2019年11月08日 (金)11月8日(金)のあっぷるラジオ 宮川香織


本日のメンバーは
大友さん・土田アナ
みやかわでした。
そして函館局から内藤キャスターが
来てくれましたよ♪

本日のメンバーは大友さん・土田アナ・みやかわでした。

函館局のキャスターの内藤美穂です!青森のこと、もっと知りたいです!

アナウンサーの土田翼です!2度目の青森の冬、ちょっと余裕があります

宮ちゃんこと宮川香織です!寒さを防ぐにはマフラーが欠かせません!と熱弁をふるっているところです!

なぜかというと・・・
明日(11/9)
あっぷるラジオSPを
公開生放送でお送りするからです!

函館を代表して内藤さんには
函館や道南の魅力を紹介してもらうんです。

今日はあっぷるラジオにも参加してもらって
コーナーを盛り上げてもらいました!

『絵本大好き!ハッピーチルドレン♪』
~今回の作品~
小峰書店
文:竹下文子 絵:町田尚子
『なまえのないねこ』

絵本の会の大友栄子さんです。どちらかというと“イヌ派”ですが、今回の絵本に描かれた猫に魅せられて、選ばれたそうです

みなさんはネコ派?イヌ派?
どちらもかわいいですが
私はネコ派かな・・・

 

この作品の見どころは
ネコ目線で描かれているところ。
かわいらしい猫の仕草と
“なまえのないねこ”が
名前を付けられた
様々なネコを紹介してくれます。

そして、一番最後に
あ~よかったなという
気持ちになれるお話なんです。
絵のタッチが写実的でリアルだけど
猫の撫でたくなるふわっとした感じが
たまりません!
是非 図書館や本屋さんで
手に取ってみてください。
今回聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!

青森県立図書館からのお知らせです。
今月(11月)のテーマは【本がだいすきだよ】
毎月テーマに因んだ
絵本の展示が行われています。
今回は本がもっと好きになる展示。
本ってどんなものかな?
たのしいお話・知らないお話
いろんなことを教えてくれます。

冬が近づいてきました。
展示されている本も貸し出し
していますから
本を借りて 温かい部屋で
本をゆっくり読むのもいいですよね。

★おはなし会
明日9日(土)午後2時~
絵本のリクエストも受け付け中!!


★おしえて先生!知るしるするる探検隊
 毎月 いろんな世界の隊長が
やってきます。
今月23日(土)午後2時~
 今回のテーマは
『縄文じょうもんどーも君をつくろう
~数字のひみつ~』です。

今日は函館局から
内藤キャスターもやってきて
番組へ参加してもらいました。

今日は函館局から内藤キャスターもやってきて番組へ参加してもらいました。

そして明日は
スタジオを飛び出して
青森市産業会館で開催される
「大農林水産祭」の会場から
『あっぷるラジオスペシャル
 がんばれ青函!
 すぐれモノ大集合!』を
公開生放送でお送りします。

9日(土)午後0時15分~
ラジオ第一で放送します。
今回は県内だけでなく
函館を中心とした
北海道の南部・道南地域のみなさまも
聞くことができますよ~。

土曜日の昼は
ラジオを聞くことができない・・・
と お困りの方!
後日 『NHKラジオらじる★らじる』でも
聞くことができます。
どうぞご活用ください。


明日は みなさま会場で
お会いしましょう♪
お近くの方は会場へ
遊びに来てくださいね。

明日は みなさま会場でお会いしましょう♪

あっぷるラジオスペシャル がんばれ青函!すぐれモノ大集合!

11月9日 あっぷるラジオスペシャル ぜひ、遊びに来てください!

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:14時16分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月07日 (木)11月7日 今日のシャモリ


麓の秋を満喫

「麓の秋を満喫」

10月6日 十和田市法量のイチョウの近く みとさん

十和田市内から奥入瀬渓流へ向かう途中にある、
法量のイチョウを撮影に出かけましたが、
見頃はまだまだ先のよう。
帰る前に駐車場下の奥入瀬川に行くと、
そこには麓の秋の景色が広がっていました。
ぽかぽか陽気の中、景色を堪能しました。
どのくらい堪能したかというと、写真のとおり。

朝焼け

「朝焼け」

10月29日 八戸市 早起きタヌキさん

早朝、自宅のベランダより燃えるように綺麗な朝焼けが
見られたので思わずパチリ!!

秋の木漏れ日

「秋の木漏れ日」

11月4日 八戸市種差海岸・淀の松原 窪田輝雄さん

遊歩道の松林の木漏れ日です。
歩いて目がおかしくなる様な影であった。
気持ち良く散歩を楽しみました。

秋の終わり

「秋の終わり」

11月2日早朝 八戸市・長者山 早起きニワトリさん

木漏れ日差す朝、杉木立の中を歩いてみました。
枯葉を踏むと、秋の終わりを告げるかのような足音が、
サクサクと聞こえとても気持ちのいい朝でした。

中野もみじ山不動の滝

「中野もみじ山不動の滝」 

11月4日 黒石市中野もみじ山 オカズちゃんさん

中野もみじ山が紅葉が見頃というニュースを聞いて
行ってきました。
もみじ山と名付けられているだけあって、
山全体がいろいろな色に染まっていました。
その中で不動の滝と沢も見事でした。 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時23分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月06日 (水)~11月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

鮮魚情報 水揚げ状況

<日本海側>
◇ブリ・サバ・マダイ
ヒラメ・アオリイカ
 
<下北から八戸の太平洋側>
◇下北・・・サバ・ワラサ
◇八戸方面・・・イワシ
 
<陸奥湾内>
◇マダイ・ブリ類・カワハギ
 カマス・小アジ

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめ
 
先月はイクラのしょうゆ漬けを紹介して頂きましたが・・・
まだ残っていたら、早めに食べてしまおう!
ということで、今回はイクラのしょうゆ漬けを使って
『はらこ飯』を作りましょ♪

●生の秋サケの切り身の皮を取る。

生の秋サケの切り身の皮を取る

●しょうゆ・酒 各100ml
 みりん大さじ1・おろししょうが少々を鍋に入れ、
 煮立たせたら、サケの身を入れる。

●表面の色が変わる程度にサッと火を通す。

表面の色が変わる程度にサッと火を通す

●身と汁を分けて粗熱をとる。
 ※骨が気になるようであれば、このタイミングで抜く。

●煮汁を使って米を炊く。
 ※今回は米2合で調理してます!
  煮汁を入れて足りない場合は、水を足して調節しましょう。

※※炊いている間に※※
●サケの皮をカリッと焼いて、細切りにする。

※※ごはんが炊けたら※※
●炊飯器の中にサケの身を入れて、ザックリ混ぜて蒸らす。

炊飯器の中にサケの身を入れて、ザックリ混ぜて蒸らす。

●蒸らし終わったら
 ごはん・イクラ・焼いた皮・刻みのり
 きれいに盛り付けたら完成!!

ごはん・イクラ・焼いた皮・刻みのりをきれいに盛り付けたら完成!!

☆ポイント☆
米とサケの身は一緒に炊き込まない!
身はサッと火を通し、炊き上がったごはんの上で蒸らす。
これでフワっとやわらかいサケの身を
楽しめますよ~。

はらこ飯って、宮城県の郷土料理ですよね。
でも、サケとイクラがあるなら
家でも簡単に作ることができるから
青森の人も、もっと作っても良さそう・・・

あなたの家のレシピに
加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇順調な入荷
 果菜・洋菜類が県外の産地に徐々に
 切り替わってきた

◇価格は平年並み

◇今後は・・・
 順調に入荷し落ち着いた価格になりそう

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇柿・みかんを中心に順調な入荷
◇県産のりんご・スチューベンの入荷も本格化
◇価格は平年並み
◇今後は・・・果物全体的に順調な入荷が見込めそう

◆◇おすすめの野菜◇◆

青森県産の長ネギがこれからどんどんおいしくなります。

青森県産の長ネギが
これからどんどんおいしくなります。

この季節に大活躍する長ネギは
寒くなるにつれて甘みが増して
様々な料理を引き立ててくれます。
熱を加えると
さらに甘みが出てきますよね。
もちろん生でも!
薬味としても欠かせません。

ネギのにおいの素は
血行を良くして
体を温める効果があるそうです。
いろいろな料理に
長ネギをプラスして
積極的に食べていきましょう!

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめの果物は、青森県産のスチューベン。

青森県産のスチューベン。
鶴田町が作付面積
生産量とも日本一!!

〜スチューベンの特徴〜
・色が濃い。粒の張りがピッチピチ
・味:とにかく甘〜い♪
・果肉:スッキリとした酸味も
皮と身の部分が一番甘いので
口の中でつるりと皮をむいて
種ごと食べる!
皮に残った果汁を吸い尽くすのが
良い食べ方です。

少し残ってしまったら
ラップなどをかけて
野菜室に保存して乾燥を防ぎましょう。

でもやはり!!おいしいうちに
ぜ~んぶ食べちゃいましょう。

ことしのスチューベンは
いつもに増して甘いそうですよ。
2月頃まで、この甘さを楽しめますから
この冬はスチューベンを食べて
乗り切っていこう!

市場情報もいよいよ
来月がことし最後の放送となります。
年末年始のお買い物の参考に
来月も、テレビもラジオも
是非、見て聞いて楽しんで下さい。

 

 

 

投稿者:髙橋泉 | 投稿時間:16時25分 | カテゴリ:あっぷるワイド | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月06日 (水)11月6日 今日のシャモリ


不習岳の紅葉

不習岳の紅葉

11月2日 八戸市民の森・不習岳 フクロウさん

春の桜の頃もそわそわしますが、
紅葉の時期も同じで、落ち着かない日々です。
昨年行ってきれいだった不習岳に行ってみたら、
快晴の空に紅葉が映えて、今年もきれいでした。

秋の原風景

秋の原風景

11月5日 青森市赤坂 歩道緑地 ほじねさん

イチョウ並木の落葉で、
グリーンベルトならぬゴールドベルトに様変わりしました。

晩秋

晩秋

10月31日 東北町 天間啓作さん

黄色真っ盛り、長いもの葉。
今年の紅葉は、町ではどこへいっても見られて、特にきれい。
暗天だったため、ぶらっとまわる。

威厳

威厳

11月4日 七戸町 天間啓作さん

毎年春と秋に見ておりますが、今年の色は抜群です。
さすが大銀杏、威風堂々。見るに値する黄色です。
今回は、山手の方から写しました。

 

 

 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時10分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月05日 (火)11月2日 今日のシャモリ


夢の浮橋

夢の浮橋

11月1日 八戸市・カッコーの森エコーランド フクロウさん

茶室の前にかかる緑の苔むす小さな橋に
赤や黄色のもみじが散っていました。
藤原定家の「春の夜の夢の浮橋」ではありませんが、
そのはかなくもあでやかに散るもみじが、
まるで秋の夢の浮橋を架けているようでした。

冷和の菊

冷和の菊

11月2日 八戸市ポータルミュージアムはっち 沢向俊一さん

今月2日、「八戸市の菊まつり」に行ってきました。
日本の秋を象徴する菊!いつみてもすばらしい菊人形! 

秋の三戸城址

秋の三戸城址

10月31日 三戸町城山公園 千葉か緒さん

城山公園の三戸城温故館は、晩秋の中にあります。
もみじの色彩に、温故館の白壁が映えます。
城跡の多くの落ち葉が、風に飛ばされて舞います。

モデルさんの撮影会かな?

モデルさんの撮影会かな?

11月1日 八甲田箒場平 ボンちゃん

八甲田箒場平で撮影しました。
古木がスラリと長い女性の足のようで、
恥ずかしそうに横になっているようにみえました。
ちょっと色っぽいですね。

モミジいかだ

モミジいかだ

10月30日 八戸市・カッコウの森 浪打武彦さん

紅葉したモミジの葉が小川に落ちて、
よどみでモミジいかだになっていました。
柿の実も色ずき秋深まりですね。

希少 オドタケ

希少 オドタケ

10月30日 旧十和田湖町の山奥 はっちーさん

最初遠くから見て、ナラタケ(南部でカックイ・津軽でサモダシ)の大型が雨に打たれてしまって”残念”でした。希少で、すぐれた食菌とか。これを探して山に入っても見つけられるキノコではない様です。5年前、七戸山中で会って以来です。

上空高く、南へ向かう白鳥8羽

上空高く、南へ向かう白鳥8羽

上空高く、南へ向かう白鳥8羽

11月3日 八戸市・東方上空 浪打武彦さん

我が家上空は渡り鳥の、
上り・下りのコースになっています。
白鳥のかん高い声は良く聞こえますが、
その姿を見つけるのに苦労します。
お昼前、8羽の群れで南下して行きました。
(小さい姿が見えますか?)

紅葉絶景

紅葉絶景

11月1日 深浦町・十二湖 ホリさん

十二湖の紅葉が今ピークを迎えています。
場所によっては落葉も進んでいますが、
まだ青葉の所など様々です。
今年は特にブナの黄葉が遅れています。
この池はまさに紅葉絶景でした。

まっかな秋

まっかな秋

11月2日 八戸市石堂 千葉ポチさん

真っ赤に熟した、ピラカンサの実です。
生垣の果実がたわわに実り、青空に映えます。

菊花展モニュメント

菊花展モニュメント

11月4日 三戸町アップルドーム 千葉シロさん

三戸町で菊花展が開催されています。
皆さん、手塩にかけた力作ばかりです。
会場前の菊のモニュメントです。

秋たけなわ

秋たけなわ

11月3日 青森市赤坂 ほじねさん

風に舞って歩道に散らばった落ち葉が、
風の流れを描いていました。
目を細めて眺めたらハクチョウやツル、
フラミンゴが空を自由に飛んでいるように見えました。

青葉湖の紅葉

青葉湖の紅葉

11月4日 八戸市・青葉湖 ラッキー7さん

紅葉は もう終盤ですが、
空と湖の青さに映えて、とてもきれいでした(*^^*)

紅葉と黄葉

紅葉と黄葉

11月2日 弘前市嶽近辺 中野智さん

天気が良いので、午後岩木山一周ドライブに出かけた。
大体2時間コースで、鶴の舞橋から岩木山の桜並木に沿って、
鰺ヶ沢を経て自宅に戻るのです。
リンゴと岩木山や山々の紅葉を眺めながら行くと、
道端に一際鮮やかに色づいた木々が目に留まり、
そこで撮った一枚です。

湖からの紅葉

湖からの紅葉

11月3日 八戸市・世増ダム湖(青葉湖) 森山貴文さん

紅葉のダム湖を屋形船で遊覧する
「紅葉の青葉湖 屋形船遊覧運行」に行ってきました。
くもり空でしたが、期間限定で今しか見られない、
屋形船からの紅葉。楽しかったです。

長芋畑も秋

長芋畑も秋

10月31日 三戸郡南部町 板橋則穂さん

県南で栽培の盛んな長芋の葉も黄色く色づき、
秋本番から晩秋へ。
そろそろあちこちで長芋を堀る光景も見られる頃です。

放射状の雲

放射状の雲

11月3日 青森市石江 ブラジルの裏の姪っこさん

仕事終わりに、放射状になった雲に驚き、
疲れも飛んでいきました。

深まりゆく青

深まりゆく青 

11月4日 弘前市 カルトーシカさん

月が光を増す夕暮れ、透き通った水色は
やがて藍に染まります。
家の中は明かりが灯り、晩の支度が始まるころ。
さて、暮れゆく空の静寂と青の色、
それは心を養う晩ごはん。

紅葉の絨毯

紅葉の絨毯

11月3日  黒石市浄仙寺 たんたんさん

紅葉もそろそろ終盤。
舞い落ちた葉っぱが降り積もり、
ふかふか気持ち良さそうな絨毯になっていました。
これからさんびぐ(寒く)なるね~。

Change in Season

Change in Season

11月4日 北八甲田・赤倉岳 きなこさん

八甲田は紅葉で賑やかだった葉達が全て落ちて、
冬の準備を完了しました。
秋と冬のコントラストが素敵でした。

ときめきの距離感

ときめきの距離感

11月3日 むつ市水源地スキーコース ナズナさん

探鳥会で水源地の山道での出会い。
上り坂のてっぺんにカモシカの親子です。
みんなの声も足も一気に止まりました。
もっと近くに行きたい、近く遠くカメラのシャッター音。
縮めたい距離感のなかでみんなの心もときめいた一瞬。
水源地公園での豊かな自然の出会いでした。

時を止めて!

時を止めて!

11月3日 むつ市水源地スキーコース ナズナさん

水源地公園のスキーコース探鳥会の人達と
帰り際上り坂のてっぺんに、
カモシカの親子を見ました。
突然の出会いで、みんな目も足も止まってしまいました。
カモシカの親子もピクリともしません、
14~5人の足も止まり、陽の光も柔らかく、
何てドラマチックな一場面。
ずっとこの一瞬の中にいたい気分でした。
カモシカの子はまだ幼くて、
もう少し秋の日が長ければ、
冬を乗り越えてくれるかもとも、思いました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時53分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月01日 (金)11月1日のあっぷるラジオ 宮川香織


11月になりましたね。
寒いので毛布を出してみたものの
寝相の悪いみやかわ、
朝に布団がどこか旅へ出かけてしまい
寒い~!!と思って目が覚めます。
どうしたら布団をかけたままで
眠ることができるのか・・・

さて今日のあぷラジは
赤坂さんとみやかわでした。

さて今日のあぷラジは赤坂さんとみやかわでした。

赤坂理菜です!青森市生まれですが、寒さは苦手です!

宮ちゃんこと宮川香織です。今日は秋を意識した色合いです…え?枯葉の色?違います!!

『市場のおすすメモ!』

鮮魚・・・はらこ飯
青果・・・ネギ・スチューベン
を紹介していただきました。

聞き逃してしまった方は
NHKラジオらじる★らじる』で!

来週の6日(水)の総合テレビ「あっぷるワイド」の中の
市場情報のコーナーで
詳しくお伝えします。
市場情報のブログもありますので
より詳しく知りたい方は
覗いてみてね!

今日のあぷラジ・パーソナルQは
赤坂キャスターの寒さ対策についてでしたが
皆さんは
どんな対策をなさっていますか?
おすすめの対策があったら
教えてくださいね!!

あっぷるラジオからのお知らせです♪
11月9日(土)午後0時15分~
ラジオ第一で
青森市の青森産業会館で行われる
『大農林水産祭』の会場から
『あっぷるラジオスペシャル
 がんばれ青函!すぐれモノ大集合!』を
公開生放送でお送りします。

あっぷるラジオスペシャル がんばれ青函!すぐれモノ大集合!

ゲストはご当地アイドルRINGOMUSUMEから
ときさん&彩香さん
そして今年8月に
遂にCDデビューを果たした
ライスボールです。

司会は土田アナウンサーと
菅井智絵キャスター
函館局からは内藤美穂キャスター
そして、みやかわで
ワイワイお送りいたします。

会場のみなさんと触れ合いながら
2時間公開生放送でお送りします。
お近くの方は『大農林水産祭』の会場
青森産業会館へ遊びに来てください。
会場でお会いしましょう!

あっぷるラジオSPでは
皆様からのメッセージを
お待ちしています。
函館や道南での思い出だったり
お気に入りの食べ物だったり
青森と函館、
どちらももっとこういう風にすれば
盛り上がるじゃないか!
というようなアイディア募集中。

もちろん
ゲストの皆さんへのメッセージも
お待ちしております!
11月9日(土)まで あとわずか・・・
詳しくは番組HPをご覧ください。

一緒にラジオで盛り上がろう♪

最後に、今週の一言です!

赤坂理菜キャスター

赤坂キャスターの寒さ対策

宮川香織パーソナリティ

『あっぷるラジオスペシャル がんばれ青函!すぐれモノ大集合!』

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時35分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年11月01日 (金)11月1日 今日のシャモリ


「水の秋景色」
「水の秋景色」

10月29日 十和田市奥入瀬渓流・白糸の滝 小川郁夫さん

紅葉の奥入瀬に流れ落ちる白糸の滝です。
景色に彩を添えている木々の葉も、
これから徐々に落ちていき、
間もなく迎える冬の前のあでやかさです。

「クリスマスツリーみたいな木」 

「クリスマスツリーみたいな木」

10月30日 青い森公園 森の小箱さん

散歩の途中、青い森公園に寄り道しました。
遊具の辺りに赤い実をつけた低木を発見。
まるでクリスマスツリーのようでしたのでご紹介しますね。
東屋のところに2本あります。
何の木でしょうか?イチイでしょうか?
教えてシャモリ、見て来てシャモリ。

「渓流真っ盛り」 

「渓流真っ盛り」

10月31日 十和田市奥入瀬渓流 蕨実さん

奥入瀬渓流の紅葉が真っ盛りです。
落葉も始まっていましたが、
早朝の渓流歩きは最高でした。

「故郷のもみじ」 

「故郷のもみじ」

10月31日 三戸町荒田 千葉ななさん

山々が紅葉で彩られています。
山間部の故郷は、気温も大きく下がり、
真っ赤に色づいたもみじが鮮やかです。

 「ブナの千年観音像」

「ブナの千年観音像」

10月31日 八甲田田代高原ブナ林 三浦孝吉さん

八甲田、ブナ林の中に樹齢数百年であろう太い幹の
巨大なブナの木が一本あります。
すぐさま、僕は千年観音像を連想しました。

「夕暮れの間接照明 」 

「夕暮れの間接照明 」

10月24日 青森市郊外 タケノコさん

夕暮れ時に雲がきれいに波打っているように
見えたのですが、その上空に何かV字型の光がありました。
まるで部屋を飾る間接照明のような輝きでした。
もし上空を飛行機が飛んでいたら
どのように見えたのでしょうか。

「繭子ひとりの思い出」 

「繭子ひとりの思い出」

10月31日 三戸町城山公園 千葉正明さん

昭和47年の朝ドラ、繭子ひとりは大人気でした。
平均視聴率も非常に高かったのですが、
当時の映像はほとんど残っていないそうです。
世相は、あさま山荘事件もありました。
繭子像は、三戸を旅立つ際に、
故郷のりんご村を振り返った姿とされています。
この像を見ながら、月日の経つのが早いと感じました。

「弥勒ノ滝」 

「弥勒ノ滝」

10月30日 八戸市 徳ちゃんさん

仲間5人でくもり空の寒い中、
田子町の弥勒ノ滝と紅葉を見に行きました。
滝の水は落ちずに、すべるように流される様は、
他に見られない滝でソーメンの滝ともいわれます。
ベンチの仲間4人しばらく動かず。

「下見風景」 

「下見風景」

10月24日 東北町 天間啓作さん

初渡来。ハクチョウおちばひろい。一息を。
曇天の午後、来たばかりなのか、右往左往。
人をこわがっている様子。
遠いところからご苦労様。いつもありがとう。

 「うつくしい池」

「うつくしい池」

10月17日 青森市 SIGEHIROさん
秋らしく、明るく、美しいです。

「美しく明るい紅葉」 

「美しく明るい紅葉」

10月27日 青森市 SIGEHIROさん

とてもよく育っています。これからもお大事に。

「菜の花」 

「菜の花」

10月29日 青森市 SIGEHIROさん

美しくきれいな花です。

 「明るさがすばらしい夕日」

「明るさがすばらしい夕日」

10月29日 青森市 SIGEHIROさん
いや~、太陽が素晴らしいです。

「明るく見やすい紅葉」 

「明るく見やすい紅葉」

10月27日 青森市 SIGEHIROさん

いや~、とても大事に育っています。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時45分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年10月31日 (木)10月31日 今日のシャモリ


「線路はつづく」

「線路はつづく」

10月30日 青森市桜川6丁目 津幡順二さん

堤川沿いの遊歩道に、西日を受けた柵の影が、
線路のように、どこまでも続いていました。

「食べられる ホウズキ」

「食べられる ホウズキ」

10月30日 八戸市 畠山勝則さん

ホオズキは、日本では観賞用として、知られています。
知人宅で、これは食べられるよと、言われました。
中に丸い実が1個入っていてオレンジ色で艶があり、
皮はミニトマトより柔らかいそうです。

「みんなでつくったよ 」

「みんなでつくったよ 」

10月27日 三沢市 森山貴文さん

健常者と障がいを持っている方との触れ合いの活動に、参加させていただきました。
皆さん、もっている力と、できる心を持って作成していました。
みんなで楽しむことは、とてもいいことですね。
とても素晴らしい一日でした。

「みんなでつくったよ2」

「みんなでつくったよ2」

10月27日 三沢市 森山貴文さん

みんなで作ったランタンの、一部に夜、火を入れてみました。
こんな感じになりました。

「ホトケノザ 」

「ホトケノザ 」

10月30日 六戸町 米ちゃんさん

自宅近くを散歩して、農道を通ると
可愛い花が目に止まりした。
何と愛らしいこと!

「水の秋景色」

「水の秋景色」

10月29日 十和田市奥入瀬渓流 小川郁夫さん

紅葉の奥入瀬に流れ落ちる白糸の滝です。
景色に彩を添えている木々の葉も、
これから徐々に落ちていき、
間もなく迎える冬の前のあでやかさです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時25分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年10月30日 (水)「宝メシグランプリ2019(東北ブロック)」土田 翼


秋が深まってまいりました。
朝晩も、少しずつ冷えてきましたね。
1か月後には、雪景色ですかね。

地元の方は
雪はもうこりごりだと話される方が多いのですが、
私は雪が大好きなので待ち遠しいです!
今年の冬は、ウィンタースポーツに挑戦しよう!

今回は、10月14日(月)に放送された
【お取り寄せ不可!?列島縦断・宝メシグランプリ2019】
について書きます!

全国を8つのブロックに分け、
地域ごとにその土地でしか食べられない
絶品料理「宝メシ」を発掘。
スタジオの審査員と視聴者投票で
「No.1宝メシ」を決めるという番組です!

私は、東北ブロックのプレゼンターを担当しました!
一緒にプレゼンターを務めて下さったのは、
元 乃木坂46の生駒里奈さんです!

生駒さんは、秋田県の由利本荘市のご出身で
東北にゆかりがあります!

生駒さんは、秋田県の由利本荘市のご出身で東北にゆかりがあります!

「縄文人が愛した食材!古の宝メシ!」というテーマで
縄文時代から食べられている食材を使った
宝メシを探しました!

私たちが発掘した
東北ブロックの宝メシは、こちら!

こちらは、お米で作った漬物「すしこ」です!

皆さん、何かご存知ですか?

こちらは、お米で作った漬物
「すしこ」です!

写真の「すしこ」には、山ぶどうが使われています!
実は、山ぶどうは縄文時代の遺跡から見つかっている
縄文食材なんです!

「すしこ」という名前は、聞いたことがあったのですが、
初めて実物を見ました!

以下、宝メシグランプリ2019のホームページより
「すしこ」の解説です!

「すしこ」とは
青森県津軽地方や秋田県北部で見られる
「お米の漬物」で赤い色が最大の特徴。

一般的には赤じそで色づけされ、
きゅうりの古漬けなどとともに漬けられるが、

一部の家庭でヤマブドウを使うことも。
田植えや稲刈りの時期、

丸1日外で働く農家が携帯していたという。
炊きたてのご飯(もち米やうるち米)に熟した
ヤマブドウを種と皮ごと混ぜ、

塩をふり漬物樽で3~5日ほど常温で漬ける。

当日、スタジオでは生駒さんが作った「すしこ」を
審査員の皆さんに召し上がって頂きました!

「すしこ」を作るにあたって
材料となる山ぶどうは
岩木山の山麓で探しました!

道中で、アケビやクルミなども見つけました!
※アケビやクルミも縄文食材です。

道中で、アケビやクルミなども見つけました!

山ぶどうは、日当たりの良いところ程、
実が大きく糖度が高くなります!
そこで、丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って
木の上の方に実っている山ぶどうを収穫しました!

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って、木の上の方に実っている山ぶどうを収穫しました!

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

丈を延ばすことのできる枝切ばさみを使って木の上の方に実っている山ぶどうを収穫

山ぶどうの収穫後は、
深浦町の山本千鶴子さんのお宅で
「すしこ」作りを行いました!

作り方は、とても簡単!

山ぶどうの実を
一つ一つ房から外します!

山ぶどうの実を一つ一つ房から外します!

炊き上がったもち米に塩と山ぶどうを加えて
混ぜます!

炊き上がったもち米に塩と山ぶどうを加えて混ぜます!

混ざったら、後は漬物樽に入れて
1週間ほど発酵させたら完成です!

その後、山本さんが漬けた「すしこ」を頂きました!

色合いもキレイで、お米が見事に漬物の味になっていました!


その後、山本さんが漬けた「すしこ」を頂きました!
色合いもキレイで、お米が見事に漬物の味になっていました!
美味しかった!
口に入れると、
ほんのりワインのような香りがします!

 

番組の中で
今回、「宝メシNo1.」を獲得したのは、
中国ブロックの「干し柿の天ぷら」でした!

プレゼンターは、
お笑い芸人 かまいたち の
山内健司さんと
松江放送局の
長谷川史佳アナウンサーでした!

実は、長谷川アナウンサーは、
私と同期入局です!
一緒に記念写真を撮影しました!

実は、長谷川アナウンサーは、私と同期入局です!

他にも、
四国ブロックでプレゼンターを務めた
宮崎あずさアナウンサー

東海・北陸ブロックの
豊島実季アナウンサーも同期です。
同期と一緒に仕事ができて
幸せでした!

去年は、下北半島の郷土料理で
ミズタコの内臓を使った料理
「どうぐ汁」を紹介しました!

青森に住んで間もなく1年半になりますが、
まだまだ知らない郷土料理がたくさんあるんだな~と
改めて実感しました!
皆様のお住いの地域で
あまり知られていない郷土料理がありましたら
是非、私に教えて下さい!

【縄文食材 番外編】
生駒さんの頭がすっぽりと入ってしまいそうな
こちらの生き物も縄文食材です。
一体なんでしょうか?

生駒さんの頭がすっぽりと入ってしまいそうなこちらの生き物も縄文食材です。

正解は、

(お店に商品として並んでいる様子です!)サメです!

(お店に商品として並んでいる様子です!)

サメです!
サメも縄文時代の遺跡から骨が見つかったそうです!
今でも、青森県内のお店で販売されています!
県外の方で
青森にいらっしゃった際は、是非お店の鮮魚コーナー
をご覧になってみて下さい!

 土田 翼

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時12分 | カテゴリ:アナキャス | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年10月30日 (水)10月30日 今日のシャモリ


「夜明け前の朝焼け」

「夜明け前の朝焼け」

10月29日 八戸市種差海岸・中須賀 くぼやんさん

朝日を撮ろうと早朝出掛けたが、残念!!

天気予報は晴れだが、日の出前一瞬

約「30秒」朝焼けが見られた。

後はくもり空が続いた。

水平線には厚い雲が見られなかったが、

自然は不思議なもんだなと思いました。

かえって太陽は出ず「きれいな朝焼け」を

見ることが出来ました。

「秋深まる朝」

「秋深まる朝」

10月25日 八戸市長苗代 澤向武雄さん

寒い~朝、ちょっと早起きして、散歩に出かけました。

帰り道、空を眺めると見事な朝焼けでした!

「晩秋の美 」

「晩秋の美」

10月27日 むつ市桜木町水源地付近 ナズナさん

10月も末なのに躑躅(つつじ)が咲いて、

紅葉とコラボしていました。

好きな散歩道に春と秋と赤の競演は、

贅沢な景色の中にいるような気がしました

小さいけど豊かな秋の一枚送ります。

「晩秋の八甲田」

「晩秋の八甲田」

10月21日 十和田市惣部バイパス付近 板橋則穂さん

例年より遅く始まった紅葉も里に下り始めた頃、

惣部バイパスの高台より望む八甲田連峰は

晩秋を迎えていました。

そう遠くなく白い景色に変わることでしょう。

「青森湾の朝焼け」

「青森湾の朝焼け」

10月29日 青森市フェリー航路付近 タイタニックさん

仕事の始まりは日の出前ですから、

天気の良い日はこんな絶景が観られます。

自然が作り出す素晴らしい色に感動です。

「岩木山にハクチョウと月」

「岩木山にハクチョウと月」

10月16日 藤崎町 エーケーワイさん

岩木山の紅葉撮りに行った所、

餌場に向かうハクチョウが飛んで

お山の上に月が残っており、撮れてラッキーでした。

「燃える紅葉」

「燃える紅葉」

10月27日 三戸中央病院 千葉さ那さん

燃えるような赤色です。

赤く染まった庭の景色に、気持ちも安らぎます。

「暖かいにゃあ」

「暖かいにゃあ」

10月29日 青森市 糟谷晴彦さん

朝晩大分冷え込みが厳しくなり

暖房の効いた部屋でお昼寝です。

暖かくて気持ちいいニャー!

「アートだ、お見事! 」

「アートだ、お見事!」

10月29日  青森市大釈迦国道付近 ボンヨーコさん

梵珠山散策の帰りみち、

こんな素晴らしいアートに出会いました。

リンゴを背景に大根が気持ちよく踊っているようでした。

感動!

「ふわふわのマフラーみたい!」

「ふわふわのマフラーみたい!」

10月26日 つがる市 ボンちゃんさん

つがる市を車で走っていたら岩木山が綺麗でした。

寒くなってきたので、真っ白なふわふわのマフラーを

巻いているようでした。

「我が家の紅葉」

「我が家の紅葉」

10月30日 八戸市 慶長良一さん

自宅の庭で、左ミセバヤ、右モミジの紅葉を楽しでいます。

「放射冷却の霧に映える樹木 」

「放射冷却の霧に映える樹木 」

10月30日 田子町 グッドメーカーさん

早朝、いつもの散歩道で朝霧に映える樹木です。 

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:16時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲