2019年07月03日 (水)~7月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

水揚げ状況

◆◇水揚げ状況◇◆

<日本海側>

◇ブリ・ヒラメ・マダイ・メバル

※モズクは3年続けての不漁になるかも

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・スルメイカ

◇八戸方面・・・ワラサ・サバ

<陸奥湾内>

◇ヒラメ・マダイ・イナダ・イワシ・ソイ類

<陸奥湾の養殖ホタテ情報>

◇成貝の出荷が安定、成長も良好!!

《その他情報》

◇今月は新物のすじこ

昨年は不漁で高値だったが、

ことしのアラスカは豊漁になりそう

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめはサメ!

今月はサメ!!津軽地方ではお正月のおもてなし料理として

古くから作られてきたそうですが、

お盆にも、サメのすくめを作って

おもてなししてはいかがでしょうか!

本来はサメの頭を煮て、ほぐした身を使って調理する方法、

身をほぐして冷凍したものが、販売されているので

解凍して料理するか、または、身だけで売っているものを

10分煮て、冷めないうちに、ほぐして使う

やり方もあります。

今回は冷凍してあるサメの煮こごりを使って

『サメのすくめ』を作ります。

●大根をおろす

●酢みそを作る

 ・白みそ60g・酢20g・みりん10g・砂糖10g

サメの煮こごりと一緒に、これを全部混ぜて完成です!

サメの煮こごりと一緒にこれを全部混ぜて完成です!

サメのイメージとして、臭いのかな~・・・

そう思っているそこのあなた!!全くクセがないのです。

身もやわらかくて食べやすいですし。本当においしいです。

ビックリしますよ~。ぜひ、食べてみながっ♪

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇順調な入荷 

価格は平年に比べてやや安め

◇今後はおおむね順調な入荷 

落ち着いた価格になりそう

 

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇全体的に入荷量は少なめ

 価格は平年並み

◇入荷の中心は関東産のスイカ・メロン

◇今後は県産のスイカ・メロン

 山梨・福島の桃が入荷する見込み。価格は平年並み

  

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜は十和田産のそら豆

十和田産のそら豆!

6月中頃から約1ヵ月、十和田産のそら豆が入荷中です。

そら豆は2つの食感を、楽しめるんですって。

豆やさやで見分けることができちゃうんです。

 

へその緒との接合部分やさやの筋の部分が

へその緒との接合部分やさやの筋の部分が

●緑《しっとりタイプ》

 収穫時期が早めのものでみずみずしい

●黒《ほくほくタイプ》

 豆の栄養補給が完了してでんぷんが多い

 

◇塩ゆでする場合の注意点◇

 ・しっとりタイプは1分30秒

 ・ほくほくタイプは3分目安

 

青森でそら豆?!と、あまり馴染みはないかもしれませんが

期間限定のそら豆を食べて比べて食感を楽しみましょう。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

6月~7月の限られた時期にしか出回らない

季節感あふれる果物といえば・・・

YES!さくらんぼ!!

YES!さくらんぼ!!

こちらは鶴田町産の佐藤錦ですよ。

 

入荷の中心は山形県産ですが

青森県産も平年より早いペースでの入荷。

特にことしは生育が早くて入荷が急増しているとのことです。

 

ことしは青森県オリジナルの新品種「ジュノハート」がデビュー!

県産のさくらんぼが盛り上がってま~す♪

甘~い、おいしい、一つ食べだすと

もう誰にも止められない・・・

旬のさくらんぼをたくさん食べて一緒に盛り上がりましょ~。

青森にはおいしいものがたくさんあります。

「旬のもの」

1年のうちで限られた期間しか食べることができない

「初物」を食べることで寿命がのびる・・・

と聞いたことがあります。

 

暑い夏がやってきますが旬の食材を、皆さんの食事に取り入れて、元気にお過ごしください!

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:17時29分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲