2019年03月06日 (水)~3月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

~鮮魚情報~◆◇水揚げ状況◇◆ 

<日本海側>
 ◇カレイ類・タラ・ホッケ

<下北から八戸の太平洋側>
 ◇下北・・・カレイ類・ソイ・サクラマス
 
◇八戸方面・・・タラ・カレイ類

<陸奥湾内>
 
◇アンコウ・カレイ類

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

現在、カレイが各地で揚がっています。

現在、カレイが各地で揚がっています。
今回は「湯煮」という調理方法を教えてもらいましたよ!
カレイの切り身を用意したら、両面に塩を振って15分置く
※塩で魚の臭みをとる
この間に鍋にお湯を沸かしておく
15分経ったらカレイの塩を、軽く洗い流し、水けを切る
沸騰した鍋の中に、酒(適量)を入れて切り身を入れる
切り身の火の通りの目安時間は、

・薄い切り身:5分 
・ふつう:10分
・子持ち:15分

★ポイント!
 沸騰しないように火加減を調整しましょう
 火の通りを確認したら完成!

器に盛り付けたらポン酢をかけ、刻みネギを添えて召し上がれ!

器に盛り付けたら
ポン酢をかけ、刻みネギを添えて、召し上がれ!

他にも熱いうちにバターをのせて
黒コショウをかければ洋風に

おろししょうが・豆板醤・しょうゆ
ごま油をかければ中華風でも

お好みの食べ方で調理しましょう。

とにかく「湯煮」は
塩・酒・沸騰させないことがポイント!!
カレイの旨味を堪能してくださいね。

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

◇順調な入荷で価格も落ち着いている
◇今後は天候次第ですが
 入荷は順調で落ち着いた価格になりそう

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

◇デコポンなどの中晩柑、いちごを中心に順調な入荷
◇デコポンなどの中晩柑は露地ものの入荷が増えてきている
 
落ち着いた価格になりそう

◇いちごの入荷・価格ともに平年並み
 今後も落ち着いた状況になりそう

◆◇おすすめの果物◇◆

熊本産を中心に美味しい旬を迎えるデコポン!

熊本産を中心に美味しい旬を迎えるデコポン!
糖度13度以上、酸度1度以下の基準
これをクリアしないとデコポンと名乗れないのだそうです。
だから、食べてハズレはない!

見た目は皮がしなびた感じで
コブもあるし、ごつごつしたイメージのデコポン。
むいて食べるのに力がいるだろうと思いきや・・・
意外にむきやすいですし、果肉を包んでいる袋の皮も
柔らかいので皮ごと食べられてGOOD!

果汁たっぷり、果肉はプルプル、
おいしいデコポンで冬の疲れなんて
どこかへ行ってしまいますよ~。

 

◆◇おすすめの野菜◇◆

夏のイメージがあるトマト。しか~し!!寒さが残るこの時期のトマトが一番おいしいと言われているそうです。

夏のイメージがあるトマト。
しか~し!!
寒さが残るこの時期のトマトが
一番おいしいと言われているそうです。

夏場のトマトは熟すのが早いので
赤くなる前に収穫していますが
冬場はギリギリまで太陽の光を浴びて
赤くなって収穫するため
味もいいし、栄養もたっぷり!

お店にはいろんな種類のトマトが
たくさん並んでいますよね。
おいしいトマトを食べて
気分もさっぱりと
春を迎えましょう♪

 

今年度最後の市場情報
皆さん、いかがでしたか?
今後も
市場の皆さんと一緒に
楽しい、嬉しい情報を
お届けしていきますよ!
お楽しみに~♬

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:16時08分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲