2018年11月26日 (月)11月26日 今日のシャモリ


「初雪の中の南天」

「初雪の中の南天」

11月23日 自宅の庭 成田悦雄さん撮影

朝に目が覚めたら、外は真っ白でした。

まさに初雪で、南天の実の赤が白い雪でいっそう冴えていました。

チラチラと降る雪の中でパシャリです。


「外は真っ白、初雪です」

「外は真っ白、初雪です」

11月23日 自宅の庭 成田悦雄さん撮影

朝に目が覚めたら外は雪で真っ白でした、まさに初雪です。

早めにタイヤ交換して良かったです。

久しぶりの雪景色もきれいでしたが、本格的な雪はこれからです。

大雪にならなければと思いながら、竹の隙間から自宅の庭をパシャリです。


「初雪がニコニコ顔で〜」

「初雪がニコニコ顔で〜」

11月23日 弘前市 チャモリさん撮影

初雪がわが家の前にも。とうとう雪かきシーズン到来。

雪ハネを手に道路にでると!

ニコニコ顔でおはようのごあいさつ。

マンホールの穴が雪を溶かして、ニコニコのピースマーク!

なんかハッピーな気分で、年の瀬を感じております。


「とうとう初雪ダぁ~」

「とうとう初雪ダぁ~」

11月23日 自宅の庭 ロングヘルプさん撮影

でも、庭の渋柿トリオはおそろいの白帽子を被りはしゃいでいますよ。


「初雪と柿」

「初雪と柿」

11月23日 町内 慶長良一さん撮影

朝、八戸は初雪。

道路脇の柿の上にも雪が積もっているところをパチリです。


「赤と白のコントラスト」

「赤と白のコントラスト」

11月23日 近所の庭 はじめさん撮影

天気予報通り初雪になりました。

ほおずきに雪が積もり、

赤と白のコントラストがとてもきれいでした。


「ゆきモミジ」

「ゆきモミジ」

11月23日 青森市桜川 じょっぱりさん撮影

青森市内にも初雪が。

初雪にしては多く積もり、残っていた木々の葉も落葉を増した。

白い雪面に赤・黄のもみじが美しく彩り、

残り場の緑の葉っぱも加わり3色の光景でした。


「冷た〜い!早く箱に入れて!」

「冷た〜い!早く箱に入れて!」

11月23日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

予報通り津軽にも雪が!

まだ畑のしまいが残っている農家さんもいて大変だ!

頑張りましょう。


「それでも咲き誇る」

「それでも咲き誇る」

11月24日 自宅前 佐藤るり子さん撮影

たとえ雪が降って、雪を抱いても、花は咲き誇る。

そんな姿に、強さを感じました。


「冬到来 初雪の朝」

「冬到来 初雪の朝」

11月23日 自宅前 浪打 武彦さん撮影

朝の6時30分、気温はマイナス3度。

朝起きたら畑は真っ白、県内アチコチで初雪となりましたね。

がんばって冬を乗り越えましょう。


「飛行機雲について」

「飛行機雲について」

「飛行機雲について」

11月20日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

気象予報士の阿見様へ質問させていただきます。

いつも気象について教えていただきありがとうございます

飛行機雲が見られる、見られない現象について教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時56分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月22日 (木)11月22日 今日のシャモリ


「もぐらさんも、冬支度」

「もぐらさんも、冬支度」

11月15日 野木和公園水辺散策園エリア ひとやすみさん撮影

大量の落ち葉でふかふかの公園内、もぐらの冬支度に遭遇しました。


「積雪はまだだし・・・」

「積雪はまだだし・・・」

11月21日 自宅近く 横山香喜さん撮影

天気予報にやっと雪マークが出てきましたが

未だに積雪はなく出動待ちです。

除雪じゃなく、除落ち葉でもやろうかな(笑)


「おいしく焼けました」

「おいしく焼けました」

11月18日 自宅付近 あざらしさん撮影

外を散歩している時のことです。

空を見上げると雨雲が夕日に照らされ、

まるで鮭の塩焼きの姿に!

まさに今が旬の鮭!

見ていてお腹が空きました。


「圧倒的存在感の大イチョウ」

「圧倒的存在感の大イチョウ」

11月21日 深浦町 ホリさん撮影

ことしもライトアップされた北金ヶ沢の大イチョウ。

全体が色づくには少し早かったが、

さすが日本一だけあって、その存在感には圧倒されました。

この後、落葉で鮮やかな黄金のじゅうたんが敷き詰められ、

クライマックスを迎えます。


「たわわに実ったコーヒー豆」

「たわわに実ったコーヒー豆」

11月21日 自宅 成田時雄さん撮影

10年前、わが家の居間に10センチ程度の

小さなコーヒーの苗を鉢植えしました。

4年前から白くかわいい花が咲き、

毎年赤い実をつけてくれます。

焙煎も自分でやり、楽しんでいます。


「見事です」

「見事です」

11月20日 七戸町 天間啓作さん撮影

見事な柿の実。高木葉なし。

青空に黄色。渋柿だと思う。

柿が赤くなると医者が青くなるとの例えがある。


「冬はもうすぐ」

「冬はもうすぐ」

11月18日 弘前から百沢へ向かう国道脇 斎藤ドラミさん撮影

岩木山の上に真っ白い雪。

この白さが徐々に下がってきて、里も白くなっていくのかと思うと、

改めて冬への期待と不安を感じました。

この時期、津軽人は岩木山を見て、毎年同じ思いをしているのでしょう。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時24分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月21日 (水)11月21日 今日のシャモリ


「畑の仲良し」

「畑の仲良し」

11月20日 野辺地町 ケイママさん撮影

夫婦で畑をやっています。大根を抜いたらびっくり!

仲のいい大根が出てきました。

ちなみに、大根の種類は三浦大根です。


「葉ぼたんの季節ですね」

「葉ぼたんの季節ですね」

11月20日 自宅庭 バードアイズさん撮影

近所のスーパーで、いろいろな種類の葉ぼたんを購入し、

寄せ植えして、紅葉落ち葉と撮影してみまた。

昔、初めて『葉ぼたん』を見た時は、

「このキャベツ 食べられるのかな?」と思っていましたが(笑)

今ではすっかり魅了されています。

朝、知人も「きれいだね。

カリフラワーみたい」と言っていました。(笑)

なんか、野菜を思わせる形状なのですね。


「さざんか」

「さざんか」

11月20日 自宅の庭 板橋則穂さん撮影

ことしも庭のサザンカが咲き始めました。

寂しくなる庭に、淡いピンクの花の美しさが際立つ時期です。

12月にかけて次々と咲いてくれることでしょう。


「グラジオラス」

「グラジオラス」

11月15日 自宅の畑 大和 ちづ子さん撮影

夏に黄色とピンクが咲きました。

晩秋になって撮影日5日前頃から、

純白のグラジオラスが咲いていてびっくりしました。

私に夢が咲くと良いと思いました。


「大豊作だ‼️」

「大豊作だ‼️」

11月20日 田子町 八坂神社 グッドメーカーさん撮影

ことしは栗、ドングリ、柿などが豊作でしたが、

銀杏もこんなに実っていました。


「来ないでッ♪」

「来ないでッ♪」

11月18日 むつ市大畑町 クートンママさん撮影

先日ある行事に参加しました。

海に降りてみたら、シノリガモのオスが4羽 が

1羽のメスを追いかけていました。

途中、バトルを繰り広げながらのプロポーズ大作戦でしたが、

このあと皆さんに振られたようです♪


「キレイ♪」

「キレイ♪」

11月18日 むつ市大畑町 クートンママさん撮影

南近くのクロモリを散策中、

奥に山ツツジの花が咲いているのを見ました。

紅葉も終わりに近づいた中、

1輪の赤い山ツツジがとても美しかった♪


「けなげ……」

「けなげ……」

11月21日 弘前市 北の子さん撮影

朝から雨が降ったり雷が鳴ったりしていましたが、

庭の薔薇のつぼみは凛としていました。

これから寒くなりそうですが、

花が咲いてくれるでしょうか。


「3つの季節を着る大銀杏」

「3つの季節を着る大銀杏」

11月16日 むつ市川内町 ナズナさん撮影

推定樹齢500年、幹周り9.4メートルの銀杏木の大イチョウ。

ことしは台風の被害で数か所折れてしまいましたが、

また堂々とこの姿、ほっとさせられます

大木なので,一気に黄葉はしません。

西側にとびだした枝部分は落葉で初冬、

表面は秋真っ盛りの黄葉、

東側の影の部分はまだ緑が美しい晩夏、

まさに3季節を一気に彩る大木の姿です。

村の人たちにも大事に見守られ、

もっともっと、太くなるのでしょうね!


「津軽富嶽百景?」

「津軽富嶽百景?」

11月16日 むつ市川内 ナズナさん撮影

川内町から脇野沢のほうに車を走らせていたら、わっ!富士山?

こんなに大きく岩木山が見えるなんて、びっくりです。

津軽の人たちが津軽富士と岩木山のことを

愛でているのが、よくわかります。

雪を抱いた姿は本当に富士山のようです。

岩木山は、むつ市からも

いろいろな形によく晴れた日だけ見ることができますが、

船のように見える鯛島と岩木山と海岸の波、

このポイントは意外といけるかも、

と、勝手に津軽富嶽百景だと喜んでいます。


「直立不動」

「直立不動」

11月8日 おいらせ町下田公園 早起きニワトリさん撮影

透き通るような青空に向かって、

まっすぐに伸びる木は微動だにしない。

見ていると身も心も一新させられるような

スカッとした気持ちになりました。


「晩秋の影」

「晩秋の影」

11月13日 八戸市南郷区 早起きニワトリさん撮影

青葉湖新世増橋の上から見ました。

人が踏み込めないような湖岸沿いに

秋の影がぼんやりと映しだされ、

もうすぐ短い秋も終わるなと感じました。


「紅葉とりんごの木」

「紅葉とりんごの木」

10月28日 青森市 ルミちゃんちゃんさん撮影

山のほうでは紅葉が終わっているのですが、

自分はどこにも行かなかったです。

すぐそばに、なんと紅葉が見られる場所があるのに気づきました。

柳町の紅葉です。

下は赤いじゅうたんのように見えました。

奥に緑の木が見えると思います。

りんごの木です。

市内でりんごが見られるのはとてもうれしいです。

早く大きくなぁれ。


「20年目の記念日」

「20年目の記念日」

10月25日 自宅 ルミちゃんちゃんさん撮影

姉からもらったときは、小さかったモミジ。

素人の私が育てられるのか

不安でいっぱいだったことを思い出します。

今思うと、楽しかったこと、苦しかったこと、

いろいろな日を見てくれているような気がします。

姉(95歳)も元気でいます。

ずーっと長生きすることをモミジと一緒に

頑張ってもらいたいです。


「活かされて」

「活かされて」

11月18日 東通村 ベラさん撮影

紅葉終わりますね。

落ち葉と遊びました。あ~楽しかった~♪

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時29分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月20日 (火)11月21日 今日のシャモリ


「地吹雪から守ります」

「地吹雪から守ります」

11月17日 富萢町 成田悦雄さん撮影

地吹雪対策用の防雪柵が、

主要幹線道路にほとんど取り付けが完了しました。

防雪柵には安全対策として、

黄色の反射板が一定の間隔で取り付けられています。

それが夜間には車のライトに照らされると

反射してとても美しく見えます。

それが地吹雪の時、そこを通行する車を守ってくれます。


「超低空飛行」

「超低空飛行」

11月17日 十和田市官庁街通り ジーナさん撮影

フト空を見上げたら、ジェット機が超低空飛行!!

夕焼けの空にアッという間に雲散霧消しました。


「縄文の秋色」

「縄文の秋色」

11月14日 青森市野沢 小牧野遺跡 ほじねさん撮影

遺跡の見学コース途中の斜面には、

山栗のイガがゴロゴロとたくさん落ちていました。

栗拾いで収穫された後ですでに中は空っぽでした。

『縄文には栗がよく似合う』

太宰治調にしてみました。


「ミツバチも冬支度」

「ミツバチも冬支度」

11月18日 自宅 水梨洋徳さん撮影

冷え込みが強まる中、

自宅の庭に咲いている花に

ミツバチが花粉を集めに精を出していました。


「ひこうき雲」

「ひこうき雲」

11月18日 八戸市 ダイハツスタジアム 佐々木 講平さん撮影

ヴァンラーレ八戸の試合を観に行った時に撮影しました。

試合終了直後にふと空を見上げたら飛行機が飛んでいて、

Jリーグへのフライトが始まったのかなと思いました。


「自然がくれたご褒美」

「自然がくれたご褒美」

11月18日 板柳町五幾形 鬼武芳治さん撮影

りんごの収穫が忙しくて、遠くの山の紅葉を見て、

見に行きたいな羨ましいな〜と思いながら

運搬車でりんご園横の道を通っていたら

キラリと何かが!

小さな草の上に宝石のような朝露がのっていました。


「村のはずれの柿の木」

「村のはずれの柿の木」

11月18日 三戸町泉山 千葉ななさん撮影

南部地方の妙丹柿は大豊作です。

高齢化などもあって、収穫する人も少ないのです。

柿の木は非常に折れやすいので、危険の原因もあります。

村のはずれの柿の木は、夕日のなかで黄色に光っていました。


「実りの秋」

「実りの秋」

11月18日 八戸市 畠山勝則さん撮影

秋も深まり、柿の葉が落ち、

たくさんの実の重さで、

枝もたわわに実っていました。


「ライトアップの紅葉」

「ライトアップの紅葉」

11月18日 弘前公園 くしダンゴ大好きさん撮影

夕方、久々に弘前公園を通りかかったら

公園内の門と、紅葉がライトアップされ、

とてもきれいでした。

まだまだ、紅葉がきれいですよ。

天守閣もライトアップできれいでした。


「わが家の仕事人!」

「わが家の仕事人!」

11月19日 自宅 須々田紀子さん撮影

仕事から帰ってきた主人がタイヤ交換を始めました。

軽トラックを含め3台の交換が終了。

いつ雪が降っても大丈夫です。

「みなさんは、タイヤ交換済みましたか?」

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時59分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月19日 (月)11月19日 今日のシャモリ


「晩秋」

「晩秋」

11月16日 弘前公園 福士宏さん撮影

紅燃ゆる蓮池に白い鷺(ダイサギ)が1羽。

紅葉も終盤となり、鷺の姿に白い雪の到来を思い浮かべた。


「狂い咲きどころか満開」

「狂い咲きどころか満開」

11月17日 田子町 グッドメーカーさん撮影

そろそろ初雪かなと思うこのごろですが、

いつもの散歩コースにあるつつじが

1〜2輪どころか、まるで満開を思わせるほど花を咲かせていました。


「晩秋の共演、ブドウと柿」

「晩秋の共演、ブドウと柿」

11月17日 自宅庭 バードアイズさん撮影

紫色のブドウ(食べられます!)と渋柿(まだ食べられない!)と

柿の葉の紅葉と、青空に映える秋晴れの日でした。


「駅前はネオンでにぎやかになっています」

「駅前はネオンでにぎやかになっています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

イルミネーションの時期になりました。

鮫駅前は赤、緑、黄色、原色に近いLEDの球に

辺りは明るくなっていました。

ハート型が暖かく迎えています。


「駅前の「サメ」も参加しています」

「駅前の『サメ』も参加しています」

11月17日 八戸市 鮫駅前 窪田輝雄さん撮影

駅前はにぎやかになっています。

例年の年末のイルミネーションです。

駅前の「サメのオブジェ」の牙がネオンと共に光っています。


「南をめざす白鳥の渡り」

「南をめざす白鳥の渡り」

11月14日 自宅 浪打 武彦さん撮影

わが家の上空は渡り鳥のコースになっています。

クワー、クワーと遠くから聞こえる鳴き声で

飛んで来るのが分かります。

青空に白く輝く姿はとても美しいですね。

無事に着くことを思い、見送ります。


「まるでさくらんぼ?」

「まるでさくらんぼ?」

11月17日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

りんごもぎもそろそろ終わろうとしていますが、

先日、りんごもぎをしていたら

まるでさくらんぼのように仲良く並んだりんごを発見して、

ちょっとほっこりできました。


「雨の日の彩り」

「雨の日の彩り」

11月15日 五所川原市 胸肩神社 ボンちゃんさん撮影

小雨降る神社の紅葉が、

しっとりと目にも鮮やかに秋の深まりを感じました。


「ゴッホもアゼン?」

「ゴッホもアゼン?」

11月16日 青森市駒込蛍沢 ほじねさん撮影

黄色く色づいたイチョウの葉が散り始め、

青いネットで雪囲いもある隣に、

まだ勢いのあるヒマワリが、

朝晩の寒さに空回りもせずしっかりと咲いていました。

冬支度と夏が同居している風景にビックリでした。


「ススキの垣根」

「ススキの垣根」

11月7日 青森市古館 ほじねさん撮影

背の高いススキが農道の奥に密集しているのが見えたので、

高い空と八甲田連峰を入れて撮ってみました。


「半分赤い?」

「半分赤い?」

11月16日 青森市松森 ほじねさん撮影

色づいているモミジの葉の中に、

クッキリと半分赤いおもしろい柄がチラホラ見られました。

りんごのように日光に当たったところが赤で、

当たらないところが黄色になったのでしょうか?


縄文の森

「縄文の森」

11月14日 青森市野沢 ほじねさん撮影

モニタリング・バスツアーに参加して、

小牧野遺跡の環状列石を見学しました。

平成に入ってから発見された新しい遺跡とは知りませんでした。

平成の最後に見学できたのは記念になりました。

晩秋の縄文の森は、静まり返っていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時01分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月16日 (金)≪11月16日(金)のあっぷるラジオ≫宮川香織


あぷラジファミリー

ちょっと風邪気味?アミーゴ

元気いっぱい荒川さん

宮川でお送りしました。

今回のあぷラジファミリーです!

ちょっと腰が痛い宮ちゃんこと宮川香織です。

荒川紗希です。愛知県出身です!今、衣替えに取組んでいます!

 

三遊亭大楽さん、

今日は三戸町で落語会が開かれていたので

スタジオにいらっしゃいませんでした。

 

今回の『みんなで大楽語』は

事前に収録して、お送りしましたよ。

演目は『お血脈(おけちみゃく)』でした。

 

事前に収録した時の様子です!

 

いつもの落語と比べると

会話がほとんどなく

聞かせる話といった感じです。

 

落語家さんによって

オリジナルのエピソードを盛り込んで演じられるもので

今回の大楽さんは

先代の円楽師匠の思い出話が満載で

楽しかったですよ!

 

先代の円楽師匠の思い出話が満載

 

聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で聞いてね。

 

今日のお天気クイズは

雷に関するクイズでした。

アミーゴがあっぷるラジオの中で

毎週クイズを出題しています!!

生放送中にクイズを送ってください。

 

わたしたちも放送中にクイズの答えを考えています!

 

アミーゴのクイズに参加したいけど

金曜日のお昼に答えを送るのがムリ・・・

とういう方には朗報です♪

 

前日の木曜には

あっぷるラジオのHPを見ていただければ

クイズの内容を載せていますので

是非、チェックしてみてください!

 

来週のあっぷるラジオは

お休みとなりますので

次回の放送は11月30日です。

また再来週のお昼に

お耳にかかりましょう♪

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:14時37分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月16日 (金)11月16日 今日のシャモリ


  「火の見櫓と背比べ」

「火の見櫓と背比べ」

11月14日 青森市 津幡順二さん撮影

筒井小学校脇の堤川対岸に、大きな銀杏の木があります。

色づきは7~8割ほどですが、その大きさです。

そばに写っている火の見櫓と比べて見てください。 


「ひろさきセレクトショップ」  

「ひろさきセレクトショップ」

11月15日 東京 日本橋室町 中野史行さん撮影

東京・日本橋室町(東短室町ビル)での弘前市物産展の様子です。

大盛況で、10:30〜18:00の開催時間でしたが、

用意したりんごや商品は午前のうちにほぼ完売となりました。

弘前市物産展とのコラボで、ビル地下の人気カフェにて、

弘前の食材を利用したランチメニューを1週間提供。

こちらも普段以上の大盛況で、12時台は長い行列ができていました。


「イチョウ並木」

「イチョウ並木」

11月15日 小川原湖付近 逸見勉さん撮影

だんだん冬が近くなりました。

いつも思うことですが、寒くなると

イチョウの葉がイッキに散ってしまいます。

そんなことを感じさせる1枚です。


「小春日和」

「小春日和」

11月14日 野辺地町 SAKURAさん撮影

毎年紅葉を撮りに訪れる行在所の庭園です。

池に映り込む紅葉の中を悠然と泳ぐ鯉たちに出合いました。


「奥入瀬の苔ロード」

「奥入瀬の苔ロード」

11月4日 奥入瀬渓流 あられさん撮影

晩秋の奥入瀬渓流を散策していると、

きれいな苔の道が現れて、感激。

紅葉がピークを過ぎていましたが、葉が落ちたおかげで、

いつも見られない滝が見えたり、

枯れ木の中に時折まだ色付いた木々が残ったりして

この時期ならではの、いい景色でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時50分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月15日 (木)11月15日 今日のシャモリ


 「防雪柵が地吹雪から守ってくれています」

「防雪柵が地吹雪から守ってくれています」

11月14日 つがる市富萢町 成田悦雄さん撮影

今の時期は、津軽地方の各道路に

防雪用の柵を設置するための作業が盛んに行われています。

われわれの地域は、雪が下から舞い上がる地吹雪で有名です。

この防雪柵のおかげで、真冬の車の運転も随分助けられています。

地吹雪の時はこの防雪柵がなかったら、車の運転は無理でしょう。


「眠れる森・白神山地」

「眠れる森・白神山地」

11月13日 白神ライン 天狗峠 ホリさん撮影

今月15日をもって車道が閉鎖されるとのことで、

白神ラインの天狗峠へ行ってきました。

木々の葉っぱはほとんど落ちて、冬支度完了の状況でした。

これから深く、長い冬ごもりに入るんですね。


「ヤツデの花に集まるミツバチ」

「ヤツデの花に集まるミツバチ」

11月14日 自宅 工藤博比古さん撮影

ここ1週間ほど前から、玄関先のヤツデの花に

たくさんのミツバチがブンブンと飛び交っています。

近くによっても気にせず密を吸っています。

西洋ミツバチ(大きく縞模様目立たない)と

日本ミツバチ(小さく黒縞模様目立つ)が

仲良く蜜を吸っているのがかわいいです。


「いい感じに実りました~(笑)」

「いい感じに実りました~(笑)」

11月3日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

最近の土日はりんごもぎに行っている感じで、

みんなにも秋の実りを感じてほしくて

ちょっと撮影してみました~(笑)


「青空に深紅」

「青空に深紅」

11月11日 七戸町 バラ園 天間啓作さん撮影

残りのバラ、大変きれいだった。

ことし最後のバラでしょうか?

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月14日 (水)11月14日 今日のシャモリ


「冬支度の時期なのに・・・」

「冬支度の時期なのに・・・」

11月13日 家の庭 横山香喜さん撮影

朝顔は夏の花のイメーシですが、

7月に撒種したわが家の朝顔はまだ咲き続けています。

冬支度の時期なのに、なかなか後片付けができません。

いつまで咲き続けるのか?

どなたか教えて!!


「紅葉」

「紅葉」

11月13日 おいらせ町 どらちゃんさん撮影

いちょう公園の紅葉が艶やかになっています。


「野菜と愛犬」

「野菜と愛犬」

11月13日 自宅 さくらんぼさん撮影

畑で白菜が採れました!

記念に一緒に撮ってみました♪


11月13日 自宅 シャモリ太郎さん撮影

「満開です」

11月13日 自宅 シャモリ太郎さん撮影

夏の間、外に出していたカトレア。

10月に部屋の中に入れたら一気に咲きました。

私の大好きな花です。


「夜明け前」

「夜明け前」

11月11日 むつ市上町 ナズナさん撮影

ここの通りは、町中なのに海を見ながらずっと歩けるのが魅力です。

6時20分、朝日を狙ってみましたが、

曇り空、それでも厚い雲の中から太陽がのぞいていました!

朝日に向かうように漁船も目の前を走っていきます。

よく見ると船の後尾に、カモメも乗っていました、

夜明け前は忙しいのよと言っているようでした


「朝日の中で」

「朝日の中で」

11月11日 むつ市上町 ナズナさん撮影

野鳥と朝日が見たくて来てみましたが、

白鳥もコクガンもまだ見えませんでした。

漁船が出て行ってまもなく、朝日が顔を出しました。

やっぱり、朝日はいい!

しばらく、見とれてしまいます。

散歩する人も釣り人も光り輝いて、活気のある街に見えました。


「紅葉世界」

「紅葉世界」

11月3日 黒石市 中野もみじ山 あざらしさんさん撮影

人生初の紅葉狩りに行ってきました。

山中は木々も地面もきれいに染まっていて、

まさに銀世界ならぬ紅葉世界(もみじ世界)でした。


「僕はどこにいるでしょう?」

「僕はどこにいるでしょう?」

11月10日 十和田市営野球場 アラヤンさん撮影

毎日愛犬と散歩する野球場の周りの木々で四季を感じています。

もうすぐ落ち葉が白い雪に変わるんだ、

と愛犬も覚悟しているようです。


「色鮮やかに

「色鮮やかに♪」

11月13日 十和田市法量 とわだ魂さん撮影

こんにちは(* ^ー゜)ノ

数年前の台風10号の被害で、枝が折れたりしましたが!

樹木医さんや保護団体?のおかげで見事に。


「落ち葉の深紅模様」

「落ち葉の深紅模様」

「落ち葉の深紅模様」

11月7日 青森市幸畑 ター坊さん撮影

桜の名所の紅葉を見に行き、空を眺めながら、きれい~と歩き、

ふと地面に目をやると、桜の落ち葉が重なり合って、

天然の深紅のじゅうたんのあまりの美しさにただぼう然としました。


「稲株のこがね色の美」

「稲株のこがね色の美」

「稲株のこがね色の美」

11月10日 青森市 ター坊さん撮影

稲刈りを終えた田んぼ道を、ボーっと風景を見ながら

茶褐色のあまりきれいでもない稲株の列を見て、

期待もせずに1枚パチリ!

実風景とまったく違う。

実りの稲穂にも勝る黄金色の芸術美にびっくり仰天です。

さすが、お米を作る根っこのたくましさに感服です。


「飛行機雲のいたずら」

「飛行機雲のいたずら」

11月8日 鶴田町津軽富士見湖付近 徳ちゃんさん撮影

穏やかな良い天気。

津軽平野の空には、飛行機雲がたくさん。

岩木山の上の雲が一番目立っていました。


「わが家の育っている」

「わが家の育っている」

10月31日 自宅 SIGEHIROさん撮影


「空色」

「空色」

11月6日 自宅 SIGEHIROさん撮影

晴れた空のような色で薄い青色ですね。


「別れ」

「別れ」

11月7日 自宅 SIGEHIROさん撮影

早朝に白鳥が来て、鳴き声が聞こえたので撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時49分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2018年11月13日 (火)11月13日 今日のシャモリ


「落ち葉拾いじゃないよ!落ち葉キャッチ!」

「落ち葉拾いじゃないよ!落ち葉キャッチ!」

11月9日 八戸市南郷 みぽぽさん

落ち葉を虫取り網で捕まえる娘!(笑)子どもは風の子!元気な子!

落ちてくる落ち葉をキャッチして遊びました!


 

「実りの秋 収穫間近」

「紅葉いかだ」

11月11日 弘前公園 追手門付近 週末カメラマンさん

弘前公園の紅葉を撮影に行った際、堀に浮かぶ無数の落葉を発見。

春の桜の花いかだもいいけど、秋の紅葉いかだにも魅力を感じました。


 

「実りの秋 収穫間近」

「実りの秋 収穫間近」

11月12日 自宅の庭 浪打 武彦さん

庭にある柿の実が色づいてきました。

ことしはいつもより少なめです。

収穫後、半月ほどでとても甘くなり、

残り秋を思い、かみしめます。


 

「晩秋の森」

「晩秋の森」

11月11日 八戸市民の森 不習岳 フクロウさん

見頃は少しすぎていましたが、

それでも最後の秋を飾るように、

鮮やかな紅葉が青空に輝いていました。


 

「隕石落下?」

「隕石落下?」

11月11日 自宅 須々田紀子さん撮影

午後4時すぎ、夕日に照らされてオレンジ色に輝く飛行機雲!

夕焼け空のかなたに、まるで隕石でも落ちていくような光景でした。


 

「桜木の影と落ち葉」

「桜木の影と落ち葉」

11月11日 つがる市 中野 智さん撮影

桜の木の下に落ち葉が敷き詰められ、桜の木の影が落ち葉に伸びていた。

春から秋、そして来る冬を思い起こさせる情景だった。


 

「青池の珍客」

「青池の珍客」

11月8日 十二湖 青池 ホリさん

十二湖の紅葉も色あせ始め、青池も落葉でいっぱいになりました。

それでも多くの観光客でにぎわっていましたが、

よく見ると池の岸辺に珍しいお客さん。

十二湖では一番にぎわう所なので、

めったに鳥を見ることはないのですが、

このアオサギは人好きなのでしょうね!


 

「私もきれいでしょ?」

「私もきれいでしょ?」

11月10日 自宅の庭 川村にゃ子さん

お昼すぎ、飼い猫と紅葉した庭を散歩しました。

色付いたモミジにシュタッと登り、得意げな様子。

まるで「私もきれいでしょ?」と言っているようでした(^ ^)


 

「初対面の赤い種」

「初対面の赤い種」

11月2日 自宅庭 慶長良一さん撮影

家を建てた時に植えた白モクレンの初めての出来事、

花が終わったら青い房が残りました。

初めてなので観察していたら、

2か月くらいして房が赤くなり、先端の核が割れ、

中から赤い種が見えたと思っていたら、

風に吹かれたのかいつの間にか見えなくなりました。

いつか新しい芽を出してくれと祈っております。


 

「咲いたカトレア」

「咲いたカトレア」

11月6日 自宅の庭 花おばさんさん

わが家のめんこ、カトレアがことしも咲いてくれました。

朝起きて、まず、おはようと毎日声掛けをしています。


 

「あなたとわたし」

「あなたとわたし」

11月10日 五所川原市 佐藤るり子さん

空がそっくりそのまま、小さな沼の水面に、映っていました。

なんだか、ほっこりした気持ちになり、

似た者同士の2人に思えました。


 

「まさに「止まれ」」

「まさに『止まれ』」

11月11日 弘前市 車に湯道具さん

しばらく立ち止まって、真っ赤な天然の信号に見とれていました。


 

「冬近し」

「冬近し」

11月3日 十和田市 早起きニワトリさん

目の前には収穫前のキャベツ畑が広がっています。

はるか向こうには初冠雪となった

八甲田山系が青空にくっきりと見えました。

もうすぐ冬も近いですね!


 

「真っ赤にそそり立つ雲」

「真っ赤にそそり立つ雲」

11月9日 自宅 ボンちゃんさん

朝、カーテンを開けたら空が真っ赤。

東側に目をやると、モクモクとした雲が覆いかぶさるように。

朝焼けが出ると雨になる?と言いますが、阿見くん、本当ですか?

まもなく雨が降りました。


 

「晩秋のブナ林」

「晩秋のブナ林」

11月3日 十和田市 蔦温泉遊歩道 早起きニワトリさん

良く晴れた日に蔦温泉遊歩道を歩いてみました。

すっかり葉も落ちたブナ林が沼面に映え、長く伸びたように見え、

とても幻想的できれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(2) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲