2019年05月08日 (水)~5月の市場情報~  宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

5月の鮮魚情報

<日本海側>

◇カレイ類・マダイ・ワラサ・メバル

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・サクラマス・カレイ類・ソイ類
◇八戸方面・・・カレイ

<陸奥湾内>

◇ソイ類・カレイ類・トゲクリガニ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめの魚

今月のおすすめは

青森の春告げ魚『メバル』。

煮ても焼いてもおいしいメバル

今回はアクアパッツァの作り方を

教えていただきました!

●三枚におろしたメバルの両面に

 軽く塩を振って10分おく

●10分後・・・

 表面の水けを拭き、血合い骨を抜いたら

 皮目に切り込みを入れる

表面の水けを拭き、血合い骨を抜いたら皮目に切り込みを入れる

●フライパンにオリーブ油をしいて

 にんにくのみじんぎりを弱火で炒める

●たまねぎのみじん切り入れて

 しんなりしてきたらメバルを皮目から投入

たまねぎのみじん切り入れてしんなりしてきたらメバルを皮目から投入

●こんがりと焼き目がついたら

 白ワインを入れ沸騰させてアルコールを飛ばす


●だし・ベビーホタテ・ミニトマトを入れる

 ※お好みでローリエ・ローズマリー・粒こしょうを入れてもOK

お好みでローリエ・ローズマリー・粒こしょうを入れてもOK

●しょうゆを入れたらフタをして10分待つ
 
●10分後・・・

 盛り付けるときにオリーブ油をかけて

 パセリを散らして完成!!

 盛り付けるときにオリーブ油をかけてパセリを散らして完成!!

~今回の料理の材料~

・メバル(三枚おろし)
・塩(適量)
・オリーブ油(適量)
・にんにく(1片)
・たまねぎ(1/4)
・白ワイン(150ml)
・だし(150ml)
・ベビーホタテ(適量)
・ミニトマト(適量)

最初はアクアパッツァって

調理するのが難しいかなと思っていましたが

料理の工程を見ると私でも出来そう!

この方法でメバルだけでなく

いろいろな白身魚でもトライできますから

皆さんもアクアパッツァ 作ってみてください♪

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇全体的に順調な入荷、価格も落ち着いている
◇今後は引き続きこのような状況が続きそう

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇現在デコポンなどのかんきつ類は終盤
◇熊本産のスイカ・関東産のメロンなどが入荷
 春物の果物が出そろっていないため
 全体的な入荷は少なく、価格やや高め
◇今後は・・・
 輸入のサクランボ・キウイ・ハウスみかん
 ハウスの桃など、続々と入荷してくる

◆◇おすすめの野菜◇◆

おすすめの野菜

穂先がキュッとしまって

鮮やかな緑色♪

青森のアスパラです。

今が旬、アスパラのおいしい季節が

やってきました。

太いものほど甘くてやわらかい!

焼いてよし!ゆでてよし!

炒めてよし!揚げてよし!

何をしてもおいしいアスパラ。

今岡さんのオススメは

アスパラと身欠きにしんを

めんつゆやみそとあえるだけで

晩酌に最高の1品となるそうです。

試してみてくださいね。

 
◆◇おすすめの果物◇◆

今回は輸入果物担当の

古川さんが教えてくれましたよ。

今回は輸入果物担当の古川さんが教えてくれましたよ。

オレンジ・グレープフルーツ

レッドグローブ・トンプソン・クリムゾン

そしてミネオラ・マーコット。

全部オススメですが今回はミネオラとマーコットについて詳しく教えていただきました。

全部オススメですが

今回はミネオラとマーコットについて

詳しく教えていただきました。

ミネオラは日本のデコポンのように

頭がポコッと出ているのが特徴。

オレンジ・グレープフルーツ レッドグローブ・トンプソン・クリムゾン そしてミネオラ・マーコット。

果肉がやわらかくて、濃厚な甘み

そしてさわやかな酸味を楽しめる。

果汁も多くて、種もないので

食べやすい。

購入するときは

全体的に濃いオレンジ色で

皮にハリがあるもの

手に取ったときに

重みのあるものを選ぶと良い。


そしてこちらマーコット。

そしてこちらマーコット。

日本の温州みかんにように

手で簡単に皮がむける。

種もほとんどないので食べやすい。

果汁が豊富、強い甘味で

酸味を感じさせない。

 

私も食べてみましたが

口に入れてかんだ瞬間

果汁が口の中に広がります。

ジューシーさにびっくり!

甘みが強いので

いくらでも食べてしまいそうです。

令和になって初の市場情報

これからも

楽しく、情報満載でお送りしていきます

来月の市場情報もお楽しみに~♬

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:18時09分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲