2020年02月05日 (水)~2月の市場情報~


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

2月の市場情報 今月の水揚げ状況

<日本海側>

◇ヤリイカ

<小泊・下前>

◇マダラ

 

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・ヤリイカ・カレイ・サクラマス

◇八戸方面・・・ヤリイカ

 

<陸奥湾内>

◇アンコウ・ヒラメ・カレイ

 ヤリイカ・トゲクリガニ

      

◆◇今月のおすすめ◇◆

『マダラ子』

『マダラ子』

下処理をきちんとすれば

ネギを入れてごまかさなくても

いいんですって!

臭みをとる下処理の方法をお伝えします。

 

●熱湯をかける

熱湯をかける

※多少煮えても

気にすることはありません。

 

●3%の塩水に入れて

 袋を破いて中身をあける

3%の塩水に入れて、袋を破いて中身をあける

 

●割りばしでぐるぐるかき混ぜて

 血合いを絡めて取り除く

割りばしでぐるぐるかき混ぜて、血合いを絡めて取り除く

 

●ペーパーを敷いたザルに移し

 一晩水けを切れば下処理終了!

 

さあ このマダラ子を使う

料理といったら

にんじんの子あえですよね!!

 

青果でも今月おすすめの

雪にんじんを使って

ちょっとじゃタラん!!

どーんと作っちゃいましょう!!

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇キュウリなどの果菜類の

入荷が少なく価格は高め

◇全体的な入荷はおおむね順調

 価格も落ち着いている

◇今後は・・・

 天候次第だが

順調に入荷する見込み

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇みかんなどのかんきつ類・いちごを中心に入荷

・みかんは順調に入荷 平年並みの価格

・みかん以外のかんきつ類

 徐々に入荷が増え落ち着いた価格

・いちごの入荷少なめ 価格は高め

これから徐々に落ち着く見込み

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜「雪にんじん」

この時期 雪が降り積もった

畑から掘り出される雪にんじん。

秋に収穫する秋にんじんを

雪の下で完熟させてから

収穫する。

 

雪の下で凍らないようにと

自ら糖分を蓄えるため

フルーティーな甘さが特徴。

この時期だけ味わえる

旨味たっぷりなにんじんは

雪の中から1本1本

手作業で掘り出している。

私はスティック状に切ったにんじんに

みそとマヨネーズのディップをつけて

食べると より甘みを感じられるので

好きなんですが

今岡さんは天ぷらがおすすめ。

これもまた揚げることで

甘さが増すのだそうですよ!

 

にんじんが苦手な方も

雪にんじんなら!!

食べることができるかも♪

試してみて下さい。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめの果物「いよかん」

プリップリッの大粒な果肉

果汁たっぷりジューシーないよかん。

 

絶妙な甘さと酸味が

やめられない止まらない状態に

なるんですよね~。

食べると口の中で

おいしさがはじけます♪

 

食べるときに

皮が簡単にむけるのも嬉しいですし

食べるときに、皮が簡単にむけるのも嬉しいですし

 

皮をむくと

いよかんのさわやかな香りが

周りに広がっていきます。

この香りで眠気もシャキッと

覚ましてくれそうです。

 

受験シーズンはいよかんのおいしい時期!

風邪予防の効果も期待できるいよかんを食べて

眠くなったらいよかん食べて

栄養補給・水分補給もいよかんで♪

そうすればだんだん合格するぞ!と

いい予感がしてくるはず(^◇^)

受験生の皆さん、ファイト!

 

2月になって

ようやく青森らしい冬が

やってきた感じがします。

いつもの冬だとだんだんと

寒さに体も慣れてくるんですが

ことしはどうも調子がくるいますね・・・

 

そんな時こそ

旬の魚や野菜・果物を食べて

丈夫な体を作りましょう!

来月もお楽しみに~!(^^)!

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時19分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲