日のシャモリ


立春 春待つ心

立春 春待つ心

立春 春待つ心

2月4日 八戸市 浪打武彦さん

鉢植えの白梅です。紅梅はお正月に、白梅は立春に合せて咲かせています。花と香りを楽しみながら「春よ 早く来い」ですね。

 

ファントムに雪

ファントムに雪

2月6日 三沢市・青森県立三沢航空科学館 ニャーゴリンさん

朝、起きると、そこは銀世界。
雪が降れば、春は遠くないと感じました。
こんな日は、おいしいケーキを食べて、ほっこり過ごしましょう。

お帰り、待ってたよ

 

お帰り、待ってたよ

お帰り、待ってたよ

2月5日 弘前市東松原 カルトーシカさん

寒空の梢に一羽のすずめがとまっていました(写真左側)。見張りなのかなと見ていたらもう一羽飛んできました。そして二羽同時にパッと飛び立っていきました。そうか、群れの仲間が戻ってくるのを待っていたんだなぁと思いました。

 

 

狂い咲き

狂い咲き

2月5日 弘前市役所前 まん丸チビ助さん

久しぶりのまとまった雪で、「今行かねば!」と思い撮影に行ってきました。雪が右から左に降っていて、ちょっと幻想的な1枚が撮れました。

 

亀の親子

亀の親子

2月6日 三戸中央病院 千葉ななさん

毛糸で編んだ、亀の親子の人形です。手芸が趣味の方が、病院の待合室に寄贈して飾っています。亀は万年にあやかって、長寿を願って作製したと思います。

 

つららの二重奏

つららの二重奏

2月6日 八戸市 板橋則穂さん

八戸も久しぶりの雪。それもドカ雪。そして久々のつらら。時折雲間から射す日差しに照らされて、きらきらひかるつらら。そしてもう一つのつらら。光と影。二つのつららの二重奏。さあ、また雪かき頑張ろう。

 

積乱雲?

積乱雲?

2月6日 板柳町・吉ざえもん農園の一角 吉ざえもん農園園主にゃおさん

吹雪の中、雷みたいな音が鳴り響き、ふっと雪雲が切れた時に積乱雲っぽい雲を発見。

 

冬限定の八甲田大岳お鉢巡り

冬限定の八甲田大岳お鉢巡り

1月19日 八甲田大岳 米内山久生さん

初めて冬限定の八甲田大岳火口のお鉢巡りを体験してきました。左奥から雛岳,髙田大岳,小岳,そして手前が八甲田大岳の稜線です。お鉢巡りをして気づいたことが小岳の迫力です。小岳は名前こそ小岳ですが,まるで鯨の大きな背中のように,南北に長い稜線をもつ迫力のある山でした。

 

雪帽子

雪帽子

2月6日 三戸町・三戸中央病院 千葉さ那さん

三戸町は例年、雪の少ない所です。今年は違います。庭のガーデンライトが、雪の帽子をかぶった姿になりました。

11ぴきのねこも、雪の帽子をかぶりました。

11ぴきのねこも、雪の帽子をかぶりました。

 

雪ダルマたちの国際交流

雪ダルマたちの国際交流

2月7日 弘前市 ピッピマン北城さん

雪不足が心配されていたのに弘前の雪まつりに間に合わせるようにドカッと雪が降りました。雪だるまたちが喜んで我が家に集合して早速 国際交流の始まりです。世界平和は我が家からスタートです。孫たちも私と遊んでくれないので仕方なくジィジのひとり遊びです。

 

ピィッ、ピィッ、リンゴおいしいなぁ

ピィッ、ピィッ、リンゴおいしいなぁ

2月5日 七戸町 坪弘美さん

庭木の枝に刺したリンゴを目ざとく見つけて、ヒヨドリがやって来て食べています。十分食べるとピィッ、ピィッと鳴きながら、飛び去って行きます。

 

1月27日 青森市 SIGEHIROさん

1月27日 青森市 SIGEHIROさん

大気中の水蒸気。冷えるなど。

 

2月3日 青森市 SIGEHIROさん

2月3日 青森市 SIGEHIROさん

これはめずらしい太陽だぁと思い、撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時12分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月06日 (木)2月6日 今日のシャモリ


よし探すぞ!

よし探すぞ!

2月4日 青森市郊外 タケノコさん

リスが我が家の前に来ました。あちこち走り回り、ようやく何かを見つけて木の上で食べていました。すぐ近くに栗の木があるので栗の実でしょうか?今年は雪が少ないので隠したエサを掘り出せると思ったのでしょう。

 

ひなたぼっこは気持ちいいね!

ひなたぼっこは気持ちいいね!

2月4日 おいらせ町間木堤 早起きニワトリさん

堤の土手には春を告げる陽ざしを浴びて、鴨の群れが気持ちよくひなたぼっこをしていました。それを見守るかのように白鳥が岸辺に寄り添っているのを見て、とてもあたたかい気持ちになりました。

 

立春に向かって羽ばたけ!

立春に向かって羽ばたけ!

2月4日 おいらせ町間木堤 早起きニワトリさん

立春を迎えたおいらせ町間木堤で見かけました。青空に向かって羽ばたきながら飛び立つ白鳥を見て、春はもうそこまで来ているように感じました。

 

春の雪

春の雪

2月5日 八戸市石堂 千葉シロさん

突然の春の雪、ビックリしました。散歩道のピラカンサスにも、どっさりの雪が降りました。ピラカンサスの赤い実が、雪の白に映えます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時53分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月05日 (水)~2月の市場情報~


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

2月の市場情報 今月の水揚げ状況

<日本海側>

◇ヤリイカ

<小泊・下前>

◇マダラ

 

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・ヤリイカ・カレイ・サクラマス

◇八戸方面・・・ヤリイカ

 

<陸奥湾内>

◇アンコウ・ヒラメ・カレイ

 ヤリイカ・トゲクリガニ

      

◆◇今月のおすすめ◇◆

『マダラ子』

『マダラ子』

下処理をきちんとすれば

ネギを入れてごまかさなくても

いいんですって!

臭みをとる下処理の方法をお伝えします。

 

●熱湯をかける

熱湯をかける

※多少煮えても

気にすることはありません。

 

●3%の塩水に入れて

 袋を破いて中身をあける

3%の塩水に入れて、袋を破いて中身をあける

 

●割りばしでぐるぐるかき混ぜて

 血合いを絡めて取り除く

割りばしでぐるぐるかき混ぜて、血合いを絡めて取り除く

 

●ペーパーを敷いたザルに移し

 一晩水けを切れば下処理終了!

 

さあ このマダラ子を使う

料理といったら

にんじんの子あえですよね!!

 

青果でも今月おすすめの

雪にんじんを使って

ちょっとじゃタラん!!

どーんと作っちゃいましょう!!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇キュウリなどの果菜類の

入荷が少なく価格は高め

◇全体的な入荷はおおむね順調

 価格も落ち着いている

◇今後は・・・

 天候次第だが

順調に入荷する見込み

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇みかんなどのかんきつ類・いちごを中心に入荷

・みかんは順調に入荷 平年並みの価格

・みかん以外のかんきつ類

 徐々に入荷が増え落ち着いた価格

・いちごの入荷少なめ 価格は高め

これから徐々に落ち着く見込み

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜「雪にんじん」

この時期 雪が降り積もった

畑から掘り出される雪にんじん。

秋に収穫する秋にんじんを

雪の下で完熟させてから

収穫する。

 

雪の下で凍らないようにと

自ら糖分を蓄えるため

フルーティーな甘さが特徴。

この時期だけ味わえる

旨味たっぷりなにんじんは

雪の中から1本1本

手作業で掘り出している。

私はスティック状に切ったにんじんに

みそとマヨネーズのディップをつけて

食べると より甘みを感じられるので

好きなんですが

今岡さんは天ぷらがおすすめ。

これもまた揚げることで

甘さが増すのだそうですよ!

 

にんじんが苦手な方も

雪にんじんなら!!

食べることができるかも♪

試してみて下さい。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめの果物「いよかん」

プリップリッの大粒な果肉

果汁たっぷりジューシーないよかん。

 

絶妙な甘さと酸味が

やめられない止まらない状態に

なるんですよね~。

食べると口の中で

おいしさがはじけます♪

 

食べるときに

皮が簡単にむけるのも嬉しいですし

食べるときに、皮が簡単にむけるのも嬉しいですし

 

皮をむくと

いよかんのさわやかな香りが

周りに広がっていきます。

この香りで眠気もシャキッと

覚ましてくれそうです。

 

受験シーズンはいよかんのおいしい時期!

風邪予防の効果も期待できるいよかんを食べて

眠くなったらいよかん食べて

栄養補給・水分補給もいよかんで♪

そうすればだんだん合格するぞ!と

いい予感がしてくるはず(^◇^)

受験生の皆さん、ファイト!

 

2月になって

ようやく青森らしい冬が

やってきた感じがします。

いつもの冬だとだんだんと

寒さに体も慣れてくるんですが

ことしはどうも調子がくるいますね・・・

 

そんな時こそ

旬の魚や野菜・果物を食べて

丈夫な体を作りましょう!

来月もお楽しみに~!(^^)!

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時19分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月05日 (水)2月5日 今日のシャモリ


よーい、ドンッ!!!

よーい、ドンッ!!!

2月4日 三沢市 ゆとなのママさん

雪の少ない三沢でも、例年この時期は封鎖されてる公園ですが、まだまだ遊ぶことができました!そろそろスキーに行きたいな。

 

仲良し

仲良し

仲良し

2月4日 八戸市・新井田川 小次郎さん

4羽の白鳥がとても美しい。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時03分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年02月04日 (火)2月4日 今日のシャモリ


むつ市にコンドル?

むつ市にコンドル?

2月1日 むつ市川内川 ナズナさん

もう大鷲はいないのかと思い、しょぼくれて川内川を歩いていたら、突然頭上に影!?うわっ!なぜかしら、コンドルと思った!見たこともないのに、でもすごい!こんなに近くで大鷲のお腹を見れるなんて!尻もちをつきそうになったけど嬉しい一瞬でした。大鷲の目もとっても優しそうでした。嬉しかったです。

 

 立春にかかる虹

立春にかかる虹

2月3日 三沢市三沢 ニャーゴリンさん

雨の中、買い物から帰ってくると、虹がかかっていました。虹に乗って、私たちの知らない広い世界に行けるような気がしました。

 

 立春に寒椿

立春に寒椿

2月3日 三沢市三沢 ニャーゴリンさん

寒椿のつぼみが咲き始めていました。立春ですねぇ。阿見さんの天気にまつわるお話がとても興味深くて、大好きです。阿見さんお体に気をつけて、視聴者を楽しませてください。いつもありがとうございます。

 

 恋の季節

恋の季節

2月2日 階上町 カモシカTさん

手前のオスが奥のメスを守っている様に見えますが、実は奥がオスで手前が毎年子供を産んでいる母カモシカです。近くに子カモシカがいて母カモシカの方が警戒している状況。やっぱり母は強し。

 

 ランデブー

ランデブー

2月1日 おいらせ町・間木堤 もりやまさん

久々のお休みで、白鳥を撮りに行ってきました。ちょうど飛び立つ2羽の白鳥に出会いました。「いつでも、いっしょ」と言ってるみたいで、微笑ましく思えました。

 

 魚屋さんのアイドル

魚屋さんのアイドル

2月4日 八戸市・八食センター 千葉ジローさん

八戸沖の定置網にかかったハリセンボンフグです。ユニークな姿で、魚屋さんのアイドルです。「鋭いトゲに覆われ、危険を感じて、敵を威嚇すると、この姿になると」店主から聞きました。

 ハリセンボン

ハリセンボン

お客さんから人気の顔です。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲