2019年02月06日 (水)~2月の市場情報~ 宮川香織


~鮮魚情報~

◆◇水揚げ状況◇◆

2月の市場情報 水揚げ状況

<日本海側>

◇カレイ類・マダラ・ヤリイカ

<下北から八戸の太平洋側>

◇下北・・・ソイ類・トゲクリガニ・サクラマス

◇八戸方面・・・マダラ

<陸奥湾内>

◇アンコウ・ヤリイカ・カレイ類・トゲクリガニ

 

◆◇今月のおすすめ◇◆

今月のおすすめは『ドンコ』。

今月のおすすめは『ドンコ』

標準和名はエゾイソアイナメ。

南部地方では馴染みのある魚だそうですが

津軽地方ではまだまだ浸透していないということで

今回はおいしい食べ方を、教えていただきましたよ~!

 

“ドンコのみそ煮”を紹介します。

うろこを取る。つるっと取れます(^^♪

肝を傷つけないように頭を落とす。

肝を傷つけないように頭を落とす
 
※そーっと肝を取りだし、酒を振って別にしておく

そーっと肝を取りだし、酒を振って別にしておく

ハラス・血合いも取り除く。尻尾は大胆に切り落とす。

 

塩を振って20分したら、湯煎して臭みを抜く。

 

★ここがポイント!

香ばしさを出すためと、身崩れを防ぐのに

魚焼きで軽く焼く。※この時、ねぎも焼いておく

香ばしさを出すためと身崩れを防ぐのに、魚焼きで軽く焼く

調味料を入れて火にかける。

調味料を入れて火にかける

  • だし汁 150ml
  • 酒 150ml
  • みりん 50ml
  • 砂糖  30g

沸騰したらドンコと肝を入れて

 沸騰したらドンコと肝を入れて

落し蓋をして

落し蓋をして

10分くらいしたら

先程焼いておいたねぎとみそ(50g)を溶き入れる

煮汁をお好みの濃さに煮詰めて完成!

煮汁をお好みの濃さに煮詰めて完成!

ドンコの肝はタラやアンコウのように

自己主張が強くないんだそうです。

頂いてみると・・・

ホント肝の上品なクリーミーさが

クセになるおいしさ!

身もやわらかくて

味がしみ込みやすく食べやすいです。

ぜひドンコを見つけたら、作ってみてくださいね。

 

~青果情報~

◆◇野菜の入荷状況と値動き◇◆

 ◇順調な入荷で価格も落ち着いている

 ◇今後も寒波などの心配はあるものの

  順調に入荷する見込み

◆◇果物の入荷状況と値動き◇◆

 ◇みかんなどのかんきつ類、いちごを中心とした入荷

 ◇みかんは順調な入荷で価格は安め

  みかん以外のかんきつ類は徐々に入荷増

  落ち着いた価格となりそう

 ◇いちごは入荷・価格とも平年並み

 ◇今後も落ち着いた状況になりそう

◆◇おすすめの野菜◇◆

◆◇おすすめの野菜◇◆山ウドです!

山ウドです!

もともと山菜ですが、県南地方を中心に

ハウス栽培されているそう。

えぐみが少なくて、サクサクの歯ざわり

ウド特有のさわやかな香り&ほろ苦さを

楽しむことができる山ウド。

皮をむくと変色してしまうので

あく抜きをかねて、

酢水にさらすといいそうですよ。

 

◆◇おすすめの果物◇◆

おすすめの果物 “せとか”という品種。

香りや食味のいいかんきつを掛け合わせていいとこどりで生まれたのがこの“せとか”という品種。(愛媛県産)

香りや食味のいいかんきつを掛け合わせて

いいとこどりで生まれたのが

この“せとか”という品種。(愛媛県産)

たっぷり詰まった水分で、果肉がプルップルッ!

とにかく、やわらかな身は

食べた瞬間、口の中でとろけるんです。

皮もやわらかいので

スマイルカットにして召し上がるのが

今岡さんのおススメです!

生産量・流通量が

まだまだ少ないそうですが・・・

「かんきつの大トロ」と言われている

そうですから、見かけたらぜひ一度お試しください!


来月の市場情報もお楽しみに♬

 

 宮川香織

投稿者:宮川香織 | 投稿時間:15時19分


トラックバック

■この記事へのトラックバック一覧

※トラックバックはありません

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲