2020年06月12日 (金)あっぷるラジオブログ(6月12日放送)


「あっぷるラジオ」スタッフです。


2週間ぶりに
「あっぷるラジオ」が復活しました!

放送をお聞きいただいて
ありがとうございます!

番組ホームページからのメールやTwitter、
どんどん送ってください。

Twitterは「#あぷらじ」「#アプラジ」「#あぷラジ」の
いずれかでつぶやいてください!


放送を聞いていて気づいたことや感想
キャスターや出演者への励まし…など
なんでも結構です!

きょうは
渋谷伯龍さんの「お国ことばの音辞典」でした!

方言川柳の中から
あっぷるラジオ大賞に選ばれたのは
青森市の鈴木 二好(すずき・ふたよし) さん  
87歳の方の句
                   
『七十が 九十よばて クラス会』

『七十が 九十よばて クラス会』

おめでとうございます!

その他、ご紹介した句は

『大っき声で 写真の孫ば 呼ばてみる』
『手伝ってけ 母がよばると ねたふりの父』
『なげえ挨拶(はなし) やぐどふとつも 入れでけろ』
『かっぱいだ! あそこ見でほれ やぐどだね』
『ほら吹いで あどになってがら やぐどだね』


そして「わたしのここスゴッ」では
青森中央学院大学のアカペラサークルをご紹介しました!

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!

では、今週の一言です。

園田遼斗アナウンサー

園田遼斗アナウンサー

宮川香織パーソナリティー

宮川香織パーソナリティー

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:18時47分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月12日 (金)『躍動感あふれる書道パフォーマンス!!』菅井 智絵 


6月4日(木)放送のあっぷるワイドの中のコーナー「中継あっぷるライブ」で、八戸東高校の書道部についてお伝えしました。

 

書道パフォーマンスの全国大会を目指していた部員の皆さん。今年は新型コロナウイルスの影響で大会が中止になってしまいました。しかし、活動をとめることなく練習を続けています!

 

書道パフォーマンスとは、字体や筆運びといった書道の要素とダンスや構成というパフォーマンスをバランスよく融合させ、自分たちのメッセージを伝えるものです。

 

例えば、こちら!

書道パフォーマンスとは、字体や筆運びといった書道の要素とダンスや構成というパフォーマンスをバランスよく融合させ、自分たちのメッセージを伝えるものです。 

 

書道部というと、机に向かって練習するというイメージがありましたが…八戸東高校の書道部では、ダンス練習をしていたり体幹トレーニングを行っていたりと、アクティブに活動していました。

 

パフォーマンスで書く文字、ダンスや選曲などはすべて部員の皆さんで話し合って決めています。そのため、準備には長い期間を要します。

今年のテーマは、1月から話し合いをはじめていましたが学校が休校になってしまいSNSなどで話し合いを行っていました。

 

そこで今回、3年生の部員のみなさんが練習してきた書道パフォーマンスを特別に披露していただきました。

 

完成したものがこちら!!!

完成したものがこちら!!

私は、書道パフォーマンスというものを初めて生で間近で見させていただきました!

部員のみなさんの動きや掛け声がピッタリ合っていて、迫力があり躍動感がありました。

思わず見入ってしまいました。

 

 

『生命力』がテーマの作品です。真ん中に緑色で堂々と”いぶき”と書いてあるのが

とても印象的です!

 

今後は、7月に行われる文化祭に向けてさらに練習を重ねていきます。残念ながらその文化祭、今年は一般公開がなく、学内のみでの発表になります。

 

目標に向かって諦めずに頑張る大切さを教えてもらいました!

今後の活躍にも期待しています!

 

 

今回、パフォーマンスをしていただいた八戸東高校書道部3年生のみなさんです!

 

今回、パフォーマンスをしていただいた八戸東高校書道部3年生のみなさんです!

そして、部員のみなさんにもご協力いただきました!練習中にお邪魔しました。

ありがとうございます!

 菅井 智絵

投稿者:菅井智絵 | 投稿時間:18時15分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月12日 (金)6月12日 今日のシャモリ


威風堂々

威風堂々

6/7 七戸町・自宅周辺 坪弘美さん

自宅周辺でキジの鳴き声が聞こえてきました。
しばらくして、雄キジが道路を眼光鋭く「威風堂々」と
目の前を歩き去って行きました。


集い賑わい楽しそう

集いにぎわい楽しそう

6/10 青森市・八甲田丸周辺 ニックさん

6月10日の暑い日に、
楽しそうに咲く花たちを「シャモリ」ました。
人間も集い、にぎわい、楽しい日々を早く送りたいものです。

来年のねぶた祭りが待ち遠しい

来年のねぶた祭が待ち遠しい

右上に映っているのは「ワ・ラッセ」
今年はねぶた祭が中止ですね。
来年のねぶた祭が待ち遠しい。


ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

6/10 つがる市・ベンセ湿原 津幡 順二さん

3年ぶりに、ベンセ湿原へ行って来ました。
花の咲き具合は、以前より迫力がなくなった感じです。
おまけに湿原周辺には、風力発電の風車が立ち並び、
景観を損ねているのが残念でした。

ニッコウキスゲ


北へ帰れない白鳥

北へ帰れない白鳥

6/8 東北町・小川原湖 米内山久生さん

8日、月曜日夕方に、小川原湖の岸に一羽の白鳥を見かけました。
いつも同じ場所にいます。
北に帰らないのか、それとも帰れないのか不思議に思いました。
飛んでいる姿は見かけたことがありません。
もしかして、羽を怪我でもしているのかな?

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時31分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月11日 (木)6月11日 今日のシャモリ


花蜜に夢中

花蜜に夢中

6/9 八戸市・八戸公園 千葉か緒さん

はまなすの花が満開で、蜂は競って花蜜を求めて飛び回ります。花は香りが大変に強く、一面に広がっています。はまなすの花は寿命が短いので、蜂はとても大忙しです。


ワタスゲポンポン♪

ワタスゲポンポン♪

6/7 青森市・田代湿原 たんたんさん

見頃を迎えたというワタスゲを見に行ってきました。
風にゆらゆら揺れるワタスゲは何だか愛嬌があって
「ポンポン♪」というイメージ。
残雪を抱いた八甲田を間近に
ワタスゲポンポンの小路を歩くのは毎年楽しみにです。

ワタスゲポンポン♪

こんなふうに群れて咲いていると、まさしく「ワタスゲポンポン♪」という感じでしょ?


クチビル?

クチビル?

6/5 むつ市 竹山祥子さん

朝のスロージョギング中に見つけました。
ちょっと変わった花だと思い近づいたらビックリです。
花が2つか3つ合体したものだと思います。
最近の異常気象にも関係あるのかな?


一日の終わりに

一日の終わりに

6/9 五所川原市・自宅 ボンちゃんさん

昨日、玄関前で撮影しました。
夕食後、あまりにも夕日が綺麗だったので、
急いで水道事業所の搭にカメラを向けると
太陽が沈む直前の感動の一瞬でした。


白い森からメッセージ

白い森からメッセージ

6/9 青森市・赤坂 歩道沿い ほじねさん

深緑の沢の奥から甘~い香りが、風にのって吹き渡ってきました。
白っぽく見えるあたりからのようでした。


がんばれハチさん

がんばれハチさん

6/7 十和田市・鯉艸郷 ノブさん

十和田市の鯉艸郷で撮影しました。
ふと通りかかると、ハチさんが一生懸命動き回っていたので
慌ててシャッターを切りました。
花も虫もとても鮮やかでした。


私,きれい?

私,きれい?

6/9 藤崎町の川原 ふじりんごさん

野鳥が子育て真っ最中で活発に活動する時期になりました。
「空飛ぶ宝石」といわれるカワセミが盛んに飛び交っています。
枝にとまり、「私きれい?」とでも言いたそうに振り返ってくれました。


今日の空

今日の空

6/10 家の前 チルミルさん

散歩したら空にイワシ雲?


青森の春を探しに

青森の春を探しに

6/10 八甲田山・水連沼付近 黒石のくにちゃんさん

6月10日 天気が良いのでいつもの八甲田へ。
水連沼付近の水芭蕉、今年2回目。


たそがれ列車

たそがれ列車

6/9 鶴田町・五能線沿線の水田地帯 じょっぱりさん

夕闇の夕焼けの残照の津軽の水田に灯りを写しながら
ガタゴト走るのどかな情緒列車。


	外に何かいるのかな?

外に何かいるのかな?

6/10 黒石市 純粋林檎さん

30度を越える暑い日に撮った写真です。
外に何かいるようで仲良く見ていました。
左から姪っ子3歳と1歳、猫のコテツ2歳です。


八甲田毛無岱チングルマ

八甲田毛無岱チングルマ

6/10 八甲田毛無岱 八甲田のタケちゃんさん

満開までは、後数日、しばらく八甲田毛無岱でチングルマを楽しめます。
その後も続々と野草が咲きます。
*10mb以上であればもっといい写真在ります。

八甲田毛無岱のツツジ *本当は水芭蕉を送りたかったですが 10mbを超えるのでこの写真にしました。

八甲田毛無岱のツツジ

*本当は水芭蕉を送りたかったですが、10mbを超えるのでこの写真にしました。

八甲田毛無岱階段のオオカメノキの花

八甲田毛無岱階段のオオカメノキの花

厳冬期にこの階段上からスキーで滑ると快感です。
秋にこのオオカメノキの赤い実が紅葉に映えます。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月10日 (水)6月10日 今日のシャモリ


初夏の花揃いました

初夏の花揃いました

6/9 八戸市・種差海岸(前出) 前方は大須賀海岸  花の渚さん

種差海岸の大須賀海岸を望む
撮影は9日お昼前
ニッコウキスゲ、ハマナスなど、
夏の主役たちが咲き始めました。
トレッキングやサーフィンを楽しむ方
いつもの風景が戻ってきています。


ワタスゲ のささやき

ワタスゲ のささやき

6/9 青森市・田代湿原 横山香喜さん

ワタスゲは、初夏の田代湿原を彩る代表的な植物。
湿原に爽やかな風が吹き、人影も無く、
聴こえるのはウグイスの鳴き声と湿原を渡る風の音だけ。

北八甲田の雄大な景色から、
ふわふわした白い穂の「ささやき」が聞こえてきます。


三密な芍薬

シャクヤク

 6/8 十和田市・ 鯉艸郷 板橋則穂さん

十和田市の鯉艸郷では、シャクヤクの花が今盛りを迎えています。
大輪の花がひしめき合って咲いています。


庭に雉がやって来た

庭にキジがやって来た

 6/5 八戸市・我が家 八戸の暇人さん

我が家にキジがやってきました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時11分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月09日 (火)6月9日 今日のシャモリ


緑真っ最中

緑真っ最中

6/4 七戸町 天間啓作さん

倉岡の大いちょう。
今は緑の真っ最中。
秋の紅葉、今から楽しみ。
”大銀杏 眺めて和む 帰り撮る”


雲の空間

雲の空間

6/3 青森市・自宅 SIGEHIROさん

めずらしい雲を見つけ、天気が良かったので、撮影しました。


バッタの赤ちゃん

バッタの赤ちゃん

6/7 青森市 みうらかんぱにーさん

公園を散歩していたら、花の上にバッタの赤ちゃんを見つけました!ひなたぼっこしていたのかな?


今朝の朝焼けです。

今朝の朝焼けです。

6/8 弘前市運動公園近く みっちゃんさん

今朝の散歩の際、あまりにも鮮やかな朝焼けに感動してシャッターおしました。


子馬誕生

子馬誕生

6/5 東通村・尻屋崎 ナズナさん

コロナ騒ぎで寒立馬に会えなくて帰ろうかと思ったら馬の鳴き声。駆けつけてみると、子馬が~!もしかして生まれたてですかと聞いたら、記者さんがうなずいていました、すぐ立つのかと覗いていたのですがなかなか立たない様子。あきらめて家に帰ったのですが、心配で心配で次の日も行ってみたら立っていました、、。すごく嬉しかった~。おぼつかない足元が可愛い。もう少ししたら駆ける姿も見れるかも。


ニッコウキスゲが咲きました

ニッコウキスゲが咲きました 

6/8 つがる市・自宅 中野智さん

一昨日あたりから咲き始め、今が見ごろの状態です。毎年、花を咲かせてくれます。


一面のモッコウバラ

一面のモッコウバラ

6/8 東北町 なのさん

おばあちゃんの家のモッコウバラがとても綺麗に咲いていました。のびのびと枝を伸ばして、一面に黄色い花を咲かせ、風に揺られている姿が上品で、ずっとみていられそうです。調べてみたら、モッコウバラの花言葉に「幼い頃の幸せな思い出」というものがあるらしく、今も昔も大好きおばあちゃんの家にぴったりなお花でした。


幸せ~

幸せ~

6/6 東通村・尻屋崎 ナズナさん

6月5日、寒立馬の誕生に遭遇しました。まだ立っていなかった子馬が気になり、次の日も出かけたら子馬が母馬のそばに立っていました、子馬は人懐こくておぼつかない足で寄ってこようと5~6歩歩きました。母馬の姿は幸せ感に満ち溢れていました、私もなんだかとっても、幸せになったような~。


ハマナスと灯台

ハマナスと灯台

6/7 鮫角灯台付近 はじめさん

海岸に自生しているハマナスが赤紫色の花を咲かせ、とても良い香りを漂わせています。花に顔を近づけて深呼吸すると気持ちが安らぎます。鮫角灯台をバックにして撮ってみました。


八甲田とワタスゲ

八甲田とワタスゲ

6/7 田代湿原 竹山祥子さん

7日日曜日に田代湿原に行ってきました。ワタスゲ、ツツジ、ヒメシャクナゲ等 キレイに咲いていました。でも ワタスゲは年々少なくなっていると話を聞きました。保護したいですね。それでもとても癒やされました。


梅雨入り準備

梅雨入り準備

6/6 青森市桜川・堤川沿い遊歩道 津幡順二さん

ここの所の好天続きで、梅雨の事を、スッカリ忘れてしまいそうです。そして梅雨と言えばアジサイ。花が咲くまで、まだチョット時間がかかりそうです。


新緑や我が心にも若葉生え

新緑や我が心にも若葉生え

6/5 深浦町十二湖 ホリさん

キビタキも心躍って、きれいな声でさえずっていました。相手が見つかるといいですね!


チワワちゃん

チワワちゃん

6/6 八戸市 慶長良一さん

ドライブ中に空を見たら、雲がチワワちゃんを作っていました。


紅サラサドウダン

紅サラサドウダン

5/25 八戸市・自宅庭 慶長良一さん

今年はいつもよりきれいに咲き楽しみました。


あっ、スパゲティ

あっ、スパゲティ

6/4 青森市赤坂 県営住宅花壇 ほじねさん

花びらが散ったあと、手編みのマリ状に変身していました。
フォークを使って、スプーンの上で、
クルクル回して取り分けた時の形に似ていました。


天までとどけ!

天までとどけ!

6/4 青森市赤坂・歩道沿い ほじねさん

雑木林の高いところまでツタをからめた藤の花が、風にゆれながら香りを振りまいていました。


花が鼻水?

花が鼻水?

6/7 青森市赤坂・自宅 ほじねさん

人は花粉で鼻水が出てきますけれど、花は花粉を求めてそうなるのでしょうか。


森林の奇跡

森林の奇跡

 6/6 十和田某所 なぎささん

6月6日土曜日、十和田に行った時の写真です。
光加減が綺麗で、思わず写真を撮りました。


山頂のつつじ

山頂のつつじ

6/8 階上町 澤向京子さん

階上岳山頂のつつじが見事でした。つつじが満開の先には、八戸市と海の景色が一望できます。


ポップコーンはいかが?

ポップコーンはいかが?

6/4 弘前市・自宅の前 カルト―シカさん

夕日が落ちて、朱色の光が残る西の空。
わぁ!ポップコーンがいっぱい浮かんでる!
おいしそうな写真が撮れました。


	居心地よさそう

居心地よさそう

6/9 六戸町 よねちゃんさん

6月9日、自宅庭の小さな池で撮りました。
毎年春になると、蛙がやってきて、秋までの住処にします。
今年は10日程前から、来てくれました。
今朝は、アレアレ〜とビックリ!
なんと睡蓮の花の中にちょこんと陣取っていました。
初めてのことだったので、パチリしました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時19分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月08日 (月)6月8日 今日のシャモリ


私にも頂戴 

私にも頂戴 

6/4 弘前市加藤川(防災調整池) フクちゃんさん

新緑の調整池に三羽のツバメが居た。そこへ何かを咥えた?親鳥が現れると「私に頂戴」と一斉に口を開く。しかし餌を貰えるのはただ一羽。私にも頂戴と他の子たちは一生懸命口を開けて訴えているように見えた。皆が平等に餌を貰い、これから始まる新しい生活に向かって元気に育って行って欲しいと願った。そして子育ても大変だなあとも。


感謝

感謝

6/5 むつ市 さっちさん

医療従事者の皆様への感謝の気持ちを込めてライトアップされている北の防人大湊海望館。今夜はストロベリームーンも一緒に『ありがとう』と言ってくれているようでとても素敵でした。


涼しげ

涼しげ

6/5 蔦温泉・蔦沼周辺 逸見勉さん

蔦沼へ行く途中に川がある。
5日は暑い日であったが、川を見たら魚が涼しげに泳いでいた。
岩魚かな、山女かな。


雉の親子が来訪

きじの親子が来訪

6/5 つがる市・自宅 中野智さん

昼時、きじのなく声が響き渡り、外を見たら、3羽の子供連れで親子が散策していた。雄は、ちょっと離れてあたりを警戒して見守り、雌と3羽の子供はつかず離れずしながらえさをついばんでいた。子どもたちは木陰にすぐ隠れるため、とらえることができなかった。そのうちに子どもたちが先にジャガイモ畑に、続いて雌が行き最後に雄が続いた。上空には、トンビが旋回していた。無事育ってくれればと願っています。

ジャガイモ畑の雄

ジャガイモ畑の雄

雌の雉

雌のきじ


熊蜂ブンブン

熊蜂ブンブン

6/4 青森市赤坂・歩道沿い ほじねさん

上品な香りにさそわれて林の中に入ってみました。
すると、人の顔ほどもある大きな花が現れてビックリ。
その匂いは、虫たちにも人気のようでした。


シャコちゃん?

シャコちゃん?

6/4 青森市赤坂・歩道沿い ほじねさん

雑草の伸びた緑地の中にサークルになって花が咲いていました。
遮光器土偶に似たフォーメーションをとっていました。


野いちご真っ盛り

野いちご真っ盛り

6/6 弘前公園ピクニック広場 ピッピマン北城(ほくじょう)さん

弘前公園の立ち入り禁止が解かれてから、3週間過ぎました。
まだ、観光客の姿は見られませんが、
地元の散歩人は少しずつ増えてきました。
桜が散って、ほとんど緑色の中に真っ赤な野いちごを発見しました。
食べられるかどうかは不明です。
どうか見るだけで我慢して下さいね。


秋でもないのに

秋でもないのに

6/6 八戸市公会堂前 千葉シロさん

秋でもないのに、ヤマモミジが赤く色づいています。
秋には美しく紅葉するのですが、初夏にビックリです。
ヤマモミジは、ひと足先に新緑に鮮やかです。


バラ園の香り

バラ園の香り

6/5 八戸公園 千葉ノラさん

バラ園は、花が急ピッチで咲き始めています。
そして、バラの香りに包まれています。

リラックスした気分、幸せの気分になります。


風を受けて

風を受けて

6/6 青森市・合浦公園 じょっぱりさん

夏日よりの日が続き、合浦公園の海岸も、ヨットの練習が
青い海、青い空のもと、風を受けて右往左往とヨットが移動
広い海で自由に動き回り気持ちが良い日だった。


巨大アスパラ?

巨大アスパラ?

6/7 八戸市・自宅の庭 あかりさん

我が家の庭に、突如現れた1メートル以上もある巨大アスパラ!のようなもの?


6回生

6回生

6/7 青森市 青森ハルさん

毎年我が家のみかんの木に卵を産みに来ます。
今年で6年目です。みんな無事に蝶々になって欲しいのですが…


 細くてエメラルド色のトンボ

細くてエメラルド色のトンボ

6/3 八戸市・南郷・虚空蔵菩薩堂付近 浪打武彦さん

南郷の虚空蔵菩薩堂のそばの湧き水の池にいます。
ホソミオツネントンボと言う名前です。
妖精のように青く輝いている姿はとても美しいですね。


オニヤンマの小型版です

オニヤンマの小型版です

6/3 八戸市・南郷 虚空蔵菩薩堂付近 浪打武彦さん

南郷の虚空蔵菩薩堂のそば、湧き水の池で色々なトンボが見れます。
オニヤンマの小型版なのでコオニヤンマと言うそうです。
小さくてもやっぱり貫禄がありますね。


6月の赤い魔女

6月の赤い魔女

6/7 八戸市・八戸公園 ボンズさん

6月7日、八戸公園こどもの国のバラ展に出かけてきました。ショートケーキという品種のようです。真っ赤な綺麗な薔薇ではありますが勿論トゲがあります。花の中央を例えると、おどけた表情の舌を出した魔女に見えました。こどもの国ではありますが、大人3人で行ってきたので魔女に見えたのかも?


水無月のからくり水車小屋

水無月のからくり水車小屋

6/7 田子町遠瀬 千葉正明さん

田植えも終わって、農家はホッとひと息の季節です。
四角岳源流の水は隅々まで湛えています。
からくり水車小屋は懐かしく、農村の原風景を感じます。
ここの臼で突いたソバを、早く食べに行きたいと思います。


灯台

灯台

6/6 東通村・尻屋埼灯台 よしぼんさん

夕陽が灯台の影を海面に映しました。


初夏の訪れ

初夏の訪れ

6/7 十和田市・睡蓮沼 ノブさん

八甲田の睡蓮沼で撮影しました。
足元にはまだ雪が残っていたけど、
風もなく、空と沼の青、山の緑、残雪の白が目に鮮やかでした。


マロニエの赤い花

マロニエの赤い花

6/7 三戸町清座久保 千葉ジローさん

マロニエ(西洋栃の木)が咲き誇っています。
花は蜂の大切な蜜源になって、甘い香りが漂ってきます。
栃の木を、もっと植林して森を育てる。
村の有志の、マロニエの森の夢に好感が持てました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:10時53分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月05日 (金)6月5日 今日のシャモリ


もみじの花咲く

もみじの花咲く

6/4 八戸市・八戸公園 千葉シロさん

青空を見上げれば、もみじの花が咲いていました。
風にさやさや揺れるのは、もみじの木です。
ブーメランのような形で、可愛い花であることを知りました。


ユリヌキの花

ユリノキの花

6/3 青森市・自由ヶ丘 なかやちゃんさん

ユリノキは、別名チューリップツリーで直径5センチ位の花が、半纏のような大きい葉と葉の間に隠れるように咲きます。今年もたくさんの見事な花を咲かせました。


コーヒーの木に花が咲きました。

コーヒーの木に花が咲きました。

6/4 弘前市・自宅 ちゃまさん

12年前、ホームセンターで観賞用に買ってきた小さなコーヒーの木でしたが、今では背丈約2メートル、初めて花が咲きました。コーヒーの花、初めて見ました。カレンな小さな花でいい香りがします。結実し赤い実がなることを楽しみにしています。


赤い靴とマスク?

赤い靴とマスク?

6/4 鯵ヶ沢町・海の駅「わんど」 枕石漱流さん

鰺ヶ沢の海の駅「わんど」にある、赤い靴の像にも赤いマスクが !
なんかとてもマッチングして、すごく感動しました。


もうひとつの麦の秋

もうひとつの麦の秋

6/4 弘前市・自宅の庭 カルト―シカさん

夕陽を受けて輝くような小判草。
風にさらさらと揺れて小さな世界は平穏です。
別名はたわらむぎ。なるほど、納得の姿です。


行者にんにくの花

行者にんにくの花

6/3 青森市 くわさん

早春の山菜「行者にんにく」の花が咲きました。
行者にんにくは、発芽してから5年ほどは葉が一枚しか発生しません。
葉が二枚になり、花が咲くまで5~6年かかります。
ニンニクのような匂いや味からは想像できないような、
繁殖力の弱い植物なんですね。


夢の湖畔

夢の湖畔

6/4 青森市・細越農道 明月(メイゲツ)さん

細越の田んぼのほとんどが田植えが終わっていた。
その中に3枚だけ水を張った状態のものがあった。
早朝の空は青く、風も無く、家並みの景色が映し出されて、
スイスの湖畔に立っているかのように感じました。
「カッコウー」が遠くから聞こえる。
間もなく霧に包まれた。


夢と消えにし

夢と消えにし

6/5 青森市・細越農道 明月(メイゲツ)さん

昨日の写真にカメラのカビが映っていたので、
別のカメラを持って再度でかけた。
田植えが始まっていて水鏡は消えてしまっていた。


シロツメクサ

シロツメクサ

6/4 青森市浪館前田 明月(メイゲツ)さん

農道寄りの田んぼ畔に、一株のシロツメクサが咲いていました。
あまりに一般的な花で撮ることもないのですが
水面の青い空に白い姿が清楚に見えたのでした。
四つ葉を一本、見つけました。


ハス、雄弁に物語る夏

ハス、雄弁に物語る夏

6/5 青森市・合浦公園 合浦公園のカッパさん

今日、母親と2人で行って来ました。水辺にハスの花が咲いていました。この日の空、ハス、噴水をカメラに収めてみました。ここでは他に、クジャクやカモが羽を休めてまったりしていたり、池では丸い黒い形が後ろ足の水かきで泳いでいたのも発見しました。母親があれ亀でねが?と言ったので納得しました。


早朝の田んぼ

早朝の田んぼ

6/4 青森市・中細越 明月(メイゲツ)さん

朝5時ころにランニングで細越の集落を通過しました。
通過する家と家の間から田植えが終わった景色が垣間見えます。
霞む太陽が辺りを赤く染めて高くなっていきました。
 


 

ヤマツツヂ咲く

ヤマツツヂ咲く

5月30日 階上町 徳ちゃんさん

ヤマツツジを撮るため、友人の車に乗せてもらって階上岳へ。
前日から雲一つない晴天で、八甲田山も見え
欲張って画面に入れました。


かわいい坊や

かわいい坊や

5/29 青森市・自宅 SIGEHIROさん

毎年咲いている牡丹の花です。その中に、坊やがいました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時23分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月04日 (木)6月4日 今日のシャモリ


芝桜

芝桜

5/28 十和田市・焼山スキー場 まりっくまさん

斜面に芝桜が咲いてすごくきれいでした。


カモシカの散歩?

カモシカの散歩?

6/3 平内町福館から平川地区への田んぼ みっしょーさん

久しぶりに朝、散歩に出掛けるたら、田んぼの畦道にカモシカがいました。餌を探して山からおりて来たのかな?散歩かな〜?ちょっとビックリしたけど、珍客に感動した朝でした。


巣籠り開放

巣ごもり開放

6/3 青森市・合浦公園 じょっぱりさん

人間は巣ごもり状態のこの頃だが、マガモはようやく巣ごもりから巣立ち、池の中を親ガモと兄弟の5匹と運動に泳ぎ回っています。公園の人気者でした。


あったかいね!

あったかいね!

5/24 八戸市・蕪嶋神社 早起きニワトリさん

蕪島は今、ウミネコのヒナの誕生でとっても賑やかです。
その中で母親のウミネコでしょうか?
かわいいヒナを抱っこしているような姿が、
とても微笑ましくみえました。


新緑のせせらぎ

新緑のせせらぎ

5/31 五戸町・ひばり野公園 早起きニワトリさん

先日、久しぶりにひばり野公園まで行ってみました。
緑がいっぱい広がる中、小川のせせらぎを聞いていると、
とても心が癒される思いがしました。


真昼のスターマイン

真昼のスターマイン

6/3 十和田市並木西 相馬敏光さん

自宅玄関前の葱坊主『鑑賞用』が満開になり、同心円に咲いた。
朝陽が当たるとまぶしく光る。
ひと時の間、真夏のスターマインと重なった。


通勤途中の岩木山

通勤途中の岩木山

5/28 弘前市石渡 つがるのテツ子さん

通勤途中の岩木山です。


ハクセキレイの赤ちゃん

ハクセキレイの赤ちゃん

6/3 十和田市 ダラママさん

会社の資材置き場の段ボール箱の中に、ハクセキレイが毎年巣を作っています。今年は五個卵を産みました。二日前にふ化して、親鳥二羽が一生懸命に餌を運んでいます。親鳥が居ぬ間に、こっそり写真を撮りました。可愛い雛です。人が通る出入口近くが 、鳥にとって安全な所なんですね。


もうすぐ夏至☆

もうすぐ夏至☆

6/4 三沢市・三沢公園 ニャーゴリンさん

キラキラ光る日差しを受けて、睡蓮が咲いていました。
青森の短い夏を楽しもうと思います。


タケノコぐんぐん

タケノコぐんぐん

6/4 三沢市・南山公園 ニャーゴリンさん

天にも届く勢いで育つタケノコ。
もうすぐ七夕ですね。
おりひめ様とひこぼし様にも
おいしいタケノコを食べさせてあげたいです。


紅白のハマナスの花だよ‼

紅白のハマナスの花だよ!

6/4 新青森県総合運動公園 はなちゃんのばあやさん

運動公園の陸上競技場側に、ピンクのハマナスの花と、珍しい白いハマナスの花が咲いていました。紅白揃っての開花。早くコロナも終わって、良いことがあればいいですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時20分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2020年06月03日 (水)6月3日 今日のシャモリ


逆さ岩木山

逆さ岩木山

6/1 特急つがる2号の車窓から 森の小箱さん

弘前へ向かう特急つがる2号の車窓から、
田んぼに映る「逆さ岩木山」を初めて見ました。

この時期だけの景色に感動しました♪

田んぼに映る「逆さ岩木山」

田んぼに映る「逆さ岩木山」


自然の花火

自然の花火

6/1 東北町 りゅうちんさん

散歩コースで見つけました。花の咲き方が花火に似てると思い撮影しました。


いい香り。

いい香り。

散歩コースで見つけました。近づいたらすごくいい香りがしました。


夏花・ニッコウキスゲ咲き出し

夏花・ニッコウキスゲ咲き出し

6/2 八戸市・種差海岸、大須賀・中須賀 窪田輝雄さん

最近の気温上昇に伴え「ニッコウキスゲ」が海岸のところどころで咲き出しました。緑色の草に黄色の花の目立ちたくても目出度くと思います。大須賀の海を見下ろすように咲いていました。

ニッコウキスゲ咲き出し

ニッコウキスゲ咲き出し


蟻が蜜を求めて忙しそう!!

蟻が蜜を求めて忙しそう!!

蟻が蜜を求めて忙しそう!!

6/2 八戸市・種差海岸 中須賀 くぼやんさん

オオハナウドの白い花なのに「ゴマ塩」のように蟻が忙しく蜜を集めていました。海岸のそよ風に戯れの暇を惜しんで蜜を集めていました。


ルピナス満開

ルピナス満開

6/2 八戸市・自宅 hpondさん

庭のルピナスがたくさん咲いていますが、今はこの色が満開をむかえています。


こんなところに「ホタルカズラ」が沢山開花

こんなところに「ホタルカズラ」が沢山開花

こんなところに「ホタルカズラ」が沢山開花

6/2 八戸市・種差海岸 窪田輝雄さん

今までなかったところにたくさん生育していました。
紫色の花びらが「ホタル」みたいに賑やかです。


アメンボ

アメンボ

5/31 八戸市・自宅庭 慶長良一さん

アメンボがたらいの水面で餌を探しているを見ている時、たらいの底に映った影が何かに似てるのでパチリ。


ヒサシ振りの 桐の花

ヒサシ振りの 桐の花

6/2 八戸市内 慶長良一さん

タンスの材料 桐、最近みる事がなくなりましたが、今日ドライブ途中で見つけパチリ。


つつじ満開

つつじ満開

6/2 階上町鳥谷部・階上岳大開平 ひろくん

階上岳では、テレビの送信塔のある大開平付近から山頂までツツジが自生しています。そのうち、大開平では、つい4日前までつぼみだったツツジが満開になっていました。

つぼみのつつじ

つぼみのつつじ

4日前のツツジです。(5月29日撮影)


4日前のツツジです。 (5月29日撮影)

昭和のたたずまい

6/2 中泊町・中里駅 佐藤るり子さん

ここは津軽鉄道 中里駅。
メロス号のオレンジが映えてます。
一歩足を踏み入れると、
昭和の空間へタイムスリップした錯覚をおこします。
みなさんも是非、
降り立ってみてください♪

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:11時33分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲