2019年02月21日 (木)2月21日 今日のシャモリ


 「落ちない葉っぱ」

「落ちない葉っぱ」

2月20日 深浦町 十二湖・鶏頭場の池 ホリさん撮影

天気も良かったので、十二湖を巡ってきました。

厳寒の中、風雪にさらされながらも、

落ちないで頑張っているブナの葉っぱたちを見つけました。

台風等で倒されている樹木が多い中、

最後まで諦めずに頑張っている姿は受験生と重なります。

「フレー、フレー受験生!!」と励ましているようでした。

 

 「渓流」

「渓流」

2月18日 十和田市 北のヤマドリさん撮影

天気が良かったので、久しぶりに奥入瀬に行ってきました。

雪をかぶった石に、太陽がサンサンと降り注ぎ、

春が近いことを感じました。

 

 「山の中にシマウマ」

「山の中にシマウマ」

2月18日 八甲田山 コタロウさん撮影

道路がシマシマ。

車のフロント越しに携帯で撮ったので映りは悪いですが、

晴れた日には時間によってこんなふうになるんですね。

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:14時29分 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月20日 (水)2月20日 今日のシャモリ


 「太陽の輪」

「太陽の輪」

2月19日 十和田市 マリンの母さん撮影

晴れ間を楽しみながらの散歩中、

空を見上げたら太陽の周りに大きな輪がかかっていました。

いいことがあるといいな。

 

 「お互いにビックリ」

「お互いにビックリ」

2月18日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

ビニールハウスで出荷作業していると、

近くでキジの鳴き声が聞こえました。

写真に撮れるかなぁと鳴き声のするほうへ向かうと、

思っていたよりも近い距離でお互いにビックリ!

この後、キジは猛ダッシュで藪の中に消えていきました。

 

 「誰が…」

「誰が…」

2月19日 近所の山 まろたママさん撮影

朝、愛犬との散歩中に誰かが作った

小さな雪だるまを道端で見つけました。

雪だるまはとけかかっていて、

冬の終わりを感じ寂しい気持ちになりましたが、

同時に春の訪れが楽しみになりました。

誰が作ったかは分かりませんが、

雪だるまのおかげで季節の移り変わりを感じることができました。

 

 「春がもうそこに!!『ザゼンソウ』」

「春がもうそこに!!『ザゼンソウ』」

「春がもうそこに!!『ザゼンソウ』」

2月19日 八戸市 葦毛崎 窪田輝雄さん撮影

ザゼンソウが例年通り、雪の下からのぞいてくれました。

ことしは2株が同時に咲いてくれました。

地べたは春が来ているようです。

写真は比較的茶色のものです。

もう1株は黄色っぽい色で出てくれました。

周囲は雪、雪です。

 

 「夕焼け、緑?」

「夕焼け、緑?」

2月17日 上北郡おいらせ町 森山 貴文さん撮影

白鳥撮影も日没で終わり。

帰る途中、夕焼けもいいかなぁ、と、

空を見てみたら、なんと緑。

初めての夕焼けの色で、なにか得した気分でした。

 

 「下萌え~かな~~?」

「下萌え~かな~~?」

2月17日 東通村 ナズナさん撮影

お天気が良かったので、尻屋のアタカまで足を延ばしてみました。

日差しは暖かく寒立馬の顔もゆるんで見えました

雪を鼻や足で掘ると、新しい草の匂いがするのだろうか?

3頭が並んでもぐもぐ草を食んでいる姿は

ノンビリ立ち話をしているように見えました。

(春の匂いしてきたにし~~)とか

 

 「福寿草と一緒に春が来た」

「福寿草と一緒に春が来た」

2月19日 史跡根城の広場 オカズちゃんさん撮影

きのうは雨水でした。

例年になく多い雪もとけてきました。

えんぶりの撮影のために史跡根城に行きますと、

空堀の所で福寿草が咲いていました。

 

 「リーゼントヘアー?」

「リーゼントヘアー?」

2月13日 蔦沼駐車場 ボンちゃんさん撮影

蔦沼駐車場のお店が笑っている顔に見えて、

屋根の雪がプレスリーのリーゼントヘアーのようで私もニッコリでした。

 

 「昔懐かし丸型ポスト」

「昔懐かし丸型ポスト」

2月10日 青森市 百坪百姓さん撮影

雪囲いしたハナミズキを利用して、

昭和にはどこの街、村にもあった丸型ポストを

年寄りの遊びに作ってみました。

吹雪の日などは、目の先にポストがあれば

いつでも友達に近況をお知らせできるのになぁと思って、

暇つぶしのほんの遊び心で。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時23分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月19日 (火)2月19日 今日のシャモリ


「えんぶり囃子に乗せて」 

「えんぶり囃子に乗せて」

2月18日 八戸市 八食センター 千葉ななさん撮影

春を呼ぶ、八戸地方のえんぶりが開催されています。

その年の豊作を祈願する、

熱のこもった演技が展開されています。

太鼓や笛、手平鉦(てびらがね)のにぎやかな音や

唄を聞くと「春だなぁ」と実感します。

 

「雪のミルフィーユ」 

「雪のミルフィーユ」

2月18日 青森市 ほじねさん撮影

生活に障りのない区域は除雪しないので、

あるがままの積雪が見られます。

期間限定のチバニアンならぬツガリアンですね。

 

「木登りおじさん」

「木登りおじさん」

2月18日 八甲田 谷地温泉付近 三浦孝吉さん撮影

八甲田、谷地温泉付近にあるブナの枯木に付着した

純白の雪のかたまりです。

おじさんと小象が一緒に木に登っているように見えて

微笑ましかったです。

 

「スーパームーン2019」

「スーパームーン2019」

2月18日 自宅 ホリさん撮影

19日の晩から2019年最大の満月(スーパームーン)なのですが、

天気が下り坂の予報なので、雲の切れ目から撮りました。

1日早いスーパームーンですが、ほぼ満月。

大きさと明るさがいつもよりアップしているのかなぁー!!

 

「十和田湖になまはげ登場」

「十和田湖になまはげ登場」

2月17日 十和田湖 ケントさん撮影

十和田湖冬物語の会場で「なまはげ太鼓」を見ました。

「なまはげ」を見るのは初めてで、

「なまはげ」と「男鹿っ鼓」の人たちの

太鼓で楽しませてもらいました。

 

「お食事中」 

「お食事中」

2月15日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

大鷲が帰る日も間近です。

3日間通いましたが、3日目は姿が見えませんでした。

1日目は凍り付いた川面で鮭を食べていました。

この姿は2年ぶりに見ましたが、食べる姿はかわいいですね。

雑木の陰から撮りました。

 

「ゴジラの行進」 

「ゴジラの行進」

2月18日 八甲田山山頂 モーリーさん撮影

冬にしては珍しく青空だったので、八甲田山に行ってきました。

これまでも樹氷は何度か見ましたが、

いつもお天気に恵まれず、ことしこそはと思っていたので、

青空に真っ白な樹氷が見られて、とても感動しました。

空を見上げるスノーモンスターたちも

良いお天気にとても嬉しそうに見えました。

 

「一喝!」

「一喝!」

2月15日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

川内川に何回も通って初めて大鷲が怒っている姿を見ました。

怒っているのは雌で、だめよ!!でしょうか

雑木林の間からなのが残念です。

鮭が少なくなって帰る日は早いようです。

 

「一喝!」 

「一喝!」

2月15日 むつ市川内川 ナズナさん撮影

お食事中の大鷲に上空から一激と思ったら、一喝されて、

ズズット外れて着地、つがいなのだと思います。

旅立ちも間近、いい体調で旅立ってほしいものです。

 

「恋人のSATIKOが来た」

「恋人のSATIKOが来た」

2月15日 自宅 SIGEHIROさん撮影

よく見かけます。木の上に立って見つめています。

 

「山川」

「山川」

2月15日 青森市 SIGEHIROさん撮影

モヤヒルズが見えて、天候がよかったので撮影しました。

 

「ぽかぽか」 

「ぽかぽか」

2月15日 青森市 SIGEHIROさん撮影

交差点で待っていたら、突然電車が来て撮影しました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時53分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月18日 (月)2月18日 今日のシャモリ


 「白い彫刻」

「白い彫刻」

1月13日 上北郡おいらせ町 森山 貴文さん撮影

白鳥を撮れるこの時期なので、毎週撮りに行っています。

飛んでいるのや降りてくるのを撮れるのは運次第。

この日は運がありました。

帰ってからパソコンで見てみたら、彫刻のような白鳥。

帰るその日まで、楽しませてくださいね。

 

 「勘違い」

「勘違い」

2月16日 自宅庭 ピッピマン北城さん撮影

秋、柿の枝を伐採して軒下に放っておいたら、今頃キノコが生えてきた。

秋か冬か、区別ができなくなってきたのだろう。

少し私に似てきたようだ。

 

 「寒波 襲来」

「寒波 襲来」

2月16日 八戸市 畠山勝則さん撮影

軒先から垂れ下がったつららの先端が、

次第に家屋側に巻き垂れになり

窓ガラスの破損につながりそうでした。

昼すぎに帰宅したら、気温の上昇と共につららは落下していました。

危うく難を逃れる事ができました。

 

 「つぶらな瞳」

「つぶらな瞳」

2月16日 東通村 じょっぱりさん撮影

吹雪の中、黙々と草を食む寒立馬。

毛に雪や水滴をつけながらも澄んだ瞳で、

雪原にたたずんで春を待っている。

 

 「冬の七色ダム」

「冬の七色ダム」

2月16日 西目屋村 津軽ダム 週末カメラマンさん撮影

雪深い西目屋村へ車を走らせて津軽ダムまで行きました。

雪化粧のダムに七色の光が照らされて、

見る人を魅了していました。

 

 「クンシランの輝き」

「クンシランの輝き」

「クンシランの輝き」

2月15日 自宅 浪打 武彦さん撮影

まだ外は雪ですが、居間で美しく咲いてくれました。

いつも見つめて元気と明るさをもらっています。

 

 「えんぶり組ただいま参上」

「えんぶり組ただいま参上」

2月17日 長者山境内 はじめさん撮影

長者山境内にえんぶり組が次々と集まってきます。

たき火を囲み、暖をとりながら夜を明かして本番を待っていました。

笛・太鼓・手平鉦のテンポのよい音が小気味よく響きわたっていました。

 

 「カワイイ!」

「カワイイ!」

2月17日 八戸市 Tachiyoshi7さん撮影

春を呼ぶ八戸えんぶりが始まり、2月20まで催されます。

きょうの初日は一斉摺りが実施され、日曜日でたくさんの人でにぎわいました。

200コマ撮影した中の1コマでした。

 

 「ようやくとどきました!」

「ようやくとどきました!」

2月17日 新青森県総合運動公園
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

体育館の屋根からのつららが、

この寒さで地面までとどいていました。

あと2週間で3月です。春が待ち遠しいな~。

 

 「春遠からじ」

「春遠からじ」

2月17日 八戸市 千葉正明さん撮影

厳しかった冬も終わりに近づいています。

ふわふわの綿毛の、赤いネコヤナギが大きく芽を出してきました。

これから季節は入学試験、卒業式へと向かっていきます。

愛らしい姿の赤いネコヤナギに、優しい春の予感を感じます。

 

 「赤沼横断」

「赤沼横断」

2月17日 南八甲田 赤沼 阿保彰司さん撮影

南八甲田の標高680mに位置する赤沼、紅葉の時期は特に美しい。

透明度は日本の湖沼では第3位を誇っています。

厳冬期は一面雪に覆われ、スキーで渡ることができます。

 

 「霧氷桜」

「霧氷桜」

2月11日 北八甲田地獄湯ノ沢冬道 米内山 久生さん撮影

この木が分岐の目印で,右に行けば硫黄岳、左は大岳。

冬でなければ通れない登山道に霧氷桜が見事に咲いていました。

 

「白い太陽」 

「白い太陽」

2月3日 八戸市 沼館大橋 早起きニワトリさん撮影

この日、オレンジ色に染まった東の空には、

まるでお盆のような白い太陽が、

煙の上に浮かんでいるように見えました。

何か異国の地で見るような朝でした・・・

 

 「豊作祈願の奉納」

「豊作祈願の奉納」

2月17日 八戸市 長者山神社境内 早起きニワトリさん撮影

17日から八戸えんぶりが始まりました。

早朝から多くのえんぶり組が境内に集まり、

神社に豊作を祈願していました。

沿道は多くの見物客でにぎわい、春の訪れも感じました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時25分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月15日 (金)≪2月15日(金)のあっぷるラジオ≫ 宮川香織


あぷラジファミリー

三遊亭大楽さん、アミーゴ、荒川さん、

宮川でお送りしました。

 

あぷラジファミリー 三遊亭大楽さん、アミーゴ、荒川さん、宮川でお送りしました。

「三遊亭大楽さんです。雪道でのドライブの恐怖体験を熱弁しているところです!」

「荒川紗季キャスター。前夜、八戸えんぶりの話題をテレビで中継リポートしました!」

「荒川紗季キャスター。前夜、八戸えんぶりの話題をテレビで中継リポートしました!」

 

今回の『みんなで大楽語』は

演目は『桃太郎』でした。

 

日本の昔話の代表作ですね。

落語の『桃太郎』はどんな感じになるのか

楽しみにしていましたが

笑いました~♪

 

子どもと大人の立場が逆転してしまうようなやりとり!

一体、この子は何歳なんだろう・・・

落語を聞きながら

様々な想像がかき立てられ

楽しかったですね。

 

「大楽さん。入門したての頃に習った噺を20年ぶりに演じましたが、爆笑をとりました!」

 

今回の落語を聞いての感想を

お待ちしております。

 

そして、聞き逃してしまった方!

『NHKラジオらじる★らじる』

聞いてみてくださいね。

 

ここ最近の雪で疲れている方も多いでしょう。

でも17日の日曜日からは八戸えんぶりが始まりますし

青森にも春が少しずつ 少しずつ

近づいてきています!

春が待ち遠しい今日この頃・・・

お天気に関することなら

アミーゴが答えてくれますので

疑問に思ったことは

あっぷるラジオまでお送りください。

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時40分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月15日 (金)2月15日 今日のシャモリ


 「雪のトンネル」

「雪のトンネル」

2月14日 青森市桜川 じょっぱりさん撮影

小雪予報のことしだったが、

降雪が続いた青森市は積雪が1m間近になった。

道路にも積雪が多く、両端は屏風の状態になり、

車両の渋滞が列をなしている。

桜の木の雪も多く、さくらが咲いたようで、

まるで雪のトンネルを通行しているみたいです。

 

 「寒すずめ」

「寒すずめ」

2月14日 自宅側 板橋則穂さん撮影

冬の寒さの中、えさを求めて、

陽だまりにすずめが集まっていました。

今の時期はすずめも大変そうです。

みんな春を待ちわびる時期ですね。

 

 「わが家のシャンデリア」

「わが家のシャンデリア」

2月14日 五戸町 冬眠中のクマさん撮影

先週の大寒波襲来後から、

わが家の北側にある軒先のつららが伸びてきました。

その後、どんどん成長して1週間経って、

ついに長さ2mを超えるまでになりました。

日中と夜間の微妙な気温差でこのように伸びるようです。

夜は近くにある街路灯に照らされて、

まるでシャンデリアのような輝きを放ちます。

 

 「彩雲」

「彩雲」

2月13日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

この日は朝から彩雲が見られました。

午前中は快晴で鮮やかな色、

午後は雲が増えてやわらかい色合いに。

午後に撮影した中で一番きれいに撮れた1枚です。

 

 「イルミネーション」

「イルミネーション」

2月13日 八戸市 オカズちゃんさん撮影

ショッピングモールの駐車場にあるイルミネーションは

冬に華やかさを添えてくれます。

ことしは例年になく多い雪でさらに引き立ちます。

 

 「青空の鍾乳洞」

「青空の鍾乳洞」

2月13日 八戸市 みかみやさん撮影

勤務先で昼休みに撮影しました。

青森の冬には貴重な深い青空を入れたくて、

つららの真下に来てみたものの、

落ちやしないかとヒヤヒヤしながら撮りました。

 

 「角巻を着せたかったな~」

「角巻を着せたかったな~」

2月14日 十和田湖 ボンちゃんさん撮影

初めて冬の十和田湖へ行って撮影しました。

乙女の像の2人は、とっても寒そうに見えて、

あったかい角巻を着せてあげたかったです。

 

 「百石えんぶり始まる」

「百石えんぶり始まる」

2月15日 おいらせ町 阿保彰司さん撮影

上北郡に唯一残る百石えんぶりが本日開催された。

春を告げ五穀豊穣を祈願する豊年祭りで、

180余年の歴史があると言われています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時28分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月14日 (木)2月14日 今日のシャモリ


 「しばらく雪が消えない『葦毛崎』」

「しばらく雪が消えない『葦毛崎』」

2月13日 八戸市 種差海岸 葦毛崎 窪田輝雄さん撮影

葦毛崎展望台の冬景色、ことしは雪が消えません。

気温が低く、毎晩少々の降雪があり、

例年は消えますがことしは消えません。

展望台は戦中時代「レーダー」が設置されていたという。

戦後は塀が造られ「展望台」として使用している。

 

「天からの恵み」

「天からの恵み」

2月13日 鶴田町 佐藤るり子さん撮影

まだまだ寒い日が続く中、雪をまといながらも、

秋の実りのために、りんごの木たちが、

一斉に、天からの恵みを受けているように思えました♪

 

「威嚇」

「威嚇」

2月3日 むつ市 ナズナさん撮影

オジロワシの幼鳥です。

餌をめぐってカラスに威嚇するのですが、、、?

あまり効き目がないようです。

ここは川内川の中州を平らに削っている工事現場。

日曜が休みのようで、この日ばかりは、

いろいろな鳥の姿を見ることができます。

 

「気分はジャイアン」

「気分はジャイアン」

2月3日 むつ市 ナズナさん撮影

川内川で頑張っているオジロワシの幼鳥です

この羽を広げた状態でしばらく威嚇。

ドラえもんのジャイアンに似て、かわいかったです。

カラスに通じればいいのにね~~。

 

「がんばるオジロワシ」

「がんばるオジロワシ」

2月3日 むつ市 ナズナさん撮影

いくら脅かしても、逃げないカラス。

でもガンバル、オジロワシ。

これは何?この紋所が目に入らぬか?でしょうか。

カメラには、すごくカッコ良く見えるんですけど、

ガンバレ、ガンバレとオジロワシの幼鳥でした。

川内川は工事中で、日曜だけはお休み。

お天気に恵まれれば鳥たちのいろいろな姿が見られますが、

鳥が帰る季節も近いです。

 

「静寂の小岳樹氷群」 

「静寂の小岳樹氷群」

2月11日 北八甲田仙人岱 米内山 久生さん撮影

三連休の最終日、ことし初の八甲田大岳登頂に挑戦しました。

登山の途中に振り返ると小岳の樹氷が静寂の中にきれいに見えました。

足跡も全くなく,まるで絵画を見ているようでした。

 

「氷の国の熱帯魚」

「氷の国の熱帯魚」

2月14日 自宅庭 ベルちゃんさん撮影

寒い雪国のツララの間を、南国の魚が泳ぐ。

すてきだと思いませんか⁉️

 

 「外は冬けれども家(うち)は春」「外は冬けれども家(うち)は春」「外は冬けれども家(うち)は春」

「外は冬けれども家(うち)は春」

2月7日 自宅 齊藤 清一さん撮影

昨年よりひと月遅れで咲きました。

3年前に東京にいる娘から、

ばあちゃんにと送られてきた枝垂れ梅です。

ようやくことしも咲いてくれました。

90歳になるばあちゃんも喜んでいます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時55分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月13日 (水)2月13日 今日のシャモリ


「わた菓子がいっぱい」

「わた菓子がいっぱい」

2月11日 自宅 横山香喜さん撮影

埼玉の孫へ、青森の庭には「わた菓子」がいっぱいだょって電話したら

送ってと言われ、困ってしまった青森の爺です。

 

「雪の景観」 

「雪の景観」

2月9日 町内公園 慶長良一さん撮影

2月7日、久しぶりに八戸で雪が降り、

9日、公園に行ったらきれいな雪の花を見ることができました。

 

「雪に耐える シャクナゲのツボミ」

「雪に耐える シャクナゲのツボミ」

2月9日 自宅庭 慶長良一さん撮影

2月7日、八戸で久しぶりに雪が降り、

庭を見たら、雪の屏風を背にシャクナゲのツボミが春を待っていました。

 

「雪面はキャンバス」

「雪面はキャンバス」

2月10日 田舎館村 道の駅 ケントさん撮影

久しぶりの投稿です。

週末に田舎館村で催している「冬の田んぼアート」を見に行きました。

雪面に描かれた模様は、ライトアップされ、

とても美しく、観客たちを魅了していました。

雪って、雪像など立体的な造形物だけではなく、

平面もアートにできるのですね。

 

「感動列車」

「感動列車」

2月11日 弘南鉄道大鰐線 中央弘前駅 週末カメラマンさん撮影

弘南鉄道大鰐線で2月10日と11日に運行された

「おおわにらんたん夢列車」の車内です。

無数のランタンの光が室内灯代わり、すてきな列車でした。

 

「ダブルすがまっこ」

「ダブルすがまっこ」

2月9日 青森市 チャリじぃじさん撮影

珍しい2重のつららです。

いったん屋根雪がとけて、落ちそうになった状態で再び凍結して、

新たなつららもできたものと思います。

 

「ツララがアートに タイのタイ」

「ツララがアートに タイのタイ」

2月10日 自宅の庭 浪打 武彦さん撮影

とけた雪がアートを作りました。

鯛の鯛ですね。

 

「本日の成果」

「本日の成果」

2月12日 青森市 カズノコさん撮影

1日中雪が降り積もりました。

集めた雪は、午後だけでもスノーダンプ30台分はありました。

この後、除雪機で吹き飛ばしてもらいます。春よ早く来い!!

 

「昔ながらの」

「昔ながらの」

2月10日 風間浦村 シャキコさん撮影

大学が春休みに入り、祖父母の家に遊びに行きました。

珍しく大雪が降った後で、窓の外が真っ白に染まっていました。

薪ストーブと外の雪とのコントラストを見て、

なんだかジーンときてしまいました。

 

「このあとが大変‼」 

「このあとが大変‼」

2月12日 自宅車庫 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

2日ほど家をあけて、帰ったら車庫の屋根雪がこんなになっていました。

雪が滑り落ちると車庫と家の間が埋まり、

裏のおじいちゃんの家に行けなくなります。

片付けるのも大変です。

 

「雪ざくら」

「雪ざくら」

2月9日 撮影場所記載なし 天間啓作さん撮影

七戸町“まける日”の帰り道。

春には桜満開の木に積もった雪の華。すばらしい。

松の大木、空の色、すばらしい。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時55分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月12日 (火)2月12日 今日のシャモリ


「やっと咲きました」

「やっと咲きました」

2月8日 自宅 北の子さん撮影

部屋の中に置いて大事にしていた、

キョウチクトウがやっと咲きました。

本当はピンクがかったお花なのですが、

白っぽいお花が咲きました。

外はとても寒いけど、きれいに咲いてくれました。

 

「川氷」 

「川氷」

2月8日 青森市 じょっぱりさん撮影

猛烈寒波の日、川の水も氷状になって流れる寒く風雪の日だった。

2~3日寒い予報なので全面凍るかもと期待しています。

 

「なんのそうだん?」

「なんのそうだん?」

2月2日 おいらせ町 森山貴文さん撮影

今週も白鳥を撮っていると、

白鳥たちが、何かの相談を始めるような風景が。

氷もとけてきたから、そろそろ帰る?いつ帰る?

でも、寒さも戻っちゃったから、もうちょっといる?

なぁんての相談かなぁ、と、ちょっと思ってしまいました。

 

「寒くて長い~」 

「寒くて長い~」

2月8日 八戸市長苗代付近 沢向俊一さん撮影

外の気温マイナス8度でした。

仕事の帰り、何気なく外を見ると長い~つらら。

八戸では珍しいので思わず撮影しました!

 

「ウォームスノー」

「ウォームスノー」

2月9日 弘前公園 週末カメラマンさん撮影

弘前城雪燈籠まつりの見どころミニかまくら。

かまくらに灯された明かりが雪を照らして

温かみを感じさせてくれる光景でした。

ハート型のかまくらも発見し、

寒さを忘れさせる夜になりました。

 

「春を呼ぶ」 

「春を呼ぶ」

2月9日 南部町 剣吉 じょっぱりさん撮影

南部地方の春を呼ぶえんぶりが始まった。

厳寒で雪も多く山並みも雪の光景に。

奉納えんぶり・えんぶり行列・一斉摺り

お座敷えんぶり・門付けと舞いに取り組む。

早く春よ来いと踊りまくった2日間、雪よやんでくれ!

寒さよゆるんでくれ!と、春を待つ。

 

「追手門の雪燈籠」 

「追手門の雪燈籠」

2月9日 弘前公園 minibossさん撮影

2月8日から始まった弘前城雪燈籠まつりです。

追手門の入り口には毎年大きな燈籠が建てられます。

ちょうど降っていた雪も止んで、

少しですが青空も見え始めました。

追手門を背景に、ねぷた絵入りの燈籠を撮ってみました。

 

「ツララカーテン」

「ツララカーテン」

2月9日 深浦町 ホリさん撮影

JR千畳敷駅前のツララを見に行ってきました。

連日の寒波で出来てはいましたが、氷の成長がまだ足りず、

いまいち迫力が感じられませんでした。

 

「雛祭りの想い」 

「雛祭りの想い」

2月9日 七戸町中央商店街 ハタさん撮影

旧正月のこの時期、

七戸町では昔ながらの「まける日」という行事があり、

同時期に旧商家の奥座敷には

当時をしのぶ雛飾りが飾られていました。

同時に吊るし雛も飾られていて、

旧商家の凛とした空気感と

にぎやかなつるし雛とのコラボしている様子から、

表に出て遊んでみたい雛飾りの持ち主と、

中に入って遊んでみたいつるし雛たちの想いが感じ取れました。

4月26日には「しちのへひなまつり」として

再びお披露目するとのこと。

大切に守り続けてきた努力に敬意を表したいです。

 

 「にっ、苦ア~」

「にっ、苦ア~」

2月9日 青森市 ロングヘルプさん撮影

カラスウリの実は鳥に人気がないのですが、

とうとう腹をすかしたヒヨドリくんがついばみはじめました。

でもまずいんでしょうね、さっさと飛び去りました。

 

「君の横顔すてきだね!」

「君の横顔すてきだね!」

2月10日 八戸市 新井田川沿い 早起きニワトリさん撮影

1羽だけ近づいていっても逃げようとしない白鳥さん。

もうすぐ春が来るとお別れになると思ってか、

声をかけてもなかなかこっちを向いてくれません。

それでも横顔がとってもすてきな白鳥でした。

 

 「散歩の途中で」

「散歩の途中で」

2月11日 八戸市 澤向京子さん撮影

寒~い朝、足元に気をつけて下を見て歩いていると、

側溝の排水が見事に凍りついていました!

びっくりで~す!

 

「焼けたよ」 

「焼けたよ」

2月10日 三戸町 千葉正明さん撮影

三戸町の元祖まける日に行ってきました。

江戸時代から続く、

この伝統行事の人気スポットは串もちの即売です。

炭火で焼くと香ばしい匂いがします。

じゅね味噌の串もちは郷土の味がします。

 

 「餌、おくれよ」

「餌、おくれよ」

2月11日 自宅 ふじりんごさん撮影

周囲は、雪、雪、雪。鳥たちも餌に困っているのでしょう。

庭にやってきた「ヒヨドリ」、盛んに鳴き声を上げ、

「餌、おくれよ。餌、ちょうだいよ」と

アピールしているように聞こえます。

おいしいリンゴでも木に下げておくことにしよう。

春はもう少し先ですよ。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時36分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年02月08日 (金)≪2月8日のあっぷるラジオ≫ 宮川香織


最強寒波に負けず!

今日も元気にあっぷるラジオ♪

メンバーは

大友さん・アミーゴ・村田さん・宮川でした。

 

大友栄子さん。今回もオシャレな装いです!

大友栄子さん。今回もオシャレな装いです!

村田優歌キャスターです。今年こそ、土日のお休みにアクティブに活動します!

宮ちゃんこと宮川香織です。『わいわいクッキング』に出演するときは、この髪型です!

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~

講談社 しもかわら ゆみ/作『ほしをさがしに』

リアルに描き出された動物たち。

表紙には、動物達が雪原の穴を覗き込んでいる様子が

まるで、穴の方から見ているように描かれています。

私たち読者の方が

動物たちに覗き込まれているような・・・

見つけられてしまったような・・・

不思議な気持ちになります。

是非、図書館などへ行って

手にとってみてください。

 

今日のお話を聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で聞いてみてください!!

 

青森県立図書館では

毎月テーマを設けて

様々な絵本を展示しています。

今月のテーマは

「いち、に、さーん♪し、ごー、ろーく♪」

“すうじ”がテーマだそうです。

 

また、絵本の会の『365日絵本をひらけば』という

特設ホームページでは

毎日1冊 絵本を紹介しています。

あなたのお気に入りの1冊を

見つけてみませんか?

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』では

メッセージもお待ちしています。

あなたの好きな絵本

そして思い出を教えて下さい。

あっぷるラジオで思い出を共有しましょう!

 

今月のあっぷるラジオの

メッセージテーマは

今年こそリベンジするぞ!』です。

メッセージをお待ちしています。

 

さて・・・

アミーゴはまだ

自宅でストーブをつけない

寒稽古中だそうです。

風邪をひかなきゃいいけど

毎回心配になりますよね。

 

皆様はあたたかくして

お過ごしくださいね♪

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時21分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲