2021年02月10日 (水)2月10日 今日のシャモリ


森の芸術作品

森の芸術作品

先日、梵珠山に行ってきました。東側尾根沿いを歩いていた時、キツツキでしょうか、木に開けられた穴を見つけました。こんなにくっきり、向こう側が見える程。どれだけつっついて完成するのでしょうか?まさに森の芸術作品です。

ニックネーム ホワイトれおぱ
撮影日 2021/02/09
撮影場所 青森市梵珠山

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時53分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月10日 (水)【ヘアドネーションは意味がない?】


「小学2年生 悠月ちゃん“ヘアドネーション”やってみた」1月28日放送

小学2年生 悠月ちゃん“ヘアドネーション”やってみた
2021年1月28日放送

今回悠月ちゃんが挑戦したヘアドネーション。ネット上には「意味がない」とか「髪が余っている」などと批判する声も散見されます。実際のところどうなのか、今回のリポートにも協力いただいたNPO法人「HERO」に聞いてみました。

 

Q.ヘアドネーションは「意味がない」と言われてしまうことがあるのは、なぜですか?

 今は人工毛も人毛と区別がつかないほど自然になり、5万円ほどの安価な値段で人毛のようなウィッグが買えるようになりました。そのため、わざわざ髪を寄付しなくても、当事者が安くて自然なウィッグを購入できるし、提供するなら人工毛でウィッグをつくればいいという考えから、わざわざ髪を寄付する意味がない、とおっしゃっているように思われます。

 

Q.5万円ほどの安いウィッグはどのくらい自然な見た目なんでしょうか?

 5万円ほどのウィッグは、人工毛こそ自然になってきましたが、サイズが既製品で、機械で髪を植えるため、分け目やつむじがお人形さんのように不自然になります。また、最近の人工毛は進化しているとはいえ、光が当たると不自然な光沢が出たり、手触りが人毛とは違っていたり、どうしても髪の自然さとしては人毛のウィッグには劣ります。髪の毛だけではなく、ウィッグになったときの自然さを考えると、髪の悩みを抱えている子どもたちに提供するには十分ではないと考えています。

 

Q.HEROで提供しているウィッグは5万円のウィッグとはどこが違うのですか?

 HEROでは、皆さんから寄付していただいた人毛で製作していることはもちろん、「手植え」であること、「オーダーメイド」であることにこだわっています。

「手植え」とは、職人が髪の毛を一本一本ウィッグのネットの網目に結びつけていくやり方です。手植えすることで分け目も変えられますし、通気性もよく長時間つけることができます。

また、ウィッグを希望する子の自宅や病院に行って、その子の頭の型をとって、オーダーメイドのウィッグを制作しています。既製品だと、子どもの頭の大きさに合うものが少なかったり、合わないウィッグをつけることで頭が痛くなって、学校でも勉強に集中できなかったりします。一人一人の頭の形にあったウィッグを届けることで、日常生活でもストレスなくウィッグをつけることができます。

髪の問題は、一人一人捉え方が違うとても繊細な問題だと感じています。ウィッグがなくても明るく過ごせる子もいれば、髪の毛がないことで自分に自信が持てなかったり、塞ぎ込んで外に出られなくなったりする子もいます。病気は私たちで治すことができませんが、自分の髪が戻ってきたと思えるような自然なウィッグを届けることで、少しでもその心の悲しんでいる部分を癒やせればと思っています。

 

Q自然なウィッグを提供したいという気持ち、よく分かりました。でも、せっかく髪を送っても「余っている」ということはないですか?

 髪が余っている、ということはありません。今も100名以上の子どもたちがウィッグを待っていますので、送っていただいた髪は全て、その子どもたちのウィッグを作るために使用させていただいています。また、長い髪のウィッグを希望する女の子からの申し込みが多いため、慢性的に40センチ以上、50センチ以上の長い髪の寄付が不足しています。

 

Qそれではなぜ「余っている」と言われてしまうことがあるのでしょうか?

 送っていただいた髪を、すぐにウィッグに加工することができず、長期間保管されるため、「余っている」と感じるのだと思います。

 

Qなぜすぐにウィッグにできないのですか?

 資金不足が原因です。お金があればすぐにでもウィッグを作ってお届けすることができるのですが、特に今は、資金源であるヒーローショーがコロナ禍で開催できず、ウィッグを待っている子どもたちをお待たせしてしまっています。

私たちの団体では、頭の型を取りに行く交通費や、ウィッグを作る製作費、髪を工場に送る輸送費など、1台につき約8万円がかかっています。市場価格では数十万円ほどするウィッグですが、皆様からの髪の寄付や協力してくださるメーカーさんのおかげで安価に作ることができています。ただ、それでもお送りいただいた髪をすぐに加工してウィッグにするには、まだまだ資金が不足している状況です。

髪だけではなく、それをウィッグに加工する資金があって初めて子どもたちにウィッグを届けることができます。そのため、髪の寄付だけが多くなると、資金が集まるまで髪を保管する形になり、「余っている」ように見えるのだと思います。

 

Q今保管されている髪は、いずれ、ちゃんとウィッグになるということでしょうか?

もちろん大切に保管して、資金が集まり次第ウィッグに加工しています。スポンサーさまや、募金やグッズを買って支援してくださる方のおかげで、コロナ禍でも少しずつウィッグも製作できるようになってきました。時間はかかりますが、確実に髪の問題をかかえる子どもたちにお届けしますので、引き続きご協力をよろしくおねがいします。

 

髪を寄付するだけでなく、募金などの支援も含めてヘアドネーションなんですね。HEROの皆さん、インタビューのご協力、ありがとうございました!

 

(補足)

取材したNPO法人「HERO」では今も髪を受け付けていますが、団体によっては、今髪を送るのを待ってほしいというところもあります。

コロナ禍で、密にならないように髪の仕分けをする人数を制限している関係で、大量の髪の仕分けが追いつかず、保管する場所の確保が難しくなっているからです。

髪の寄付をする場合は、各団体のHPをよく読んで、髪を受け入れる余裕がある団体に送る、もしくは髪を濡らさないように自宅で保管して、受け入れが再開されてから送るなどするといいかもしれません。

 

ディレクター:平井良江

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時39分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月09日 (火)2月9日 今日のシャモリ


春は名のみ

春は名のみ

立春が過ぎてしまいましたが、外の風は冬の冷たさです。この中で、赤いネコヤナギが芽を出しました。寒いと言いながらも、いよいよ春に向うと思います。農家はりんごの剪定(せんてい)作業も残っているし、種まきの準備もあります。春と聞けば気持ちだけが急がされます。

ニックネーム 千葉正明
撮影日 2021/02/08
撮影場所 八戸市高岩


りんごの花

りんごの花

中央の星のまわりに、うっすらと、花びらが5枚。
直径7センチの紅玉。
50年も前、炭の掘りごたつの中で、焼いて食べるのが、大好きでした。

ニックネーム ポー
撮影日 2021/02/08
撮影場所 おいらせ町 自宅


恋の予感

恋の予感

林のフチを何か動いているのが見えたので、よく見たらキツネが一匹歩いている。
しばらくすると林の中からもう一匹が出てきて、じゃれて追いかけっこをする様に行ったり来たりして、林の中へ消えていった。春が近いのかなーと思える一瞬でした。

ニックネーム 想太のじいじ
撮影日 2021/02/01
撮影場所 青森市 天田内浄水場近辺


	ハッピーバレンタイン! お空のこころ♡

ハッピーバレンタイン! お空のこころ♡

わぁ、すごい! お空に泉のような青いハートができました。ハートのお空は何を、いやいや、誰を思っているのかな? フフフフ、想像すると楽しくなっちゃう。

ニックネーム カルトーシカ
撮影日 2020/10/08
撮影場所 近所


オヤツ?

オヤツ?

先週の夕方に、何だか【どら焼き】や【マカロン】のような不思議な雲が現れました。
あみさんに教えて欲しいです。

ニックネーム ダァちゃん
撮影日 2021/02/03
撮影場所 おいらせ町


強い風で出来た雪だるま

強い風で出来た雪だるま

ふぶいた翌日に通った田んぼにアートが!
初め何だろう?この小さな雪だるまは〰️
よく見ると、何個もあちこちにコロコロと出来た雪だるまは!風が強い時に出来る現象だそうです。
めったに見れない風景でした!

ニックネーム ケセランパセラン
撮影日 2021/02/05
撮影場所 弘前市中別所


降雪の朝

降雪の朝

降雪があった朝。小鳥の足跡がきれいに残っておりパチリ。

ニックネーム 慶長良一
撮影日 2020/02/09
撮影場所 自宅庭

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時18分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月08日 (月)2月8日 今日のシャモリ


落ちない雪

落ちない雪

今年の大雪で、いつもなら溶けてなくなる堰(せき)の上の雪がなかなか溶けずにどっしりと居座ってます。落ちないりんごもあるけど、この分では落ちない雪となって受験生にはホットスポットならぬアイススポットになるかも。

ニックネーム くま爺
撮影日 2021/02/05
撮影場所 近所の堰


座布団?

座布団?

お店の外にあったベンチに、ふかふかの座布団が敷いてあるのかと思ったら、真っ白な雪でした。思わず座っちゃいそうですよね!

ニックネーム さゆっけ
撮影日 2021/02/05
撮影場所 弘前市城東のハンバーガー屋さん


八戸の流氷

八戸の流氷

今年はよく凍る馬淵川。砕けてまるで流氷のようです。

ニックネーム にーや
撮影日 2021/02/05
撮影場所 八戸市・馬淵川


やっと晴れたよ!

やっと晴れたよ!

5日の金曜日、昼過ぎから夕方にかけて 次第に青空が広がりました。 青い空! ポッカリ雲が浮かんでいて 光あふれるすてきな午後。

ニックネーム カルトーシカ
撮影日 2021/02/05
撮影場所 弘前市アルカディア付近


食事中

食事中

先週の月曜日に十和田市で撮影しました。白鳥が餌を求めて、田んぼで落穂拾い。
体力をつけて、北帰行の準備をしているのかもしれませんね。

ニックネーム 畠山勝則
撮影日 2021/02/01
撮影場所 十和田市


エゴマたっぷり

エゴマたっぷり

三戸名物まける日は、藩政時代から続く伝統の行事です。いろいろの催事が減る中、エゴマ(じゅうね)たっぷりの串もちは人気があります。アツアツの串もちはふるさとの味がします。

ニックネーム 千葉正明
撮影日 2021/02/06
撮影場所 三戸町八日町


気持ちいい~

気持ちいい~

久々の暖気でようやく堤の氷が解けてきました。今日は暖かかったので、羽で水面を何回もたたき水しぶきをあげて、気持ち良さそうに水浴びをしている鳥が、あたらこちらにおりました。

ニックネーム オカズちゃん
撮影日 2021/02/06
撮影場所 おいらせ町間木堤


厳冬かぶと岩

厳冬かぶと岩

深浦町の西海岸には、奇岩奇石がいっぱいありますが、その中でも代表的なこの「かぶと岩」は厳しい冬にこそ、ふさわしいと思って撮ってきました。

ニックネーム ホリ
撮影日 2021/02/04
撮影場所 深浦町 千畳敷海岸


ウサギ?

ウサギ?

カフェオレプリンのふたを開けると…
ウサギが目に飛び込んできました!
かわいい(>_<)
どうしてこんな形になったのか…
偶然がうんだ芸術?です。

ウサギ?

ウサギプリン

かわいい…
でもすぐにお腹のなかにおさまりました。

ニックネーム 空手家
撮影日 2021/02/06
撮影場所 青森市


疫病退散

赤鬼

疫病退散

2月2日にマチニワに行きました。

ニックネーム いと女(イトジョ)
撮影日 2021/02/02
撮影場所 八戸市


海中に咲く花

海中に咲く花

潮だまりできれいなイソギンチャクが咲いていました。上のイソギンチャクの右側に目玉を光らせているエビがいます。わかりますか~?

ニックネーム さねろっか
撮影日 2021/02/06
撮影場所 六ヶ所村


きぼう 観測成功

きぼう 観測成功

初投稿です。2月7日は、きぼうが2度観測できた日で、八戸市は17時45分頃の1度のみしか観測できませんでしたが、それでもスマートフォンで撮影することができたので、よかったです。画像を明るくして、写真の真ん中あたりを拡大すると国際宇宙ステーションがかすかに見えます。

ニックネーム さんびー
撮影日 2021/02/07
撮影場所 八戸市・白山台小学校前


アゲハのサナギのアパート

アゲハのサナギのアパート

昨年秋から次々サナギになりましたが、うまくいかなかったのでポケットを作ってとりあえず収めました。
今後、羽化するとき、どうしようかと思案中です。

ニックネーム イロカ コイジロウ
撮影日 2021/02/07
撮影場所 板柳町


晴れた日に

晴れた日に

前回は、吹雪で道中難儀したので、今回は、晴れた日に下北半島へ行って来ました。
アタカ放牧地は、積雪が溶けて地面が露出していました。
一頭の寒立馬(かんだちめ)が水飲み場へ向かったので追いかけると、枯れ木でのどをこすり初めました。
その後、おいしそうに水を飲み始めました。
(水飲み場は狭いので、寒立馬の帰り道を塞がないようにしましょう。)

ニックネーム ひろくん
撮影日 2021/02/06
撮影場所 寒立馬越冬放牧地 アタカ


雪の日の訪問者 ?!

雪の日の訪問者 ?!

仕事を終えて雪の中、やっとの思いで我が家にたどり着いたら、、、玄関先で見つけました!
なんとかわいい小さな足跡。。。姿を想像したら一日の疲れも吹っ飛びました。

ニックネーム うさぎのもちこ
撮影日 2021/02/05
撮影場所 青森市金沢(自宅の玄関先)


雪あひる?の行列

雪あひる?の行列

散歩中ふと見上げると、あひるのような顔が勢ぞろいでびっくり。
一時の雪のフォルムに、心がほっと和む。
皆が旅立つと、もうすぐ春が来るのでしょうか。

ニックネーム わいは
撮影日 2021/02/04
撮影場所 弘前市城東

※落雪注意!!(NHK青森)

モノクロの世界

モノクロの世界

朝のウォーキングで静寂に包まれた風景でした!
墨絵?まるで横山大観の絵のようにも思えました。

ニックネーム ケセランパセラン
撮影日 2021/02/04
撮影場所 弘前市中別所


飛行機からの岩木山

飛行機からの岩木山

東京、青森間を何度も乗って岩木山上空を飛ぶことがあまりない中の一枚です!
真冬の快晴でとてもきれいで今でも目に焼き付いています!

ニックネーム アップル・ボーノ
撮影日 2020/01/14
撮影場所 青森上空


 白鳥の行進

 白鳥の行進

海上自衛隊航空隊の前を通ったら何やら騒がしいのでのぞくとまっすぐ白鳥が出口に向かって行進?かっこいいです毎日隊員の行進見ているんでしょうか??さすがです。

 誘惑

 誘惑

展示されているヘリコプターの前で白鳥が何回もうろうろ、飛ばないの?
ね~一緒にシベリアまで行こうよって誘っているのかな~。
ヘリコプターも昔の夢おもいだしたかも?

コーラスまた逢う日まで

コーラスまた逢う日まで

自衛隊の構内の中で大声をあげて歌う白鳥。これは、別れのコーラスか?また会う日まで~~と歌っているのかも、、別れの日は近いのかもしれませんね~。ちょっと寂しくなりました。

ニックネーム ナズナ
撮影日 2021/02/06
撮影場所 むつ市大湊海上航空自衛隊前

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時18分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月05日 (金)あっぷるラジオ(2月5日放送)


「あっぷるラジオ」スタッフです。
本日もお聞きいただいて
ありがとうございました。

「市場のおすすメモ」
魚介編では
“にんじんの子和え”の作り方を
ご紹介しました。

ごま油をつかうことが
上品な味に仕上げるうえでの
ポイントになるそうです。

スタジオでは
宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が
披露されました!

スタジオでは宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が披露されました!

スタジオでは宮ちゃんの手作り“にんじんの子和え”が披露されました!

青果編では
“雪にんじん”と共に
“せとか”がおすすめされました。

「柑橘の大トロ」とも称される
とろけるような食感を
荒川キャスターが体験しました!

「柑橘の大トロ」とも称されるとろけるような食感を荒川キャスターが体験しました!

「柑橘の大トロ」とも称されるとろけるような食感を荒川キャスターが体験しました!

そして
番組後半では
弘前れんが倉庫美術館のお勧めの展示を
広報の大澤美菜さんに
電話で伝えてもらいました!

弘前れんが倉庫美術館のお勧めの展示を広報の大澤美菜さんに電話で伝えてもらいました!

現代美術が苦手、という方にも
楽しめる展示だそうです!

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!!


お便りテーマは
「2021年 ウッシッシ!何で笑った?」。

身近で起こった笑える出来事や
今でも笑ってしまう、小さい頃の冬の思い出…など
楽しいお便りをお待ちしています!

番組へのご意見やご感想
身近な話題なども
メールやお便り、Twitterでのつぶやきで
お待ちしています!

最後に、今週の一言です。
荒川紗希キャスターと
宮ちゃんこと宮川香織さんです。

荒川紗希キャスター

荒川紗希キャスター

宮ちゃんこと宮川香織さん

宮ちゃんこと宮川香織さん

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時31分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月05日 (金)2月5日 今日のシャモリ


停電のお助けマン‼

停電のお助けマン‼

夜の10時頃、突然停電しました。
風が強く、吹雪いてる夜でした。
すごく、怖かったけど、
ストーブの灯りが照らしてくれたおかげで、
心が落ち着きました♪

ニックネーム 佐藤るり子
撮影日 2021/02/04
撮影場所 五所川原市


今日も雪だニャ

今日も雪だニャ

我が家の猫は暖かい家の中から、外の様子を見るのが好きです。吹雪で大変な時もなんだか癒されます!

ニックネーム ホワイトキャット
撮影日 2021/02/05
撮影場所 野辺地町自宅


雪の綿菓子

雪の綿菓子

今朝の雪は、食べたくなるようなフワフワの雪。
早速、千葉の孫に写真を送り
「青森の庭には綿菓子がいっぱいだょ!」
孫から「箱に入れて送って!」の返事。
困ってしまった青森の爺です。

ニックネーム 横山香喜
撮影日 2021/02/05
撮影場所 青森市、我が家の庭


雪の中のりんご園

雪の中のりんご園

誰もいない静寂なりんご園!なんかゆきがに耐えて春を待ってるのかな?

ニックネーム アップル・ボーノ
撮影日 2021/02/04
撮影場所 弘前市中別所

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時18分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月05日 (金)土偶界のスーパースターと対面


こんにちは! 

先日、ずっと会いたかった超有名人に会いに

八戸市へ。

 

やってきたのは、

「是川縄文館」

 

やってきたのは、「是川縄文館」

「是川縄文館」というワードで、

あの「お方」だと気が付いた方も多いかもしれません。

 

私がずっと会いたかったのは、

国宝「合掌土偶」です!

 

去年、2月に「北海道まるごとラジオ」で縄文の番組を担当してから、

ずっと一目見たいと思っていました。

国宝って、どんな風に展示されているのだろうか?

想像を膨らませながら

いざ館内へ!

 

展示がとても近代的!!!!!

 

入館してすぐ驚きました。

展示がとても近代的!!!!!

 

映像と音で縄文人の生活を紹介してくれる展示がありました。

映像が美しかったので、

飽きずに縄文人の暮らしを学べました。

 

 

こちらは、土偶や土器の展示室。

 

こちらは、土偶や土器の展示室。

展示の仕方やライトがとても工夫されていて

近代美術館にいるような感覚でした。

 

土偶たちもひとつひとつ表情が

個性的で面白かったです!

土偶たちもひとつひとつ表情が個性的で面白かったです!

 

最後の展示は、合掌土偶です!

遂に対面。ドキドキ、、、、、。

最後の展示は、合掌土偶です!遂に対面。ドキドキ、、、、、。

いらっしゃいました!!!想像より小さくて可愛い!!!!

いらっしゃいました!!!

想像より小さくて可愛い!!!!

保存状態がとても良い!!!

 

1つの部屋に展示は合掌土偶1体のみ。

暗いので部屋の中心で

合掌土偶が座った状態で浮いているように見えました!

 

「合掌土偶」は

縄文時代後期の後半 (およそ3500年前頃) に作られたと推定されるそうです。

 

3500年前に作られたものが、

こんなにきれいな状態で、いま目の前にあるって、

とてもすごいことだなと感じました。

不思議な感覚でした!

 

縄文の魅力に浸った一日でした。

「合掌土偶」が国宝から世界の宝になってくれたらいいな~。

 

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産に登録されて、

「合掌土偶」が国宝から

世界の宝になってくれたらいいな~。

 

土田翼

 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時53分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月04日 (木)2月4日 今日のシャモリ


 つぼみかな?

つぼみかな?

会社で育てている観葉植物の寄せ植えのひとつから、つぼみのような物が隠れる様に顔を出しました…花が咲くと良いなー♪

ニックネーム 空手家の母
撮影日 2021/02/01
撮影場所 青森市

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時21分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月03日 (水)2月3日 今日のシャモリ


ついておいで〜❣️

ついておいで〜❣️

2月1日すごくお天気良いので海に足を向けました。
白鳥が数羽‼️親子でしょうかね。
親鳥の後を一列になって、一生懸命泳いでました。
あまりにもほほえましい場面に思わず写真を撮りました。
そろそろまた、北へ帰るんですよね。

ニックネーム 南部 敬司
撮影日 2021/02/01
撮影場所 今別町綱不知(つなしらず)


観賞用ミニパイン

観賞用ミニパイン

観賞用ミニパイン

とっても縁起のいい、パイナップルの花芽が出ました。2回目です。これから花が咲いて、実がなると思います。1回目は、スーパーで買ったパイナップルの葉を植えて❣️2年目で、実が付きました。
完熟して、ポキッと折れた日‼️
初孫が誕生しました。
今回はどうかな???

ニックネーム しーさー
撮影日 2021/02/02
撮影場所 青森県八戸市


凍る!

凍る!

先週の日曜日八戸の櫛引八幡宮へ遅い初詣に行って来ました。参拝の前に手を洗おうとしたら、こんなに凍っていました。思わずパチリ。

ニックネーム 冬も好き
撮影日 2021/01/31
撮影場所 八戸市 櫛引八幡宮


立春 春よ来い、早く来い

立春 春よ来い、早く来い

立春 春よ来い、早く来い

鉢植えの白梅です。寒さきつい立春となりましたが、花はきれいに咲きそろいました。春が待ちどおしいですね。

ニックネーム 浪打 武彦 (ナミウチ タケヒコ)
撮影日 2021/02/03
撮影場所 八戸市 自宅の居間で


赤南天の木

アカナンテンの木

数年前から、我が家の庭にアカナンテンの木を植えています。ナンテンの木は災難に遭わないようにと言われている木です。昨年の冬は雪で枝が折れて実が落ちました。今年の冬は雪が多くてもアカナンテンの木が折れなくてしっかりと赤い実が付いて良かったです。新型コロナウイルスに負けないように早く終息する事を願っています。

ニックネーム たんぽぽの花
撮影日 2021/01/05
撮影場所 階上町 我が家の庭

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2021年02月02日 (火)2月2日 今日のシャモリ


あっ キジだ‼

あっ キジだ‼

公園でウォーキングしていたら、私たちに驚いたのか2羽のキジが木の陰から走り出してきました。
雪の上にはキツネなどいろいろな動物の足跡がたくさんありにぎやかです。

ニックネーム はな・のん・かなチャンのじいや
撮影日 2021/02/01
撮影場所 新青森県総合運動公園内


あら~~!!

あら~~!!

窓の外にキジが居ました。
初めてのお客様にビックリ、、ガラス越しにうつしました。
ごちそうはウメモドキ、、ずっとずっといてちょうだい、そんな気分でした。

すご~い目が合いました!

すご~い目が合いました!

カメラをガラスに近づけたら、わ~目が合いました。もっと見たい!!
残念、、チョコンと降りて飛んでいきました。
まだドキドキしています、、こんなこともあるんですね~~うれしい!

スキー場にも花

スキー場にも花

今年初めてスキー場まで散歩です。家から歩いて片道5000歩弱、去年は雪が少なくて、スキーどころではなかったような。豪雪とはいえ、スキー場に雪はありがたい。リフトのカラフルなお客様は、スキー場の花。リフトのガタゴトがうれしそうな音に聞こえました。

ニックネーム ナズナ
撮影日 2021/01/28
撮影場所 むつ市桜木町自宅とスキー場


今日が最後の巨大つらら?

今日が最後の巨大つらら?

昨夜、阿見さんが、明日の夜から雨になりますの予報だったので、今日、1日、溶けてしまう前に~と、千畳敷で撮影しました。すごいですね~、もっともっと迫力あったんだろうな~。

赤い靴像とわさおくん

赤い靴像とわさおくん

1日、鯵ヶ沢海の駅、わんどで撮影しました。赤い靴像と、わさおがいつもおかあさんと一緒に乗っていた軽トラが並んで観光客を見つめていました。

ニックネーム ボンちゃん
撮影日 2021/02/01
撮影場所 深浦町、鯵ヶ沢町


2021年2月2日節分

2021年2月2日節分

手書きの鬼とお多福さんをランチョンマットで作ったタペストリーにかざって見ました。

ニックネーム ちー
撮影日 2021/02/02
撮影場所 自宅

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時20分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲