2019年05月15日 (水)5月15日 今日のシャモリ


 「静寂」

「静寂」

5月10日 藤崎町 週末カメラマンさん撮影

日没後の岩木山の様子。

天気に恵まれ、

雲ない空で岩木山が田んぼの水鏡に映り

すてきな光景を見せていました。

 

 「水面に佇む」

「水面に佇む」

5月12日 つがる市 工藤隆久さん撮影

母の日の日曜、

この時期ならではのすてきな風景と出会いました。

水鏡にカメラを向けると、

偶然にもスタイルの良いお客さまが飛び入り参加してくれました。

 

 「ひらがなの踏切」

「ひらがなの踏切」

5月12日 五所川原 minibossさん撮影

飯詰の菜の花が気にかかり、出かけてみました。

すばらしい青空と菜の花がすてきでした。

走れメロス号も颯爽としていたように感じました。

この踏切のひらがな表示が良いですよねぇ。

子どもたちにも分かりやすくて。

津軽鉄道頑張れ!!

 

 「一緒だね

「一緒だね♪」

5月12日 むつ市 竹山 祥子さん撮影

母の日の日曜日、水源池公園へ行ってきました♪

睡蓮池の中でオタマジャクシとメダカが

仲良く一緒に泳いでいました♪

どちらも最近ではあまり見かけられなくて、

とても嬉しかったです♪

 

 「新緑の蔦沼」

「新緑の蔦沼」

5月13日 十和田市 蕨実さん撮影

毎年この時期に行っていますが、ことしはピッタリでした。

 

 「早朝の逆さ岩木山」

「早朝の逆さ岩木山」

5月11日 平川市 須々田紀子さん撮影

雲1つない快晴。

風が少しでもあると、

水田に映った岩木山がぼやけてしまいます。

何枚かのうちの一番きれいな1枚です。

代掻き作業のこの時期ならではの光景ですね。

 

 「夕焼けと逆さ岩木山」

「夕焼けと逆さ岩木山」

5月13日 平川市 須々田紀子さん撮影

早朝の逆さ岩木山とは違い、

なんと芸術的な光景でしょう。

もうすぐ田植え作業が始まりますが、

田植え後もしばらくは逆さ岩木山見られますよ。

 

 「りんごの花、輝き」

「りんごの花、輝き」

5月10日 弘前市 末広太郎さん撮影

久しぶりにウォーキングをしました。

桜の花がもうないんだなと寂しく思い歩いていると、

なんだか白くかわいい花が満開に。

秋の赤い実もとってもかわいいですね。

どうか元気に育ってねと願いを込めて歩きました

 

 「朝日ともう1本の光」

「朝日ともう1本の光」

5月14日 むつ市 新田名部川 ちーさん撮影

4時57分。

朝日はもうこんなに昇って輝いていました。

撮影してから気づいたのですが、

太陽の右側のほうにうっすら虹色の光の柱があり、

初めて見たので、投稿しました。

正しいかどうかわかりませんが、幻日という現象のようです。

 

 「誕生日の日の出」

「誕生日の日の出」

5月14日 種差海岸 千葉ジローさん撮影

きょうは誕生日記念日です。

八戸市の日の出は4時19分。

天気も晴れの予報なので種差海岸に出かけました。

見事な朝焼けです。

地平線の向こうはちょうど、大型船が通過していきました。

まだまだ、頑張ろうと日の出に誓いました。

 

「新緑のかわいいイチジク」

「新緑のかわいいイチジク」

5月14日 青森市 柿崎孝治さん撮影

木々には、緑色の若葉が目立ってきました。

ぽっこりかわいい丸い芽が見えました。

近づくとイチジクでした。

これからどんどん大きくなっていくんですね。

 

「幸運の予兆」

「幸運の予兆」

5月14日 蕪嶋神社 千葉ノラさん撮影

蕪島を散策しに行きました。

4時55分頃、縦の虹が蕪嶋神社に現れました。

幸運が訪れる、幸せの予兆と言われていますが、

何か明るい願いが叶なってくれればと思いました。

阿見気象予報士へ この気象現象は幻日と呼びますか?

 

「オットト危ない」

「オットト危ない」

5月14日 蕪嶋神社 千葉正明さん撮影

蕪島には約4万羽のウミネコが繁殖地としていると言われています。

パイプへの着地はなかなか難しい時もあります。

綱渡りみたいに危ない場面では、鍛えたテクニックが見せ所です。

 

「夕陽に向かう2頭のキリン」

「夕陽に向かう2頭のキリン」

5月13日 大間港 黒田助男さん撮影

凪ぎた夕方。

帰宅途中に港を通りましたら、灯台に夕陽が落ちていきます。

私には、2頭のキリンが夕陽に向かって歩いているように見えました。

 

「ウメモドキ」

「ウメモドキ」

5月8日 青森市 SIGEHIROさん撮影

桜が散り始めたときにすぐに梅が生え、撮影しました。

 

「月の輪」

「月の輪」

5月7日 青森市 SIGEHIROさん撮影

明るく黄色い月ですね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時57分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月14日 (火)5月14日 今日のシャモリ


「スズメが5個、産卵しました」

「スズメが5個、産卵しました」

5月8日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

4月2日に放映して頂いたスズメが、連休中に5個、産卵しました。

今、抱卵中です。ヒナの誕生が楽しみですね。

「アケビの雌花と雄花」

「アケビの雌花と雄花」

5月8日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

5月に入り、アケビが開花しました。

大きくて小さな実が付いているのが雌花で、

左の小さな玉のようなのが雄花です。

上手く実がなって秋においしく食べたいですね。

「美術館の壁がアート」

「美術館の壁がアート」

5月11日 青森県立美術館 あられさん撮影

フィンランドの建築家アルヴァ・アアルトの企画展を見に行ってきました。

日照時間の少ない北欧の方々は、

光や灯りを生活に取り込んですてきな時間を過ごしていました。

帰り際に、ふと目をやった美術館の壁は、光と陰のアートでした。

「潮風を受けてどこまでも揚がる連凧」

「潮風を受けてどこまでも揚がる連凧」

5月11日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

広い芝生地で連凧を揚げていました。

風が強くて一直線になりがちであるが、

弱めになるとくねくねと蛇のように泳いでいました。

「空へ続く花の道」

「空へ続く花の道」

5月10日 青森市 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

荒川字柴田から青森空港へ行く途中の道路で芝桜が満開です。

空に向かって芝桜の花畑が続いているようです。

「春爛漫」

「春爛漫」

5月11日 七戸町 板橋則穂さん撮影

桜が終わった後、

天王神社の山つつじが今見頃を迎えています。

神社の境内に続く石段の両側を紅く染めて、

訪れた人たちを魅了しています。

「ここからも岩木山が見えます」

「ここからも岩木山が見えます」

5月11日 平川市 ラッキー7さん撮影

お天気が良い日。

いつ来ても、ここからの眺めは壮大です!

芽吹いたばかりのブナの原生林には雪が見えます。

早春ですね。

「春紅葉」

「春紅葉」

5月11日 平川市 ラッキー7さん撮影

山桜がたくさん咲いて、山々は春の息吹。

とても暖かい優しい色々ですね。

「春の鏡ケ池」

「春の鏡ケ池」

4月28日 猿賀公園 ケントさん撮影

大型連休、猿賀公園の「鏡ケ池」は、水面が穏やかで、

青空と桜や胸肩神社の社殿を映し出し、まさに鏡のようでした。

この池は、夏になると

水面が蓮の花で埋め尽くされ、眩い景観になりますが、

春もまた、池の周りが満開の桜に囲まれ、美しい光景でした。

「チューリップがいっぱい」

「チューリップがいっぱい」

5月10日 五戸町 逸見勉さん撮影

お天気に誘われて五戸町へチューリップを見に行ってきました。

たくさん咲いていました。

種類もたくさんあります。

手入れもよく行き届いて、気持ちよく見学することができました。

「木陰にひっそり咲く熊谷草」

「木陰にひっそり咲く熊谷草」

5月12日 十和田市 相馬敏光さん撮影

庭の木陰にひっそりと咲く熊谷草は、

ひそやかに母衣に似た花を咲かせる。

昨年は3本くらい、ことしは7本くらい群生した。

なんとなく親しみを持てる花でうれしい。

「白い花咲く街路樹」

「白い花咲く街路樹」

5月12日 八戸市中央卸売市場 千葉正明さん撮影

今は新緑と白い花のコントラストが美しいナナカマドです。

ナナカマドの街路樹は白色の季節。

やがては赤く色づいた秋の樹木となります。

いつも交通安全を祈る街路樹でもある。

「一面の菜の花」

「一面の菜の花」

5月12日 上北郡横浜町 かあちゃんさん撮影

菜の花フェスティバルの菜の花畑から

六ヶ所の六旬館へ向かう道の途中で

丘一面が黄色に染まっている場所がありました。

遠くには桜も咲いていて夢のような景色でした。

「私、晩婚サクラかしら」

「私、晩婚サクラかしら」

5月12日 弘前市 鬼武芳治さん撮影

弘前公園のさくらまつりの喧騒も過ぎて、

テニスクラブの練習が始まりました。

コート脇の桜の木を見ると、

ひっそりと咲く胴吹きの桜がかわいく咲いていました。

「輝き」

「輝き」

5月12日 弘前公園 福士宏さん撮影

樹木がつくったハートマークの上に日が輝く。

それはあたかも、太陽が富士山頂で

ダイヤモンドのように輝く姿を思い起こした。

令和の時代はこの木々と太陽が織りなす

煌めきの光景のようでありたいと願った。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時30分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月13日 (月)5月13日 今日のシャモリ


「カルガモのお花見」

「カルガモのお花見」

4月27日 弘前公園 minibossさん撮影

弘前さくらまつりの最中、

外堀に出来た花筏の中に

カルガモのカップルがやってきました。

まるで夫婦で花見に行こうよ、とってもきれいだねと

会話でもしているように見えました。

とてもかわいかったです。

「女王の貫禄」

「女王の貫禄」

5月7日 青森市 津幡順二さん撮影

このスペルを見ただけで、迫力が伝わってきます。

さすが海の女王ですね。

「満開謳歌」

「満開謳歌」

4月30日 弘前公園 ホリさん撮影

平成最後の日に、花筏を撮りに

弘前公園へ行ってきました。

場所によっては葉桜で、散った後でしたが、

ここはまだ十分花が楽しめ、

花筏も花吹雪もしっかり堪能してきました。

「令和の日の十和田湖」

「令和の日の十和田湖」

5月1日 十和田湖 とうちゃんさん撮影

5月1日の十和田湖です。

朝方は雨で天気が良くなかったが、

時間が経つうちに晴れて雲海になりました。

「菜の花畑に~」

「菜の花畑に~」

5月8日 横浜町 財前多加志さん撮影

横浜町の菜の花畑を見てきました。

この日は風が強く快晴ではありませんでしたが、

菜の花の黄色と空の青色が

マッチして、きれいでした。

「夕景」

「夕景」

5月3日 弘前市 エッセルンガさん撮影

岩木青少年スポーツセンターで

キャンプをした時の写真です。

西日を受け夕日色に染まる岩木山が

とてもきれいでカメラに収めました。

「雪どけの八甲田」

「雪どけの八甲田」

5月8日 高田大岳 大舘憲夫さん撮影

八甲田山系も雪どけがだいぶ進みました。

スプーンカットの雪渓があちこちに見られました。

待ちかねたように高山植物が芽を出していました。

「春祭りが終わりましたが これから八重桜が満開です!」

「春祭りが終わりましたが これから八重桜が満開です!」

5月?日 青森市 柿崎孝治さん撮影

青森市の山の公園、野木和公園の水辺散策園の

八重桜がピンク色に染まり始めました。

鳥の声や木々の香りでも癒されますが、

週末は満開となりそうです。

「クイーン・エリザベス」

「クイーン・エリザベス」

5月7日 青森市 じょっぱりさん撮影

人気の大型客船「クイーン・エリザベス」が初寄港。

にぎわいの中の青森港の

アスパム・八甲田丸・ベイブリッジと、

名所の中に客船と贅沢な景色です。

「クルーズ船と新緑」

「クルーズ船と新緑」

5月7日 青森市 津幡順二さん撮影

桜が終わり、新緑の季節がやってきます。

折しも新中央埠頭には、

クイーン・エリザベス号が寄港中。

新緑も一層映えます。

「巣立ちの稽古?」

「巣立ちの稽古?」

5月9日 青森市 ほじねさん撮影

早朝からの強い風で歩道緑地のチューリップが、

花びらを羽ばたかせていました。

まるで巣立ち間際のヒナ鳥のようでした。

「令和の初ものワラビです!!」

「令和の初ものワラビです!!」

5月9日 新青森県総合運動公園外周
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

ウォーキングコースでいつ出るかと

見て歩いていました。

2日ほど休んで行ったら

ニョキニョキと出ていました。

きょう、初ものをいただきます。

「猿賀公園から見た岩木山」

「猿賀公園から見た岩木山」

4月28日 猿賀公園 ケントさん撮影

 10連休に猿賀公園へ花見に行きました。

当日はすばらしい青空で、満開の桜だけでなく、

残雪のある美しい岩木山が見られました。

この写真は公園内の撮影スポットから撮りました。

真に津軽富士ですね。

「りんごの花が咲いた」

「りんごの花が咲いた」

5月9日 五所川原市 ボンちゃんさん撮影

友達のりんご園で撮影しました。

まだ桃色がかったつぼみと、

白い花が咲いたりんご園は、

タンポポも満開で、華やかです。

「『藤の花』が満開」

「『藤の花』が満開」

5月10日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

強風の中、藤の花が咲き出しました。

良い香りが付近に漂っています。

写真だけで「香り」をお伝えできないのが残念です。

藤は花を眺めるほかに「香り」を

同時に感じるのが特徴といえます。

「小川原湖伝説」

「小川原湖伝説」

5月9日 東北町 やまさんさん撮影

小川原湖の湖畔をドライブしていたところ、

十和田湖の乙女の像が見えました。

おかしいと思って、近くに行ったところ、

小川原湖伝説の玉代・勝世姫像とのことでした。

十和田湖の乙女の像とにかよっていたので、

帰ってから調べたところ、

作者は十和田湖の乙女の像の作者である

高村光雲のお弟子さんとのことで、納得いたしました。

小川原湖湖畔に平成元年に建立されたもので、

今まで知りませんでした。

県民の多くの方も知らないと思うので、

ぜひ紹介していただけたらと思います。

「バスが小さく見えま~す」

「バスが小さく見えま~す」

5月10日 青森港 ほじねさん撮影

初寄港のクルーズ船でした。

翼を広げた鳥になった気分でシャッターを切りました。

イエローの煙突がおしゃれで印象的でした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月10日 (金)5月10日のあっぷるラジオ 宮川香織


令和になって最初のあっぷるラジオ!

本日のメンバーは

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友さん・荒川さん・宮川でした。

大友栄子さんです。大型連休中はのんびり桜を楽しまれたそうです

荒川紗希です!大型連休中は日本全国、あちこちに出没しました!

宮ちゃんこと宮川香織です!まだ休み気分が抜けません!社会復帰するぞ!

 

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』

~今回の作品~

福音館書店/さく・え なかのひろたか 『ぞうくんのさんぽ』

ぞうさんが、お友達の動物たちを背中にのせて、おさんぽします。

仲のいい動物たちを見ていると、ほのぼのしてきますね~。

ゆっくり散歩でもしようかな?

そんな気持ちになってきます。

 

作者のなかのさんは青森県出身です!

『ぞうくんのさんぽ』は、50年も愛され続けている作品。

 

青森県出身の絵本作家の作品だと、ご存知なかった方もいると思います。

私もその一人でした。作品は知っていたのにな~。

 

他にも今日は、弘前市出身の美術家 奈良美智さんが

今年1月に出版された絵本『ベイビーレボリューション』や

青森出身の音楽家で

外国の絵本『こうじのえほん たてる』『こわす』シリーズの

翻訳に取り組んでいる新谷祥子さんをご紹介しました。

今後も青森県出身の作家の作品や青森に関係する絵本などを

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』で紹介していきますよ~。

この機会に絵本を手にとってみませんか?

子どもはもちろん大人も楽しめますよ~。

 

青森県立図書館からのお知らせです!

毎月第2土曜日に『おはなしの会』が行われています。

好きな絵本を読んでほしいという子どもたちからのリクエストも

受け付けていますよ。

 

また5月25日(土)には、科学の実験やいろいろなお仕事のはなし

スポーツの体験、本の展示など楽しいことがいっぱいの

「おしえて先生!知るしるするる探検隊」が行われます。

今回は『消防のお仕事』です。

 

毎月絵本の展示も行われています。

今月のテーマは【にっぽん~こどもたちのくらし~】展です。

ご家族そろって図書館へ出かけるのもいいですね!

 

今日のお話を聞き逃してしまった方は

『NHKラジオらじる★らじる』で!

 

新しい時代になりましたね。

無事に令和元年を迎えることが出来ました。

あっぷるラジオを今後ともよろしくお願いします。

来週もラジオでお耳にかかりましょう♪

 

最後に、今週の一言です!

 

荒川紗希

 

宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時42分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月10日 (金)5月10日 今日のシャモリ


「電車も新元号を歓迎」

「電車も新元号を歓迎」

5月1日 平川市 弘南鉄道館田駅 週末カメラマンさん撮影

新元号「令和」となった5月1日、

弘前市と黒石市を結ぶ弘南鉄道でも

「こんにちは令和」のマークを掲げた電車が運行されて、

お祝いムードを実感しました。

 

「津軽の夕景色」 

「津軽の夕景色」

5月5日 弘前市りんご公園 カルトーシカさん撮影

山裾の遠い空は名残の光の蜜柑色。

お日様はかくれんぼがあんまりお上手ではないようです。

 

「村の風車」 

「村の風車」

5月5日 三戸町 千葉ジローさん撮影

からくり小屋への道端に、

空き缶風車が数多く見ることができます。

僅かな風でもクルクル回り、

空き缶は日の光でキラキラ輝きます。

風車は村の情景のサッパリ感です。

 

「ハニワッ!」

「ハニワッ!」

5月6日 階上岳 クートンママさん撮影

階上岳に行ってきました。

少し登ったら下からの視線を感じ、見下ろしてみたら

なんと、ハニワに似た木の根っこがありました♪

メンコくなってパチリ♪

「ことしの名残『八重咲き桜』」

「ことしの名残『八重咲き桜』」

5月7日 八戸市 くぼやんさん撮影

一番遅く咲く桜です。

ヤマザクラはこれからだが、巷の花見はこれが最後です。

こんもり花びらが和やかにします。

「あれー、こんなところにオダマキが?」

「あれー、こんなところにオダマキが?」

5月7日 六戸町 逸見勉さん撮影

わが家の庭に、アスファルトとコンクリート塀の隙間から

オダマキの花が咲いているではないか。

どっかからか種が飛んできて根付いたのかもしれない。

今、春が大急ぎ過ぎていく。

私も、ぼーと生きてはいけない気がする。

 

「貴婦人の登場」

「貴婦人の登場」

5月7日 青森市 青森港 ほじねさん撮影

ネームバリューの高い大型クルーズ船が

初入港だそうです。

歓迎のアマチュアカメラマンが

埠頭の突堤にも列をなしていました。

「ちゃっかり居座っています」

「ちゃっかり居座っています」

5月6日 青森市 カズノコさん撮影

ムスカリはユリ科の球根植物です。

近頃、庭の花数が減ったと思っていたら、

いつの間にか反対側の小道に咲き誇っていました。

こぼれ種で増えたのでしょうか?

それにしてもすがすがしい色です。

「令和生まれ」

「令和生まれ」

5月5日 平内町 みっしょーさん撮影

去年の秋に朝顔の蔓にカマキリの卵を見つけて、

虫かごに入れて置いたら、

令和元年5月5日端午の節句に生まれました〜。

一丁前にカマキリの形をした赤ちゃんに

ちょっと感動しました。

 

「花筏、花吹雪、和船のコラボ」 

「花筏、花吹雪、和船のコラボ」

4月30日 弘前公園 須々田紀子さん撮影

曇り空でしたが、平成最後の日の光景となりました。

「オシベ、メシベもしっかりと」

「オシベ、メシベもしっかりと」

4月28日 青森市 カズノコさん撮影

幸畑の陸軍墓地は満開の桜。

ひっそりとした穴場的な感じでした。

青い空に淡いピンク色の花びらが似合っていました

「霊峰岩木山と四本桜」

「霊峰岩木山と四本桜」

4月28日 藤崎町 ふじりんごさん撮影

わが町の川の土手に古くから植えられていた四本桜。

手入れされることもない古木ですが、

ことしも美しい花を咲かせてくれました。

霊峰岩木を背景に一層見栄えがします。

「菜の花・海・灯台・船 贅沢な景色!!」

「菜の花・海・灯台・船 贅沢な景色!!」

5月7日 八戸市 窪田輝雄さん撮影

八戸平原の高台の菜の花畑から海岸を見下ろすと、

穏やかな初夏の景色が見られました。

白亜の鮫角灯台が景色を引き立てていました。

「ひろーい!!菜の花畑」

「ひろーい!!菜の花畑」

5月7日 八戸市 くぼやんさん撮影

手前に「菜の花畑」、

レーダーサイトと階上岳を望むロケーション。

菜の花は満開状態でそよ風が吹いていました。

「残雪に咲く」

「残雪に咲く」

5月6日 十和田市 なっちゃんさん撮影

 10連休最終日に八甲田へ出かけました。

里では桜の花が終わりましたが、

残雪の中に山桜が咲いて、

ことしは2度もお花見ができました。

「ハナイカダの花」

「ハナイカダの花」

5月7日 八戸市 あられさん撮影

わが家のハナイカダに花が咲きました。

葉っぱの上の小さい花、わかりますか?

秋になると紫の実になるのですが、

残念ながらわが家は、実になりません。

「むつ市から岩木山へひとっ飛び」

「むつ市から岩木山へひとっ飛び」

4月29日 むつ市脇野沢 ナズナさん撮影

鯛島と岩木山と脇野沢が一度に写せる場所。

岩木山が、神々しく見えます。

いつも、薄もやに隠されて

なかなか写す機会に恵まれませんでしたが、

平成も最後の時、写すことができました。

カモメも飛んでくれて、

陸奥湾から見る岩木山への思い届いたかな~

「さくらとこい」

「さくらとこい」

4月29日 野辺地町 愛宕公園 森山 貴文さん撮影

鯉が桜を食べているような、

春はみんなの、元気のみなもと。

たべて、うたって、はるまつり。

春をみんなで楽しみましょう。

「山菜採り風景」

「山菜採り風景」

5月6日 むつ市 永下の牧場 ナズナさん撮影

連休最後の日、ようやく山菜採りに来られた。

ワラビはようやくもこもこ。

ゼンマイはちょうど採り頃、

いい形に伸びてくれています。

嬉しいですね。

少し離れたところにも、山菜採りの人。

山も人がいて、嬉しいのかもしれませんね。

「光り輝く宝石船」

「光り輝く宝石船」

5月7日 青森市 青い海公園 週末カメラマンさん撮影

青森港に寄港した豪華客船

「クイーン・エリザベス」の夜の様子です。

昼間もよいですが、夜もまた、

宝石を散りばめたように輝く明かりが海に反射して

ずっと見ていたくなるすてきな夜景でした。

「情熱的なハグ」

「春のパワー」 

「情熱的なハグ」

4月30日 弘前市 渋谷伯龍さん撮影

 イチョウとフジの木がしっかり抱き合っていました。

情熱を感じましたねぇ。

「タイトルなし」

「春のパワー」

4月30日 弘前市 渋谷伯龍さん撮影

アスファルトを盛り上げて割れ目をつくり

そこから出た草の芽が、

陽光を求めてぐんぐん伸びていました。

「爛まん」

「タイトルなし」

4月29日 弘前公園 桜子さん撮影

本当は、花筏に乗れるものなら乗ってみたかったです。

「爛まん」

「爛まん」

4月28日 東北町 小川原湖公園 天間啓作さん撮影

27日までの寒い日を送り、花祭りのため、

桜も応援しているもよう。

朝の静けさはよかった。

「山と里『調和』」

「山と里『調和』」

4月29日 東北町 天間啓作さん撮影

すばらしい。

さくらと八甲田山。

令和に向かう自然、きれいです。

「あっぷるワイド」も令和とともに進んでください。

毎日見ております。

県内のこともよくわかります。

 

「紅白共演」 

「紅白共演」

5月5日 五戸町 天間啓作さん撮影

チューリップ園、すごいにぎわい。

満開。特に令和「日の丸」。

開園者の努力に感謝します。

晴天であり、新郷村のミズバショウも見てきました。

自然もいい。

「タイトルなし」

「タイトルなし」

「タイトルなし」

5月1日 大鰐町 三ツ橋志朗さん撮影

初めて投稿します。

どこにでも見かけるアゲハチョウ、

毎年玄関外にみかんの鉢を置いているのですが、

毎年葉っぱに20個くらい卵を産み付け、

葉をすべて食べて

「さなぎ」になる秋までここで成長しています。

みかんの鉢の横のクジャクサボテンの鉢に移動し

「さなぎ」になったものと思います。

部屋の中は温かいので羽化したものと思います。

ことし初めての出来事で感動のひとこまでした。

しかも、4月30日の朝に誕生しました。

平成から令和へと変わりましたが、

なにか元気をいただいた1日でした。

今も元気にサボテンの花にのぼっています。

「ようこそ青森へ」

「ようこそ青森へ」

5月7日 青森港 じいちゃんさん撮影

初めてのクイーン・エリザベス号。感動しました。

「桜色」

「桜色」

4月24日 青森市 SIGEHIROさん撮影

桜の色、青。明るく見えます。

「淡紅色」

「淡紅色」

4月27日 青森市 SIGEHIROさん撮影

満開になりますように!

 

「幸せになるように」

「幸せになるように」

4月30日 青森市 SIGEHIROさん撮影

令和時代いいことになりますように。

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:14時02分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月09日 (木)5月9日 今日のシャモリ


「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

5月2日 八戸市 種差海岸 くぼやんさん撮影

岩場の割れ間に「水芭蕉」咲く。

 

 「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

「海の飛沫を浴びて ことしも『水芭蕉』咲く!!」

5月2日 八戸市 種差海岸 くぼやんさん撮影

緑の葉に白い苞「可憐な水芭蕉」咲き出しました。

海の飛沫を受けてもことしも咲いていました。

 

 「いにしえの桜」

「いにしえの桜」

4月28日 三戸町 金洗沢公園 千葉ななさん撮影

樹齢300年のしだれ桜の巨木が満開です。

天衣を風になびかせて、

優雅にヒラヒラ舞うような姿は壮観な感じです。

300年前というと江戸時代、

南部藩からの歴史に誇りを感じました。

いにしえの桜に優美さを覚えます。

 

 「お馬の親子は仲良しこよし♪」

「お馬の親子は仲良しこよし♪」

5月3日 三戸郡名川町 沢向俊一さん撮影

毎年、今の季節が楽しみで行く場所です。

子馬が生まれ、元気に走りまわっています。

お母さんにぴったり寄り添って

離れないところがとても癒されます。

 

 「桜のトンネルの先頭」

「桜のトンネルの先頭」

4月29日 小川原湖 森山 貴文さん撮影

小川原湖の、桜のトンネルに行ってきました。

先頭は私、と、ゆらゆら揺らいでいたソメイヨシノとしました。

 

 「令和の誓い」

「令和の誓い」

5月3日 金木町 佐藤るり子さん撮影

元号が変わり、慌ただしいここ数日。

この夕日を見て、思わず誓いました!

シャモリに採用されるような、写真を撮ろうと‼(笑)

これからもよろしくです♪

 

 「おら令和に咲ぐだ」

「おら令和に咲ぐだ」

5月1日 弘前市 りんご公園 カルトーシカさん撮影

即位の日、

りんごの花のつぼみは濃い桃色に染まって、

花開く時を待っていました。

 

 「究極のモグラ対策」

「究極のモグラ対策」

4月25日 三戸町 千葉さ那さん撮影

モグラから庭のチューリップを守る工夫です。

空き缶を棒に挿して置くと、

風が吹くと一斉にカラカラとなります。

音に敏感なモグラは近づくことがなくなるみたいです。

簡単なモグラ防止対策。

 

 「梅園にて」

「梅園にて」

4月20日 南部町 千葉か緒さん撮影

満開の梅園に立ちました。

全園香りもよく、管理もすばらしい農園です。

ことしは、天候にも恵まれたので結実も上手くいくと思います。

青森県では約240haの栽培面積、

主な産地は南部町、八戸市など。

ここの梅園は豊後(ぶんご)梅、

アンズの品種が多いことなど思いながら、

梅園を眺めています。

 

 「令和元年を迎えた蕪嶋神社」

「令和元年を迎えた蕪嶋神社」

5月1日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

令和元年初日を迎えた5月1日早朝、

蕪嶋神社を訪れました。

菜の花色に染まった蕪島は

産卵を控えたウミネコでにぎわい、

令和を祝福しているようでした。

 

 「令和元年 初日の出」

「令和元年 初日の出」

5月2日 八戸市 葦毛崎海岸 早起きニワトリさん撮影

平成から令和に元号が変わりました。

初日の5月1日はあいにくの曇り空で

お目にかかれなかったけど、

翌2日には新たな夜明けを告げる

日の出を見ることができました。

 

 「蕪嶋神社と菜の花」

「蕪嶋神社と菜の花」

5月4日 蕪島 財前多加志さん撮影

蕪嶋神社に行きました。

神社のまわりに菜の花が咲いてきれいでした。

そして私のスマホには、ウミネコのフンが。

会運証明書をいただいてきました。

ご利益ありそうです。

 

 「桜と水の共演」

「桜と水の共演」

5月5日 黒石市 イワシュウさん撮影

大型連休にダムカード収集のため

青森県内を巡っていました。

朝イチで浅瀬石川ダムを訪れたところ、

ゲートから放流していたので、

思わずカメラに収めました。

 

 「八重桜も咲きました~」

「八重桜も咲きました~」

5月4日 八戸市 バードアイズさん撮影

近所の新田川、お散歩コースです。

普通の桜は散りましたが、

気温上昇に伴ってゴージャスな八重桜が、

それこそ花もたわわに開花です。

青空と新田川の青色とコントラストがきれいです。

 

 「急に大忙し」

「急に大忙し」

5月5日 南部町 千葉正明さん撮影

暖かい日が続いて、

りんごの花も一斉に開花が進みました。

ピンク色の濃いレッドゴールドは花の香りもよく、

ハチたちも蜜を求めて急に忙しくなりました。

天候に恵まれて、ハチたちも授粉に大応援をしてほしい。

 

 「春もみじ」

「春もみじ」

5月5日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

新芽は真っ赤な春もみじ。

葉が広がるにつれて色が薄くなります。

下から見上げると、

きれいなグラデーションが目を楽しませてくれます。

 

「イエローカーペット」

 

「イエローカーペット」

「イエローカーペット」

5月4日 五戸町 柳町 信廣さん撮影

国道を走行中、

黄色いじゅうたんが目に飛び込んできました。

降りてみると、廃校の校庭と思われる広場一面に

タンポポが敷き詰められていました。

あまりの見事さに、夢中でシャッターを切っていました。

 

 「咲いたサイタ」

「咲いたサイタ」

5月5日 青森市 平和公園 じょっぱりさん撮影

桜の季節が終わり、にぎわいも一休みか。

春の花の季節はこれからで、

まずチューリップが咲き誇っています。

赤・白・黄色と艶やかな色合いで公園をにぎわせています。

 

 「懐かしい 日の丸を立てている家」

「懐かしい 日の丸を立てている家」

5月1日 八戸市 慶長良一さん撮影

平成から令和に変わった日。

町内を散歩中、

昔とは違い日の丸を立てる家が少なくなったが、

伝統を守っている家を発見。

 

 「発見 カラスの巣」

「発見 カラスの巣」

4月25日 八戸市 慶長良一さん撮影

市内の病院に行き、

駐車場の咲いた桜を見ていたらカラスの巣があり、

こんなところにと思いながら桜と一緒に見ていた。

 

 「熟睡中」

「熟睡中」

5月6日 尻屋崎 浩二さん撮影

連休最後に寒立馬を見に行きました。

暑くも寒くもなく、気持ち良かったのか、

寒立馬が人間みたいに

イビキをかきながら寝ていてビックリしました。

 

 「ぶどう萌芽」

「ぶどう萌芽」

5月6日 青森市 横山香喜さん撮影

ここ数日気温が高かったので、

わが家のぶどうも一気に成長が進み

萌芽(ほうが)から展葉になりました。

秋の収穫が楽しみです。

 

 「1本の木に」

「1本の木に」

5月6日 三戸郡田子町 蕨実さん撮影

車で移動中、1本の木に、

紅白の花をつけた梅をみかけました。

帰って調べたら、源平咲きといって、

遺伝子の突然変異による現象のようです。

 

 「はいっ整列!」

「はいっ整列!」

4月28日 青森市 カズノコさん撮影

桜を見に行ったら、

風の勢いに乗ってこいのぼりが泳いでいました。

ピンッとそろって並んだ姿が印象的でした。

 

 「春らんまん」

「春らんまん」

5月6日 八戸市 畠山勝則さん撮影

連休最終日の6日、

近くの公園ではポンポンのように花びらをつける八重桜が

今が見頃と、咲き誇っていました。

 

 「岩木を彩る桜と橋」

「岩木を彩る桜と橋」

4月28日 鶴田町 中野 智さん撮影

10連休の先駆け、津軽富士見湖にかかる鶴の舞橋には、

県外からもたくさんの観光客が訪れて大にぎわいでした。

この日は好天に恵まれ、すっきり爽やか、

津軽富士「岩木山」もクッキリ、

桜も満開、鶴の舞橋も満々と湛えた水に

浮いているように見えていました。

人々は、あまりの美しさに

歓声を上げて笑顔で、魅入っていました。

 

 「チューリップが花ざかり」

「チューリップが花ざかり」

5月6日 青森市 父の庭さん撮影

枯れた木のすき間がさびしくて、

チューリップを植えました。

良い結果になりました。

 

 「おとぎの桜 満開」

「おとぎの桜 満開」

4月22日 八戸市 板橋則穂さん撮影

長者山の境内にある、おとぎの桜が

ことしも元気に咲いてくれました。

毎年夏休みになると、この桜の木の下で、

森のおとぎ会が開かれ、

多くの子どもが耳を傾ける境内の古木の桜。

いつまでも元気に咲いてほしいと願うばかりです。

 

 「春の山桜」

「春の山桜」

5月5日 十和田市 糟谷晴彦さん撮影

十和田市のドライブの帰り、

山まわりで青森市に帰ってきたのですが

途中車窓から見た山桜が満開でとてもきれいでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時19分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月08日 (水)~5月の市場情報~  宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

5月の鮮魚情報

<日本海側>

◇カレイ類・マダイ・ワラサ・メバル

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・サクラマス・カレイ類・ソイ類
◇八戸方面・・・カレイ

<陸奥湾内>

◇ソイ類・カレイ類・トゲクリガニ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめの魚

今月のおすすめは

青森の春告げ魚『メバル』。

煮ても焼いてもおいしいメバル

今回はアクアパッツァの作り方を

教えていただきました!

●三枚におろしたメバルの両面に

 軽く塩を振って10分おく

●10分後・・・

 表面の水けを拭き、血合い骨を抜いたら

 皮目に切り込みを入れる

表面の水けを拭き、血合い骨を抜いたら皮目に切り込みを入れる

●フライパンにオリーブ油をしいて

 にんにくのみじんぎりを弱火で炒める

●たまねぎのみじん切り入れて

 しんなりしてきたらメバルを皮目から投入

たまねぎのみじん切り入れてしんなりしてきたらメバルを皮目から投入

●こんがりと焼き目がついたら

 白ワインを入れ沸騰させてアルコールを飛ばす


●だし・ベビーホタテ・ミニトマトを入れる

 ※お好みでローリエ・ローズマリー・粒こしょうを入れてもOK

お好みでローリエ・ローズマリー・粒こしょうを入れてもOK

●しょうゆを入れたらフタをして10分待つ
 
●10分後・・・

 盛り付けるときにオリーブ油をかけて

 パセリを散らして完成!!

 盛り付けるときにオリーブ油をかけてパセリを散らして完成!!

~今回の料理の材料~

・メバル(三枚おろし)
・塩(適量)
・オリーブ油(適量)
・にんにく(1片)
・たまねぎ(1/4)
・白ワイン(150ml)
・だし(150ml)
・ベビーホタテ(適量)
・ミニトマト(適量)

最初はアクアパッツァって

調理するのが難しいかなと思っていましたが

料理の工程を見ると私でも出来そう!

この方法でメバルだけでなく

いろいろな白身魚でもトライできますから

皆さんもアクアパッツァ 作ってみてください♪

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇全体的に順調な入荷、価格も落ち着いている
◇今後は引き続きこのような状況が続きそう

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇現在デコポンなどのかんきつ類は終盤
◇熊本産のスイカ・関東産のメロンなどが入荷
 春物の果物が出そろっていないため
 全体的な入荷は少なく、価格やや高め
◇今後は・・・
 輸入のサクランボ・キウイ・ハウスみかん
 ハウスの桃など、続々と入荷してくる

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜

穂先がキュッとしまって

鮮やかな緑色♪

青森のアスパラです。

今が旬、アスパラのおいしい季節が

やってきました。

太いものほど甘くてやわらかい!

焼いてよし!ゆでてよし!

炒めてよし!揚げてよし!

何をしてもおいしいアスパラ。

今岡さんのオススメは

アスパラと身欠きにしんを

めんつゆやみそとあえるだけで

晩酌に最高の1品となるそうです。

試してみてくださいね。

 
◆◇おすすめの果物◇◆

今回は輸入果物担当の

古川さんが教えてくれましたよ。

今回は輸入果物担当の古川さんが教えてくれましたよ。

オレンジ・グレープフルーツ

レッドグローブ・トンプソン・クリムゾン

そしてミネオラ・マーコット。

全部オススメですが今回はミネオラとマーコットについて詳しく教えていただきました。

全部オススメですが

今回はミネオラとマーコットについて

詳しく教えていただきました。

ミネオラは日本のデコポンのように

頭がポコッと出ているのが特徴。

オレンジ・グレープフルーツ レッドグローブ・トンプソン・クリムゾン そしてミネオラ・マーコット。

果肉がやわらかくて、濃厚な甘み

そしてさわやかな酸味を楽しめる。

果汁も多くて、種もないので

食べやすい。

購入するときは

全体的に濃いオレンジ色で

皮にハリがあるもの

手に取ったときに

重みのあるものを選ぶと良い。


そしてこちらマーコット。

そしてこちらマーコット。

日本の温州みかんにように

手で簡単に皮がむける。

種もほとんどないので食べやすい。

果汁が豊富、強い甘味で

酸味を感じさせない。

 

私も食べてみましたが

口に入れてかんだ瞬間

果汁が口の中に広がります。

ジューシーさにびっくり!

甘みが強いので

いくらでも食べてしまいそうです。

令和になって初の市場情報

これからも

楽しく、情報満載でお送りしていきます

来月の市場情報もお楽しみに~♬

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時09分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月08日 (水)5月8日 今日のシャモリ


「午後6時」

「午後6時」

4月29日 青森市 堤川 こいくさん撮影

平成最後の日は涙雨だったので

前日が平成最後の晴天でした。

夕刻、桜川の桜のトンネルへ行こうと通りかかった時、

あまりにもキレイな陽の光と空の色に

車を停めて撮った1枚です。

平成最後の夕焼け空でした。

水面に映った風景は地上と同じように見えるけど、

もうじき時代が変わる。

平成と令和の対のようにも思え、

平成カウントダウンの時計の針のようだな…と思いました。

 

「内緒の相談」

「内緒の相談」

4月20日 おいらせ町 アグリの里 こいくさん撮影

2羽そろって飛んで来たスズメたち、

とても仲良しで常に寄り添ってくっついていました。

このあと2羽そろって飛んで行ったので、

どこへ行くか相談していたのかな?

 

「一面ピンクのじゅうたん」

「一面ピンクのじゅうたん」

4月30日 弘前市 まん丸チビ助さん撮影

あそこまでの花筏43年生きてきて初めて見ることができました。

あまりにスゴすぎてめちゃくちゃ感動しました。

 

「たくさん咲きました!」

「たくさん咲きました!」

5月1日 弘前市 北の子さん撮影

家の裏に植えてあるシラネアオイがたくさん咲いています。

紫色だけでなく白色も咲いています。

とてもきれいです。

爽やかな風に揺れています。

 

「令和を祝って紅白のツバキ」

「令和を祝って紅白のツバキ」

5月1日 十和田市 ジーナさん撮影

通りがかりにお隣の庭をフト見たら紅白の花ツバキ1輪!!

お隣さんも「初めて!!ビックリ!!」

「このツバキ1輪きっと令和のスタートを祝って

 咲いたのかもね!?」とワタシ。

これは1本の木ですが、赤と白の花は咲いていたが、

赤白混じった花は初めて見たと言う。

それにしても5月1日に気づくなんて!!

オメデタイことでした。

 

ど根性な芝桜

「ど根性な芝桜」

5月1日 五所川原市 ひろくんさん撮影

仕事場のビニールハウスに行く途中、

路地に面した畑の塀の隙間から芝桜が顔を出して、

きれいな花を咲かせていました。

思わず車を停めてシャッターを押しました。

芝桜さんファイト‼

 

桜トンネルを抜けたら令和です

「桜トンネルを抜けたら令和です」

4月28日 むつ市 ナズナさん撮影

ことしのむつ市の桜は、特にきれいです。

ここは大畑千本桜通り。

見上げると桜、見下ろすと桜、桜のロードを走り抜けると、

桜色の令和に突入するような爽快感を味わいました。

平成と令和を飾るむつ市の桜、美しいですよ~

 

「雪山を彩る桜」

「雪山を彩る桜」

4月28日 むつ市 ナズナさん撮影

26、27日にかけて降った雪は

スキー場も釜伏山もその周辺の山々も

白く冬の姿に変えてしまったが、

28日の日ざしはみんなとかすように暖かく、

公園の桜は高く高くもりもりと咲き、雪山を彩る桜となりました。

平成から令和へ、早掛沼公園の桜は今見頃できれいですよ~~

 

「令和に羽ばたく」

「令和に羽ばたく」

5月1日 青森市 合浦公園 じょっぱりさん撮影

きょう(1日)から令和、初日に公園のクジャクも祝うかのように

羽を広げ羽ばたきました。

しかも2羽が同時に羽ばたききれいな時でした。

 

「新時代の幕開け」

「新時代の幕開け」

5月1日 青森港 ほじねさん撮影

令和元年の初日、

新天皇陛下の御即位を慶祝する

船舶のパフォーマンス『満船飾 (まんせんしょく)』が見られました。

国際信号旗を目いっぱい飾ってきれいでした。

 

「見つめないで~」

「見つめないで~」

5月1日 弘前公園 ほじねさん撮影

シャッターをきる一瞬、フクロウの群れに

一斉に顔を向けられた気がしました。

 

「黄色いカタクリの花」

「黄色いカタクリの花」

5月1日 八戸市 ゆうたさん撮影

小学生の息子が、

初めて見た黄色いカタクリの花に大感激。

写真を撮ってみんなに知らせたかったようです。

紫や白は見たことがあったのですが、

黄色いものは初めて見ました。

 

「小京都の桜」

「小京都の桜」

5月1日 弘前市 ほじねさん撮影

令和元年初日は、

風もなく、枝垂れ桜が見頃を迎えていました。

 

「令和の虹」

「令和の虹」

5月2日 三戸町 千葉正明さん撮影

早朝の虹に出会いました。

令和最初の虹に向かって、

何か縁起がよいと思いました。

明るい令和時代になればと思います。

 

「オレンジ色の空と岩木山」

「オレンジ色の空と岩木山」

4月29日 北八甲田 地獄湯ノ沢上部 銚子の首
米内山 久生さん撮影

快晴の月曜日、八甲田大岳に登山に出かけてきました。

下山途中に夕日を受けてオレンジ色に光り輝く日本海が見え、

時間が経つにつれ、空と雪面もオレンジ色に包まれてきました。

岩木山も最後まで秀麗な姿を見せてくれました。

 

「津軽」

「津軽」

5月1日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

勤勉に働きなさい。

愚痴を言わない。

いつも正直でありなさい。

 

「静謐なる世界」

「静謐なる世界」

4月29日 弘前市 カルトーシカさん撮影

昭和の日、

小さな苔の国へ行ってきました。

柔らかな光が差し込むと、

絵の具箱にはない緑の光が生まれました。

 

「「令和」も走り続けるメロス」

「『令和』も走り続けるメロス」

4月29日 金木町 さくらさん撮影

娘夫婦に誘われ家族で芦野公園を訪れました。

公園の桜は満開。

平成名残の花見で大変なにぎわいでした。

中でも公園を通過する津軽鉄道の列車、

愛称「走れメロス」を撮ろうと

時刻表を確認して待ち続ける大勢のカメラマンで

芦野公園駅は溢れていました。

 

「令和元年初五月晴れ」

「令和元年初五月晴れ」

5月3日 つがる地球村 ジュコウさん撮影

令和に改元された5月1日から天気が悪く、

3日になってようやく五月晴れの日が来ましたので撮影しました。

桜はもう葉桜になっておりました。

 

「海岸を見下ろすニホンタンポポ 2本!!」

「海岸を見下ろすニホンタンポポ 2本!!」

5月2日 種差海岸 大須賀 窪田輝雄さん撮影

タンポポの約8割がセイヨウタンポポということですが、

ニホンタンポポ:総苞片が閉じている

セイヨウタンポポ:総苞片が反り返っている

総苞片:花びらの下の葉っぱのようなものだそうです。

海岸にはことしはたくさん咲いています。

皆セイヨウタンポポですが、ここは貴重なタンポポが咲いています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時58分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月07日 (火)5月7日 今日のシャモリ


 「凍雨」

「凍雨」

4月26日 おいらせ町 ダブルエックスさん撮影

阿見さんへ

上空にかなり大きい逆転層があり、地上気温は2.8度。雲は層状性。

先週、夏タイヤに変えました!

 

 「咲きそろったハナモモ」

「咲きそろったハナモモ」

4月25日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

桜より少し遅れて満開です。

濃いピンク色が庭で目を奪いますね。

 

 「庭に咲く山草 イカリソウ」

「庭に咲く山草 イカリソウ」

4月24日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

船のイカリの形をしているので、イカリソウと言います。

丈夫な山草で、桜と花の時期が同じです。

 

 「黄色のカタクリです」

「黄色のカタクリです」

4月25日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

よく目にするのはムラサキ色ですが、

黄色はアメリカやカナダの山に自生しているカタクリが

園芸用として日本に入ってきたそうです。

 

 「オタマのように春雨を受けて」

「オタマのように春雨を受けて」

4月25日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

霧雨の朝、キバナカタクリの花を上からのぞいたら、

どの花びらも雫をオタマのように抱え持っていました。

命の水ですね。

 

 「私のパワースポット」

「私のパワースポット」

4月27日 五所川原市 じゅんちゃんさん撮影

桜満開。10連休。高齢者の私には毎日が連休。

わが家の花を楽しんでいます。

皆さん事故の無いようにお過ごしください。

 

 「連休初日の朝市」

「連休初日の朝市」

4月28日 八戸港 舘鼻岸壁 窪田輝雄さん撮影

今までにない大勢の朝市の人出でした。

いつもは簡単に車を停められていたが、けさは遠くに止めて歩いて行きました。

遠方やら、観光客がたくさん来ていました。

「日本有数の朝市」と言われることがわかりました。

 

 「夏の使者ツバメ」

「夏の使者ツバメ」

4月28日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

青森市でツバメを見かけたというニュースを聞いて、

昨年巣を作っていた建物に行ってみると、

ことしも巣を作っていました。

おいらせ町にも夏の使者がやってきました。

 

「春まつりの下田公園」

「春まつりの下田公園」

4月28日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

下田公園の桜もほぼ満開になりました。

春まつりが開催されライトアップされました。

 

 「蒸気機関車と桜」

「蒸気機関車と桜」

4月29日 青森市 合浦公園 糟谷晴彦さん撮影

朝早くに起きて撮影しました。

園内の桜が満開で見事でした。

平成最後の桜。貴重な1枚になりました。

 

 「花筏でお昼寝」

「花筏でお昼寝」

4月28日 弘前公園 グッチさん撮影

弘前公園の弘前市民会館近くの外濠に花筏ができていました。

よく見ると、花見客が大勢通りかかる中で、

オシドリが気持ちよさそうに昼寝をしていました。

 

 「第2のハート発見」

「第2のハート発見」

4月28日 弘前公園 グッチさん撮影

弘前公園の西濠の近くの池で、ハート型の花筏を発見しました。

花筏で作られたハートの自然美に魅せられました。

公園内のハートの他に、第2のハートができていました。

 

 「豪華共演」

「豪華共演」

4月29日 八戸市 根城史跡 澤向京子さん撮影

お気に入りの場所を散策しました。

ピンクはシダレ、黄色はレンギョウ、白はユキヤナギ、見事に満開でした。

 

 「期間限定の特別席」

「期間限定の特別席」

4月28日 青森市 ロングヘルプさん撮影

にゃんこがお気に入りの休憩場所を見つけました。

でも、そこ大型トラックなんで・・・

大型連休でお休みだったらイイネ。

 

 「すももの木、満開!」

「すももの木、満開!」

4月29日 平川市 むーさんさん撮影

きれいだなぁと散歩がてら近づいてみると、

とっても甘酸っぱい匂いが漂っていました。

甘い匂いに誘われて蜂さんもせっせと働いていました。

次は果実を見てみたいです。

 

 「こんな所にタラの芽?」

「こんな所にタラの芽?」

4月29日 金木町 佐藤るり子さん撮影

金木町の芦野公園の桜まつりの帰り、何気なく歩いていると、

アスファルトの間からタラの木!らしきものが!!(笑)

多分これはタラの木。そして、出ているのはタラの芽!

大きくなる頃には、誰かがつんで、天ぷらにするのかなぁ‥‥。

 

 「超~!気持ち良い~」

「超~!気持ち良い~」

4月29日 南部町 小次郎さん撮影

小学校の脇を通ったらこいのぼりを見かけたので、

思わず寄り道して撮りました♪

晴天の空に気持ち良さげに泳いでいて、

何だか元気になりました!

 

 「天下一の桜並木」

「天下一の桜並木」

4月29日 弘前市 岩木山オオヤマザクラネックレスロード
スノーマンさん撮影

待ちに待った満開宣言。

昨年は散りぎわに行ったので、是非満開の時に行きたいと思った。

世界一の桜並木と言われるだけあり、圧巻の本数と色にスゴイの一言!

2日前に雪が降ったのでまだつぼみの所もあり、まだまだ楽しめそうです。

 

 「桜とお岩木山」

「桜とお岩木山」

4月28日 弘前市 浩二さん撮影

桜が散り初めでした。

早朝でしたのであまり混んでなかったです。

 

 「名残雪とフキノトウ」

「名残雪とフキノトウ」

4月30日 青森市 スガさん撮影

1日から新しい元号が始まります。

平成の名残雪に別れを告げて新しい芽吹きがありました。

ソメイヨシノは満開でしたがあいにくの花曇りでした。

 

 「平成最後の花筏」

「平成最後の花筏」

4月30日 弘前公園 須々田紀子さん撮影

曇り空に時折小雨のぱらつくお天気でしたが、

「桜の花」と「花筏」、そして「花吹雪」にも見舞われ、

3倍楽しむことができ、平成最後の良い1日となりました。

 

 「エアーズロック?」

「エアーズロック?」

4月30日 板柳町 鬼武芳治さん撮影

天皇陛下の最後の言葉を畑帰りに車を止めて聞いていたら、

ふと、岩木山がオーストラリアのエアーズロックに見えて、

もし、岩木山が台形の山だったら山頂の台地は

どんな様子になるだろうと思いました。

 

 「なんて文字?」

「なんて文字?」

4月29日 宇曽利湖山 クートンママさん撮影

宇曽利湖山周辺の散策に行ってきました。

春の花がたくさん咲いていて楽しめました。

途中、あれ?なにかの文字に似ていると思える

ネジくれた木があり思わずパチリ。

なんの文字に見えますか?

 

 「ハート桜スポット」

「ハート桜スポット」

4月29日 弘前公園 じょっぱりさん撮影

夜桜でぽっかりとハート形の空白が。

周りはさくらが満開なのにここは夜の暗さ。

若者がいっぱいでにぎわっていた。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時29分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年05月07日 (火)「大型連休青森紀行」土田 翼


こんにちは!大型連休が終わってしまいましたね。

皆さま、10連休をどのように過ごされましたか?

 

土田は、今回が青森県で迎える初めての大型連休。

県内の様々な場所に出かけました。

 

【弘前さくらまつり】(弘前市)

去年は赴任が6月だったため見ることが出来ず、念願だった弘前の桜!!

花筏を見ることが出来ました!感動です。

去年は赴任が6月だったため見ることが出来ず、念願だった弘前の桜!!

花筏をスーっと横切る優雅な鴨たち。

可愛かった。

鴨たちには、どんな景色が見えているんだろう?

 

鴨たちには、どんな景色が見えているんだろう?

 

さくらまつりの公式応援キャラクター「桜ミク」さんともパシャリ。

 さくらまつりの公式応援キャラクター「桜ミク」さんともパシャリ。

弘前城では、将軍になることが出来ました。(弱そう、、。)

弘前城では、将軍になることが出来ました。(弱そう、、。)

天気は雨でしたが、雨の中で見る桜も趣がありました。

日本一の桜を見ることが出来て幸せでした。

来年も絶対来ます!!

 

【金木桜まつり】(五所川原市)

公園の中を列車が通っていて驚きました!

桜のトンネルの中を走る津軽鉄道。

美しい風景でした。

津軽鉄道にも乗ってみたくなりました。

桜のトンネルの中を走る津軽鉄道。

 

芦野公園の池で手漕ぎボートに乗りました。

一緒に乗っているのは、青森に一緒に赴任した同期です。

土田の操縦で、いざ出発!!!!

 

土田の操縦で、いざ出発!!!!

 

2分後。

 

木に激突しました。乗客の皆さま、大変失礼致しました。

木に激突しました。

乗客の皆さま、大変失礼致しました。

 

桜を見た後は、立佞武多の館に行きました。

 

初めて生で見た立佞武多。想像以上の大きさと迫力に圧倒されました。

初めて生で見た立佞武多。想像以上の大きさと迫力に圧倒されました。

最後は、3人で記念撮影。

最後は、3人で記念撮影。

最後は、3人で記念撮影。

一人だけ不思議なポーズをしています。笑

立佞武多祭、生で見てみたいと心から思いました。

 

【白神山地】

寄り道をしながら白神山地へ。

天気が良かったので、岩木山の山頂までくっきり見えました。

道中、綺麗な湖を発見。

道中、綺麗な湖を発見。

よくよく地図を見てみると、湖ではなく津軽ダムでした。

よくよく地図を見てみると、湖ではなく津軽ダムでした。

こんな素晴らしい場所があるとは。

 

そして、白神山地に到着。

これ以降、森林浴に夢中で写真を撮るのを忘れていました。

これ以降、森林浴に夢中で写真を撮るのを忘れていました。

私としたことが、、、、。

大自然に癒されました。

 

この他にも色々な場所に出かけました。

青森を満喫した大型連休でした!!

土田 翼

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:15時06分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲