2019年03月22日 (金)≪3月22日(金)のあっぷるラジオ≫宮川香織


今日のあっぷるラジオメンバーは

伯龍さん、アミーゴ、千葉さん、みやかわです。

 

伯龍さん、アミーゴ、千葉さん、みやかわです。

方言川柳研究家の渋谷伯龍さんです。

千葉真由佳キャスターです!4月からは夕方の総合テレビの顔になります!

宮ちゃんこと宮川香織です。新年度に向けて気合を入れます!!

 

今回の『お国ことばの音辞典』は、お題は「けろ」と「あさぐ」。

意味は「けろ」・・・ちょうだい 「あさぐ」・・・歩く

 

あっぷるラジオ大賞は!!

青森市の亀田孝さん

「じぇんこねけど 愛だばずっぱど カガさける」

 

青森市の亀田孝さん「じぇんこねけど 愛だばずっぱど カガさける」

愛を表現してハートがたくさん♪恥ずかしがるカガの姿も愛らしい絵っこですね!

 

愛を表現してハートがたくさん♪

恥ずかしがるカガの姿も愛らしい絵っこですね!

 

亀田さん、あっぷるラジオ大賞

おめでとうございます。

 

《その他、紹介した3句》

●ガニ豊漁! 俺さもけろじゃよ ケアグだべ

●ねえばあさん てつだいしたら 百円けろ

●みそつけだ マンマば けろじゃ アパアヤや

 

今回、聞き逃してしまった方は

NHKラジオらじる★らじる』で

聞くことができます!

 

さて、今年度のあっぷるラジオの放送は

今日が最後でした。

今年1年、

テレビではアミーゴといっしょに

ボクシングで戦う姿が放送されていましたが・・・

今日でアミーゴこと、阿見武寛気象予報士も

あっぷるラジオは卒業となります。

 

え~!!アミーゴがいなくなっちゃうの?

いえいえ、

アミーゴファンの皆さん、ご安心を♪

 

新年度からは

毎週金曜午前11時50分~

ラジオ第一でアミーゴの声を聞くことができます。

気象情報・季節の話題などをお伝えします。

もちろん、総合テレビのあっぷるワイドも出演しますので

お楽しみに!

 

あっぷるラジオは

来週は選抜高校野球の中継があるため

お休みします。

次回は4月5日(金)の放送です。

新年度からは

あっぷるラジオも

新メンバーを加えて

お送りしていきますよ~。

どうぞよろしくお願いします!

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時13分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月22日 (金)あっぷるラジオスペシャル 青森お国ことばサミット


3月16日(土)の午後2時05分から

「あっぷるラジオスペシャル 青森お国ことばサミット」が放送されました。

レギュラー番組を放送する際に使っているスタジオに

今回はなんと6人が入って満員電車状態になりました!

今回はなんと6人が入って満員電車状態になりました!

メンバーはお馴染みの方言川柳研究家の渋谷伯龍さん。

津軽弁の代表です。

メンバーはお馴染みの方言川柳研究家の渋谷伯龍さん。

南部弁の代表は

八戸市公民館館長の柾谷伸夫(まさやのぶお)さん。

南部弁の代表は八戸市公民館館長の柾谷伸夫(まさやのぶお)さん。

下北弁は

むつ市在住で絵本の読み聞かせや

下北弁の紙芝居の制作、実演に取り組んでいる

越膳昌子(えちぜんまさこ)さんです。

下北弁は越膳昌子(えちぜんまさこ)さん

そしてご当地アイドルの

「ライスボール」の太陽(ひかり)さんが

現役の高校生代表ということで参加してくれました!

津軽出身です。

「ライスボール」の太陽(ひかり)さんが現役の高校生代表ということで参加してくれました!

MCを務めた宮ちゃんこと宮川香織(中央)と

本田俊介アナウンサー(左)とともに

お国ことばクイズや南部弁や下北弁への挑戦など、

大活躍してくれました!

MCを務めた宮ちゃんこと宮川香織(中央)と本田俊介アナウンサー(左)とともにお国ことばクイズや南部弁や下北弁への挑戦など、大活躍してくれました!

今回の番組では、改めて、津軽弁、南部弁、下北弁、

それぞれのお国ことばの魅力と深さと暖かさ…

を再認識させられました!

第二弾、第三弾をやらねば!…と

参加メンバーみんなが思いを強くして

放送後の記念撮影を行いました!

お聞きいただいた皆様、ありがとうございました!

放送後の記念撮影を行いました!

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時03分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月22日 (金)3月22日 今日のシャモリ


「春を告げる白鳥」 

「春を告げる白鳥」

3月20日 田舎館村 野呂慶子さん撮影

母を面接場所まで乗せて、

面接終わりに通った道路沿いの田んぼに、

たくさんの白鳥がいました。

もう少しでこの白鳥もいなくなるのかなーと思うと

寂しい反面、春の訪れが待ち遠しいです。

ちなみに、面接は受かりました!

 

「赤い太陽」

「赤い太陽」

3月20日 鶴田町 富士見湖 じょっぱりさん撮影

晴れの暖かい日で、早朝は霧のようなモヤがかかり、

日の出の太陽も霧状態で柔らかい光の真っ赤な日の出だった。

また周りの建物などが霧で隠されことさら太陽が引き立った日の出でした。

 

「雪の下で高速道路をつくっていました」

「雪の下で高速道路をつくっていました」

3月20日 新青森県総合運動公園
はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

雪が消えて、あちらこちらにモグラの活動記録が残されていました。

これからは、さらに深くもぐってトンネル掘りを頑張るのでしょう。

 

「『春が来た!!』ミツバチも忙しそう」 

「『春が来た!!』ミツバチも忙しそう」

3月20日 八戸市 くぼやんさん撮影

庭先の雪がとけて福寿草の花が満開となりました。

ミツバチがどこに越冬していたのかわかりませんが、

蜜を一生懸命に吸っていました。

 

「路面アート?」

「路面アート?」

3月20日 青森市 ほじねさん撮影

ねぶた祭デザインのマンホールかと思ったら、

路面の割れ目ヒダでした。

まるでツバキやバラの版画のようでした。

 

「カモシカ現る」 

「カモシカ現る」

3月19日 おいらせ町 オカズちゃんさん撮影

下田公園の湿生花園で、

水芭蕉やザゼンソウの写真を撮っている時に

奥の斜面からダダダーと音がしたので、

そちらを見ると、カモシカ4頭が駆け上がっていきました。

最後のカモシカはこちらを振り返り、慌てて上がっていきました。

この辺にもカモシカがいるとは知りませんでしたので驚きました。

 

「フレミッシュ・ビューティの花咲く」 

「フレミッシュ・ビューティの花咲く」

3月21日 三戸町 千葉正明さん撮影

花びんに挿した梨の花が咲きました。

新鮮であか抜けした洋梨の名前に感じます。

でも、青森県では日面紅(ひめんこ)の梨と呼んでいます。

日の当たった部分が赤く染まるところから、この名前が付きました。

花を観賞しながら、もっと栽培が増えればと思っています。

 

「彩雲とフラクタス」

「彩雲とフラクタス」

3月22日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

朝の6時半すぎ、東側の空に雲が広がっていました。

日が昇るにつれて雲は彩雲に。

さらに前日から続く強風で、

波状の雲「フラクタス」があちらこちらに出現し、

幻想的な朝となりました。

 

「一足早いわが家の花見です」

「一足早いわが家の花見です」

3月22日 つがる市 成田悦雄さん撮影

1週間ほど前に友人から送られてきた

啓翁桜の枝を玄関に飾っておきましたが、

見事に花開いてくれました。

一足早いわが家の花見を楽しんでいます。

本格的な花見のシーズンが待ち遠しいです。

 

「池の畔」

「池の畔」

3月15日 青森市 SIGEHIROさん撮影

湖らしい池で、まるでね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時48分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月20日 (水)3月20日 今日のシャモリ


「地べたは春が近づいて、『海岸にツクシ』がニョキ!!」

「地べたは春が近づいて、『海岸にツクシ』がニョキ!!」

3月19日 八戸市 種差海岸 中須賀 窪田輝雄さん撮影

種差海岸にも春が来ています。

「ツクシ」が「ニョキ!!」と出ていました。

2、3日前から雪がとけて、

日差しが朝から当たる斜面は土の温度が上がってきています。

 

「つくしが「ニョキ!!」と」

「つくしが『ニョキ!!』と」

3月19日 八戸市 種差海岸 中須賀 窪田輝雄さん撮影

海岸の道路端の斜面にツクシが生えていました。

種差海岸も近頃の気温上昇につれて花々も増えていくでしょう。

 

「春が来た」

「春が来た」

3月18日 八戸市 板橋則穂さん撮影

自宅近くの日当たりのいい斜面に、

ことしも早々とつくしが顔を出しました。

春が次々とやってくる陽気になりましたね。

 

「クロッカス」

「クロッカス」

3月19日 八戸市 板橋則穂さん撮影

知らぬ間に、玄関わきのクロッカスが咲き始めていました。

暖かくなったと思ったら雪が降り、

すんなりと春にはなってくれませんが、

咲き始めた花を見ると、ほっとしますね。

 

「私はタンポポです」

「私はタンポポです」

3月19日 新青森県総合運動公園 はなちゃんのばあやさん撮影

公園内で最初に咲いたタンポポです。

ウォーキング中に見つけました。

しばらくすると一面黄色い花畑が広がります。

 

「なつかしい風景」

「なつかしい風景」

1月6日 上北郡おいらせ町 森山 貴文さん撮影

寒いなか、毎週のように撮りに行った白鳥さんも、

この前見に行ったら、もうすでに閑散としていました。

暖かくなってきましたね。

また来るときを楽しみにしています。

 

「ほたて稚貝の洗浄作業中です」

「カモメが飛んだ ! 」

3月19日 平内町 柿崎孝治さん撮影

平内の漁師さんは耳つり作業で大忙しです。

漁港では養殖場から作業で使う

稚貝を持ってきて洗浄作業を行っています。

近くにカモメも寄って来て作業を見守っていました。

目があったとたん急に飛びたちました。

 

「ほたて稚貝の洗浄作業中です」 

「ほたて稚貝の洗浄作業中です」

3月19日 平内町 柿崎孝治さん撮影

耳つり作業前の洗浄です。

 

「春の日の出」

「春の日の出」

3月20日 青森市 糟谷晴彦さん撮影

自宅から撮影しました。あまりにもきれいな日の出。

多くの小学生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。門出の日の出ですね。

 

「クロッカスが咲き出しました」 

「クロッカスが咲き出しました」

3月20日 八戸市 くぼやんさん撮影

春の陽気でクロッカスが咲いた。

黄色や紫色が良いですが「白色」が一番です。

 

「山頂に砦が出現」 

「山頂に砦が出現」

3月19日 八甲田大岳山頂の手前 ふじさきのシニアさん撮影

冬だけ可能な八甲田大岳への直登、

山頂に近づくと、城か砦か?楕円形の砦が出現した。

山頂のまわりをぐるりと木の杭と

2本のロープを張りめぐらしてあるのだが、

樹氷がつくられる原理でこのような自然の創造物となった。

自然の力に感動した。手前が風上である。

 

「花粉光環」 

「花粉光環」

3月20日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

花粉光環の季節がやってきました。

とてもきれいなのですが、

花粉症の方にはつらい季節ですね。

 

「一日のドラマの始まり」 

「一日のドラマの始まり」

馬渕川河口 大舘憲夫さん撮影

巨大なクレーンが立ち並ぶ造船所の夜明け。

晴れたり曇ったりの天気が続く昨今ですが、

きょうは太陽が出ました。

工業都市・八戸の夜明けです。

 

「木を飾る」

「木を飾る」

3月16日 七戸町 天間啓作さん撮影

宿り木。ほかの木に寄生。年中緑、特に冬は目立つ。

これから花をつけ実をつけ、鳥たちのエサになる。

実は緑黄色きれいです。楽しみです。

老い知らぬ。いつみてもみどり。

 

「ポカポカな春」

「ポカポカな春」

3月15日 青森市 SIGEHIROさん撮影

やっと冬から春になってきて

本当に空気がいいです。

 

「エサを探している白鳥」

「エサを探している白鳥」

3月15日 青森市浪岡地区 SIGEHIROさん撮影

もう春なのに、白鳥は帰る時期だね。

 

「まだ雪が残る岩木山」

「まだ雪が残る岩木山」

3月15日 藤崎町 SIGEHIROさん撮影

もうすぐ春なのにまだ残っているね。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:17時24分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月19日 (火)3月19日 今日のシャモリ


「春を知らせる フキノトウ」

「春を知らせる フキノトウ」

3月17日 八戸市 慶長良一さん撮影

八戸で「ばっけ」とも言います。

わが家では、天ぷら、みそ汁、ばっけみそで食し、春を感じます。

 

 「満開 マンサク」

「満開 マンサク」

3月17日 八戸市 慶長良一さん撮影

散歩中、満開のマンサクを見つけました。

 

 「幸せの黄色い花が咲いていたよっ!」

「幸せの黄色い花が咲いていたよっ!」

3月18日 深浦町大間越 じぃじ・スナフキンさん撮影

弘前市から100km以上離れた、福寿草公園に行ってきました。

ここの福寿草は、県内でも早い時期に咲き出すことで有名なようで、

あちらこちらで咲いていましたよ。

何か、お花から幸せをもらったような気持ちになれました。

 

 「早春の五能線」

「早春の五能線」

3月17日 深浦町 大間越海岸 ホリさん撮影

白神山地の春は海岸から始まると教えてくれた人がいました。

この西海岸のすぐ山手は白神岳です。

白神岳はまだ真っ白の銀世界ですが、

西海岸は福寿草が満開で、もうすっかり春のおもむき。

リゾート白神号のお客様は、

のんびり早春の絶景を楽しんでいることでしょう。

 

 「あわしむ?」

「あわしむ?」

3月16日 三沢市 三沢のさとちゃんさん撮影

三沢駅から外に出て見ると、あわしむ?

と書いてありましたが、MISAWAでした。

この文字のモニュメント、ある日は公園に現れ、

今回は駅に現れました。次はどこに現れるのかな。

 

 「名残雪の御光」

「名残雪の御光」

3月17日 青森市 じょっぱりさん撮影

彼岸なのに突然の雪。木々や神社の鳥居や祠にも綿のような雪。

神木の木の枝間から太陽の光が差し、御光の明かりで逆光の影がきれい。

 

 「湊町風景」

「湊町風景」

3月9日 八戸市 早起きニワトリさん撮影

青い空、青い川が広がる新井田川河口です。

両岸には朝日を浴びながら、白い漁船が1列に並んで停泊していました。

昔も今も変わらぬ湊町風景でした。

 

 「岸壁の朝」

「岸壁の朝」

3月17日 八戸市 館鼻岸壁 早起きニワトリさん撮影

早朝、イカ釣り船が停泊する館鼻岸壁に、

ことしも春を告げる日本一の朝市が始まりました。

夜明けとともに早くから人出でにぎわい、

活気にあふれていました。

 

 「春の息吹」

「春の息吹」

3月17日 十和田市蔦温泉地区 ジーナさん撮影

蔦七沼一番奥の赤沼に向かう途中、巨木に出会いました。

この森でも有数の、たくさんの枝を伸ばした

通称「千手観音」と呼ばれるブナの巨木です。

厳しい冬を乗り越え、大きくたくましく、

青空にたくさんの若枝をいっぱいに広げ、

光り輝いているよう。春の息吹を感じました。

 

 「私が先!」

「私が先!」

3月18日 青森市 津幡順二さん撮影

早春の花と言えば福寿草ですが、それより早く、

このスノードロップは、雪の下で咲き始めるそうです。

近所の庭で、可憐に咲いていました。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時33分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月18日 (月)3月18日 今日のシャモリ


「まだ、角巻を着ています‼」

「まだ、角巻を着ています‼」

3月15日 青森市新町野 はなちゃんのばあやさん撮影

道路わきに、小さめの角巻を着たような木が並んでいました。

まだ、雪が積もったりしているので脱げないでしょうね。

 

「空が真っ二つ!」 

「空が真っ二つ!」

3月14日 弘前市 カルトーシカさん撮影

午後2時半頃、青空を2つに分けるように川のような長い雲が現れました。

30分くらいして気がつくと、空はすっかり曇って雪が降っていました。

 

「モグラ叩き?」 

「モグラ叩き?」

3月15日 青森市 ほじねさん撮影

未明の雪で、クルマのあった跡が穴に見えて、

ゲームを連想しました。

 

「なごり雪に似合う花」

「なごり雪に似合う花」

3月15日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

2日前のなごり雪に負けず、雪をとかして輝いている福寿草です。

寒さに打ち勝つパワーをもらいますね。

 

「きへんに春 椿」

「きへんに春 椿」

3月14日 八戸市 浪打 武彦さん撮影

鉢植えの椿です。

ことしもたくさんのツボミがついて、咲き出しました。

外はまだ寒いですが、居間をとても明るくしてくれています。

 

 「夜が明けた」

「夜が明けた」

3月16日 弘前市境関 福士宏さん撮影

陽が昇る。岩木山は雲の布団から

ちょっと頂上をのぞかせ、まだ眠たそう。

ハクチョウたちは「あ~よく寝た」とでも言っているようで、

首や羽を伸ばし、餌をつついたりしていた。

そして、きょうもまた頑張ろうと。

 

「水芭蕉」

「水芭蕉」

3月16日 おいらせ町 下田公園 オカズちゃんさん撮影

雪が消えてほっとしたところに寒の戻りで、雪がまた降ってきてがっかり。

しかし、春の気配を感じてか、咲いた水芭蕉が増えてきました。

 

「春の息吹」 

「春の息吹」

3月16日 三戸町 千葉ジローさん撮影

春風とともに、畑の雪もとけました。

雪の中で越冬したニンニクが、マルチングの中から芽を出してきました。

青森県の気候に適して、日本一の生産量を誇っています。

まだ、眠りから目覚めた感じで、

これから元気に生育を開始していくと思います。

ニンニクに春の息吹を感じます。

 

「平成最後の雪?」

「平成最後の雪?」

3月17日 青森市 糟谷晴彦さん撮影

朝、自宅から撮影しました。

ことし、平成最後の雪景色になるのかな?

 

「春本番・松葉に埋もれて『オオイヌノフグリ』」

「春本番・松葉に埋もれて『オオイヌノフグリ』」

3月17日 八戸市 種差海岸 窪田輝雄さん撮影

春の花は黄色や白色が多いが、ブルーも良い。

広大の芝生地の一画に「オオイヌノフグリ」が

一面に咲いている場所があります。

松葉の枯れ葉がどっさりふりかかって

アクセントをつけていました。

 

「やや真東から」 

「やや真東から」

3月17日 種差海岸 千葉さ那さん撮影

春分の日が近くなりました。

この日の天気が良くないので、

早めに日の出を見にいきました。

やや真東方向から昇る光景です。

 

 「真東の方向にロサンゼルス」

「真東の方向にロサンゼルス」

3月17日 種差海岸 千葉か緒さん撮影

約8400km、真東の方向にロサンゼルスのある表示。

地球のスケール大きさを感じます。

 

「淡雪」 

「淡雪」

3月17日 青森市 津幡順二さん撮影

ここ数日朝起きると、雪が積もっています。

きょうもそうでした。

しかしその雪も、数時間で消えてしまいます。

春の淡雪でしょう。

 

「ブナの窓の春」 

「ブナの窓の春」

3月17日 十和田市蔦の森 山崎利光さん撮影

蔦の森をウォーキングしていたら、ブナの巨木に出会いました。

見上げたら右の枝が合体している!

またそこが窓のようになって、

つぼみを持った若枝が青空に伸びているのが見える。

まさしく春の景色!!でも枝同士が合体するなんて!?

こんなことあるんですね~。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時55分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月15日 (金)≪3月15日(金)のあっぷるラジオ≫ 宮川香織


あぷラジファミリー

三遊亭大楽さん、アミーゴ、荒川さん、

宮川でお送りしました。

 

あぷラジファミリー 三遊亭大楽さん、アミーゴ、荒川さん、宮川でお送りしました。

 

今回の『みんなで大楽語』は

演目は『強情灸(ごうじょうきゅう)』でした。

 

三遊亭大楽さんです。今回の噺は“顔芸”がポイント!ラジオでも熱演してくれました!

 

我慢強いのはいいですが

限界を超えるような

ムリはいけません・・・

負けず嫌いの度を越すのも

考えものですね。

大人が張り合う様子を

楽しく聞くことが出来ますよ。

おきゅうを据えたことがなくても

熱そうなのが伝わってきました。

 

今回、聞き逃してしまった方!

NHKラジオらじる★らじる』で

聞いてみてください。

 

今日は番組冒頭に

大楽さん(大間町出身)

アミーゴ(栃木出身)

荒川さん(愛知出身)に

それぞれのお国ことばを紹介してもらいました。

 

荒川紗季です。愛知のことばはアクセントに特徴があります!

 

 

宮ちゃんこと宮川香織です。お国ことばよりも“小顔”に夢中です!

 

普段は共通語のメンバーですが

今回のようにそれぞれのお国ことばを聴くと

ぐっと距離が縮まったような感覚になります。

 

普段は共通語のメンバーですが今回のようにそれぞれのお国ことばを聴くとぐっと距離が縮まったような感覚になります。

 

お国ことばっていいな!

そんな楽しい番組を

いよいよ明日放送しますよ~。

あっぷるラジオスペシャル!

青森お国ことばサミット」は

16日、土曜日の午後2時5分から生放送です。

メッセージも待ってるはんで

みんなで楽しむべし~♪

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時04分 | カテゴリ:あっぷるラジオ 気まぐれ日記 | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月15日 (金)3月15日 今日のシャモリ


「黄金の鯉」じょっぱりさん

「黄金の鯉」

3月14日 青森市 じょっぱりさん撮影

高校の合格発表日、朝から吹雪。

発表を待つ受験生とは関係なく、

校庭の池には「黄金の鯉」が雪空にスイスイと泳いでいた。

受験生も「黄金の高校生活」を目指して頑張って!!

 

ホワイトデー はなさん

「ホワイトデー」

3月14日 八戸市 はなさん撮影

こんなにかわいいホワイトデーのお返しをもらいました。

かわいくて食べるのがもったいない。

 

紅梅もブルブル 千葉正明さん

「紅梅もブルブル」

3月14日 三戸中央病院庭 千葉正明さん撮影

朝、低気圧や寒気の影響で雪が降り、積もりました。

春の気配から冬景色に一変しました。

春を告げる紅梅も寒さでブルブルッとなりました。

 

満開の予告 七転び八転びさん

「満開の予告」

3月15日 青森市 七転び八転びさん撮影

桜開花の発表がありましたが、ここ青森はまだ冬景色です。

しかし、桜に着雪した雪が満開の桜花の装いを見せ、

こんなになるまであともう少しの辛抱だよ、と予告しているようでした。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:15時40分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月14日 (木)3月14日 今日のシャモリ


「なごり雪」

「なごり雪」

3月12日 三戸町中央病院庭 千葉ななさん撮影

ことしの冬は、少し暖かであったと思います。

11日の夜から気温が下がり、雪になってしまいました。

南部地方では季節はずれの雪です。

とけて流れる雪に、冬の最後のなごり雪を感じます。

 

「かくれんぼ」

「かくれんぼ」

3月13日 五戸町 川村にゃ子さん撮影

自宅周辺を散歩していると、

かくれんぼをし始めた猫たち。

隠れてはひょっこり顔を出し、

また隠れるを繰り返してとても楽しそうな様子。

まだ寒い日が続きますが、猫たちは元気いっぱいです。

 

「ラッシュアワー」

「ラッシュアワー」

3月13日 五所川原市 佐藤るり子さん撮影

道路も空も、夕方のこの時間帯は、渋滞しています。

思わず、ギューギューなカラスを、見上げてしまいました♪

 

「雪原と飛行機雲」

「雪原と飛行機雲」

3月10日 北八甲田仙人岱 米内山 久生さん撮影

バックカントリースキーツアーの跡が、

大岳から左の硫黄岳方面に向かってたくさんついていました。

中央の名無山(ななしやま)方面からついている跡は、

手前の小岳に向かう跡です。

ここは八甲田への登山者が大勢通る場所です。

晴天の日曜日の夕方に小岳から仙人岱湿原まで下りてきた時のこと、

空に飛行機雲が1本見えました。

夕日を浴びてきれいに見えました。

 

「わが家にも、ようやく春が」

「わが家にも、ようやく春が」

3月10日 青森市 百坪百姓さん撮影

花言葉「幸せを招く」フクジュソウ。

きのう、つぼみであったのが、

この陽気でたった1日で黄色い花を開かせました。

冬眠の虫たちにも、春だよ~♪目覚めて~っと

呼んでいるように見える

かわいいフクジュソウです。

 

「春が待ち遠しい」

「春が待ち遠しい」

3月8日 青森市 SIGEHIROさん撮影

早朝に起床、太陽が光っていたので撮影しました。

 

「北に向かう準備」

「北に向かう準備」

3月10日 七戸町 坪川 天間啓作さん撮影

飛ぶ 跳ねる、訓練か。まもなく帰るでしょう。

それぞれのグループにわかれていた。

また来てください。それでは元気で。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:13時59分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


  

2019年03月13日 (水)3月13日 今日のシャモリ


 「うふふ、うふふと、福寿草」

「うふふ、うふふと、福寿草」

3月10日 むつ市脇野沢 ナズナさん撮影

テレビで牛の首農村公園の福寿草を見て、

あれ~先週行ったときは見つけられなかったのにと、

もう一度出かけてきました。

そして、思わず歓声、すごい福寿草の群生です。

もう1人来ていた人は、万歳していました。

こんなにたくさんの福寿草は初めて見ました。

耳を傾けるとあちらこちらで、

うふふうふふと、笑っているような感じで、

すごく幸せな気分になりました。

 

 「福寿草の里」

「福寿草の里」

3月10日 むつ市脇野沢 牛の首農村公園 ナズナさん撮影

テレビで牛の首農村公園の福寿草を見て、

2度目でようやく福寿草の群生を見つけました。

公園の山側の斜面のあちこちに広がる

福寿草の群生にはただ、息をのむばかりでした。

ここは過去に悲しい事故もあったと聞きますが

ここを守る村の人たちの手で温かい公園になっています。

福寿草の里 ついつい勝手につけてしまいました。

きれいですね~~。

 

 「暑がりやの金次郎」

「暑がりやの金次郎」

3月11日 弘前公園 ピッピマン北城さん撮影

ことしは少し早めに春がやってきそうです。

雪どけもどんどん進み、気温も日に日に高くなってきました。

さすがの二宮金次郎も、暑くて汗をかいているようでした。

 

 「この数何羽」

「この数何羽」

3月12日 弘前市 エーケーワイさん撮影

オナガガモが一斉に飛び立ちビックリでした。

後ろの岩木山が隠れてしまいました。

 

 「ひとやすみ」

「ひとやすみ」

3月10日 まかど温泉スキー場 森山 貴文さん撮影

まかど温泉スキー場は、今シーズンの最終日。

海を見ながら、ひなたぼっこのひとやすみでした。

 

 「わが家に春が来た」

「わが家に春が来た」

3月12日 青森市 ガタピーのままさん撮影

自宅の花壇の雪がとけたら、

チューリップとクロッカスが芽を出してくれていました。

毎年秋に球根を植え付けます。

ことしもちゃんと芽を出してくれました。

どんな花が咲くか楽しみです。

 

 「日の出」

「日の出」

3月9日 青森市 北のヤマドリさん撮影

3月 早春、青森港の日の出です。

雲があったのできょうはだめかと思っていたら、

日の出の予定時間10分後あたりに、

見事な太陽が出てくれました。

 

 「マリリンちゃん」

「マリリンちゃん」

3月12日 五所川原市 じゅんちゃんさん撮影

ことしも咲いてくれました。

1年間育てた成果です。

来年の楽しみのため、また頑張ります。

 

 「束の間の顔」

「束の間の顔」

3月13日 つがる市 中野 智さん撮影

けさの東の空の太陽が、

部屋の中のガラスに映ったのを家内が発見。

早速部屋の窓を開けて撮りました。

撮ってまもなく雲に覆われて、太陽が隠れてしまいました。

本当に束の間の出来事でした。

 

 「りんごの花が咲く」

「りんごの花が咲く」

3月13日 三戸町 千葉正明さん撮影

ことしのりんご園は、雪どけが例年より早いです。

せんてい作業も順調で、春の準備が急ピッチで進んでいます。

農家からもらったレッドゴールドの枝を

花びんに挿して咲かせてみました。

生粋のアメリカ育ちの品種ですが、

白い花が咲いて匂います。

 

 「一足早く桜満開!!」

「一足早く桜満開!!」

3月13日 青森市 はな・のん・かなちゃんのじいやさん撮影

3月1日に弘前公園でいただいた桜の枝をバケツに入れて、

居間に置いたら満開になりました。

もこもこの花で、公園での花見が楽しみです。

投稿者:運営スタッフ | 投稿時間:14時14分 | カテゴリ:シャモリ-青森の写真- | 固定リンク
コメント(0) | トラックバック (0)


ページの一番上へ▲